新潟「新発田市」の方におすすめしたい工務店・ハウスメーカー

新潟県は面積が広く、地域によって気候も異なるため、「その地域に強い工務店・ハウスメーカー」を選ぶことが大切だと考えています。

地域密着系の工務店がいいとは思うのですが、かといって杜撰な管理や倒産リスクなどは怖いので、「無難に全国展開系のハウスメーカーがいいかな」など考えたくなるところ。

このページでは「新発田市」にお住まいの家づくりに興味がある方のために、おすすめの工務店・ハウスメーカーを紹介したり、住宅会社を選ぶ際のポイントなどを紹介したいと思います。

家づくりの大事なお知らせ

資料請求できるのは「施主になる前」だけ

これから家づくりの話をする前に、少しだけお話ししておきます。

かめ
かめ

家づくりは情報戦。知っていると知らないとで、数百万円も損するなんてことがあるのが住宅購入の怖いところ。

詳細はページの最後にまとめましたが、読むのが面倒な方に「資料請求」のサイトだけお伝えしておきます。面倒なら、今しかできない「資料集め」だけでもやっておきましょう。

ぶちくま
ぶちくま

一括で資料請求できる上に、無料で「間取り」「土地」「資金」のプラン作成までしてくれるタウンライフがおすすめです!

【TOWN-LIFE】で資料請求してみる

もし、家作りがなかなか進まない、と感じたら、家族が乗り気じゃない、と思ったら、まずは自分が行動すること。今日の宿題は、一歩だけでも前に進んでみること。

では、本編に戻ります。

お邪魔しました。

新発田市でおすすめの住宅会社(工務店・ハウスメーカー)ランキング

新発田市でおすすめしたい住宅会社をランキングで紹介していきたいと思います。

2022/11/02時点でのおすすめ住宅会社

  1. ステーツ新発田支店
  2. 高橋建設
  3. 一条工務店 新発田展示場
  4. 樫内建設(オークハウジング)
  5. 新発田PaPamaru住宅展示場
  6. イシカワ 新発田展示場
  7. 石山建築事務所
  8. アイダ設計 新発田店
  9. エースホーム 下越店
  10. 夢ハウス 下越事業所
  11. 石井工務店
  12. 家造(加藤組)断熱リフォーム平家体感ハウス

2022/11/02時点では上記の住宅会社をお勧めしています。他にもお勧めの地元系工務店、ハウスメーカーがあるという方はお気軽にコメントなどお願いします。

ランキングの評価基準

住宅会社を選ぶ上で重視したポイントや、押さえておきたい情報などを解説したいと思います。

  • 経営が安定しているか
  • スタッフの質が担保される工夫があるか
  • スタッフの専門性は施主にも活用しやすいか
  • 口コミ、評判に評価を落とす要因はないか
  • 契約前から費用や仕様の説明は明確・丁寧か
  • 地元にあるメリットは活かせているか

経営の安定性(倒産リスク)

住宅会社を選ぶ上で、最初に検討しておきたいことは、「倒産しないか」ということ。

かめ
かめ

住宅会社は、「瑕疵担保保険」に加入していたり、倒産した場合にも受注した住宅に関しては完成できるように資金を確保しておく義務があります。

ぶちくま
ぶちくま

つまり、経営が悪くても「家が建たない」ということはないのですが、トラブルに巻き込まれれば施主も疲弊しますし、何より「質」までは担保しきれないのが現状です。

住宅に関しては「基本的な構造部分」に関しては瑕疵担保の対象となりますが、それ以外の部分までは保証されていません。さらに、そもそもが経営難に陥るところは、家づくりの根本においても何かしら施主に不利益があるような経営をしてきた可能性が高いです。

住宅会社を選ぶ際には、まずは「経営が安定しているか」をチェックすることが大事だと思います。

住宅会社のスタッフを評価する

まず、住宅会社において最も重要なのは「担当」が誰か、ということ。

ほとんどのケースにおいて、最初に対応した方が住宅を最初から最後まで責任を持って担当する窓口となる担当となります。

担当の方とコミュニケーションを取る上で、少しでも違和感がある場合は、担当を変えてもらうか、会社を変えるかした方がいいと思います。これから数ヶ月〜1年弱、月に数回、数時間の間、会話することになる相手です。

ファーストインプレッション(第一印象)は大事で、「おやっ」と思うことがあれば、大体最後までモヤモヤが続きます。というのも、住宅会社の営業だってプロなので、少しでも印象良く見せようと努力しているわけです。その努力の方向性がマッチしていない時点で、あなたと合わない担当である可能性が高いと思います。

そして、会社としてはその方を窓口に推しているわけなので、担当が合わない時点で別の会社を検討した方が消耗しないと思います。家づくりは長い道のりなので、最初は深く付き合うよりも小出しに色々な会社を見て回った方が将来的な経験値は積みやすいと思います。

