新潟県のZEH対応メーカーについて【メリットとデメリットのまとめ】

現在、私が契約しましたハウスメーカー様について(重い腰を上げて)ようやく書き始めました。その中で、どうしてもZEHについて調べねば気が済まない事態になったので記事を作成しました。

ちなみに、ゼッチって読みます。

この記事のZEHポイント
  • 2021年のZEH支援事業(補助金)が気になる
  • ZEHがそもそもわからない
  • ZEHにすべきかどうか悩んだときの指標
家づくりの大事なお知らせ

資料請求できるのは「施主になる前」だけ

これから家づくりの話をする前に、少しだけお話ししておきます。

かめ
かめ

家づくりは情報戦。知っていると知らないとで、数百万円も損するなんてことがあるのが住宅購入の怖いところ。

詳細はページの最後にまとめましたが、読むのが面倒な方に「資料請求」のサイトだけお伝えしておきます。面倒なら、今しかできない「資料集め」だけでもやっておきましょう。

ぶちくま
ぶちくま

一括で資料請求できる上に、無料で「間取り」「土地」「資金」のプラン作成までしてくれるタウンライフがおすすめです!

【TOWN-LIFE】で資料請求してみる

もし、家作りがなかなか進まない、と感じたら、家族が乗り気じゃない、と思ったら、まずは自分が行動すること。今日の宿題は、一歩だけでも前に進んでみること。

では、本編に戻ります。

お邪魔しました。

2021年のZEH情報

記事を書き直したいけど、自分の書いた記事を全部読み直すのが面倒な怠惰な私のために、とりあえず2021年の変更点や最新情報などを簡単にまとめておきます。

2021年の経済産業省と環境省のZEH補助金について

事業スケジュール(公募期間)

事業スケジュール(公募期間)

ZEH支援事業

  • 一次公募期間:5/6〜6/18(審査期間〜7/9)
  • 二次公募期間:7/5〜8/20(審査期間〜9/10)
  • 三次公募期間:8/30〜9/24(審査期間〜10/15)

次世代ZEH+

  • 一次公募期間:5/17〜8/20(審査期間〜9/10)
  • 二次公募期間:8/27〜11/19(審査期間〜12/10)

先進的再エネ熱等導入支援事業

  • 公募期間:5/6〜11/19(審査期間)

補助額まとめ

基本的にはZEHの60万円/戸プラス設備費補助、あたりの金額を把握しておいていただければいいと思います。

ZEH支援事業

ZEH住宅
対象となる住宅
  • ZEH
  • Nearly ZEH
  • ZEH Oriented

補助額は60万円/戸。蓄電システムを導入する場合は2万円/kWh、補助対象経費の1/3または20万円の低い額が加算される。

ZEH+
対象となる住宅
  • ZEH+
  • Nearly ZEH+

補助額は105万円/戸。

ZEHに比べて補助額は大きいが、求められる設備が高額になるので注意。

次世代ZEH+実証事業

次世代ZEH+実証事業

補助額は105万円/戸と設置する設備により加算額あり。

ZEH+の実用性面でのモニタリングを行うために、利用する設備機器のハードルが高めに設定されている「次世代ZEH+実証事業」です。個人的には、V2Hの使い勝手に関してのモデルケースがもっと増えれば使いやすいインフラ面での整備も進みそうだな、と期待しています。

蓄電システム

ZEH+基準のため、基本的には太陽光発電+αの発電システムが必要になる。発電したものを自家用に蓄電するシステムが必要。

燃料電池

現実的に検討されるのは「エネファームS」に代表されるSOFC(固体酸化物形)という燃料電池だと思うが、普及量でいえばPEFCという家庭用・自動車用にも使われている固体高分子形燃料電池も検討範囲内になる。

エネファームタイプSを後付け導入する際に検討すべきこと
2020年は後付けでエネファーム導入できるような気がする。パナソニックとアイシンがどちらも新しい機種をリリースしており、適度に競争が起きたところで補助金でドーン。
V2H充電設備

これは電気自動車との連携のこと。電気自動車は大容量の蓄電池が必須なので、どうせなら家庭用にも使用しようというもの。燃料電池は必ず劣化するので、車の買い替えに合わせて蓄電池も入れ替えれるのは便利っちゃ便利。

太陽熱利用温水システム
太陽熱利用温水システム

一見、太陽光発電と一緒じゃねぇか、と思うかもしれませんが、熱エネルギーを電気に換算しないでダイレクトに使用するのでロスが少ない。

ただ、エネルギーの汎用性も少なく、太陽光依存なので熱源としても安定しないので、どちらかといえば個人宅で導入するよりも、自治体で取り組んで熱エネルギーを効率よく分配するシステムなんじゃないかと思う。

先進的再エネ熱等導入支援事業

先進的再エネ熱等導入支援事業

ZEH系事業を進めるために、環境に良さそうな新素材・新技術などを組み合わせて使おうという販促。利用する建材・設備によって補助額が決まる。

ぶちくま
ぶちくま

実用性などは、地域の特性によって異なると思いますが、

直交集成版(CLT)
直交集成版(CLT)

CLTとはCross Laminated Timberの略称で、ひき板(ラミナ)を並べた後、繊維方向が直交するように積層接着した木質系材料です。厚みのある大きな板であり、建築の構造材の他、土木用材、家具などにも使用されています。

http://clta.jp/clt/

日本でも2013年にJAS規格が制定、2016年には法律の後押しもあり、一般利用開始されています。ただの集成材じゃないか、という気もしますが、実はコンクリートなどの代用にできるほど耐久性に優れ、コンクリートと比較しても躯体を支える耐久性が期待できるレベルであり、言い換えると、中高層建築物にも使用できると考えられています。

メリットとしては、軽い上に断熱性や遮炎性、遮熱性、遮音性も高いということで、コンクリートでは作りづらいようなデザインの建築も可能になります。

一般住宅としては、日本の場合は元々が木造建築なので「軽さ」の比較はしづらいと思うが、将来的には「部分的に木目を強調する」内っぱなし的内外壁用途や、個人・集合住宅用の3~4階建て構造物、CLTパネル工法の確立による高水準住宅の低コスト化・規格化のしやすさなどが期待されます。

現時点では、CLTはコスト面での課題があり、かつ設計・施工に関しての技術的な課題もあるため普及には至りません。ただ、将来的に「国内で良質な建築資材の安定確保」などを視野に入れると、CLT利用が推進されるに越したことはないな、という気はします。

CLTパネル工法の建築物に関する考察―設計段階までの課題について―

地中熱ヒートポンプ・システム
地中熱ヒートポンプ・システム
地中熱ヒートポンプシステムより引用

地中熱は「地熱発電」とは違い、地中と地上の温度差を利用して省エネを図るシステムのこと。地中は年中一定温度が保たれるので、地上が暑い時には熱を冷まし、地上が寒い時には温めてくれる作用がある。

