PR

LIXILのキッチンは汚れやすい?お掃除・お手入れのしやすさ評価

我が家はTOTOのmitte(ミッテ)というキッチンを導入しました。選ぶ際にはさまざまなキッチンを見て回りました。

ローコストで抑えたということもあり、選択肢はある程度限られ、予算の設定も曖昧なままだったので、「本当にTOTOで良かったのか」と後悔する部分はあります。

キッチンを選ぶ際のポイントは、おしゃれ(意匠性)も大事ではあるのですが、生活において最も重要なポイントは「お掃除、お手入れのしやすさ」だと思っています。

TOTOを擁護するとともに、端的に「他のメーカーはどうなのか」「TOTO以外のベストアンサーとなりうるのか」ということについてまとめていこうかと思います。

これから家づくりをする、リフォームする際のキッチン選択の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
家づくりの大事なお知らせ

資料請求できるのは「施主になる前」だけ

これから家づくりの話をする前に、少しだけお話ししておきます。

かめ
かめ

家づくりは情報戦。知っていると知らないとで、数百万円も損するなんてことがあるのが住宅購入の怖いところ。

詳細はページの最後にまとめましたが、読むのが面倒な方に「資料請求」のサイトだけお伝えしておきます。面倒なら、今しかできない「資料集め」だけでもやっておきましょう。

ぶちくま
ぶちくま

一括で資料請求できる上に、無料で「間取り」「土地」「資金」のプラン作成までしてくれるタウンライフがおすすめです!

【PR】

【TOWN-LIFE】で資料請求してみる

もし、家作りがなかなか進まない、と感じたら、家族が乗り気じゃない、と思ったら、まずは自分が行動すること。今日の宿題は、一歩だけでも前に進んでみること。

では、本編に戻ります。

お邪魔しました。

2023年の「LIXILキッチン」新着情報まとめ

LIXILキッチンについて調べているついでに見つけた「新製品情報」や「発売が噂されるもの」などの情報をざっくりまとめて置いておきます。

LIXILキッチンに関する新着ニュース

LIXILキッチンに関する新着ニュースをまとめています。

LIXIL、トータルコーディネート性を重視した新製品開発に取り組む

  • LIXILが新製品開発の方向性として、トータルコーディネートを中心にインテリア建材、システムキッチン、洗面化粧台の開発・製品化に取り組むことを発表。
  • 「ラフィス」シリーズが約6年ぶりにリニューアル。初めてマグネットラッチやアルミガラス建具を採用し、新カラーが追加される。
  • 薄い「ライン枠」の扉の高さサイズを特注対応として、最大2700ミリまで取り扱うことも発表。
追加情報: ラフィスの特徴
  • 初採用となる「マグネットラッチ」および「アルミガラス建具」。
  • 新カラーが追加される。
  • 9月に発売予定。

LIXILキッチンとミーレ製食器洗い機、10万円お得なセットキャンペーン実施

  • 2023年6月1日から2024年3月29日まで、LIXILの「リシェルSI」や「ノクト」システムキッチンとミーレ製食器洗い機をセットで購入すると、10万円の割引が適用される。
  • LIXILのキッチンは、さまざまなアイテムで調理行動をスムーズにサポートし、ミーレ製食器洗い機の追加によってキッチンの利便性がさらに向上。
  • 本キャンペーンの購入対象となる食器洗い機は、間口60cmのG7314CSCISUSJC3と間口45cmのG5844SCI-SUSJCのいずれも選択可能。
ミーレ製食器洗い機の特長
  • 圧倒的な洗浄力: 3本のスプレーアームを使用して庫内全体を洗浄。大きな汚れも予備洗い不要。
  • 感動の大容量: 3段のバスケットにより、大きな調理器具や食器も簡単に洗浄可能。
  • 徹底した省エネ性: 最小消費水量6リットルで、AutoOpen乾燥技術を採用して水の使用量を93%削減。
キッチン特長
  • リシェルSI: 技術とデザインを融合させたLIXIL最高峰のシステムキッチン。耐熱・耐キズのセラミックワークトップを採用。
  • ノクト: 高いデザイン性と機能性を持つシステムキッチン。家具のような印象を与える人造大理石のワークトップデザイン。
追加の補助金情報
  • 子育て世代や若者夫婦世帯は、「こどもエコすまい支援事業」の補助金も利用可能。
実施詳細期間
成約期間2023年6月1日(木)~2024年3月29日(金)
納材期間~2024年6月29日(土)
対象商品リシェルSI, ノクト + ミーレ製食器洗い機 (2種類)

※補足情報や対象商品の詳細などは、公式ホームページで確認を推奨。

LIXIL、インテリア建材とキッチン製品の値上げを発表

  • LIXILは住宅用建材・設備のメーカー希望小売価格の改定を発表。
  • 9月1日受注分からインテリア建材商品を6%~15%、10月2日受注分からキッチンなど水回り商品を3%~25%値上げ予定。
  • 原材料高騰、部品、エネルギーコストの高騰などの理由により、価格改定が必要と判断。
値上げの背景
  • LIXILは過去数年間で原材料の高騰等を理由に価格改定を行ってきた。
  • 今回の値上げも、高騰の影響で未来の見通しが立たない現状や、企業の努力のみでは対応困難であることが背景となっている。