会社の得意=スタッフの専門性を活かす

住宅会社は総合力が大事ですが、総合力というのは分解していけば、結局のところは「中の人の専門性の高さ」に他ならない、と考えています。

かめ
かめ

俯瞰して考えれば、全国規模のハウスメーカーの独自の住宅建材なども「独自性」であるといえますが、我々施主が住宅会社を選ぶ場合は、「自分たちに何をしてくれるか」という目線で考えるのが分かりやすくていいかな、と思います。

ぶちくま
ぶちくま

「何をしてくれるか」のゴールは「自分たちの住みやすい家」を建てることになりますが、そもそも、自分たちの家の理想が見えていない施主は多いと思うんです。これを実現してくれる力っていうのは、住宅会社の腕の見せどころであり、つまり、住宅会社は何ができるか、の答えだと思います。

自分たちの家に必要なものが何なのかによりますが、「自分たちの家に必要なもの」と「住宅会社だから提供できるモノ」がマッチしていることが、住宅会社選びの際に重要になってきます。

施主と住宅会社でマッチさせたい専門性
  • 施主の希望を言語化・視覚化する力(説明力)
  • 施主の希望をメーカー・大工の第三者/協力機関に伝え実現する(交渉力)
  • 施主の利益を担保した上で、経営に必要な会社の利益も確保する(運営力)
  • 施主の葛藤に対して、メリット・デメリットを調整できる(バランス力)
  • 施主の要望を叶えるための知識・スキルがある(専門性)

例えば、自分たちでしっかり勉強して「こういう家が建てたい」と説明できる人と、「理想の家」をうまく説明できない人では、住宅会社に求める「説明力」が異なります。

住宅会社は、基本的には仲介役ですので、実際に家を建てる大工との調整、物流を見ながら材料を確保し計画通りに家づくりを進める運営する力も大事。

この辺りを踏まえて、「全てを満たす会社」を探すのは無理難題で、「自分たちに足りない部分を補ってくれるか」がマッチするかどうかで重要な点だと思います。

施主フレンドリー、誠実かどうかを評価する

施主に優しいかどうかを判断できるのは、家を建てた結果を評価できる「家づくり卒業生」たちだけです。ただ、それではこれから家づくりをする人たちにとっては「この会社が信用できるか」の指標として成り立ちません。

どの会社の口コミ・評判においても「過度に気にすることではない」と私は伝えてきていますが、実際に家づくりを進めているときには他者の評価はやはり気になるところです。

住宅会社選びに悩んでいる際に、「信頼性」を評価する場合に気にかけることは、匿名掲示板の書き込みではなく、「評価者と評価背景も見える」SNSなどの利用がいいと思います。

かめ
かめ

簡単にいえば、口コミや評判の「評価している人」が、価値観が全く異なるクレーマー気質の人だったら全く参考にならないよね、ということ。

ぶちくま
ぶちくま

逆に、SNSで積極的に(普段は褒める)発信している方が「この状況での、この対応が嫌だった」みたいな評価は参考になる場合が多いです。

ただ、個人的には最終的に評価するのは自分になるわけで、情報収集のためにはどこかの時点で住宅会社と向き合う必要があるわけです。

そのため、資料集めの展示場訪問や資料請求時の電話対応なども大事な「相手を知る」チャンスだと考えて、聞きたいことなどあればまずは色々聞いてみるのが一番だと思います。

新発田市でお勧めの住宅会社・工務店・ハウスメーカーの詳細情報

新発田市でお勧めの住宅会社に関する情報をまとめていきます。

実際に建ててみた方、住宅会社や関連会社の方で「ここもお勧めだよ!」という情報がありましたらお気軽にコメントしてください。

かめ
かめ

基本的にはHPに解説している言葉をそのまま引用して情報まとめていますが、情報の読み解き方としては「抽象的な言葉で濁す」会社は、具体策を持っていないのと同義で捉えています。

ぶちくま
ぶちくま

お勧めしたい会社ほど、ポイントが整理されて掲載しやすい一方で、「スカスカの会社」は、なんとなくそういうことなんだな、と察していただければ幸いです。

高橋建設

高橋建設、新発田市でおすすめのハウスメーカー・工務店、住宅会社/建築事業所

高橋建設は、本社が「新発田市」支店/モデルハウスが「新潟市」にあります。

対応地域は以下の通り。

  • 新潟市
  • 聖籠町
  • 胎内市
  • 阿賀野市

高橋建設のおすすめポイント

  • 赤外線反射断熱 AIRINを使用
  • 特殊セラミック壁 RAYWALLを使用
  • 土間・暖炉のある暮らし

個人的には、優秀な断熱材も大事ですが、基本的には「施工技術」と「その他建具との兼ね合い」も関わってくるので、AIRINやRAYWALLだけではない部分も要チェックだと思います。

赤外線反射断熱 AIRINってなんだ?