地熱発電と日本の家づくりの関係性を考える
地熱発電と家づくりに関する情報をまとめています。
PVTシステム

太陽光エネルギーは、「太陽光発電」のように電気エネルギーに変えるか、「太陽熱」を利用して不凍液などを温めてお湯を沸かしたりする熱量として利用する方法があります。この「太陽光発電」と「太陽熱利用」を同時に行うのがPVTシステムです。

液体集熱式太陽熱利用システム
液体集熱式太陽熱利用システム
ソーラーシステムの種類としくみより引用

簡単にいえば、太陽熱でお湯を温めていろんなところに活用しましょう、というもの。他の熱源(ガスや電気など)を補助的に使用することを想定しているので、つまりエコジョーズなどと一体となっているものが多い。

蓄電システム

蓄電システムは蓄電システムですね。

ZEHの基本知識まとめ

新築の際に気になるのは、自分の家が今後も一定の品質を保ってくれるのか、ということ。その際に、客観的な指標が重要となります。

ZEHとはなんだ?

今、国を挙げて(というか国が必死に推し進めている)ZEH、というエネルギーゼロハウス計画があるのです。

ZEHの基本構造
ZEHの基本構造

……(中略)住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均でZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の実現を目指す。
引用:資源エネルギー庁 エネルギー基本計画
http://www.enecho.meti.go.jp/category/others/basic_plan/pdf/140411.pdf

省エネルギーに加えて、自分の家のエネルギーを作れるようにしようってやつですね。

ZEHの基本的な意味は「創エネ」

ZEHについては、制度や補助金の関係で、色々ごちゃごちゃとした制約はありますが、施主として、オーナーとして知っておくことはシンプルです。

自分たちで使うエネルギーは自分たちで作る

これだけです。

HEMSもよく聞く単語だけど

このZEHについて勉強すると、色々とわからない単語がオンパレードします。HEMSについて簡単に説明します。

 HEMSって何?
HEMSは【Home Energy Management System(ホーム エネルギー マネジメント システム)】の略称ですね。ハウスメーカーなどで太陽光発電しているところだと、端末で「これくらいエネルギーが作られて、〇〇円も売電できました」っていうタブレット状の端末を渡されると思いますが、あれです。つまり、電力などのエネルギーをパネルで確認できたり、さらには自動でコントロールしてくれるようなシステムのことを言います。

色々アルファベット並べるとかっこいいと思って、どうにもわかりづらくしているけれど、要はしっかりエネルギー管理して限りある資源は大切にしようってことですね。

様々なZEHの種類

現在、ZEHにもバリエーションが存在します。簡単に整理しておきます。

一般戸建向けZEH
  • ZEH
  • Nearly ZEH
  • ZEH Oriented
  • ZEH+
  • Nearly ZEH+
  • 次世代ZEH+(基準はZEH+と同様だが特定の設備を導入する必要あり)
  • 先進的再エネ熱等導入支援事業(ZEH支援事業の加算)
集合住宅向けZEH
  • ZEH-M
  • Nearly ZEH-M
  • ZEH-M Ready
  • ZEH-M Oriented

一般的な住宅においては、ZEHを目指すか、ZEH+まで頑張るのか、というあたりが考えどころだと思います。資金に余裕がある場合はZEH+まで作っておいた方が将来的にはモデルケースにもなれるし、なんか近未来的なかっこいい家に仕上がると思います。

ZEH+が主流となるか

2019年の動向を考える上で、ZEH+という、ドラゴンボールZみたいな強化型ZEHが現れています。

新潟県民にとっては、ZEHそもそもの制度が破綻しているというか、不利な設定だったりします。

※寒冷地用のZEHとして「Nearly ZEH」の基準も設けられました。文句ばっかり言ってたらちゃんと対応されてて草生えました。いや、いい草ですけどね。

新潟県民にとってZEHが不利な理由
多雪で寒冷地であることを考えると、消費エネルギーは増えて、断熱性能も高めて、しかも太陽光発電は冬場機能しない。
ZEH+の条件

資源エネ庁の同事業では、再生可能エネルギーを除いて基準一次エネルギー消費量を25%以上削減することに加え、外皮性能の厳格化基準への適合、エネルギー制御の高度化、電気自動車(EV)用充電設備の設置といった要件を複数満たす必要がある。

ZEHプラスで2千件を支援、経済産業省予算23億円を投入、事前採択枠制度導入、実績あるビルダーに限定

簡単にいえば、ZEHよりも厳しい基準ということになります。

ZEHを導入するメリット

メリットはなんとなくわかると思いますが、基本的にはエネルギーが減ることによる省エネ効果と、ZEH基準に耐えられる良質な家であることで資産価値が上がることが大きなメリットだといえるでしょう。

ZEHのメリット
  • 補助金がもらえる
  • 省エネ効果が抜群、エネルギーも自給
  • 健康にもいい(寒暖差、カビなどの湿気対策がしやすい)
  • 高い基準で家が建てられる

①ZEHは補助金がもらえる

補助金に関してまとめていきます。

2021年は5月6日に公募開始
ZEHの対象となる住宅
ZEH+の対象となる住宅
  • ZEH:60万円/戸+α
  • ZEH +:105万円/戸

私は住宅関連とは無関係の仕事しているのですが、記事のテコ入れついでにZEHを見直していたら、ちょうど2021年のZEH支援事業の公募が開始されました。偶然って怖いですね。

2021年の経済産業省と環境省のZEH補助金について

①2018年は補助金がもらえた

自治体にもよるのかもしれませんが、国は対象住宅に最大150万円の補助金を用意しています。

設備補助にも最大50万円。2018年度に関しては70万円となる予定です。
http://www.env.go.jp/guide/budget/h30/h30juten2-sesakushu/001.pdf
※2018年現在につきまして、募集の有無は各自ご確認ください。

蓄電池についても上限額30万円までの別途補助が出るので、補助金目当てでZEHにするかどうかは金銭的なメリットは薄いかもしれませんが、高性能な家を建てて補助金があるのなら嬉しいところですね。

2019年のZEH補助金動向は

だいたい、毎年年度の切り替えの4月頃に始動し情報が開示されます。

とはいえ、ZEH補助金自体が限定的なものだったので、そろそろ補助金はなくなる頃かもしれません。

一方で、完全普及を目指した2020年が近づいているので、普及率の調整次第では最後の追い込みも考えられます。

②エネルギー(ガス代、電気代など)に対するコスト削減

理論上はほぼゼロになるはずです。実際には省エネくらいに考えた方がいいと思いますが。

実際に得することがあるのか、については
http://www.inos-ie.com/topics/2017/07/20170710001099.html
この記事が参考になると思います。

