PR

新潟「柏崎市」の方におすすめしたい工務店・ハウスメーカー

新潟県は面積が広く、地域によって気候も異なるため、「その地域に強い工務店・ハウスメーカー」を選ぶことが大切だと考えています。

地域密着系の工務店がいいとは思うのですが、かといって杜撰な管理や倒産リスクなどは怖いので、「無難に全国展開系のハウスメーカーがいいかな」など考えたくなるところ。

このページでは「柏崎市」での家づくりに興味がある方のために、おすすめの工務店・ハウスメーカーを紹介したり、住宅会社を選ぶ際のポイントなどを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
家づくりの大事なお知らせ

資料請求できるのは「施主になる前」だけ

これから家づくりの話をする前に、少しだけお話ししておきます。

かめ
かめ

家づくりは情報戦。知っていると知らないとで、数百万円も損するなんてことがあるのが住宅購入の怖いところ。

詳細はページの最後にまとめましたが、読むのが面倒な方に「資料請求」のサイトだけお伝えしておきます。面倒なら、今しかできない「資料集め」だけでもやっておきましょう。

ぶちくま
ぶちくま

一括で資料請求できる上に、無料で「間取り」「土地」「資金」のプラン作成までしてくれるタウンライフがおすすめです!

【PR】

【TOWN-LIFE】で資料請求してみる

もし、家作りがなかなか進まない、と感じたら、家族が乗り気じゃない、と思ったら、まずは自分が行動すること。今日の宿題は、一歩だけでも前に進んでみること。

では、本編に戻ります。

お邪魔しました。

柏崎市でおすすめの住宅会社(工務店・ハウスメーカー)ランキング

柏崎市でおすすめしたい住宅会社をランキングで紹介していきたいと思います。

2023/12/05時点でのおすすめ住宅会社

  1. BANhome
  2. ホーメックス
  3. LIFE in+(ライフインプラス)阿部建設
  4. 土佐工務店
  5. アットホームラボ アオキ住建
  6. シンフォニーハウス 片山工務店
  7. 石口工務店

2023/12/05時点では上記の住宅会社をお勧めしています。他にもお勧めの地元系工務店、ハウスメーカーがあるという方はお気軽にコメントなどお願いします。

ランキングの評価基準

住宅会社を選ぶ上で重視したポイントや、押さえておきたい情報などを解説したいと思います。

  • 経営が安定しているか
  • スタッフの質が担保される工夫があるか
  • スタッフの専門性は施主にも活用しやすいか
  • 口コミ、評判に評価を落とす要因はないか
  • 契約前から費用や仕様の説明は明確・丁寧か
  • 地元にあるメリットは活かせているか

経営の安定性(倒産リスク)

住宅会社を選ぶ上で、最初に検討しておきたいことは、「倒産しないか」ということ。

かめ
かめ

住宅会社は、「瑕疵担保保険」に加入していたり、倒産した場合にも受注した住宅に関しては完成できるように資金を確保しておく義務があります。

ぶちくま
ぶちくま

つまり、経営が悪くても「家が建たない」ということはないのですが、トラブルに巻き込まれれば施主も疲弊しますし、何より「質」までは担保しきれないのが現状です。

住宅に関しては「基本的な構造部分」に関しては瑕疵担保の対象となりますが、それ以外の部分までは保証されていません。さらに、そもそもが経営難に陥るところは、家づくりの根本においても何かしら施主に不利益があるような経営をしてきた可能性が高いです。

住宅会社を選ぶ際には、まずは「経営が安定しているか」をチェックすることが大事だと思います。

住宅会社のスタッフを評価する

まず、住宅会社において最も重要なのは「担当」が誰か、ということ。

ほとんどのケースにおいて、最初に対応した方が住宅を最初から最後まで責任を持って担当する窓口となる担当となります。

担当の方とコミュニケーションを取る上で、少しでも違和感がある場合は、担当を変えてもらうか、会社を変えるかした方がいいと思います。これから数ヶ月〜1年弱、月に数回、数時間の間、会話することになる相手です。

ファーストインプレッション(第一印象)は大事で、「おやっ」と思うことがあれば、大体最後までモヤモヤが続きます。というのも、住宅会社の営業だってプロなので、少しでも印象良く見せようと努力しているわけです。その努力の方向性がマッチしていない時点で、あなたと合わない担当である可能性が高いと思います。

そして、会社としてはその方を窓口に推しているわけなので、担当が合わない時点で別の会社を検討した方が消耗しないと思います。家づくりは長い道のりなので、最初は深く付き合うよりも小出しに色々な会社を見て回った方が将来的な経験値は積みやすいと思います。

会社の得意=スタッフの専門性を活かす

住宅会社は総合力が大事ですが、総合力というのは分解していけば、結局のところは「中の人の専門性の高さ」に他ならない、と考えています。

かめ
かめ

俯瞰して考えれば、全国規模のハウスメーカーの独自の住宅建材なども「独自性」であるといえますが、我々施主が住宅会社を選ぶ場合は、「自分たちに何をしてくれるか」という目線で考えるのが分かりやすくていいかな、と思います。

ぶちくま
ぶちくま

「何をしてくれるか」のゴールは「自分たちの住みやすい家」を建てることになりますが、そもそも、自分たちの家の理想が見えていない施主は多いと思うんです。これを実現してくれる力っていうのは、住宅会社の腕の見せどころであり、つまり、住宅会社は何ができるか、の答えだと思います。

自分たちの家に必要なものが何なのかによりますが、「自分たちの家に必要なもの」と「住宅会社だから提供できるモノ」がマッチしていることが、住宅会社選びの際に重要になってきます。