しれっと「AIRINを使用している」ことがメリットのように書かれていたのですが、そもそもAIRINって何なのでしょうか。

どうやら雪国科学株式会社という新潟の会社が作っているものらしく。そうなると俄然応援したくもなるのですが、本当にいいものかどうかはちゃんとチェックしていかないといけません。

AIRINは簡単に言えば「アルミを利用した断熱材」なのですが、熱を遮断するというよりは反射させる、みたいなことが書いてあります。AIRINの詳細はこちらのページ。

特殊セラミック壁 RAYWALLとは何だ?

同じく、特殊セラミック壁 RAYWALLというのも雪国科学の商品。ムーンセラミックという素材を壁に塗りつけることで簡単に利用できる代物しろもので、これはNASAでも利用されているんだとか。

ちなみに「ムーンセラミック」というもの自体はNASAでは使用していなかったのか検索しても出てきませんでしたが、OMEGAのスピードマスターがNASAに採用された経緯などは調べることができました。

何だか悔しいので、NASAでセラミック製品がどのように採用されているのかを調べてみると、確かに、NASAが開発したと謳う商品がゴロゴロ出てきます。つまり、セラミック塗料を利用すること自体は、断熱としては効果的だということは言えそうです。

ちなみに、セラミックというのは「陶磁器」のことで、そもそもの陶磁器というのも「金属や非金属を問わず、酸化物、炭化物、窒化物、ホウ化物などの無機化合物の成形体、粉末、膜など無機固体材料の総称」なので、何らかしらの無機物を高温処理したものがセラミックというわけです。

さて、話を戻すとNASAが開発したかどうかはさておき、この「断熱」の話を理解するには、そもそも「熱」とは何か、熱を伝えるエネルギーとは何か、を説明する必要があります。ただ、その話を聞きたい人がこのページを読んでいる可能性はないと思いますので省略。

簡単に言ってしまえば、「熱」というエネルギーは、「光の波長」と関連するもので、この波長が物質を温める力があるというわけです。暖かくなるのは波長の力で分子の動きが活発になって熱が生まれているというわけです。

この辺り、赤外線(ハロゲン)ヒーターを想像してもらえればわかりやすいと思いますが、断熱の話からは逸れるので、私が書いた「セラミックファンヒーター」の記事でも読んでみてください。

さて、何の話でしたっけ?

この説明、今度は「なぜ、部屋が寒くなるのか」も説明しなきゃいけない気がするのですが、流石にもう面倒なので「理論的には、熱が逃げない環境を作れば、部屋の温度は維持できる」という結論だけ書いておきます。

つまり、RAYWALLが「熱を逃さない構造」を持つ塗料だとしたら、確かに断熱材としては優秀だということです。実際にどうなのかは雪国科学のショールームで体感してみてください。

土間、暖炉のある暮らし

土間についてはこちらの記事も参考にしてみてください。

玄関土間にタイルを敷くか、モルタルで埋めるか悩む
玄関の外装材・床材について悩んだ記事です。我が家は最終的には風味あるタイルに落ち着きましたが、最近のモルタル・コンクリート打ちっぱなしのお洒落土間に憧れる日々です。

住宅会社の概要情報

項目詳細
商号株式会社 髙橋建設
所在地〒957-0067 新潟県新発田市中曽根町1丁目10番18号
電話0254-22-4211
FAX0254-23-6175
役員代表取締役 髙橋輝夫 建築大工1級技能士・木造建築士・二級土木施工管理技士
資本金1,000万円
設立昭和44年4月1日
業務総合建設業(建築・土木) 新築・増改築・設計施工・公共工事
従業員建築 5名 1級建築施工管理技士 1 2級建築施工管理技士 2 一級建築大工技能士 3 二級建築大工技能士 2 二級建築士 1 土木 7名 1級土木施工管理技士 3 事務 2名 2級建設経理 1 役員 2名
Google Mapで調べる

公式HP、SNSアカウントの情報

高橋建設の公式HP

高橋建設の公式HPはこちらになります。

公式instagram
公式Twitter
公式Facebook
公式動画チャンネル(YouTubeなど)

オークハウジング(樫内建設)