イノスグループの記事によると、ZEHにすることでのイニシャルコストは約300万円高くなると考えられているそうです。

そして結論としては、毎年15万円程度お得になると。

19年前くらいには回収でき、以降は毎年約15万円が丸々お得になるという計算

他のメリットを享受できることを考えると、ZEHにすることのデメリットは一見少ないように思えますね。

③過ごしやすさ

副産物的に、高気密・高断熱住宅になること必須なので、当然、冬場、夏場共に過ごしやすい家となります。

http://ゼロエネ住宅.com/charm/

「ZEHの家に実際に住む人の声」について、アンケート結果をみることができます。比較対象がどうしても「以前の家」になるので評価自体は甘くなる傾向にはありますが。

20年も前の家と、今の新築を比べれば、ZEHじゃなくても断熱効果は上がっています。満足度が高い結果が出るのは、ある意味で当然だといえますからね。

ぶちくま
ぶちくま

「過ごしづらくなったなぁ」と思うような家を建てるのは意味ないもんね

④資産価値が上がる

新潟市内あたりで家づくりされるのであれば、家の資産価値にも目を向けた方がいいでしょう。ZEHにした方が資産価値は上がります

BELS(建築物省エネルギー性能表示制度)という、住宅のエネルギー性能に対しての評価制度が導入されました。将来的に、このBELSで評価の低い家に関しては、建て替えを要する家として、資産価値が大幅にさがると見た方がいいでしょう。

新潟県は特に注意したいデメリットの話

デメリットもあるんですね。

ZEHにすることで考えられることは、当然イニシャルコスト(導入するために必要なお金)がかかって、要は金額が跳ね上がるよ、ってことです。

①太陽光パネルが乗るか、それに準ずる設備を導入

まず、太陽光パネルが必要です。

この太陽光パネルが、鬼門です。新潟県は日照量が、どうしても冬の間は少なくなります。そのあたりの太陽光発電の新潟県および豪雪地の事情については十分な検討が必要かと思います。

これに伴って様々なデメリットが生じることになります。

新潟で太陽光発電は大損?【各市町村の支援制度を利用すべし】
最初に言うべきなのは、雪国は太陽光発電のデメリットは大きい。倍増と言ってもいい。ただ、設置に反対するわけではなく、メリットも多いということは知っておくべきかと思います。意外と夏場は新潟も東京よりも日照量があるのが盲点。

②建築上の制限が増える

まず、窓の大きさが小さくなります。しかも、片流れの屋根も必須レベルに。

つまり、デザイン面でも大きな影響を受けてしまいます。

小さな窓を採用しなければいけない理由

どれだけ断熱材を仕込んだところで、窓から熱量の交通が見られます。

高性能な窓も開発されていますが、これは高いし、それでも十分な機能とは言えない。

おしゃれな家は開放的な窓が必須ですが、小さい固定窓に制限される可能性もあります。

片流れの屋根も高い確率で採用することに

あと、片流れ屋根となります。

と、いうのは、現段階では太陽光パネルが必須なので、必然的に、南側に屋根面積を多く取らなければいけなくなります。結果、片流れの屋根となるわけです。

最近の家っていうのは、だいたい片流れの屋根が多いのですが、もちろんそれを「モダンなデザイン」と考えられればそれはOKです。

個人的にはあまり好きではなかったので採用しませんでしたが。

③設備に関してもZEHの優劣に左右される

高効率エアコンを高く評価しているZEHなので、暖の取り方として他の方法を考えている人は事前によく相談して、ZEHに適応されるか計算してもらった方が良さそうです。

ZEHに左右される家電・住宅設備たち
  • エアコン
  • 太陽光発電
  • 蓄電池
  • 照明器具(LED)
  • 換気設備
  • HEMS(エネルギー計測装置)
  • 節水・節湯型水栓
  • 給湯設備(ヒートポンプ式電気温水器)

こうなってくると、やはり家電の総合デパートで住宅建材にも強いパナソニックはかなり魅力的ですね。オールパナソニック、いけますもんね。

ぶちくま
ぶちくま

パナソニックの家電は、我が家には洗濯機セラミックファンヒーターしかありませんけどね。

これで我が家もZEH対応ですね(錯乱)

④ZEHビルダーを選ばないといけない

住宅会社が全部ZEHで建てられるかというとそうではない。

登録業者だけがZEH基準で家を建てられるのです。

環境共創イニシアチブで、ZEH登録ビルダー一覧のなかで新潟県を指定すると県内の住宅会社がどのように対応しているかが表になってみることができます。

当然、実績の多いビルダーが良いと思いますが、ローコスト組合としましては、顧客のニーズに合わせて、導入しなくてもありかなぁ、と思いますので、導入率は低くてもいいのかなと。

目標率は高いのに全く実績ない会社はやめた方がいいですね。最後に一覧だけ載せておきますね。

ZEHにする際の注意点

ZEHを検討する際に注意したいことをまとめておきます。

ハウスメーカー選定前のタイミングを逃さない

ただ、ZEHにする場合には、登録ビルダーじゃないといけないので、家づくりが本格的にスタートする前に決めておかないといけませんね。

多分、登録ビルダーであれば「うちはZEHできますよ!」って営業文句が出てきそうですが、逆に登録されていないハウスメーカーであれば、知らないまま建ててしまう、なんてこともあります。

また、デザイン面で大きな影響を受けてしまうので、その辺りも考慮しなければいけないようです。

やはり、ZEHにしても何にしても、まずは下調べを入念に行う必要があるといえますね。

ZEHまとめと感想「結局、ZEHにすべき?」

ZEHに関する情報を読んでみての感想など。

補助金があれば率先して採用してもいい

ぶちくま自身、家を建てているときはZEHなんて全く考えていませんでしたが、補助金あるなら導入しても良かったかなぁ、とも思いつつ。

太陽光パネルは新潟では難点

やっぱり太陽光パネル載せるのはちょっと抵抗あるな、とも思う。窓は結果的に大きな窓は取り入れてないので、小さくてもいいかなぁ。

資産価値は大事

ZEHにしておいたほうが、将来的には安心しそうですね。

新潟県のZEHビルダー一覧

一覧は一般社団法人環境創生イニシアチブに載っています。本家のものを見ることをお勧めします。

ZEHビルダー/プランナー(フェーズ2)一覧検索

ZEHビルダーの選び方

簡単に、ZEHビルダーを選ぶポイントを書いておきます。

2021年はフェーズ2に突入

2021年からはZEHビルダー登録がフェーズ2に突入
2021年のフェーズ2登録を確認する

2021年5月現在ではまだ登録件数が少なく、新潟県に対応するビルダーに至ってはゼロ。公募開始が4月なので当たり前ではあるのですが、これから家を建てられる方は、過去の実績に合わせて「フェーズ2」での登録があるかどうか確認することをお勧めします。