施主と住宅会社でマッチさせたい専門性
  • 施主の希望を言語化・視覚化する力(説明力)
  • 施主の希望をメーカー・大工の第三者/協力機関に伝え実現する(交渉力)
  • 施主の利益を担保した上で、経営に必要な会社の利益も確保する(運営力)
  • 施主の葛藤に対して、メリット・デメリットを調整できる(バランス力)
  • 施主の要望を叶えるための知識・スキルがある(専門性)

例えば、自分たちでしっかり勉強して「こういう家が建てたい」と説明できる人と、「理想の家」をうまく説明できない人では、住宅会社に求める「説明力」が異なります。

住宅会社は、基本的には仲介役ですので、実際に家を建てる大工との調整、物流を見ながら材料を確保し計画通りに家づくりを進める運営する力も大事。

この辺りを踏まえて、「全てを満たす会社」を探すのは無理難題で、「自分たちに足りない部分を補ってくれるか」がマッチするかどうかで重要な点だと思います。

施主フレンドリー、誠実かどうかを評価する

施主に優しいかどうかを判断できるのは、家を建てた結果を評価できる「家づくり卒業生」たちだけです。ただ、それではこれから家づくりをする人たちにとっては「この会社が信用できるか」の指標として成り立ちません。

どの会社の口コミ・評判においても「過度に気にすることではない」と私は伝えてきていますが、実際に家づくりを進めているときには他者の評価はやはり気になるところです。

住宅会社選びに悩んでいる際に、「信頼性」を評価する場合に気にかけることは、匿名掲示板の書き込みではなく、「評価者と評価背景も見える」SNSなどの利用がいいと思います。

かめ
かめ

簡単にいえば、口コミや評判の「評価している人」が、価値観が全く異なるクレーマー気質の人だったら全く参考にならないよね、ということ。

ぶちくま
ぶちくま

逆に、SNSで積極的に(普段は褒める)発信している方が「この状況での、この対応が嫌だった」みたいな評価は参考になる場合が多いです。

ただ、個人的には最終的に評価するのは自分になるわけで、情報収集のためにはどこかの時点で住宅会社と向き合う必要があるわけです。

そのため、資料集めの展示場訪問や資料請求時の電話対応なども大事な「相手を知る」チャンスだと考えて、聞きたいことなどあればまずは色々聞いてみるのが一番だと思います。

スポンサーリンク

柏崎市でお勧めの住宅会社・工務店・ハウスメーカーの詳細情報

柏崎市でお勧めの住宅会社に関する情報をまとめていきます。

実際に建ててみた方、住宅会社や関連会社の方で「ここもお勧めだよ!」という情報がありましたらお気軽にコメントしてください。

かめ
かめ

基本的にはHPに解説している言葉をそのまま引用して情報まとめていますが、情報の読み解き方としては「抽象的な言葉で濁す」会社は、具体策を持っていないのと同義で捉えています。

ぶちくま
ぶちくま

お勧めしたい会社ほど、ポイントが整理されて掲載しやすい一方で、「スカスカの会社」は、なんとなくそういうことなんだな、と察していただければ幸いです。

ホーメックス

ホーメックスは、柏崎市に「モデルハウス、支店など」があります。(※具体的な情報は提供されていませんが、このように記述しております) 対応地域は以下のとおりです。

  • (具体的な対応地域の情報が提供されていないため空欄)

ホーメックスのおすすめポイント

  • 幸せな家族生活を実現する住宅の提供
  • お客様の夢や理想を形にする家づくり
  • オーダーメイドプランや注文住宅に対応
  • 地震や災害に強いHOMEXパネル工法での家づくり
  • 健康と快適さを追求した家づくりの提案
  • 土地探しから新築、住み替え、資産売却までの対応
  • 30年間の無料定期点検サービス
  • 様々な設計・デザインの提供
  • 資金計画からリフォームまでワンストップでの一貫対応
  • 業界最高レベルの気密・耐震・耐久性能の住宅提供

ホーメックスの概要

  • 企業名: 株式会社ホーメックス
  • 代表者: 矢島 栄
  • 資本金: 4,000万円
  • 従業員数: 15名
  • 営業種目: 建設事業、リフォーム事業、不動産事業、古民家再生事業、住環境改善事業、損害保険業務
  • 業務案内:
    • 土木建築工事業
    • 宅地建物取引業
    • 建設コンサルタント業
    • 損害保険代理業
    • 上記各号に附帯関連する一切の事業
  • 登録・加盟情報:
    • 建設業登録 新潟県知事(般-27)第19254号
    • 宅地建物取引業登録 新潟県知事(9)第3199号
    • 一級建築士事務所登録 新潟県知事(ホ)第3756号
    • 日本住宅保証検査機構加盟店
    • 新潟県学校生活協同組合指定店
    • 新潟県宅建協会会員
    • 損害保険代理店
    • TOTOリモデルクラブ
    • Good Living 友の会
    • JTI登録団体 一般社団法人 全国工務店協会
    • にいがた木造建築協会
    • 信越地域快適家づくりの会
  • 建築関連資格保有者:
    • 一級建築士: 1名
    • 二級建築士: 4名
    • 1級エクステリアプランナー: 2名
    • 2級カラーコーディネーター: 1名
    • インテリアコーディネーター: 1名
    • 福祉住環境コーディネーター2級: 3名
    • 増改築相談員: 2名
    • 時短家事コーディネーター®Expert: 1名
  • 不動産関連資格保有者:
    • 宅地建物取引士: 3名
    • 公認不動産コンサルティングマスター: 1名
Google Mapで調べる

公式HP、SNSアカウントの情報

ホーメックスの公式HP

ホーメックスの公式HPはこちらになります。

公式instagram
公式Twitter
公式Facebook
公式動画チャンネル(YouTubeなど)
株式会社ホーメックス
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