オークハウジング(樫内建設)、新発田市でおすすめのハウスメーカー・工務店、住宅会社/建築事業所

オークハウジング(樫内建設)は、本社が「新発田市」住宅事業部も「新発田市」にあります。

会社名のおすすめポイント

  • シンプルでありながら機能美を感じるデザイン
  • 女性目線のプランニング
  • 地域密着工務店

住宅会社の概要情報

項目詳細
会社設立昭和43年(1968年) 4月 1日
資本金2,000万円
従業員数19名
技術者1級建築士:2名、2級建築士:8名、1級建築施工管理技士:4名、インテリアコーディネーター:1名、 住宅ローンアドバイザー:3名、福祉住環境コーディネーター:1名、その他(重複保有資格含む)
事業内容各種建築物(住宅・店舗・事務所・工場)の設計・施工管理 メンテナンス及びリフォーム全般
所在地本社 〒957-0018 新潟県新発田市緑町1-15-17
住宅事業部(オークハウジング) 〒957-0018 新潟県新発田市新富町1-6-3
電話番号/FAX番号本社 TEL:0254-22-2438/FAX:0254-24-5756 住宅事業部(オークハウジング) TEL:0254-20-8103/FAX:0254-20-8104
Google Mapで調べる

公式HP、SNSアカウントの情報

オークハウジング(樫内建設)の公式HP

オークハウジング(樫内建設)の公式HPはこちらになります。

公式instagram
公式Twitter
公式Facebook
公式動画チャンネル(YouTubeなど)

石山建築事務所

石山建築事務所、新発田市でおすすめのハウスメーカー・工務店、住宅会社/建築事業所

石山建築事務所は、本社が「新発田市」にあります。

石山建築事務所のおすすめポイント

  • 自然素材
  • 高い気密性能と計画換気(※C値は0.5以下を約束)
  • 耐震等級2以上を標準

住宅会社の概要情報

項目詳細
本社〒957-0062 新潟県新発田市富塚町1丁目1-1
代表者代表取締役 石山 雅大
設立昭和62年1月
建設業許可新潟県知事 許可(般-27)第21748号
一級建築士事務所登録新潟県知事登録(ト)第2059号
宅地建物取引業免許新潟県知事(2)第4950号
TEL0254-26-2866
FAX0254-26-3082
E-mailishiyama@inet-shibata.or.jp
Google Mapで調べる

公式HP、SNSアカウントの情報

石山建築事務所の公式HP

石山建築事務所の公式HPはこちらになります。

公式instagram
公式Twitter
公式Facebook
公式動画チャンネル(YouTubeなど)

アイ・スタイル

アイ・スタイル、新発田市でおすすめのハウスメーカー・工務店、住宅会社/建築事業所

アイ・スタイルは、本社が「新発田市」にあります。

アイ・スタイルのおすすめポイント

  • 短期品質保証
  • 地盤保証
  • 住宅瑕疵保険
  • シロアリ保証

住宅会社の概要情報

項目詳細
会社名株式会社 アイ・スタイル
代表者宮澤 孝弘
所在地〒959-2311 新潟県新発田市荒町 2043−117
TEL0254-22-4316
FAX0254-37-2882
設立2010年6月
事業内容新築・注文住宅 リフォーム 内装・外装・水周り全て可能 個人様メインの、店舗も可能
Google Mapで調べる

公式HP、SNSアカウントの情報

アイ・スタイルの公式HP

アイ・スタイルの公式HPはこちらになります。

公式instagram
公式Twitter
公式Facebook
公式動画チャンネル(YouTubeなど)

長谷川工務店

長谷川工務店、新発田市でおすすめのハウスメーカー・工務店、住宅会社/建築事業所

長谷川工務店は、本社が「新発田市」にあります。

長谷川工務店のおすすめポイント

  • FPの家
  • ZEH対応
  • アフターメンテナンス対応

一般的な無料点検の範囲だと、せいぜい10年なのですが、長谷川工務店は20年対応してくれるみたいですね。

知っておきたい住宅の保証に関すること

最近は住宅保証が拡充されていて、住宅会社によって保証制度の差が開いてきています。

ぜひ知っておきたい情報をまとめてみました。

住宅会社の概要情報

項目詳細
商号株式会社 長谷川工務店
代表者長谷川 健一
所在地新潟県新発田市富塚町2丁目3番18号 TEL : 0254-22-5755(代) FAX : 0254-26-6796 フリーダイヤル : 0120-418-028 URL : https://hg-house.com/ E-mail : info@hg-house.com
営業案内A. 建築物の設計 B. FPの家設計及び施工 C. 鉄骨・鉄筋コンクリート建築工事 D. 鉄骨建築工事 E. コンクリートブロック工事 F. 木造建築工事 G. 店舗及び内装工事 H. 土木工事 I.下水道切替接続工事 J. 不動産の売買、賃貸借、管理並びにその仲介及び斡旋 K. その他前期に付帯する工事一式
一級建築士事務所登録新潟県知事登録(ホ)第2811号 (コスモ建築設計事務所)
一般建設業許可新潟県知事登録(般‐24)第607号 (建築工事業、土木工事業)
新発田市下水道排水設備指定工事店第123号
気密測定全棟お引渡し前に化学物質含有料測定、気密測定(気密住宅の時)、 換気風量測定(気密住宅の時)をいたします。
不動産取引業許可新潟県知事登録(5)3809号
Google Mapで調べる