実績は数ではなく割合をみる

2020年でZEHに関しては一つの区切りを迎えました。当初の目標が2020年までに実施件数50%を目指していたので、まずは2020年までの実績がものをいうと思います。つまり、「登録してZEH件数工場を努力目標としておきながら、全く取り組んでいない」メーカーが浮き彫りになりました。

とはいえ、ZEHは「コスト」

ZEH評価の高い住宅会社

あくまでも、ZEH評価の高い、住宅会社ですからね。私見ですが、ユーザーファーストであればZEH非対応も全然ありなので。

2022年バージョン(2021年度実績)

対象となる住宅会社が増えてきたので、ZEH評価星4以上のところを抜粋しました。

登録名称ZEH評価登録年度2020年度 実績2021年度 実績2025年度 目標連絡先
株式会社 イシカワ★★★★☆☆20166%47%70%0250-22-2000
イワコンハウス新潟 株式会社★★★★☆☆20178%30%50%025-378-0533
エシカルハウス★★★★☆☆20210%34%50%025-257-8818
(既存家屋の改修)0%0%50%
株式会社 小野組★★★★★★20210%75%50%0254-43-2123
オーガニックスタジオ新潟★★★★☆☆201625%26%80%025-201-6611
有限会社新清興業★★★★☆☆2016100%43%75%025-520-7172
株式会社ソウセイホーム★★★★★★2016100%100%100%025-382-0300
新潟銘木有限会社★★★★★★201617%86%100%025-271-1511
マモル建築株式会社★★★★★☆201650%50%75%025-388-6583
有限会社山﨑建築事務所★★★★★★201860%100%100%0250-25-1812
(既存家屋の改修)0%50%90%
ヤマダコーポレーション株式会社★★★★★★201684%86%90%0255-72-0372
(既存家屋の改修)0%0%75%

2021年バージョン(2020年までの実績)