LIFE in+(ライフインプラス)阿部建設

LIFE in+(ライフインプラス)阿部建設は、柏崎市および上越市にモデルハウス、支店があります。 対応地域は以下のとおりです。

  • 柏崎地域
  • 上越地域

LIFE in+(ライフインプラス)阿部建設のおすすめポイント

  • お子様の好奇心をくすぐる「kids Palette」プロジェクトに取り組んでいる。
  • 住宅性能を追求した高性能な家づくり。
  • 施工スタッフ、職人、協力会社の技術力向上に力を入れている。
  • 施工過程アルバムを無料で提供。
  • 住まいの総点検サービスを提供している。

LIFE in+(ライフインプラス)阿部建設の概要

  • 商号: 株式会社阿部建設
  • 住所(柏崎本社): 〒945-0047 新潟県柏崎市比角2丁目3番26号
  • TEL(柏崎本社): 0257-23-4173
  • FAX(柏崎本社): 0257-23-7684
  • 住所(上越支店): 〒942-0004 新潟県上越市西本町2丁目4番45号
  • TEL(上越支店): 025-543-4548
  • FAX(上越支店): 025-544-9064
  • 資本金: 4,500万円
  • 従業員: 74名
  • 年商: 40億(平成30年度3月期)
  • 設立: 昭和29年5月1日
  • 営業種目: 建築工事、土木工事、管工事、舗装工事、不動産取引業
  • 認証: ISO9001, ISO14001
  • 関連会社: LIXILリフォームSANKYO(株式会社三協)
Google Mapで調べる

公式HP、SNSアカウントの情報

LIFE in+(ライフインプラス)阿部建設の公式HP

LIFE in+(ライフインプラス)阿部建設の公式HPはこちらになります。

公式instagram
公式Twitter
公式Facebook
公式動画チャンネル(YouTubeなど)

土佐工務店

土佐工務店は、柏崎市に本社があります。 対応地域は以下のとおりです。

  • 長岡市
  • 柏崎市
  • 中越地区を中心
  • 下越地区
  • 上越地区(詳しくはお問い合わせください)

土佐工務店のおすすめポイント

  • 大きさや間取りをいろいろチョイスできる、規格住宅
  • デザイナーとの打ち合わせで理想を描く、デザイン注文住宅
  • 職人が熟練の技でつくりあげる、注文住宅
  • 建築家とお客様が直接意見を交わして理想の家づくりを実現。設計料はリーズナブル
  • design casaでの設計ルールや仕様設備の標準化によるコスト削減・効率化
  • 資金計画や土地探しをサポート

土佐工務店の概要

  • 会社名: 株式会社土佐工務店
  • 住所: 新潟県柏崎市西山町下山田99
  • 電話番号: 0257-47-2552(代表)
  • 従業員数: 20名
  • 資本金: 1,000万円
  • 営業品目: 建築工事一式、土地の造成分譲・販売・仲介、アパート維持管理、ハウスクリーニング事業、土木工事一式、除雪業務、農作物の栽培、加工、販売(石地わさび園 運営)、観光施設運営
  • 規格住宅種類:
    • casa cube: シンプル
    • casa sole: ハイエンドモデル、太陽光発電とオール電化
    • casa bago: 家の片側に約20㎡のオープンウォールに包まれた空間「BA」を設け
Google Mapで調べる

公式HP、SNSアカウントの情報

土佐工務店の公式HP

土佐工務店の公式HPはこちらになります。

公式instagram
公式Twitter
公式Facebook
公式動画チャンネル(YouTubeなど)
土佐工務店
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

アットホームラボ アオキ住建

アットホームラボ アオキ住建は、柏崎市にモデルハウス、支店などがあります。 対応地域は以下のとおりです。

  • 柏崎市、上越市、長岡市

アットホームラボ アオキ住建のおすすめポイント

  • 優れたデザインとお客様のこだわりを組み合わせた提案
  • 設計士と直接話す家づくり
  • 使用する自然素材にこだわり、ランニングコストも抑えた住宅設計
  • 断熱や気密、24時間全熱交換型計画換気システムによる高い性能の家
  • 専門性の高いスタッフや高品質の施工
  • 高いコストパフォーマンスと中間マージンのカット
  • 充実したアフターメンテナンスや最長60年の長期保証

アットホームラボ アオキ住建の概要

  • 社名:株式会社アオキ住建
  • 事業内容:建築資材流通、リフォーム、住宅事業
  • 創業:1900年(明治33)
  • 法人設立:1968年(昭和43)
  • 資本金:2000万円
  • 代表者:代表取締役 青木 一憲
  • 社員数:94名 (男性46名、女性48名)
  • 所在地
    • アットホームラボ上越:上越市塩屋新田350 アークフロント内
    • アットホームラボ柏崎:柏崎市松美1丁目12-25
    • アオキ住建 柏崎営業所:新潟県柏崎市松美2丁目2-47
    • アオキ住建 長岡営業所:新潟県長岡市宝地町308
    • リファイン柏崎:新潟県柏崎市松美1丁目12-25
  • 電話番号
    • アットホームラボ上越:025-520-9262
    • アットホームラボ柏崎:0257-22-9262
    • アオキ住建 柏崎営業所:0257-23-2888
    • アオキ住建 長岡営業所:0258-46-0070
    • リファイン柏崎:0257-32-2505
Google Mapで調べる