公式HP、SNSアカウントの情報

長谷川工務店の公式HP

長谷川工務店の公式HPはこちらになります。

公式instagram
公式Twitter
公式Facebook
公式動画チャンネル(YouTubeなど)

新和建設

新和建設、村上市の家づくり情報とお勧め住宅・建築会社まとめ

新和建設は、本店が「村上」支店が「新発田」にあります。

新和建設のおすすめポイント

  • 村上、新発田に限定した地域密着型
  • 安心の一貫対応
  • 土地探しなどもお任せ
  • リフォームも含めたアフターフォロー
  • 安心の保証内容

新和建設の概要情報

会社名株式会社新和建設
代表取締役会長岸文夫
代表取締役社長貝沼正己
設立1989年(平成元年2月)
資本金2000万円
業種建設業 新潟県知事(般-2)第20737号
宅地建物取引業 新潟県知事(5)第4236号
一級建築士事務所 新潟県知事登録第(ハ)4737号
各事業所の連絡先
項目村上本社新発田モデルハウス住まいのリフォーム館エコラ
所在地959-3406 新潟県村上市下助渕794-1〒957-0062 新発田市富塚町2丁目14-1〒959-3406 村上市下助渕722-1
定休日日曜、祝日 毎週水曜日および第1日曜日毎週木曜日および第3日曜日
TEL0254-66-78330254-22-25100120-062-369
FAX0254-66-7757新発田モデルハウス KIWAMI:0254-22-2508
営業時間8:30~17:3010:00~17:0010:00~18:00
Google Mapで調べる

公式HP、SNSアカウントの情報

新和建設の公式HP

新和建設の公式HPはこちらになります。

公式instagram
公式Twitter
公式Facebook
公式動画チャンネル(YouTubeなど)

家造(加藤組)

家造(加藤組)、村上市の家づくり情報とお勧め住宅・建築会社まとめ

家造(加藤組)は、本社が「村上市」、常設展示場が「新潟市北区」にあります。

家造(加藤組)のおすすめポイント

  • 大正13年創業
  • 無垢の木と自然素材
  • ローテク、ハイスペック、ハイクオリティー

家造(加藤組)の概要情報

会社名株式会社加藤組(家造)
代表取締役社長加藤善典
所在地 TEL/FAX【家造・常設展示場】 新潟県新潟市北区木崎863-2
フリーダイヤル:0120-918-085
TEL:025-388-4445 FAX:025-388-4448 >アクセスマップ 【本社】 新潟県村上市久保多町7-3
TEL:0254-53-4165 FAX:0254-50-1219 >アクセスマップ
創業大正13年 4月10日
資本金4,000万円
許可■建設業許可 国土交通大臣許可(特-24) 第24736号
登録■1級建築士事務所登録 新潟県知事(チ)第1092号 ■宅地建物取引業免許 新潟県知事(8)第3007号 ■住宅金融公庫特定業務建築士事務所登録 ■住宅性能保証登録 ■採石業者登録 新潟採石 第330号 ■産業廃棄物処分許可 許可番号1521065671号
施工エリア新潟市、新発田市、胎内市、村上市、阿賀野市、五泉市
Google Mapで調べる

公式HP、SNSアカウントの情報

家造(加藤組)の公式HP

家造(加藤組)の公式HPはこちらになります。

公式instagram
公式Twitter
公式Facebook
公式動画チャンネル(YouTubeなど)

新発田市で注意したい家づくりのポイント

新発田市の家づくりに関して注意すべき点や、知っておきたいことなどをまとめました。

新発田市での家づくりで知っておきたいこと

新発田市の家づくりにおいてのポイントは以下の通りです。

新発田市の住宅価格相場が知りたい

新発田市の住宅価格相場としては、建売物件を探してみることをお勧めします。

間取りの自由度は注文住宅には当然劣るのですが、条件さえ整っていれば注文住宅よりは少し安く、土地探しの手間も省くことができます。

新築物件を考える際には、家のコスト感覚を身につけることも大事ですので、まずはSUUMOなどの大手サイトを利用して「この地域ならこれくらいの価格で家が買える」というのはしっかりと把握しておきましょう。

新発田市の家づくりにおける気候条件

  • 市街地なら、新潟県の標準的な降雪対策でOK
  • 市内道路は消雪パイプがあり降雪時の道路状況は良好
  • 山間部は豪雪と共に土砂災害への備えも必要
  • 沿岸部は津波や地盤対策を考慮し、車などへの塩害へも配慮