少し表をてこ入れしました。新潟県内に活動の拠点を置いているZEHビルダーに限定しています。

登録名称(屋号)ZEH普及目標[2019年度]ZEH普及実績[2019年度]ZEH普及目標[2020年度]ZEHビルダー/プランナー評価公表日登録年度登録種別ZEHビルダー/プランナーの種別対応可能エリア電話番号ホームページBELSの取得目標宣言登録
有限会社 青木工務店657565★★★★2018/6/202018B登録新築注文住宅,既存改修新潟県025-280-2847https://aoki-koumuten-niigata.com/
青山ホーム株式会社350502016/4/222016B登録新築注文住宅,新築建売住宅新潟県025-278-8539
芦田建築400502018/8/12018B登録新築注文住宅,既存改修新潟県0256-94-5558
株式会社 アスカ創建10032100★★★2016/5/132016B登録新築注文住宅新潟県025-530-3854http://www.cudehome.jp/solarpower
AT HOME LABO4818702016/5/132016B登録新築注文住宅新潟県025-520-9262
株式会社アトリエジニアス40602017/3/172016B登録新築注文住宅新潟県025-233-5611
株式会社阿部建設32050★★2016/8/262016B登録新築注文住宅,新築建売住宅新潟県0257-23-4173http://www.abekensetu.co.jp
阿部建設工業株式会社0060★★2020/2/172019B登録新築注文住宅,既存改修新潟県025-524-7841http://www.abeken.org
ありがとう工房47060★★2017/3/172016B登録新築注文住宅,新築建売住宅,既存改修新潟県025-373-2334http://www.nagaikensetu.jp/
株式会社アルファホーム30050★★2017/5/192017B登録新築注文住宅新潟県025-281-6131http://alpha-h.co.jp/
アンドクリエイト46057★★2016/4/222016B登録新築注文住宅,既存改修千葉県;新潟県025-282-7511http://www.andcreate.co.jp
株式会社アーバンハウス新潟45055★★2017/2/32016B登録新築注文住宅,既存改修新潟県0256-72-8772http://www.urbanhouse.co.jp/
イイヅカカズキ建築事務所50060★★2017/3/172016B登録新築注文住宅新潟県0256-32-2926http://iizukakazuki.net/
株式会社 飯野建築事務所50060★★2017/8/252017B登録新築注文住宅,既存改修新潟県;富山県;長野県025-525-2210http://www.iino-a.com
家’Sハセガワ株式会社35050★★2016/7/292016B登録新築注文住宅,既存改修新潟県0255-72-2734http://www.yeshasegawa.co.jp
伊賀建設株式会社400100★★2017/2/102016B登録新築注文住宅新潟県025-275-1113http://www.iga-ken.co.jp
株式会社井澤建設45055★★2016/7/82016B登録新築注文住宅,新築建売住宅新潟県025-543-5276http://www.izawa-group.co.jp
株式会社石口工務店40502016/6/172016B登録新築注文住宅,既存改修新潟県0257-24-4543http://www.ishiguti-k.co.jp
株式会社 石山建設30502017/2/32016B登録新築注文住宅新潟県025-523-3752http://www.ishiyamafb.com
板善建築00502020/5/222020B登録新築注文住宅新潟県0258-62-3653
有限会社イトウ工務店00502020/5/222020B登録新築注文住宅新潟県0256-92-5635https://www.itoukoumuten.net/
有限会社 井上建築設計4050########2016B登録新築注文住宅,既存改修新潟県0250-23-2766https://www.inoue-ks.jp/
イワコンハウス新潟 株式会社351255★★★2018/2/232017B登録新築注文住宅,既存改修新潟県025-378-0533http://mutenka-juutaku.com/
植木不動産株式会社4052########2016B登録新築注文住宅,新築建売住宅,既存改修新潟県0257-24-5506http://www.uekifudousan.co.jp
ウシキ株式会社55060★★2016/7/82016B登録新築注文住宅,既存改修新潟県025-524-9850http://www.need-ushiki.com
株式会社 内山組4050702019/8/232019B登録新築注文住宅新潟県0254-53-4174
株式会社エクセレントホーム2050########2016B登録新築注文住宅新潟県025-288-6668http://www.excellent-niigata.com/
株式会社大井35050★★2016/9/282016B登録新築注文住宅,既存改修新潟県025-210-1001http://www.ooi-komuten.jp
大きな森 株式会社 永井工業住宅事業部50260★★★2016/4/222016B登録新築注文住宅新潟県0258-89-6377https://okina-mori.jp/
株式会社大嶋建設興業450502017/3/172016B登録新築注文住宅新潟県025-599-2523
株式会社大滝工務店600100★★2017/2/102016B登録新築注文住宅新潟県025-275-0265http://ohtaki-koumuten.com
有限会社岡田建築500602016/5/132016B登録新築注文住宅,既存改修新潟県025-377-1790
岡田土建工業株式会社10050★★########2016B登録新築注文住宅,新築建売住宅,既存改修新潟県;長野県0255-72-3231http://www.okadadoken.com/
小野里建築 小野里建築設計事務所45802017/3/172016B登録新築注文住宅,既存改修新潟県080-2579-3939http://www.e-house.co.jp/onozato/
オフィスHanako株式会社50770★★★2016/4/222016B登録新築注文住宅,新築建売住宅,既存改修新潟県025-288-1744http://www.hanako39.jp/
株式会社オンダ建築デザイン事務所455455★★★★2016/5/132016B登録新築注文住宅,既存改修新潟県;長野県0255-73-8319http://www.onda-ado.com
株式会社 オーガニックスタジオ佐渡40052★★########2016B登録新築注文住宅,既存改修新潟県;沖縄県0259-58-7075http://organic-studio.biz
オーガニックスタジオ新潟40050★★2016/4/222016B登録新築注文住宅新潟県025-201-6611http://www.organic-studio.jp/
オースリーホーム350502018/2/232017B登録新築注文住宅新潟県025-211-8671
片桐工務店30060★★2017/2/32016B登録新築注文住宅,既存改修新潟県0258-95-3016http://katagiri-daiku.com/
片建設株式会社50055★★2017/6/142017B登録新築注文住宅,既存改修新潟県;長野県025-525-9016https://www.katakensetsu.com/
株式会社 カタチ創庫00502020/8/282020B登録新築注文住宅新潟県025-383-6817
有限会社 片山工務店40050★★2016/6/172016B登録新築注文住宅,新築建売住宅新潟県0257-23-1888http://www.katayama-koumuten.jp/
加藤建設株式会社35050★★########2016B登録新築注文住宅,既存改修新潟県0259-66-3409http://uhome0.wixsite.com/uhome
株式会社加藤工務店25050★★2017/9/132017B登録新築注文住宅新潟県025-566-2324http://www.katokoumuten.com/
株式会社カネキ屋工務店20050★★2019/8/232019B登録新築注文住宅新潟県025-525-4375http://www.kanekiya.com/
株式会社 カネタ建設400502017/2/102016B登録新築注文住宅新潟県;富山県025-552-0456
カハラデザイン株式会社40552017/7/112017B登録新築注文住宅新潟県025-311-5922http://kanaeru-house.jp
株式会社カヤノ40055★★2016/5/132016B登録新築注文住宅,新築建売住宅新潟県025-210-2111http://www.kayano-life.co.jp
木川木材株式会社30050★★2017/5/192017B登録新築注文住宅,既存改修新潟県025-372-6500http://kigawa-mokuzai.co.jp/
キズナハウジング00502020/7/292020B登録新築注文住宅,新築建売住宅,既存改修新潟県025-288-2500
クオリティハウス851002016/8/262016B登録新築注文住宅,既存改修新潟県025-285-0084http://www.zaikiyo.co.jp/
有限会社 熊谷建設20251002018/6/202018B登録新築注文住宅,既存改修新潟県0254-24-7439
暮らしの工房50050★★2018/8/12018B登録新築注文住宅新潟県;富山県;長野県025-512-7546https://www.kurashinokobo.com/
倉本建築株式会社50050★★2018/1/262017B登録新築注文住宅,既存改修宮城県;山形県;福島県;新潟県0242-23-8801http://kuramotokenchiku.jp/
株式会社クリエイト404550★★★★2017/1/62016B登録新築注文住宅新潟県025-778-1430http://create808.jp
クリハラ建築設計50050★★2016/5/132016B登録新築注文住宅新潟県0250-24-0372https://attendpark/shops_data/20131206002
グリーンスタイル20652017/3/172016B登録新築注文住宅,新築建売住宅新潟県0258-24-1110http://greenstyle-net.jp/
有限会社 建築工房クラフト45602016/9/282016B登録新築注文住宅,既存改修新潟県025-522-6086http://kkcraft.jp
建築白石 株式会社25050★★2019/2/222018B登録新築注文住宅新潟県025-555-2879http://www.k-kaneyoshi.com/
株式会社光英住宅604470★★★2016/4/222016B登録新築注文住宅,新築建売住宅,既存改修新潟県025-231-0733https://kouei-n.co.jp
株式会社こみた建築20602018/7/112018B登録新築注文住宅,既存改修新潟県025-388-3843https://www.facebook.com/komitakentiku/
有限会社小柳工務店30502016/9/282016B登録新築注文住宅新潟県025-386-9629http://kimamana.jp/
株式会社 坂詰製材所300502018/7/112018B登録新築注文住宅新潟県0250-68-2250
株式会社サトウ工務店400502016/6/172016B登録新築注文住宅,既存改修新潟県0256-46-2176
株式会社サンウッド新潟0050★★2020/2/172019B登録新築注文住宅,新築建売住宅,既存改修新潟県;長野県025-763-2552https://sunwood-n.co.jp/
有限会社 三協技建70802017/3/172016B登録新築注文住宅,既存改修宮城県;新潟県0258-21-0676https://www.sankyogiken.jp/
株式会社サンケー企画30502018/2/232017B登録新築注文住宅,既存改修新潟県0256-31-5277
株式会社シエナホームデザイン602070★★2016/6/172016B登録新築注文住宅,新築建売住宅,既存改修新潟県025-378-8672http://www.siena.co.jp
株式会社システムウッド建築デザイン工房901002016/7/82016B登録新築注文住宅,新築建売住宅,既存改修新潟県0256-35-3702http://www.system-wood.com
信越工業株式会社40050★★2018/2/232017B登録新築注文住宅,既存改修新潟県0255-72-0126http://www.shinetsu-kohgyo.co.jp
有限会社新清興業408050★★★★★2016/7/82016B登録新築注文住宅新潟県025-520-7172https://www.shinsei-h.biz/
株式会社 新和建設39050★★2016/7/82016B登録新築注文住宅新潟県0254-66-7833http://www.shinwabb.com
株式会社 時代の家niigata382550★★★2016/5/132016B登録新築注文住宅,既存改修新潟県025-246-1330http://www.jidainoie-niigata.co.jp
上越木材興業株式会社20050★★2016/5/132016B登録新築注文住宅,既存改修新潟県025-543-3445http://www.joetsumokuzai.co.jp/
住み家400602018/1/262017B登録新築注文住宅新潟県025-257-7817
株式会社諏訪建設50067★★2016/7/292016B登録新築注文住宅,既存改修新潟県0254-27-6213http://www.suwaken.com/
株式会社清新ハウス40050★★########2016B登録新築注文住宅,新築建売住宅,既存改修新潟県0250-24-4151http://www.seishinhouse.com/
株式会社瀬賀工務店00502021/2/192020B登録新築注文住宅,既存改修新潟県090-3343-2479https://www.sega-k.jp/
株式会社セレソンハウス30050★★2017/2/32016B登録新築注文住宅,既存改修宮城県;山形県;新潟県023-679-4820http://selecao-house.co.jp/
株式会社 ゼロスタイル40602017/7/112017B登録新築注文住宅新潟県025-201-7960http://zero-s.net/