LIXIL、「LDKデザインシミュレーター」で3Dシミュレーションを提供開始

  • LIXILがキッチン、インテリア建材、タイル建材を組み合わせた「LDKデザインシミュレーター」を公開。
  • ツールは、LIXIL商品に関連するLDK要素を一括で3Dシミュレーションすることができる。
  • ユーザーはデザインやカラーをカスタマイズし、好みのスタイル(例:北欧、シンプル、モダン)を作成可能。
シミュレーターの特徴
  • 3D技術を使用して各パーツやテクスチャの質感を再現。
  • 360°ビュー機能で施工後のイメージを体験することができる。
  • お気に入りのコーディネートを保存し、他者と共有する機能が付属。
使用技術
  • 「LDKデザインシミュレーター」は、凸版印刷株式会社が提供する「MiraVerse Core」というWebサイトでの3Dバーチャル体験技術を採用している。

LIXILキッチンの新製品情報

LIXILキッチンの新製品情報についてまとめています。

新製品:「LIXIL INAXタッチレス水栓「ナビッシュ」新モデル」

2023.04.18時点でのLIXILのキッチン用INAXタッチレス水栓「ナビッシュ」新モデルについて紹介します。

「ナビッシュ」新モデルの特徴
  • ハンドルが正面の位置にあると水が出る「エコハンドル」を標準装備。
  • ハンドル部分が長く、温度・流量調整がしやすい。
  • 製品バリエーションを3タイプ(ハンズフリータイプ、スタンダードタイプ、シンプルタイプ)に分け、選択が容易に。
価格

情報なし

「ナビッシュ」新モデルのおすすめポイント
  • エコハンドルにより、無駄な湯の使用を低減。
  • ハンドルの長さ延長により、細かな調整がしやすくなった。
  • 3タイプの製品ラインアップで、消費者が目的に応じた選択が可能。
「ナビッシュ」新モデルの気になるところ、注意点
  • 価格情報が明確に提供されていない。
  • (デメリット情報は提供されていない。)
「ナビッシュ」新モデルの購入時参考情報
  • 製品の詳細や仕様については、LIXIL公式サイトを参照。
  • 家庭でのエネルギー消費量の約28%を占める給湯の節約に貢献。
スポンサーリンク

LIXILのキッチンを評価する

LIXILのキッチンに関する情報を簡単にまとめておきます。

LIXILのキッチンのグレード・種類

LIXILでは、グレードに応じて以下のようなキッチンブランド・グレードが存在します。

  • リシェルSI
  • ノクト
  • シエラS

簡単に、それぞれのキッチンの特徴をまとめておきます。

「リシェルSI」はどんなキッチン?

リシェルSIの詳細については公式HPをご参照ください。ここではさらっと情報をまとめます。

「リシェルSI」の特徴
LIXILリシェルSIの特徴
  • 熱、キズ、汚れに強いセラミックトップ
  • ヒューマン・フィット・テクノロジーで、調理中の心理や身体に負荷を軽減する構造
  • ひろびろWサポートシンクで、シンク上のスペースも作業しやすく
  • 便利なハンズフリー水栓
  • 収納たっぷりのキッチンクローゼット
  • 10年間、ファンとフード内部の清掃不要の「よごれんフード」
「リシェルSI」の価格帯

「リシェルSI」は概ね「101〜238万円」くらいの価格になります。

「リシェルSI」の評判

「リシェルSI」のTwitterやインスタグラムの評判をまとめてみます。

「ノクト」はどんなキッチン?

ノクトの詳細については公式HPをご参照ください。ここではさらっと情報をまとめます。

「ノクト」の特徴
LIXILノクトの特徴
  • 「アシストポケット」で大容量と取り出しやすさを両立
  • 「ひろびろWサポートシンク」2段のレーンと2種類のプレートを組み合わせて多機能で広々とした作業スペースを実現
  • 「ひろびろキレイシンク」簡単なお手入れでキレイを保てる
  • 「ひろびろシャワー」で洗い物効率がアップ、節水効果も。
  • タッチレス水栓 ナビッシュハンズフリー
  • 10年間、ファン掃除不要の「よごれんフード」
  • バーナー間隔が広い「ひろまるコンロ」
「ノクト」の価格帯

「ノクト」は概ね「78〜110万円」くらいの価格になります。

「ノクト」の評判

「ノクト」のTwitterやインスタグラムの評判をまとめてみます。

「シエラS」はどんなキッチン?