新発田市の家づくりで失敗しやすいポイント

新発田市の家づくりをする際に、ついついやってしまいがちな失敗ポイントをまとめていきます。私の使命に対する独断と偏見も混ざっていますが、参考になればいいですし、参考にならなそうなポイントは読み飛ばしてください。スルースキル大事。

失敗しないための家づくりチェックポイント

失敗しないためのポイント
  • 駐車場の広さ(二世帯などで介護も視野に入るなら十分の広さを)
  • 生活導線は「老い」も配慮、車椅子でも自由に動けるか
  • 収納スペースは「動線の変化」と「収納量の増減」へ対応
  • 次世代エネルギーを考えて「蓄電池」などの導入は考慮
  • 置き配ボックス→ドローン配達など「サービス形態の変化」があることを念頭に
  • 本棚・音楽CD、DVDなどのデータ/電子化など、「モノとデジタル」の代替も注意
  • 「降雪量の減少」など、10年後の気候変動を学ぶ
  • 子供の巣立ち、将来の二世帯化、親の介護などの家族構成の変化を熟慮
  • どのタイミングで「リフォーム」をするかは事前に決めておく
  • スマートホームで簡略化される家事も導線に影響を与える
  • 「自分らしさ」はお金はかかるが資産価値にはならない
  • 将来的には「家を売る」ことも視野に、住宅価値を維持できる性能を意識する
  • 「今、できること」を整理して、20年後の心配は資産構築で解決する

いろいろ書きましたが、まずお金の面では「できること」以上のことはしない。将来の「かもしれない」不安を解決しようとすると、住宅ローンが増えるだけ。増やすのは負債ではなく、資産であるようにしましょう。

家の性能については、「最高品質」であることに越したことはありませんが、将来的に進化する技術全てに対応するのは難しいです。というより、AIの導入期である今は変化の過渡期にあり、まだカタチが決まっていない段階。「今、このカタチがベスト」とは言いづらいので、家づくりでは「余白」にしておくくらいがいいと思います。

ライフスタイルの変化に関しては、「働き方」や「都市形成」の在り方自体が問われているので、老後に自分が住み続ける可能性と、成人した子供や親との同居についてもなんとなくは考えておきたいところです。

新発田市の家づくりで知っておきたい情報まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

新発田市で家づくりをする際に知っておきたい情報を自分なりにまとめてみましたが、私も新潟県内各地に住んだ経験はあるとはいえ、ぶっちゃけ、地元の情報は地元民に聞いた方がいいみたいなところはあります。

ただ、転勤や新天地を目指して新居を構える方もいるとは思いますし、地元の情報こそ「バイアス(偏見)」が強くて家づくりとしては失敗となるモトになることもあります。

新発田市の家づくり情報まとめ

  • 大手ハウスメーカーの展示場は多め、住宅見学には恵まれている
  • 地元工務店の選択肢も多い、知らん会社も結構あった
  • 山間と平野で気候が異なるので、見積もりの仕様は要チェック
  • 二世帯も視野に入れている場合は、土地の有効活用ができる提案を重視

新発田市の家づくりFAQ(Q&A)

Q
新発田市でおすすめのハウスメーカー・工務店はありますか?
A

新発田市でおすすめの住宅会社は「パパまるハウス」になります。その理由は「コスパがいい」からです。

ただ、他の住宅会社に関してもおすすめできるポイントがありますので、ぜひ他のハウスメーカー、工務店に関しても情報収集してみてください。

Q
新発田市の家づくりで気をつけることはありますか?
A

新発田市でも気候の違い、災害リスクは異なります。まずは土地ならではの情報をしっかりと集めておくことをお勧めします。

その場合は、地域での家づくりに慣れている地元工務店をお勧めします。大手ハウスメーカーに依頼する場合でも、地元の土地事情に詳しい人がいるかどうかはしっかりと確認しておきましょう。

Q
新発田市で建ててはいけない、買ってはいけない土地はありますか?
A

新発田市のハザードマップをご確認ください。また、都市計画に関しても「用途地域」や「準防火地域」について確認しておくことをお勧めします。

都市計画は、将来の過疎化に対応するために、街としての機能を維持するために、役所が人為的に人口を集中させる目的で住宅利用の推奨地区などを定めている場合があります。

新発田市の食べ歩き情報まとめ

新発田市に立ち寄った際に知っておきたい食べ歩き記事なども紹介します。少し編集が手間なので、各地域の一覧を載せます。

新潟市北区の食べ歩き記事一覧

ラーメン
洋食

新潟市北区の食べ歩き記事一覧

ラーメン
洋食

新潟市東区の食べ歩き記事一覧

和食
ラーメン

新潟市西区の食べ歩き記事一覧

新発田市の食べ歩き記事一覧

ラーメン
洋食

新発田市以外でも気になる住宅会社情報

パパまるハウス

ハーバーハウス

イシカワグループ

ステーツ

おすすめ・紹介したハウスメーカー

がたホームの人気「家づくり」記事一覧

当サイトで、意外と読まれている家づくりに関する記事を厳選してお届けします。

「家づくり」に関するお勧めの記事

まずは、新潟の情報を求めて来られた方にお勧めした記事を。

管理人のサイト案内

当サイトの管理・投稿をしているぶちくまの別ジャンルのサイト情報になります。

ぶちくまどっとこむ(レビュー)