株式会社ソウセイホーム100100100★★★★★2016/4/222016B登録新築注文住宅新潟県025-382-0300http://www.souseihome.jp
株式会社大慶住建50652016/8/262016B登録新築注文住宅,新築建売住宅新潟県025-259-6684http://www.taikei-j.co.jp
高幸建築事務所25050★★2018/5/182018B登録新築注文住宅,既存改修新潟県0250-25-7432https://www.claria.jp/
高田建築事務所30250★★★########2016B登録新築注文住宅,既存改修新潟県0258-36-1230http://www.takada-arc.com/
株式会社匠・小山住建30050★★2016/8/262016B登録新築注文住宅新潟県025-521-7530http://www.takumi-kj.com/
株式会社多田組45050★★2017/3/172016B登録新築注文住宅,新築建売住宅新潟県0258-52-2555http://www.tadagumi.com/
株式会社 大栄401350★★★2016/6/172016B登録新築注文住宅,新築建売住宅新潟県025-373-1170https://www.home-daiei.jp
有限会社大恭建興40050★★2016/5/132016B登録新築注文住宅,既存改修新潟県0258-89-8289http://www.daikyo-kenko.co.jp/
株式会社 大建建設301550★★★2019/6/212019B登録新築注文住宅新潟県025-271-5521https://daiken-architects.com/
株式会社大庄50060★★########2016B登録新築注文住宅,既存改修新潟県0120-66-4699http://www.daishogroup.co.jp/
有限会社 ティーズハウス福島80090★★2017/6/142017B登録新築注文住宅,既存改修宮城県;山形県;福島県;新潟県0242-24-5471http://www.ts-house.e-arc.jp
ディテールホーム25150★★★2016/5/132016B登録新築注文住宅新潟県025-288-5535http://www.detail-home.com
有限会社登石ビルド80100########2016B登録新築注文住宅,既存改修新潟県025-386-7344http://www.toishi-build.co.jp/
株式会社 藤真工業 BANhome事業部40502016/6/172016B登録新築注文住宅,新築建売住宅,既存改修新潟県0257-35-5557http://banhome.jp/
株式会社トップテリアタクミ25502017/2/32016B登録新築注文住宅新潟県0257-23-5513
株式会社トピアホーム361150★★★2016/6/172016B登録新築注文住宅,既存改修新潟県025-772-7031http://www.topia-h.com/
富川建設デザインプラザ4060########2017B登録新築注文住宅,新築建売住宅新潟県0258-63-5200
株式会社 長北工務店70080★★2016/8/262016B登録新築注文住宅,既存改修新潟県025-273-0645http://www.nagakita.co.jp/
新潟住宅ネットワーク協同組合40502017/3/172016B登録新築注文住宅,新築建売住宅,既存改修新潟県0258-22-7887http://www.hsg-net.com
株式会社 新潟藤田組40050★★2016/6/172016B登録新築注文住宅,既存改修新潟県025-230-3036http://www.n-fujita.co.jp/
新潟銘木有限会社40050★★2016/5/132016B登録新築注文住宅,新築建売住宅新潟県025-271-1511http://www.n-meiboku.com
ニコハウス100100########2016B登録新築注文住宅,新築建売住宅,既存改修新潟県025-250-5775http://nicohouse.info/
(株)仁多見建築40050★★2017/3/172016B登録新築注文住宅新潟県0250-67-4235http://www.nitami-kentiku.jp
株式会社二村建築35050★★2016/7/82016B登録新築注文住宅,既存改修新潟県0256-94-3928http://www.nimurakentiku.co.jp/
株式会社 能建40050★★########2017B登録新築注文住宅,新築建売住宅,既存改修新潟県025-567-2211http://www.nouken.info/
株式会社萩田換地60080★★2019/2/222018B登録新築注文住宅,新築建売住宅新潟県0259-52-2145http://www.hagita-kanchi.com/
株式会社橋本技建15050★★2017/2/102016B登録新築注文住宅新潟県0258-62-7900https://www.hasimotogroup.co.jp
株式会社長谷川工務店40502016/6/172016B登録新築注文住宅新潟県0254-22-5755http://www.hg-house.com
原 建築70070★★2016/8/262016B登録新築注文住宅,既存改修新潟県0250-42-0225http://park19.wakwak.com/~daiku/
ハンズワタベ55602016/6/172016B登録新築注文住宅新潟県0256-62-3899http://www.hands-watabe.co.jp/
株式会社ハートライク35502016/11/82016B登録新築注文住宅新潟県025-250-7308http://www.heartlike.jp/
ハーバーハウス株式会社40250★★★2016/5/132016B登録新築注文住宅新潟県;長野県025-240-3838https://www.herbarhouse.jp/
株式会社番場建築70090★★2016/11/82016B登録新築注文住宅,既存改修新潟県0250-41-1600http://daikudon.com
有限会社 光建工41050★★2019/2/222018B登録新築注文住宅,既存改修新潟県025-250-5299http://www.hikari-kenkou.co.jp
有限会社平澤建築事務所400502016/6/172016B登録新築注文住宅新潟県025-385-4210
フクダハウジング株式会社40055★★2017/3/172016B登録新築注文住宅新潟県025-266-9169http://www.fukuda-housing.com/
有限会社布施材木店40050★★2016/8/262016B登録新築注文住宅新潟県025-548-2727http://www.kinosumai.net
株式会社フラワーホーム24051★★2017/2/102016B登録新築注文住宅,新築建売住宅,既存改修新潟県;長野県025-752-5477http://flower-h.com
プラネットホーム60702016/5/132016B登録新築注文住宅,新築建売住宅,既存改修新潟県025-688-6286http://www.planethome-web.com
株式会社保坂工務店0502020/2/172019B登録新築注文住宅,既存改修新潟県025-543-1535
株式会社 星野工務店40050★★2016/6/172016B登録新築注文住宅,新築建売住宅新潟県0258-62-3207https://hoshinohome.co.jp
有限会社星野材木店40050★★2016/7/292016B登録新築注文住宅,既存改修新潟県025-523-3303http://www.start-home.jp/
株式会社本間工務店9025100★★★2016/7/292016B登録新築注文住宅,既存改修新潟県025-372-3871https://honmakomuten.jp
マモル建築株式会社385050★★★★2016/4/222016B登録新築注文住宅新潟県025-388-6583http://www.mamorukenchiku.com/
株式会社丸山工務店40050★★2016/5/132016B登録新築注文住宅新潟県;長野県0255-86-2341https://www.mk-home.info/
有限会社三島工務店35050★★2017/2/32016B登録新築注文住宅,既存改修新潟県0258-46-6278http://www.mishima-k.com
株式会社三井工務店50080★★2016/7/292016B登録新築注文住宅,新築建売住宅新潟県0258-28-0785http://mituik.com/
南総合建築株式会社600752017/3/172016B登録新築注文住宅,既存改修新潟県025-258-3636
宮崎建築株式会社50502017/3/172016B登録新築注文住宅,既存改修新潟県0250-63-0235http://www.miyazakikenchiku.com/
妙高建設株式会社75590★★★2017/7/112017B登録新築注文住宅,既存改修新潟県;長野県0255-82-2172http://www.myoko-k.co.jp/
モナミハウジングシステム75086★★2016/8/262016B登録新築注文住宅,新築建売住宅,既存改修新潟県025-286-2801http://miyabi.jp
モノリスアーキテクツアンドアソシエイツ企画室35050★★2016/7/82016B登録新築注文住宅,既存改修新潟県025-233-1122http://www.monolith-associates.info/
株式会社茂原建設55055★★########2016B登録新築注文住宅,既存改修新潟県0254-56-7237http://www.mohara-kensetsu.co.jp
株式会社モリタ装芸40150★★★2016/8/262016B登録新築注文住宅,新築建売住宅宮城県;新潟県025-284-3558http://www.dejimo.co.jp
株式会社森山建設40055★★2017/4/282017B登録新築注文住宅,新築建売住宅,既存改修新潟県0258-52-3517http://www.kk-moriken.jp
諸橋工務店7085########2016B登録新築注文住宅,既存改修新潟県025-022-2392http://morokou.co.jp/
株式会社ヤシロ500702016/6/172016B登録新築注文住宅,新築建売住宅新潟県0258-24-5521
有限会社 山口建築工業20602016/8/262016B登録新築注文住宅新潟県025-770-2369http://yamaguti.m-uonuma.net
株式会社 山口工務店40050★★2018/1/262017B登録新築注文住宅新潟県0250-62-0318https://www.yamahome.com/
株式会社山﨑建設20050★★########2016B登録新築注文住宅,新築建売住宅新潟県0255-72-3129http://www.yamazaki-k.co.jp
有限会社山﨑建築事務所9050100★★★★2019/2/222018B登録新築注文住宅,既存改修新潟県0250-25-1812http://www.yamazaki-ho.co.jp/
有限会社山崎ハウジング40055★★2017/3/172016B登録新築注文住宅,既存改修新潟県025-522-3433http://www.yamazaki-h.com
山田建工株式会社00502020/6/262020B登録新築注文住宅群馬県;新潟県;長野県025-756-2752http://yamada-kenkou.com/
山田建設株式会社400100★★2017/3/172016B登録新築注文住宅新潟県0254-25-0700http://www.yamada-kensetsu.net/
株式会社山田建築30100502018/9/142018B登録新築注文住宅新潟県0258-29-1160
ヤマダコーポレーション株式会社408250★★★★2017/2/102016B登録新築注文住宅,新築建売住宅,既存改修新潟県0255-72-0372http://www.guran.jp/
株式会社 山六木材4050########2016B登録新築注文住宅,新築建売住宅新潟県080-4087-4415http://yamaroku-moku.jp/
株式会社ユースフルハウス42452★★★2016/4/222016B登録新築注文住宅新潟県025-383-8771http://yousefulhouse.com
有限会社 ユーホーム300602018/8/12018B登録新築注文住宅,既存改修新潟県025-362-1003
株式会社ユーホームズ852585★★★########2016B登録新築注文住宅,既存改修新潟県025-778-1400http://www.youhomes.jp/
横尾建設工業株式会社40502016/4/222016B登録新築注文住宅新潟県025-522-4500
吉田建設株式会社33050★★2016/5/132016B登録新築注文住宅新潟県0256-45-2059http://www.yoshiken.ws
ライズ株式会社50060★★2016/6/172016B登録新築注文住宅,新築建売住宅新潟県025-530-7731http://www.lithe-inc.com/
株式会社 ライズハウス工業37052★★2017/2/32016B登録新築注文住宅,新築建売住宅,既存改修新潟県025-381-0880http://raizuhouse.com
La・Fonte 生涯保笑住宅457550★★★★2016/6/172016B登録新築注文住宅新潟県0250-22-0572http://www.lafonte-niigata.com/aboutus/
株式会社Re-size.4010050★★★★★2019/8/232019B登録新築注文住宅新潟県025-250-0557http://re-size.biz
有限会社リフォーム1196080########2017B登録新築注文住宅,既存改修新潟県025-523-2135
roomz 株式会社 星野建築事務所50080★★2018/8/172018B登録新築注文住宅新潟県025-229-2302http://www.roomz.jp/
株式会社若月商店30502017/3/172016B登録新築注文住宅,既存改修新潟県0250-62-0790http://www.wakatsuki-web.co.jp
和ごころ工房40502016/7/82016B登録新築注文住宅,既存改修新潟県;長野県025-527-5560http://wagocoro.co.jp/
有限会社渡辺工務店35050★★2018/7/112018B登録新築注文住宅新潟県0256-94-2345http://www.watanabe-yahiko.com
株式会社 渡部住建55602018/4/272018B登録新築注文住宅,既存改修福島県;新潟県0241-45-3526