シエラSの詳細については公式HPをご参照ください。ここではさらっと情報をまとめます。

「シエラS」の特徴
LIXILシエラSの特徴
  • 多彩なラインアップの扉とスリム取手をカラーコーディネート
  • スリムデザインワークトップ
  • 水平ラインの美しさを強調するスリム取手
  • 3つのカラーを同系色でまとめたり、アクセント色に使ったり、キッチンを自由にコーディネートできる彩コーデ
  • シンプルなデザインと使いやすさを両立したトレーボード
  • 使う場所の近くにすっきり整頓する「アシストポケット」
  • タッチレス水栓 ナビッシュハンズフリー or オールインワン浄水栓
「シエラS」の価格帯

「シエラS」は概ね「58〜77万円」くらいの価格になります。

「シエラS」の評判

「シエラS」のTwitterやインスタグラムの評判をまとめてみます。

LIXILのキッチンはどれを選ぶべき?

LIXILのキッチンはグレードに応じて商品の特徴も異なってきますが、「価格」に応じたメリットはあるのか、低価格帯のグレードでも問題ないのか、気になるポイントをまとめておきます。

できることなら「リシェルSI」を選ぶべき

LIXILのキッチンを選ぶ際に、第一検討したいのは「リシェルSI」です。

さすが最高級グレードという質感の良さで、セラミックワークトップの質感と機能性に関しては他社メーカー品と比べても「さすが」と言わせる品質の高さを感じさせてくれます。

私にとってキッチンで一番ストレスとなるのは「作業スペース」の狭さ。

私は「ワーキングメモリ」という思考の作業スペースが弱いのですが、キッチンにおいても同じことが言えて、「作業スペースが狭いほど、作業効率は格段に落ちる」という特性があると思います。

ぶちくま
ぶちくま

片付けをしながらお料理ができる人はそれほど気にならないのかもしれないけど、料理をしようとするとあっという間にテーブルの上がモノで散乱して、思考回路も停止してしまうんですよね。

リシェルは「ひろびろWサポートシンク」で、シンク上のスペースに作業台や水切りができるパネルを置くことができるので、「特定の作業」ごとに使い分けができる作業領域を確保することができます。

また、コンロ周辺やセラミックワークトップなら、熱い鍋をそのまま置くこともできるし、傷がつきにくいのでまな板のように包丁を当てても大丈夫。

狭いスペースでの作業に縛られることなく、自分が使いたいと思った時に、さっと作業スペースを確保できるのは本当に魅力だと思います。

また、「ノクト」は2022年に新登場となったLIXILのキッチン。グレードとしてはリシェルとシエラの中間くらいとなっています。

ノクトはリシェルの高いデザイン性を活かしたまま、必要なキッチン性能を絞った製品となっています。オプションをつけることでリシェルと遜色ない性能まで高めることができますが、それならもう離シェルにしたほうがいいかも。

「シエラS」でも問題はない

LIXILのキッチンで「シエラS」はグレードとしてはそれほど高くはありませんが、実は汎用モデル・廉価グレードの方がコスパの点では良かったりします。

家づくりにおいてお金がかかるのは、実は「オプション」と呼ばれる部分で、つまり自分たちらしい家にしたい、少しだけ贅沢したい、みたいな気持ちがコストを釣り上げていきます。

そのため、コスパだけで考えるのであれば「シエラS」をお勧めします。ただ、以下の点には注意したいところです。

  • 追加の仕様変更・オプションで価格が跳ね上がる
  • 色違い・仕様違いは価格が跳ね上がる
  • 基本仕様でイマイチだと思ったら、基礎グレードを上げることも考える

人間、オプションの計算は面倒なので「ちょっとくらい、いいか」となりがちですが、それはメーカーも考えるところで、最終的な価格が「ハイグレードモデル」と同じになったりする世界ですし、それを狙っています。

特に、基礎仕様が決まっているハウスメーカーで家づくりをする際には注意が必要です。

また、将来的にはリフォームで入れ替えることもできるので、現在の予算に見合ったキッチングレードを選べるのが一番だと思います。今は無理する場面じゃないぞ。

お掃除、お手入れ以外の、LIXILのキッチンおすすめのポイント

LIXILのお掃除・お手入れについては後でまとめますが、先にざっくり「LIXIL」のキッチンがおすすめかどうかだけ書いておきます。

ChatGPTがLIXILのキッチンをお勧めする5つの理由

LIXILのキッチンをお勧めする5つの理由は以下の通りです:

  1. 多様なデザインと機能:LIXILのキッチンには、さまざまなデザインや機能があります。自分に合ったキッチンを選ぶことができます。
  2. 高い品質:LIXILは、高品質な素材を使用し、品質管理にも力を入れています。そのため、LIXILのキッチンは耐久性が高く、長期間使用することができます。
  3. エコな取り組み:LIXILは、環境に配慮した製品を提供することに力を入れています。キッチンでも、省エネ性の高い製品を提供しています。
  4. メンテナンスが簡単:LIXILのキッチンは、メンテナンスが簡単で、清潔に保つことができます。そのため、忙しい人やお手入れに時間をかけたくない人にもおすすめです。
  5. 豊富なアフターサービス:LIXILは、購入後のアフターサポートにも力を入れています。修理や交換などのサービスを提供しており、安心して使用することができます。
スポンサーリンク

LIXILのキッチンはお掃除しやすい?