公式HP、SNSアカウントの情報

アットホームラボ アオキ住建の公式HP

アットホームラボ アオキ住建の公式HPはこちらになります。

公式instagram
公式Twitter
公式Facebook
公式動画チャンネル(YouTube、TikTokなど)
@athomelabo.official #ルームツアー #子どものいる暮らし #一戸建て #注文住宅 #自然素材 #マイホーム計画 #新潟 #上越 #柏崎 #家事動線 #猫 #猫と暮らす家 #お家で過ごし隊 #家づくりアイデア #間取りアイデア #お部屋紹介 #おすすめにのりたい #キャットウォーク #造作洗面 #格子 #収納#しやゆトホームラボ #roomtour#roomtouqr ♬ ファジーネーブル – Conton Candy

シンフォニーハウス 片山工務店

シンフォニーハウス 片山工務店は、柏崎市に本社と工場があります。 対応地域は以下のとおりです。

  • 中越地域を中心に新潟県全域

シンフォニーハウス 片山工務店のおすすめポイント

  • 一貫した自社体制での家づくりにより、顧客の希望に柔軟に対応
  • 顧客のライフスタイルを一つ一つ丁寧にヒアリングし、それを形にする設計デザインを提供
  • 自社職人による施工と、高品質な素材と技術を用いた建築
  • パナソニックの設備を使用し、快適さと健康に配慮した家づくり
  • 長期優良住宅の認定を取得し、長期保証と定期点検を提供
  • 地域密着型のサービスで、細やかなアフターサポートを提供

シンフォニーハウス 片山工務店の概要

項目詳細
会社名有限会社 片山工務店
代表者代表取締役 片山一弘
本社所在地〒945-1351 新潟県柏崎市上田尻1050-1
工場所在地〒949-3732 新潟県柏崎市北条3909-3
事業内容木造注文住宅、高気密・高断熱住宅、パナソニック耐震工法テクノストラクチャーの家等
対応エリア中越地域を中心に新潟県全域
メールアドレスkatayama-koumuten@cup.ocn.ne.jp
建設業許可免許新潟県知事(般-4)第19433号
宅地建物取引業者免許新潟県知事(3)第4843号
一級建築士事務所登録新潟県知事 第(ト)2643号
Google Mapで調べる

公式HP、SNSアカウントの情報

シンフォニーハウス 片山工務店の公式HP

シンフォニーハウス 片山工務店の公式HPはこちらになります。

公式instagram
公式Twitter
公式Facebook
公式動画チャンネル(YouTubeなど)

石口工務店

石口工務店は、柏崎市に本社があります。 対応地域は以下のとおりです。

  • 新潟県柏崎市

石口工務店のおすすめポイント

  • 常にお客様に必要・安心・安全・快適・満足を提供。
  • お客様にとって良いものを安く提供する努力を惜しまない。
  • 100年住宅。資源の有効活用、省エネ、耐震に配慮しサイクルの長い家づくりを。
  • 直接仕入・直接施工で、お客様と直接語れる施工会社。
  • 長年の実績と高い技術力で培った総合建築で未来に継承できる住宅造りを提案。
  • 本物志向の家。未来を創る家造り。

石口工務店の概要

  • 商号: 株式会社 石口工務店
  • 本社所在地: 〒945-0112 新潟県柏崎市畔屋961-1
  • 電話: 0257-24-4543
  • FAX: 0257-24-4926
  • 代表者: 代表取締役 石口 裕基
  • 資本金: 2,000万円
  • 社員数: 11名(2016年3月現在)
  • 営業内容: 建築工事の設計および施工、土木工事の設計および施工、建築資材・建築設備器具類の販売、建物・店舗の企画・設計、不動産の売買・媒介・管理・総合相談、宅地造成の企画事業、古民家再生、その他関連事業、産業廃棄物収集運搬事業、既存住宅の調査(インスペクション)
  • 許認可: 新潟県宅地建物取引業協会会員、新潟県知事登録第(イ)9612号 二級建築士事務所
  • 各種登録: 住宅完成保証登録店、所得補償制度取扱店、住宅性能保証登録店
Google Mapで調べる

公式HP、SNSアカウントの情報

石口工務店の公式HP

石口工務店の公式HPはこちらになります。

公式instagram
公式Twitter
公式Facebook
公式動画チャンネル(YouTubeなど)

スポンサーリンク

柏崎市で注意したい家づくりのポイント

柏崎市の家づくりに関して注意すべき点や、知っておきたいことなどをまとめました。

柏崎市での家づくりで知っておきたいこと

柏崎市の家づくりにおいてのポイントは以下の通りです。

柏崎市の気候で注意すること

  • 「特別豪雪地帯として指定されているため、冬季の寒冷や積雪対策が必要」
  • 「沿岸部の市街地での積雪は比較的少ないものの、山間部では大量の雪が降ることがある」
  • 「気温差による家の断熱性能の向上や、雪下ろしの考慮が必要」

柏崎市の地域事情で知っておきたいこと

  • 「市域の一部は佐渡弥彦米山国定公園に指定されており、観光資源としての価値が高い」
  • 「2007年の新潟県中越沖地震で大きな被害を受けたため、地震対策や耐震性の確保が必要」
  • 「稲作が盛んで、田園風景が広がる地域性を持つ」

柏崎市の家づくりでは何が大事?