依頼先の選び方
家づくり、失敗したくないなら
ぶちくま
ぶちくま

他の住宅会社で見積もりしてもらったら、今のところより300万円くらい安くなった。。。

何も知らずに家を建てると実際に数百万円も損する、なんてことはザラにあります。なぜなら、家づくりは誰にとっても初めてのことで、何も知らないところからスタートするのが当たり前だから。

しかし、少しでも損をしないためにできることはいくつかあります。そのひとつに「相見積もり」で他の住宅会社を価格競争に巻き込むこと。これだけで、適正価格で家を建てることに近づけます。

かめ
かめ

でも、相見積もりって住宅会社はタダ働きになるかもしれないので嫌がるし、断るのも大変だし、そもそも家づくりって価格だけで選べるものでもないよね。

このページを最後まで読んでいただいたあなたに、数分で、簡単に、誰にでもできる方法で、相見積もりくらい効果のある情報収集の方法についてお伝えしたいと思います。

3分でできる、今すぐ行動したい家づくりの極意

家づくりで損をするのは、住宅会社は値引きを前提にして家の値段を設定しているから。

しかし、値引きをしなければそのまま住宅会社は利益が増えるので「高く設定したまま住宅が売れてしまうケースがある」というのが問題です。

ぶちくま
ぶちくま

全ての住宅会社が悪意のある値上げをしている訳ではないけど、どの会社も「施工不良などのもしも」の時に値下げできるように余裕を持った価格設定はしています。

もちろん、値下げ交渉で値段が下がる場合もあれば、下がらない場合もあります。何も言わずにトラブルがなければオプションをおまけしたりなどで顧客に還元してくれることもあります。