LIXILのキッチンとお掃除のしやすさに関する情報をまとめていきます。

LIXILのキッチンとお掃除・お手入れに関する情報

LIXILのキッチンが、お掃除・お手入れがしやすいのかどうかについて簡単にまとめます。

LIXILに限らず、各社お掃除・お手入れには力を入れている

一般的に、キッチンで取り入れられている「汚れ」対策には以下のようなものがあります。

  • キッチンシンクが汚れにくい工夫がされている
  • お掃除しやすい蛇口・吐水形状が工夫されている
  • コンロ・クッキングヒーターが油を拡散させない構造になっている
  • 換気扇の形状が汚れを溜めにくい構造になっている

キッチンは使用する上でどうしても汚れが目立ちます。特にガスコンロ周辺は油を媒介としてさまざまな汚れがくっついて固まります。

気になるキッチンの汚れはどんなものが多い?

キッチンでの汚れには以下のようなものがあります。

  • 油汚れ
  • 焦げつき(食材などが焼け付いたもの)
  • 水垢(水道水のミネラルが固着化したもの)
  • 排水溝のヌメリ(菌、酵母)
  • カビ
  • サビ(金属が酸化したもの)
  • 食材の残渣

汚れの特性を知り、適正な掃除方法を工夫する必要があります。

キッチンを選ぶ際には、「汚れがつきにくい」と「汚れが落としやすい」ことが大事。どうしても汚れはつきますが、掃除のしやすさもキッチンを選ぶ際の重要なポイントと言えます。

カビが発生しやすいキッチンの特徴

  • 室温程度の適温で多湿の環境が維持される
  • 外部と接する開放された通路がある
  • 栄養となる汚れが放置される

簡単に言えば、「侵入経路」があって、生育しやすい環境があればカビが生えます。

カビは自然に存在するもので、カビの胞子は空気中を長時間漂うことができます。外からやってくる場合もあれば、居室や隣接する洗面所などからもやってきます。

ただし、キッチンは浴室に比べればカビが問題となることは少ないですが、食材にカビが発生する原因となってしまうことにもつながります。より衛生的な環境を保ちたいキッチンだからこそ、日頃のカビ対策が重要だと言えます。

キッチンは油汚れを放置しなければ掃除しやすい

キッチンの汚れといえば「油汚れ」です。

油汚れに関しては、他のホコリなどの汚れと重なって固まり、層になっていくことで頑固な汚れに成長していきます。

逆に言えば、普段からしっかりお掃除しておけば、油汚れはそうにならず、さっと拭き取るだけでも汚れが落ちます。

とはいえ現実問題、毎日掃除するのが面倒だから油汚れは大変な化物へと成長しているわけです。キッチンを選ぶ際には「さっと拭ける」ことに合わせて、油が拡散しない構造になっているものを選ぶのもポイントです。

実際にLIXILのキッチンが掃除しやすいのか評判をチェック

LIXILのキッチンを利用している方の、汚れやお掃除に関する情報をまとめてみました。

LIXILのキッチンが汚れたときの対処方法

LIXILのキッチンが汚れた時の対処方法についてまとめます。

油汚れを予防するケア

油汚れに関しては日々のケアが大事。

キッチンでできる油汚れ対策
  • 油が跳ねる位置に細々としたものは置かない
  • 油が飛び跳ねないようにガードを立てる
  • 油が跳ねるところには汚れてもいいシートを貼っておく
  • 油が跳ねる料理の時には換気扇を最大風力
  • グリル調理は蓋付き調理で時短+グリル内の汚れ予防
  • 脂が跳ねたら固着する前に拭き掃除
キッチンに求められる汚れ対策
  • 汚れが付着しづらい素材
  • キッチンテーブルに物を出しっぱなしにしないための豊富な収納
  • コンロの火力に応じた換気扇風力の自動調整

汚れがひどくなってきた時の対応方法

LIXILに限りませんが、キッチンの汚れが手に負えなくなった時、これはもうお金の力を使いましょう。

ハウスクリーニングを利用する

ハウスクリーニングは、流石、掃除のプロがお金をとってやっているので、汚れの種類に合わせて適切な方法で掃除してくれます。何より、素人がやるとガシガシ傷つけてしまう掃除になりがちなのが、プロは余計な傷はつけません。

2023/08/12現在でおすすめのハウスクリーニングは以下。

ハウスクリーニングは「アールクリーニング」を対応幅で選びたい!