家電やiPhone、パソコンのことについての記事が多いです。何か買いたいと思った時に参考にしてみてください。

ぶちくまどっとこむ
ぶちくまどっとこむのサイトマップ兼トップページです。

ナースライフ(育児・介護・医療)

医療職の経験を活かして、子育て情報や医療に関する情報をまとめています。

ナースライフ
ナースがあまりナースらしくない情報を発信するサイトです

 

 

家づくり、失敗したくないなら
ぶちくま
ぶちくま

他の住宅会社で見積もりしてもらったら、今のところより300万円くらい安くなった。。。

何も知らずに家を建てると実際に数百万円も損する、なんてことはザラにあります。

家づくりは誰にとっても初めてのことで、何も知らないところからスタートするのが当たり前。だから、「値引きできるか」どうかも知らなければ「適正価格かどうか」もわからない。

家が安くなる、という感覚が、我々には薄いのです。

少しでも損をしないためにできることはいくつかあります。そのひとつは「相見積もり」。他の住宅会社を価格競争に巻き込むこと。これだけで、適正価格で家を建てることに近づけます。

かめ
かめ

でも、相見積もりって住宅会社はタダ働きになるかもしれないので嫌がるし、断るのも大変だし、そもそも家づくりって価格だけで選べるものでもないよね。

このページを最後まで読んでいただいたあなたに、数分で、簡単に、誰にでもできる方法で、相見積もりくらい効果のある情報収集の方法についてお伝えしたいと思います。

3分でできる、今すぐ行動したい家づくりの極意

家づくりで損をするのは、住宅会社は値引きを前提にして家の値段を設定しているから。

しかし、値引きをしなければそのまま住宅会社は利益が増えるので「値引き用に高く設定したままの住宅が売れてしまうケースがある」というのが問題です。

ぶちくま
ぶちくま

全ての住宅会社が悪意のある値上げをしている訳ではないけど、どの会社も「施工不良などのもしも」の時に値下げできるように余裕を持った価格設定はしています。

もちろん、値下げ交渉で値段が下がる場合もあれば、下がらない場合もあります。何も言わずにトラブルがなければオプションをおまけしたりなどで顧客に還元してくれることもあります。

かめ
かめ

でも、会社も少しでも利益を上げたいから、「何も言ってこない客」や「何も知らなそうな客」からは、還元せずになるべくお金を使わせようとするところもあったりします。

とはいえ、いざ自分が客になってみると、一生懸命やってくれるスタッフに「値下げして」とは、なかなか言えません。

だからこそ、契約前までに、自分たちが「適正価格で購入するために勉強している」ということを相手に察してもらい、競合会社と値下げ競争をしてもらって、納得した上で契約するのが大事、ということになります。

値下げのために必要な3つのこと

まず、値下げのために必要な3つのことだけ覚えておいてください。

  1. 一括資料請求で「競合がいる」ことを悟らせる
  2. 勉強の成果は「家づくりノート」にまとめる
  3. 住宅ローン」の相談は住宅会社にはしない

これだけで大丈夫です。

資料請求は簡単に競合会社を作れる便利ツール

まず、資料請求について。

モデルハウスをめぐって資料を集めてもいいのですが、1回の訪問で回れる数も時間も限られていて、価格の勉強もしていないとミスマッチで時間ばかり無駄にしてしまいます。

さらに、住宅会社の営業も「どの会社を回ってきたか」が把握しやすく、自分のホームグラウンドで営業トークが設定できます。つまり、水を得た魚。

ぶちくま
ぶちくま

そもそも、家づくりで何も知らずにモデルハウス回っちゃう人は、カモがネギ背負ってやってきたようなもので、営業からしたらボーナスチャンス。

競合他社となる「隣のモデルハウス」の価格もわかっているので、最初から設定した仮初の値下げ設定で、自分たちのペースで営業ができる訳です。

一方の住宅資料請求。侮るなかれ。

住宅資料請求の場合、資料請求を利用している時点で、競合他社が複数いることが住宅会社にはわかります。多数の競合がいる中で、顧客から興味を持って選んでもらうには価格で負けることは避けたい。

ただ、まだ顧客になるかどうかもわからない相手なので、無理に引き込むこと労力を使うことも避けたい。そのため、施主はビルダーにプレッシャーをかけつつも、自分のペースで家づくりをスタートすることができるのです。