かめ
かめ

でも、会社も少しでも利益を上げたいから、「何も言ってこない客」や「何も知らなそうな客」からは、還元せずになるべくお金を使わせようとするところもあったりします。

とはいえ、いざ自分が客になってみると、一生懸命やってくれるスタッフに「値下げして」とは、なかなか言えません。

だからこそ、契約前までに、自分たちが「適正価格で購入するために勉強している」ということを相手に察してもらい、競合会社と値下げ競争をしてもらって、納得した上で契約するのが大事、ということになります。

値下げのために必要な3つのこと

まず、値下げのために必要な3つのことだけ覚えておいてください。

  1. 一括資料請求で「競合がいる」ことを悟らせる
  2. 勉強の成果は「家づくりノート」にまとめる
  3. 住宅ローン」の相談は住宅会社にはしない

これだけで大丈夫です。

資料請求は簡単に競合会社を作れる便利ツール

まず、資料請求について。

モデルハウスをめぐって資料を集めてもいいのですが、1回の訪問で回れる数も時間も限られていて、価格の勉強もしていないとミスマッチで時間ばかり無駄にしてしまいます。

さらに、住宅会社の営業も「どの会社を回ってきたか」が把握しやすく、自分のホームグラウンドで営業トークが設定できます。つまり、水を得た魚。

ぶちくま
ぶちくま

そもそも、家づくりで何も知らずにモデルハウス回っちゃう人は、カモがネギ背負ってやってきたようなもので、営業からしたらボーナスチャンス。

他社の価格もわかっているので、最初から設定した仮初の値下げ設定で、自分たちのペースで営業ができる訳です。

一方の住宅資料請求。侮るなかれ。

住宅資料請求の場合、資料請求を利用している時点で、競合他社が複数いることが住宅会社にはわかります。多数の競合がいる中で、顧客から興味を持って選んでもらうには価格で負けることは避けたい。

ただ、まだ顧客になるかどうかもわからない相手なので、無理に引き込むこと労力を使うことも避けたい。そのため、施主はプレッシャーをかけつつも、自分のペースで家づくりをスタートすることができるのです。

勉強の成果は「家づくりノート」で証明する

実際に勉強するのは面倒ですが、家づくりノートを作るくらいだと楽しんでできます。家づくりをすると、「どういう家にしたいのか」の妄想で楽しむのが醍醐味です。

この「どういう家にしたいか」というのは、家づくりの面談でも住宅会社の担当に伝える必要があります。そのため、各社が自社製の「家づくりノート」を用意して顧客にアンケートとして記入してもらったりしますが、この時の「自作の家づくりノート」の効果は絶大です。

  • 家づくりを真剣に考えていることが伝わる
  • 他社の資料ページもノートに編集することで競合していることが伝わる
  • 自分たちの希望がより正確に相手に伝わる

ここで大事なのは「熱意」と「競合」があることを、家づくりノートの存在で明確に相手に伝えることができるということ。

かめ
かめ

自作の家づくりノートを出して、そこに他社のパンフレットも入っていれば、もう施主が冷やかしではなく家づくりを決意していることが伝わります。

ぶちくま
ぶちくま

見積もりプランで探りを入れずに全力プランを最初から出してきてくれますよ!

 

家づくりノートの素材としても、他社の住宅資料は役に立つ、というわけです。

住宅の予算は住宅会社にしない

住宅ローンの話は今回は割愛しますが、家づくりのマネープラン、住宅会社にはしないようにしてください。予算は伝えていいのですが、住宅ローンで悩んでライフプランまで相談するのはコスパで考えるなら悪手です。

ぶちくま
ぶちくま

なんで住宅会社がマネープランの説明会なんかもやっているかといえば、簡単に顧客の予算が把握できるからですよね。

住宅会社としては、なるべく、家づくりにお金をかけてもらいたい。だから、可能な限り35年ローンで変動金利にさせて「みかけのお金」は少なくみせる。もう少し出せると錯覚させる。

住宅ローンを相談する、ということは、予算についてはノープランだと自分で言っているようなもの。もし、家づくりで余計なお金をかけたくないと考えているのなら、住宅ローンは先に金融機関で相談しておきましょう。

今すぐやりたい、住宅資料請求のポイント

自分の勉強のためにも、住宅会社自ら値引きせざるを得ないように誘導するためにも、「複数社の住宅資料」が重要だということをお伝えしました。

では、住宅資料請求において少しでも簡単に、かつ必要な情報を揃えるための方法を簡単にお伝えしておきます。

ぶちくま
ぶちくま

このサイトの長い情報を読み込めたあなたなら、今の熱量のまま資料請求までできれば、今日は十分に頑張ったと言える一日になるはず。着実に、マイホームづくりに踏み出せています!

「town-life」なら間取りと資金計画も解決!

私が一番おすすめしている資料請求の方法として、可能な限り「タウンライフ」は利用をおすすめしています。

かめ
かめ

資料請求ができる上に、無料で「間取りプラン」の作成と「住宅費用の計画書」も用意してもらえます!

デフォルトのサービスになるので、先に書いた「予算の無知」を知られるリスクにもなりません。

ぶちくま
ぶちくま

さらに、「土地探し」もやってくれるのが嬉しいところ!

なんで無料でこんなことまでしてくれるのかといえば、それくらい、住宅会社は「広告」に予算をかけているということ。

広告費として、1件あたりに7%程度が家の価格に含まれています。これだと、3,000万円の家だと、200万円以上も広告のために払っていることになります。

それなら、少しでも自分のためにお金を使ってもらうのが理想。躊躇せずに、高待遇を受けられるうちに利用しておきましょう。

【TOWN-LIFE】で資料請求してみる

足りない資料はSUUMOで補完!

ただ、タウンライフは待遇が良いため、逆に言えば提携する住宅会社に多少なり負担が大きくなってしまうこともあって、提携会社が多くはありません。

そこで、足りないと感じた場合は、SUUMOでの一括請求がおすすめ。情報収集のための資料はなるべく短期間に集めておき、対応の手間を減らすのが賢い家づくりのポイント。

さすが大手リクルートの不動産の総本山。情報量は業界トップクラスで、提携店もほぼ網羅しているのが嬉しいところ。

SUUMOで、タウンライフにはない資料を請求しておけば、まずは家づくりの第一歩で失敗するということはないはずです!お疲れ様でした!

【SUUMO(スーモ)】で情報収集する

忘れないうちに記事を保存!
ぶちくまをフォローする
がたホーム

コメント

タイトルとURLをコピーしました