アールクリーニングのおすすめポイントとしては、「素人にはできないプロの作業」と「価格がわかりやすい」です。

普段のお掃除までプロに頼むと、流石にお金が底をついちゃうのですが、キレイな状態を保つお掃除は割と簡単。つまり、「最初」さえキレイにして貰えば、後のメンテナンスは素人でもなんとかなるものです。

アールクリーニングでキッチン掃除

 

油汚れは汚れた直後に拭き取れば大したことありませんが、年季の入った「何層にも重なった化石みたいな汚れ」に関しては素人だと簡単には落とすことができません。

かめ
かめ

キッチンの場合は汚れの種類もたくあんあり、素人では適切な洗剤を選ぶことも大変。ガリガリ削っちゃうと、大事なキッチンが傷ついて、汚れがシミになってしまうかもしれません。

ぶちくま
ぶちくま

プロにお任せして時間の節約をすれば「お掃除しなければいけなかった1日を休暇」にできるとも考えられます。それなら安く感じちゃうでしょ?

【PR】

アールクリーニングで価格をチェック!

 

LIXILのキッチンを使うなら、お掃除のここには注意

LIXILのキッチンには以下のような特徴があります。

  • セラミックワークトップで汚れや傷に強い素材
  • 面倒だったファンのお掃除がいらない「よごれんフード」
  • 撥油・撥水加工の高性能タイプのキッチンパネル
  • 洗い物や掃除に便利なひろびろシャワー

どのキッチンメーカーも「汚れにくい」「お手入れしやすい」ことを考えて商品開発をしていますが、LIXILに関してもお勧めできるポイントはいくつかあります。

LIXILの場合は、傷や汚れに強い素材をキッチンに採用することで、キッチン自体の機能性を向上させるとともに、お掃除の面でも汚れに対処しやすい構造となっています。

スポンサーリンク

結論:LIXILキッチンの汚れと掃除に関するまとめ

LIXILのキッチンが悪いということはありません。どこのメーカーにもそれぞれ良いところがあり、我々に求められているのは「ミスマッチ」を防ぐことです。

特にお掃除は毎日やることになってくるので、毎日の苦痛をどれだけ軽減してくれるかをキッチンに求めるのは大事なポイント。初期費用が少し高くなっても、コストに見合った働きさえしてくれれば後悔しない選択となってくれます。

最後に、LIXILのキッチンのお掃除のしやすさなどについてまとめますので、参考にしてみてください。

LIXILのキッチンはお掃除しやすい?チェックポイント

  • LIXILのキッチンは「セラミックトップ」が汚れにも傷にも強い
  • LIXILに限らず、キッチンは汚れやすい
  • 特にLIXILについては「高級グレード以外では汚れに関してはほぼノーガード」なので注意が必要

LIXILのキッチンに関するよくある質問

Q
LIXILのキッチンはコスパがいいですか?
A

LIXILのキッチンはコストパフォーマンスがとても良い商品になっています。

LIXILは住宅建材を幅広く取り扱っており、床材や扉との質感を合わせやすくなっています。価格に関してはローコストの商品も取り扱っていますが、少しリッチなデザインにしようとすると、床材や扉との兼ね合いもあるため、全てのコストが上がってしまう可能性があることには注意したいところです。

Q
LIXILのキッチンは掃除しやすいですか?
A

掃除のしやすさを考える上では「汚れやすいか」「掃除がしやすいか」がポイントになってきます。

LIXILのキッチンは「ひろびろシャワー」「きれいシンク」「よごれんフード」など掃除がしやすい工夫がされているのが特徴です。

ただし、他社メーカーと差別化しやすいポイントはないため「無難ではあるが決定打もない」ということもあり、おすすめとは言い難いですがコスパが良い場合には採用して損がないとも言えます。

ChatGPTによる「よくある質問」と回答例

Q
LIXILのキッチンには、どのような種類がありますか?
A

LIXILのキッチンには、様々な種類があります。例えば、システムキッチン、フリースタンディングキッチン、オーダーメイドキッチンなどがあります。それぞれの特徴に合わせて、適したキッチンを選ぶことが大切です。

Q
キッチンの寸法を測る際には、どのようなポイントに注意すれば良いですか?
A

キッチンの寸法を測る際には、まずは間取り図を確認し、設置スペースの大きさを把握します。次に、水回りや電源などの設備の位置を確認し、キッチンのレイアウトを考慮します。また、収納スペースの必要性に応じて、カップボードや引き出しなどの配置を検討することも重要です。

Q
キッチンの扉には、どのような種類がありますか?
A

キッチンの扉には、木製やスチール製、アルミ製などの素材に加え、色や柄、質感などが異なる多様な種類があります。また、引き出しやカップボードなどの扉にも、それぞれの形状や機能に合わせた種類があります。

Q
キッチンの水栓には、どのような種類がありますか?
A

キッチンの水栓には、シングルレバータイプ、ツーレバータイプ、センサータイプなどがあります。また、水圧や水量の調節機能や、浄水機能、シャワースプレーなどの機能も異なります。自分の使用状況に合わせて、適した水栓を選びましょう。