勉強の成果は「家づくりノート」で証明する

実際に勉強するのは面倒ですが、家づくりノートを作るくらいだと楽しんでできます。家づくりをすると、「どういう家にしたいのか」の妄想で楽しむのが醍醐味です。

この「どういう家にしたいか」というのは、家づくりの面談でも住宅会社の担当に伝える必要があります。そのため、各社が自社製の「家づくりノート」を用意して顧客にアンケートとして記入してもらったりしますが、この時の「自作の家づくりノート」の効果は絶大です。

  • 家づくりを真剣に考えていることが伝わる
  • 他社の資料ページもノートに編集することで競合していることが伝わる
  • 自分たちの希望がより正確に相手に伝わる

ここで大事なのは「熱意」と「競合」があることを、家づくりノートの存在で明確に相手に伝えることができるということ。

かめ
かめ

自作の家づくりノートを出して、そこに他社のパンフレットも入っていれば、もう施主が冷やかしではなく家づくりを決意していることが伝わります。

ぶちくま
ぶちくま

見積もりプランで探りを入れずに全力プランを最初から出してきてくれますよ!

 

家づくりノートの素材としても、他社の住宅資料は役に立つ、というわけです。

住宅予算の相談は、住宅会社にしない

住宅ローンの話は今回は割愛しますが、家づくりのマネープラン、住宅会社にはしないようにしてください。

予算は伝えていいのですが、住宅ローンで悩んでライフプランまで相談するのはコスパで考えるなら悪手です。

ぶちくま
ぶちくま

なんで住宅会社がマネープランの説明会なんかもやっているかといえば、簡単に顧客の予算が把握できるからですよね。

住宅会社としては、なるべく、家づくりにお金をかけてもらいたい。だから、可能な限り35年ローンで変動金利にさせて「みかけのお金」は少なくみせる。もう少し出せると錯覚させる。

住宅ローンを相談する、ということは、予算についてはノープランだと自分で言っているようなもの。もし、家づくりで余計なお金をかけたくないと考えているのなら、住宅ローンは先にファイナンシャルプランナーや、複数の金融機関で相談しておきましょう。

今すぐやりたい、住宅資料請求のポイント

自分の勉強のためにも、住宅会社自ら値引きせざるを得ないように誘導するためにも、「複数社の住宅資料」が重要だということをお伝えしました。

では、住宅資料請求において少しでも簡単に、かつ必要な情報を揃えるための方法を簡単にお伝えしておきます。

ぶちくま
ぶちくま

このサイトの長い情報を読み込めたあなたなら、今の熱量のまま資料請求までできれば、今日は十分に頑張ったと言える一日になるはず。

着実に、マイホームづくりに踏み出せています!

「town-life」なら間取りと資金計画も解決!

私が一番おすすめしている資料請求の方法として、可能な限り「タウンライフ」は利用をおすすめしています。

かめ
かめ

資料請求ができる上に、無料で「間取りプラン」の作成と「住宅費用の計画書」も用意してもらえます!

デフォルトのサービスになるので、先に書いた「予算の無知」を知られるリスクにもなりません。

ぶちくま
ぶちくま

さらに、「土地探し」もやってくれるのが嬉しいところ!

なんで無料でこんなことまでしてくれるのかといえば、それくらい、住宅会社は「広告」に予算をかけているということ。

広告費として、1件あたりに7%程度が家の価格に含まれています。これだと、3,000万円の家だと、200万円以上も広告のために払っていることになります。

それなら、少しでも自分のためにお金を使ってもらうのが理想。躊躇せずに、高待遇を受けられるうちに利用しておきましょう。

【TOWN-LIFE】で資料請求してみる

足りない資料はSUUMOで補完!

ただ、タウンライフは待遇が良いため、逆に言えば提携する住宅会社に多少なり負担が大きくなってしまうこともあって、提携会社が多くはありません。

そこで、足りないと感じた場合は、SUUMOでの一括請求がおすすめ。情報収集のための資料はなるべく短期間に集めておき、対応の手間を減らすのが賢い家づくりのポイント。

かめ
かめ

さすが大手リクルートの不動産の総本山。情報量は業界トップクラスで、提携店もほぼ網羅しているのが嬉しいところ。

ぶちくま
ぶちくま

SUUMOで、タウンライフにはない資料を請求しておけば、まずは家づくりの第一歩で失敗するということはないはずです!お疲れ様でした!

【SUUMO(スーモ)】で情報収集する

こんな感じで、広告っぽいこともやっていますが、住宅の資料請求に関しては、本当に施主にメリットが大きいので、是非ともトライしてみてください。住宅資料、みているだけでも幸せになれるので。

依頼先の選び方
忘れないうちに記事を保存!
ぶちくまをフォローする
がたホーム

コメント

タイトルとURLをコピーしました