  • 「自然災害を受けやすい地域であるため、耐震性や雪に対する耐久性の確保」
  • 「市の景観や歴史を尊重したデザイン、観光地としての魅力を生かした家づくり」
  • 「商業施設や公共施設へのアクセス性を考慮した立地選び」

柏崎市の住宅価格相場が知りたい

柏崎市の住宅価格相場が知りたい、1998万円
柏崎市の住宅価格相場が知りたい、2295万円

柏崎市の住宅価格相場としては、建売物件を探してみることをお勧めします。

間取りの自由度は注文住宅には当然劣るのですが、条件さえ整っていれば注文住宅よりは少し安く、土地探しの手間も省くことができます。

新築物件を考える際には、家のコスト感覚を身につけることも大事ですので、まずはSUUMOなどの大手サイトを利用して「この地域ならこれくらいの価格で家が買える」というのはしっかりと把握しておきましょう。

【PR】

柏崎市の家づくりで失敗しやすいポイント

柏崎市の家づくりをする際に、ついついやってしまいがちな失敗ポイントをまとめていきます。私の使命に対する独断と偏見も混ざっていますが、参考になればいいですし、参考にならなそうなポイントは読み飛ばしてください。スルースキル大事。

失敗しないための家づくりチェックポイント

失敗しないためのポイント
  • 駐車場の広さ(二世帯などで介護も視野に入るなら十分の広さを)
  • 生活導線は「老い」も配慮、車椅子でも自由に動けるか
  • 収納スペースは「動線の変化」と「収納量の増減」へ対応
  • 次世代エネルギーを考えて「蓄電池」などの導入は考慮
  • 置き配ボックス→ドローン配達など「サービス形態の変化」があることを念頭に
  • 本棚・音楽CD、DVDなどのデータ/電子化など、「モノとデジタル」の代替も注意
  • 「降雪量の減少」など、10年後の気候変動を学ぶ
  • 子供の巣立ち、将来の二世帯化、親の介護などの家族構成の変化を熟慮
  • どのタイミングで「リフォーム」をするかは事前に決めておく
  • スマートホームで簡略化される家事も導線に影響を与える
  • 「自分らしさ」はお金はかかるが資産価値にはならない
  • 将来的には「家を売る」ことも視野に、住宅価値を維持できる性能を意識する
  • 「今、できること」を整理して、20年後の心配は資産構築で解決する

いろいろ書きましたが、まずお金の面では「できること」以上のことはしない。将来の「かもしれない」不安を解決しようとすると、住宅ローンが増えるだけ。増やすのは負債ではなく、資産であるようにしましょう。

家の性能については、「最高品質」であることに越したことはありませんが、将来的に進化する技術全てに対応するのは難しいです。というより、AIの導入期である今は変化の過渡期にあり、まだカタチが決まっていない段階。「今、このカタチがベスト」とは言いづらいので、家づくりでは「余白」にしておくくらいがいいと思います。

ライフスタイルの変化に関しては、「働き方」や「都市形成」の在り方自体が問われているので、老後に自分が住み続ける可能性と、成人した子供や親との同居についてもなんとなくは考えておきたいところです。

スポンサーリンク

柏崎市の家づくりで知っておきたい情報まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

柏崎市で家づくりをする際に知っておきたい情報を自分なりにまとめてみましたが、私も新潟県内各地に住んだ経験はあるとはいえ、ぶっちゃけ、地元の情報は地元民に聞いた方がいいみたいなところはあります。

ただ、転勤や新天地を目指して新居を構える方もいるとは思いますし、地元の情報こそ「バイアス(偏見)」が強くて家づくりとしては失敗となるモトになることもあります。

柏崎市の家づくり情報まとめ

  • 大手ハウスメーカーの展示場もあるが、地元工務店も視野に入れたい
  • 山間と平野で気候が異なるので、見積もりの仕様は要チェック
  • 二世帯も視野に入れている場合は、土地の有効活用ができる提案を重視

柏崎市の家づくりFAQ(Q&A)

柏崎市の家づくり情報をまとめていきます。よくあるFAQを3セット作成してください。

Q
柏崎市で家を建てる際、雪対策としてどのようなことを考慮すべきですか?
A

柏崎市は特別豪雪地帯として指定されています。以下のポイントを考慮するとよいでしょう。

  • 屋根の形状: 降雪を考慮した急勾配の屋根を選択することで、雪がたまりにくくなります。
  • 屋根の材質: 滑りやすい材質を選ぶことで、雪が自然に落ちやすくなります。
  • 雪下ろしスペース: 家の周囲に雪を下ろすスペースを確保しておくことが重要です。
Q
柏崎市の地震のリスクを考慮した家づくりをする場合、どのような点を重視すべきですか?
A

2007年の新潟県中越沖地震での被害を受けている柏崎市では、以下の地震対策を重視すると良いでしょう。

  • 基礎工事: 地震の揺れを吸収するための耐震基礎を選択します。
  • 構造: 木造の場合、耐震等級3以上の構造を選ぶことをおすすめします。
  • 内装: 落下や飛散を防ぐための家具の固定や、非常時の避難経路の確保などを考慮します。
Q
柏崎市での家づくりにおいて、景観や歴史を尊重する方法は?
A

柏崎市は観光資源としても知られ、特有の歴史や景観を持っています。以下の方法で尊重することができます。

  • 伝統的なデザイン: 柏崎市独特の伝統的な建築スタイルや素材を取り入れることで、地域性を尊重できます。
  • 地域の風物詩を生かす: 例えば、稲作が盛んな地域の風景を生かすための窓の位置や庭のデザインなどを考慮する。
  • 地域との協力: 地域のイベントや祭りに参加することで、地域の歴史や文化を学び、それを家づくりに反映させることができます。
Q
柏崎市でおすすめのハウスメーカー・工務店はありますか?
A

柏崎市でおすすめの住宅会社は「イシカワ」になります。その理由は「コスパがいい」からです。

ただ、他の住宅会社に関してもおすすめできるポイントがありますので、ぜひ他のハウスメーカー、工務店に関しても情報収集してみてください。

Q
柏崎市の家づくりで気をつけることはありますか?
A

柏崎市でも気候の違い、災害リスクは異なります。まずは土地ならではの情報をしっかりと集めておくことをお勧めします。

その場合は、地域での家づくりに慣れている地元工務店をお勧めします。大手ハウスメーカーに依頼する場合でも、地元の土地事情に詳しい人がいるかどうかはしっかりと確認しておきましょう。