Q
キッチンのメンテナンスには、どのような点に気を付ければ良いですか?
A

キッチンのメンテナンスには、清掃や油汚れの取り除き、水垢やカビの予防などが重要です。また、キッチンの素材に応じたメンテナンス方法を適用することが必要です。

LIXILのキッチンのお掃除・お手入れまとめ

  • キッチンは「掃除しやすさ」で選ぶ
  • こまめな掃除こそ正義だし、それが面倒
  • 家族みんなでお掃除頑張ろう

とにかく、汚れは「放っておくことで成長する」ということだけは忘れてはいけない。手入れのしやすさこそがキッチンにおける正解のひとつだと言えます。

繰り返しになりますが、すでに手遅れ状態までに成長した汚れに関しては、一度はプロの手で汚れを落とし切ってしまってもいいかも。

とはいえ、プロの仕事はお金かかるので、そこは要相談。一度は無料見積もりしてもいいかも。

【PR】

キッチン選びに悩んだ際の記事リスト

当サイトのキッチンに関する情報をまとめた記事を載せておきます。何かの参考にしてみてください。

掃除しやすいキッチンはどこのメーカー?

キッチンメーカーの比較記事を書いています。

システムキッチンメーカー選定に悩んだら【ローコスト7社比較】
キッチンメーカー7社について特徴をまとめました。ぶちくま家の結論としてはTOTOを採用することにしました。ハウスメーカー担当おすすめLIXILを断ってTOTOに決定した理由は、機能性が高い上に、シンプルで飽きのこないデザインだったからです。
メーカー別キッチン情報

キッチンに関する記事で読んでおいてほしいもの

おすすめの記事をあげておきます。記事数だけは豊富。

システムキッチンの選び方

システムキッチンメーカー選定に悩んだら【ローコスト7社比較】という記事が、私くらいの収入層(年収400万円くらい)で家づくりをしている方にとって参考になると思います。

システムキッチンメーカー選定に悩んだら【ローコスト7社比較】
キッチンメーカー7社について特徴をまとめました。ぶちくま家の結論としてはTOTOを採用することにしました。ハウスメーカー担当おすすめLIXILを断ってTOTOに決定した理由は、機能性が高い上に、シンプルで飽きのこないデザインだったからです。
キッチンメーカーとお掃除のしやすさ評価
スマートキッチン

私は家電が好きなので、家づくりよりも「その後の生活を便利にする」キッチンでも役立つスマート家電に注目しています。安い家づくりしても、機能が拡張できていくのはいいですね。

スマートキッチンを目指して、最強自動調理家電とIoT
IoTって顔文字みたいですね。このページでは、スマートホームを目指して行き着いた先には「なんとか料理せずに暮らせる」家にすること。まずは必要な家電をピックアップし、今後のキッチン家電の動向を占います。

キッチンにギリギリ関係しているくらいの記事一覧

キッチンと家電の話
TOTOキッチンレビュー
キッチンと間取りの話
家づくり、失敗したくないなら
ぶちくま
ぶちくま

他の住宅会社で見積もりしてもらったら、今のところより300万円くらい安くなった。。。

何も知らずに家を建てると実際に数百万円も損する、なんてことはザラにあります。

家づくりは誰にとっても初めてのことで、何も知らないところからスタートするのが当たり前。だから、「値引きできるか」どうかも知らなければ「適正価格かどうか」もわからない。

家が安くなる、という感覚が、我々には薄いのです。

少しでも損をしないためにできることはいくつかあります。そのひとつは「相見積もり」。他の住宅会社を価格競争に巻き込むこと。これだけで、適正価格で家を建てることに近づけます。

かめ
かめ

でも、相見積もりって住宅会社はタダ働きになるかもしれないので嫌がるし、断るのも大変だし、そもそも家づくりって価格だけで選べるものでもないよね。

このページを最後まで読んでいただいたあなたに、数分で、簡単に、誰にでもできる方法で、相見積もりくらい効果のある情報収集の方法についてお伝えしたいと思います。

3分でできる、今すぐ行動したい家づくりの極意

家づくりで損をするのは、住宅会社は値引きを前提にして家の値段を設定しているから。

しかし、値引きをしなければそのまま住宅会社は利益が増えるので「値引き用に高く設定したままの住宅が売れてしまうケースがある」というのが問題です。

ぶちくま
ぶちくま

全ての住宅会社が悪意のある値上げをしている訳ではないけど、どの会社も「施工不良などのもしも」の時に値下げできるように余裕を持った価格設定はしています。

もちろん、値下げ交渉で値段が下がる場合もあれば、下がらない場合もあります。何も言わずにトラブルがなければオプションをおまけしたりなどで顧客に還元してくれることもあります。

かめ
かめ

でも、会社も少しでも利益を上げたいから、「何も言ってこない客」や「何も知らなそうな客」からは、還元せずになるべくお金を使わせようとするところもあったりします。

とはいえ、いざ自分が客になってみると、一生懸命やってくれるスタッフに「値下げして」とは、なかなか言えません。

だからこそ、契約前までに、自分たちが「適正価格で購入するために勉強している」ということを相手に察してもらい、競合会社と値下げ競争をしてもらって、納得した上で契約するのが大事、ということになります。