Q
柏崎市で建ててはいけない、買ってはいけない土地はありますか?
A

柏崎市のハザードマップをご確認ください。また、都市計画に関しても「用途地域」や「準防火地域」について確認しておくことをお勧めします。

都市計画は、将来の過疎化に対応するために、街としての機能を維持するために、役所が人為的に人口を集中させる目的で住宅利用の推奨地区などを定めている場合があります。

柏崎市の食べ歩き情報まとめ

柏崎市に立ち寄った際に知っておきたい食べ歩き記事なども紹介します。少し編集が手間なので、各地域の一覧を載せます。

新潟市北区の食べ歩き記事一覧

ラーメン
洋食

新潟市北区の食べ歩き記事一覧

ラーメン
洋食

新潟市東区の食べ歩き記事一覧

和食
ラーメン

新潟市西区の食べ歩き記事一覧

新発田市の食べ歩き記事一覧

ラーメン
洋食

柏崎市以外でも気になる住宅会社情報

新潟地域・地区ごとの住宅会社一覧リスト

自分の住んでいるそばにある住宅会社が知りたいというときに活用してみてください。

下越地方

 

パパまるハウス

ハーバーハウス

イシカワグループ

ステーツ

おすすめ・紹介したハウスメーカー

スポンサーリンク

がたホームの人気「家づくり」記事一覧

当サイトで、意外と読まれている家づくりに関する記事を厳選してお届けします。

「家づくり」に関するお勧めの記事

まずは、新潟の情報を求めて来られた方にお勧めした記事を。

管理人のサイト案内

当サイトの管理・投稿をしているぶちくまの別ジャンルのサイト情報になります。

ぶちくまどっとこむ(レビュー)

家電やiPhone、パソコンのことについての記事が多いです。何か買いたいと思った時に参考にしてみてください。

ぶちくまどっとこむ
ぶちくまどっとこむのサイトマップ兼トップページです。

ナースライフ(育児・介護・医療)

医療職の経験を活かして、子育て情報や医療に関する情報をまとめています。

ナースライフ
ナースがあまりナースらしくない情報を発信するサイトです

 

 

家づくり、失敗したくないなら
ぶちくま
ぶちくま

他の住宅会社で見積もりしてもらったら、今のところより300万円くらい安くなった。。。

何も知らずに家を建てると実際に数百万円も損する、なんてことはザラにあります。

家づくりは誰にとっても初めてのことで、何も知らないところからスタートするのが当たり前。だから、「値引きできるか」どうかも知らなければ「適正価格かどうか」もわからない。

家が安くなる、という感覚が、我々には薄いのです。

少しでも損をしないためにできることはいくつかあります。そのひとつは「相見積もり」。他の住宅会社を価格競争に巻き込むこと。これだけで、適正価格で家を建てることに近づけます。

かめ
かめ

でも、相見積もりって住宅会社はタダ働きになるかもしれないので嫌がるし、断るのも大変だし、そもそも家づくりって価格だけで選べるものでもないよね。

このページを最後まで読んでいただいたあなたに、数分で、簡単に、誰にでもできる方法で、相見積もりくらい効果のある情報収集の方法についてお伝えしたいと思います。

3分でできる、今すぐ行動したい家づくりの極意

家づくりで損をするのは、住宅会社は値引きを前提にして家の値段を設定しているから。

しかし、値引きをしなければそのまま住宅会社は利益が増えるので「値引き用に高く設定したままの住宅が売れてしまうケースがある」というのが問題です。

ぶちくま
ぶちくま

全ての住宅会社が悪意のある値上げをしている訳ではないけど、どの会社も「施工不良などのもしも」の時に値下げできるように余裕を持った価格設定はしています。

もちろん、値下げ交渉で値段が下がる場合もあれば、下がらない場合もあります。何も言わずにトラブルがなければオプションをおまけしたりなどで顧客に還元してくれることもあります。

かめ
かめ

でも、会社も少しでも利益を上げたいから、「何も言ってこない客」や「何も知らなそうな客」からは、還元せずになるべくお金を使わせようとするところもあったりします。

とはいえ、いざ自分が客になってみると、一生懸命やってくれるスタッフに「値下げして」とは、なかなか言えません。

だからこそ、契約前までに、自分たちが「適正価格で購入するために勉強している」ということを相手に察してもらい、競合会社と値下げ競争をしてもらって、納得した上で契約するのが大事、ということになります。

値下げのために必要な3つのこと

まず、値下げのために必要な3つのことだけ覚えておいてください。

  1. 一括資料請求で「競合がいる」ことを悟らせる
  2. 勉強の成果は「家づくりノート」にまとめる
  3. 住宅ローン」の相談は住宅会社にはしない

これだけで大丈夫です。

資料請求は簡単に競合会社を作れる便利ツール

まず、資料請求について。

モデルハウスをめぐって資料を集めてもいいのですが、1回の訪問で回れる数も時間も限られていて、価格の勉強もしていないとミスマッチで時間ばかり無駄にしてしまいます。

さらに、住宅会社の営業も「どの会社を回ってきたか」が把握しやすく、自分のホームグラウンドで営業トークが設定できます。つまり、水を得た魚。

ぶちくま
ぶちくま

そもそも、家づくりで何も知らずにモデルハウス回っちゃう人は、カモがネギ背負ってやってきたようなもので、営業からしたらボーナスチャンス。

競合他社となる「隣のモデルハウス」の価格もわかっているので、最初から設定した仮初の値下げ設定で、自分たちのペースで営業ができる訳です。

一方の住宅資料請求。侮るなかれ。

住宅資料請求の場合、資料請求を利用している時点で、競合他社が複数いることが住宅会社にはわかります。多数の競合がいる中で、顧客から興味を持って選んでもらうには価格で負けることは避けたい。

ただ、まだ顧客になるかどうかもわからない相手なので、無理に引き込むこと労力を使うことも避けたい。そのため、施主はビルダーにプレッシャーをかけつつも、自分のペースで家づくりをスタートすることができるのです。

勉強の成果は「家づくりノート」で証明する

実際に勉強するのは面倒ですが、家づくりノートを作るくらいだと楽しんでできます。家づくりをすると、「どういう家にしたいのか」の妄想で楽しむのが醍醐味です。

この「どういう家にしたいか」というのは、家づくりの面談でも住宅会社の担当に伝える必要があります。そのため、各社が自社製の「家づくりノート」を用意して顧客にアンケートとして記入してもらったりしますが、この時の「自作の家づくりノート」の効果は絶大です。

  • 家づくりを真剣に考えていることが伝わる
  • 他社の資料ページもノートに編集することで競合していることが伝わる
  • 自分たちの希望がより正確に相手に伝わる

ここで大事なのは「熱意」と「競合」があることを、家づくりノートの存在で明確に相手に伝えることができるということ。

かめ
かめ

自作の家づくりノートを出して、そこに他社のパンフレットも入っていれば、もう施主が冷やかしではなく家づくりを決意していることが伝わります。

ぶちくま
ぶちくま

見積もりプランで探りを入れずに全力プランを最初から出してきてくれますよ!

 

家づくりノートの素材としても、他社の住宅資料は役に立つ、というわけです。

住宅予算の相談は、住宅会社にしない

住宅ローンの話は今回は割愛しますが、家づくりのマネープラン、住宅会社にはしないようにしてください。

予算は伝えていいのですが、住宅ローンで悩んでライフプランまで相談するのはコスパで考えるなら悪手です。

ぶちくま
ぶちくま

なんで住宅会社がマネープランの説明会なんかもやっているかといえば、簡単に顧客の予算が把握できるからですよね。

住宅会社としては、なるべく、家づくりにお金をかけてもらいたい。だから、可能な限り35年ローンで変動金利にさせて「みかけのお金」は少なくみせる。もう少し出せると錯覚させる。

住宅ローンを相談する、ということは、予算についてはノープランだと自分で言っているようなもの。もし、家づくりで余計なお金をかけたくないと考えているのなら、住宅ローンは先にファイナンシャルプランナーや、複数の金融機関で相談しておきましょう。

情報収集、どれくらいやったらいい?

住宅会社の情報収集は重要で、人によっては100社も回る人がいるくらい力を入れている方もいます。

かめ
かめ

でも、そんな時間、ない。

あくまでも経験談ですが、私は住宅資料に関しては住宅展示場でもらえた数店舗分とBOOK-OFFで購入した住宅資料数冊で家づくりの契約をして「無知だったな」と後悔しています。

ブログを書くと「情報強者」の方達は大学の研究者のようにとことん調べ尽くしていることを知ることになりますが、同時に「そこまでするのは無理だな」とも思うところです。だって、その分だけ休みが減るし、専門的な知識を蓄えるために勉強し直すのはしんどい。

つまりバランスが大事なのですが、無料見積もりを依頼するのは「3社」が限度です。打ち合わせで毎週末無くなることを考えると、事前にどこに依頼するかは厳選する必要があります。

そのため、100社回るのは無理でも、10社程度の住宅資料は集めてしっかりと見比べて「家づくりで重視するところ」と「それがどれくらいお金がかかりそうか」を見極めることが大事です。

このとき、必ずハウスメーカーや工務店のグレードは「高い」「ローコスト」をバランスよく設定して請求することが大事です。「家の機能」や「デザイン」はお金がかかるので、「これが欲しい」ばかり集めてしまうと本来楽しいはずの設計段階で「我慢」ばかり強いられること。

今すぐやりたい、住宅資料請求のポイント

自分の勉強のためにも、住宅会社自ら値引きせざるを得ないように誘導するためにも、「複数社の住宅資料」が重要だということをお伝えしました。

では、住宅資料請求において少しでも簡単に、かつ必要な情報を揃えるための方法を簡単にお伝えしておきます。

ぶちくま
ぶちくま

このサイトの長い情報を読み込めたあなたなら、今の熱量のまま資料請求までできれば、今日は十分に頑張ったと言える一日になるはず。

着実に、マイホームづくりに踏み出せています!

「town-life」なら間取りと資金計画も解決!

私が一番おすすめしている資料請求の方法として、可能な限り「タウンライフ」は利用をおすすめしています。

かめ
かめ

資料請求ができる上に、無料で「間取りプラン」の作成と「住宅費用の計画書」も用意してもらえます!

デフォルトのサービスになるので、先に書いた「予算の無知」を知られるリスクにもなりません。

ぶちくま
ぶちくま

さらに、「土地探し」もやってくれるのが嬉しいところ!

なんで無料でこんなことまでしてくれるのかといえば、それくらい、住宅会社は「広告」に予算をかけているということ。

広告費として、1件あたりに7%程度が家の価格に含まれています。これだと、3,000万円の家だと、200万円以上も広告のために払っていることになります。

それなら、少しでも自分のためにお金を使ってもらうのが理想。躊躇せずに、高待遇を受けられるうちに利用しておきましょう。

【PR】

【TOWN-LIFE】で資料請求してみる

足りない資料はSUUMOで補完!