値下げのために必要な3つのこと

まず、値下げのために必要な3つのことだけ覚えておいてください。

  1. 一括資料請求で「競合がいる」ことを悟らせる
  2. 勉強の成果は「家づくりノート」にまとめる
  3. 住宅ローン」の相談は住宅会社にはしない

これだけで大丈夫です。

資料請求は簡単に競合会社を作れる便利ツール

まず、資料請求について。

モデルハウスをめぐって資料を集めてもいいのですが、1回の訪問で回れる数も時間も限られていて、価格の勉強もしていないとミスマッチで時間ばかり無駄にしてしまいます。

さらに、住宅会社の営業も「どの会社を回ってきたか」が把握しやすく、自分のホームグラウンドで営業トークが設定できます。つまり、水を得た魚。

ぶちくま
ぶちくま

そもそも、家づくりで何も知らずにモデルハウス回っちゃう人は、カモがネギ背負ってやってきたようなもので、営業からしたらボーナスチャンス。

競合他社となる「隣のモデルハウス」の価格もわかっているので、最初から設定した仮初の値下げ設定で、自分たちのペースで営業ができる訳です。

一方の住宅資料請求。侮るなかれ。

住宅資料請求の場合、資料請求を利用している時点で、競合他社が複数いることが住宅会社にはわかります。多数の競合がいる中で、顧客から興味を持って選んでもらうには価格で負けることは避けたい。

ただ、まだ顧客になるかどうかもわからない相手なので、無理に引き込むこと労力を使うことも避けたい。そのため、施主はビルダーにプレッシャーをかけつつも、自分のペースで家づくりをスタートすることができるのです。

勉強の成果は「家づくりノート」で証明する

実際に勉強するのは面倒ですが、家づくりノートを作るくらいだと楽しんでできます。家づくりをすると、「どういう家にしたいのか」の妄想で楽しむのが醍醐味です。

この「どういう家にしたいか」というのは、家づくりの面談でも住宅会社の担当に伝える必要があります。そのため、各社が自社製の「家づくりノート」を用意して顧客にアンケートとして記入してもらったりしますが、この時の「自作の家づくりノート」の効果は絶大です。

  • 家づくりを真剣に考えていることが伝わる
  • 他社の資料ページもノートに編集することで競合していることが伝わる
  • 自分たちの希望がより正確に相手に伝わる

ここで大事なのは「熱意」と「競合」があることを、家づくりノートの存在で明確に相手に伝えることができるということ。

かめ
かめ

自作の家づくりノートを出して、そこに他社のパンフレットも入っていれば、もう施主が冷やかしではなく家づくりを決意していることが伝わります。

ぶちくま
ぶちくま

見積もりプランで探りを入れずに全力プランを最初から出してきてくれますよ!

 

家づくりノートの素材としても、他社の住宅資料は役に立つ、というわけです。

住宅予算の相談は、住宅会社にしない

住宅ローンの話は今回は割愛しますが、家づくりのマネープラン、住宅会社にはしないようにしてください。

予算は伝えていいのですが、住宅ローンで悩んでライフプランまで相談するのはコスパで考えるなら悪手です。

ぶちくま
ぶちくま

なんで住宅会社がマネープランの説明会なんかもやっているかといえば、簡単に顧客の予算が把握できるからですよね。

住宅会社としては、なるべく、家づくりにお金をかけてもらいたい。だから、可能な限り35年ローンで変動金利にさせて「みかけのお金」は少なくみせる。もう少し出せると錯覚させる。

住宅ローンを相談する、ということは、予算についてはノープランだと自分で言っているようなもの。もし、家づくりで余計なお金をかけたくないと考えているのなら、住宅ローンは先にファイナンシャルプランナーや、複数の金融機関で相談しておきましょう。

情報収集、どれくらいやったらいい?

住宅会社の情報収集は重要で、人によっては100社も回る人がいるくらい力を入れている方もいます。

かめ
かめ

でも、そんな時間、ない。

あくまでも経験談ですが、私は住宅資料に関しては住宅展示場でもらえた数店舗分とBOOK-OFFで購入した住宅資料数冊で家づくりの契約をして「無知だったな」と後悔しています。

ブログを書くと「情報強者」の方達は大学の研究者のようにとことん調べ尽くしていることを知ることになりますが、同時に「そこまでするのは無理だな」とも思うところです。だって、その分だけ休みが減るし、専門的な知識を蓄えるために勉強し直すのはしんどい。

つまりバランスが大事なのですが、無料見積もりを依頼するのは「3社」が限度です。打ち合わせで毎週末無くなることを考えると、事前にどこに依頼するかは厳選する必要があります。

そのため、100社回るのは無理でも、10社程度の住宅資料は集めてしっかりと見比べて「家づくりで重視するところ」と「それがどれくらいお金がかかりそうか」を見極めることが大事です。

このとき、必ずハウスメーカーや工務店のグレードは「高い」「ローコスト」をバランスよく設定して請求することが大事です。「家の機能」や「デザイン」はお金がかかるので、「これが欲しい」ばかり集めてしまうと本来楽しいはずの設計段階で「我慢」ばかり強いられること。

今すぐやりたい、住宅資料請求のポイント

自分の勉強のためにも、住宅会社自ら値引きせざるを得ないように誘導するためにも、「複数社の住宅資料」が重要だということをお伝えしました。

では、住宅資料請求において少しでも簡単に、かつ必要な情報を揃えるための方法を簡単にお伝えしておきます。

ぶちくま
ぶちくま

このサイトの長い情報を読み込めたあなたなら、今の熱量のまま資料請求までできれば、今日は十分に頑張ったと言える一日になるはず。

着実に、マイホームづくりに踏み出せています!