ただ、タウンライフは待遇が良いため、逆に言えば提携する住宅会社に多少なり負担が大きくなってしまうこともあって、提携会社が多くはありません。

そこで、足りないと感じた場合は、SUUMOでの一括請求がおすすめ。情報収集のための資料はなるべく短期間に集めておき、対応の手間を減らすのが賢い家づくりのポイント。

かめ
かめ

さすが大手リクルートの不動産の総本山。情報量は業界トップクラスで、提携店もほぼ網羅しているのが嬉しいところ。

ぶちくま
ぶちくま

SUUMOで、タウンライフにはない資料を請求しておけば、まずは家づくりの第一歩で失敗するということはないはずです!お疲れ様でした!

【PR】

【SUUMO(スーモ)】で情報収集する

こんな感じで、広告っぽいこともやっていますが、住宅の資料請求に関しては、本当に施主にメリットが大きいので、是非ともトライしてみてください。住宅資料、みているだけでも幸せになれるので。

依頼先の選び方
忘れないうちに記事を保存!
がたホーム

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「インスペクション 媒介 改正」に関する最新情報です。

    4月1日から施行される改正標準媒介約款により、既存住宅の取引時に建物状況調査(インスペクション)を実施しない場合、その理由を記載する必要がある。これにより、既存住宅の流通市場の活性化を促進し、インスペクションの活用が強化される。

    https://www.s-housing.jp/archives/341856

  2. buchikuma-info より:

    「西山 アジカル 代表取締役社長」に関する最新情報です。

    新潟市江南区出身の西山徹氏はアジカル株式会社の代表取締役社長であり、チャレンジ精神を大切にしている。彼は亀田製菓出身であり、現場の声を大切にし、新しい事業の立ち上げにも積極的。また、新潟駅の新しい駅ビルに出店するなど、新たな取り組みにも挑戦している。

    https://gatachira.com/local/95576/

  3. buchikuma-info より:

    「西山 アジカル 代表取締役社長」に関する最新情報です。

    新潟市出身の西山徹氏がアジカル株式会社の代表取締役社長に就任し、チャレンジ精神を大切にしている。西山氏は亀田製菓出身で、亀田愛にあふれる亀田っ子として知られており、社員との距離を近く保ち、現場の声を大切にしている。若手社員の新しい事業立ち上げにも積極的で、新潟駅の新しい駅ビルに出店するなど、挑戦を続けている。

    https://gatachira.com/local/95576/

  4. buchikuma-info より:

    「上越 不動産 パート」に関する最新情報です。

    新潟県上越市にある不動産業の「センチュリー21 越後ホームズ上越店」が、正社員とパートスタッフを募集している。上越店は不動産売買全般を手がけ、業績も安定しており、子育て中のスタッフも働きやすい環境が整っている。仕事内容や給与、福利厚生などの詳細も記載されている。

    https://www.joetsutj.com/2024/02/23/070000

  5. buchikuma-info より:

    「災害 リスク 立地」に関する最新情報です。

    家を購入する際には利便性を重視するが、災害時には立地によって被害の程度が異なり、命を失う可能性もある。立地は住民の命や暮らしに直結する重要な要素であり、「立地のリスク」について考える必要がある。現行の法律では個々の居住世帯に対する災害リスクの義務や定めは基本的に存在しない。

    https://toyokeizai.net/articles/-/735724?utm_source=rss&utm_medium=http&utm_campaign=link_back

  6. buchikuma-info より:

    「世帯 同居 調査」に関する最新情報です。

    旭化成ホームズが親子同居に関する調査結果を発表。子世帯の年代によって二世帯住宅への移行パターンが異なり、30代以下の子世帯は親の土地を活用して建設する傾向があり、一方50代以上の子世帯は持家があるにもかかわらず親世帯の土地に移動するケースが多いという。

    https://www.housenews.jp/house/26144

  7. buchikuma-info より:

    「nft チョイス ノミネート」に関する最新情報です。

    新潟県三条市と燕市の共通返礼品「NFT 匠の守護者」が「ふるさとチョイス AWARD2023」のチョイス事業者部門にノミネートされた。このNFTトレカは地域への貢献を目指す取り組みであり、全国から91事例のエントリーの中で3事例に選ばれた。【2023年4月27日】

    https://www.niikei.jp/963491/

  8. buchikuma-info より:

    「青木 塗工 青木 塗工」に関する最新情報です。

    新潟市東区にある青木建塗工業が販売不振を理由に破産開始決定を受けました。負債総額は約9,300万円で、1919年に創業した左官工事業者です。青木建塗工業は主に新潟市・新発田市のゼネコンからの受注で営業しており、ピーク時には5億6,778万円の完工高を計上していました。しかし、工事物件の減少や受注単価の下落などにより売上が低迷し、近年は赤字が散発していました。

    https://www.niikei.jp/962763/

  9. buchikuma-info より:

    「男性 被害者 駐車」に関する最新情報です。

    新潟市西区で、70歳代の男性が駐車中の車に線状の傷をつけ、約30万円の損害を与えたとして逮捕されました。被害者とのトラブルがあったとされ、男性は被害者を追い、車を離れたタイミングで犯行に及んだと見られています。男性は容疑を認めており、詳細な捜査が行われています。

    https://www.niikei.jp/960860/

  10. buchikuma-info より:

    「北信越 平原 ラボ」に関する最新情報です。

    新潟県上越市に本社を置く株式会社北信越ラボの代表取締役である平原匡氏の物語を紹介する「ビズテイル ―リーダーの光と影―」シリーズの一編。平原氏は大動脈解離を患い、心臓を取り出す大手術を経験したが、復帰して地域経済の発展に貢献する活動を続けている。フルサットという斬新なスタイルのコンテナ型タウンを開業し、コロナ禍を乗り越えて第2ステージに進んでいる。

    https://www.niikei.jp/959125/

タイトルとURLをコピーしました