「town-life」なら間取りと資金計画も解決!

私が一番おすすめしている資料請求の方法として、可能な限り「タウンライフ」は利用をおすすめしています。

かめ
かめ

資料請求ができる上に、無料で「間取りプラン」の作成と「住宅費用の計画書」も用意してもらえます!

デフォルトのサービスになるので、先に書いた「予算の無知」を知られるリスクにもなりません。

ぶちくま
ぶちくま

さらに、「土地探し」もやってくれるのが嬉しいところ!

なんで無料でこんなことまでしてくれるのかといえば、それくらい、住宅会社は「広告」に予算をかけているということ。

広告費として、1件あたりに7%程度が家の価格に含まれています。これだと、3,000万円の家だと、200万円以上も広告のために払っていることになります。

それなら、少しでも自分のためにお金を使ってもらうのが理想。躊躇せずに、高待遇を受けられるうちに利用しておきましょう。

【PR】

【TOWN-LIFE】で資料請求してみる

足りない資料はSUUMOで補完!

ただ、タウンライフは待遇が良いため、逆に言えば提携する住宅会社に多少なり負担が大きくなってしまうこともあって、提携会社が多くはありません。

そこで、足りないと感じた場合は、SUUMOでの一括請求がおすすめ。情報収集のための資料はなるべく短期間に集めておき、対応の手間を減らすのが賢い家づくりのポイント。

かめ
かめ

さすが大手リクルートの不動産の総本山。情報量は業界トップクラスで、提携店もほぼ網羅しているのが嬉しいところ。

ぶちくま
ぶちくま

SUUMOで、タウンライフにはない資料を請求しておけば、まずは家づくりの第一歩で失敗するということはないはずです!お疲れ様でした!

【PR】

【SUUMO(スーモ)】で情報収集する

こんな感じで、広告っぽいこともやっていますが、住宅の資料請求に関しては、本当に施主にメリットが大きいので、是非ともトライしてみてください。住宅資料、みているだけでも幸せになれるので。

キッチン
忘れないうちに記事を保存!
がたホーム

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「対策 de de ガード」に関する最新情報です。

    日本ボレイトは、自然素材「ホウ酸」を使用した木材劣化対策「ボロンdeガード」を提供し、SDGs時代のシロアリ対策を推進しています。この処理は安心で健康被害がなく、一度の処理で長期間効果が持続し、再処理不要でコストパフォーマンスが高い特長を持っています。同社の調査によると、ボロンdeガードのコストは30年後には一般的な農薬処理よりも低く抑えられることが示されています。

    https://www.s-housing.jp/archives/341126

  2. buchikuma-info より:

    「排水 汚れ 排水 汚れ」に関する最新情報です。

    バスルームの排水口の汚れや臭いを取る方法について、掃除のプロのアドバイスを紹介。髪の毛や皮脂、石鹸かすなどが蓄積して臭いや汚れの原因となることが多い。軽い汚れの場合は歯ブラシを使って掃除し、重曹やクエン酸を使う方法も効果的。汚れがひどい場合は専用の洗剤を使用し、マスクを着用して換気にも注意が必要。掃除後は汚れを防ぐために気をつけることも大切。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_65d41007e4b0f7fbe7b3c153

  3. buchikuma-info より:

    「リシェル キッチン 刷新」に関する最新情報です。

    LIXILは、キッチン「リシェル」のデザインを刷新し、洗練度を向上させました。特に注目すべきは、セラミックトップの改良です。従来のセラミックトップは重くて扱いづらかったため、約2/3の軽量化を実現しました。これにより、マンションリフォームなどでエレベーターを利用して搬入する必要がある場合でも、より選択肢が広がりました。LIXILは4月1日にこの新しい「リシェル」を発売する予定です。

    https://www.s-housing.jp/archives/339215

  4. buchikuma-info より:

    「richelle デザイン richelle リシェル」に関する最新情報です。

    LIXILは、ハイグレードタイプのシステムキッチン「RICHELLE(リシェル)」をフルモデルチェンジし、2024年4月1日から全国で新発売する。このモデルチェンジでは、ミニマルなデザインが醸し出す上質な佇まいと品格を追求し、セラミックトップや新柄のラパートカーボンとラパートシルクなどの新機能やデザインが追加された。さらに、最新の周辺機器もオプション搭載され、心地よい居場所を提案する。LIXILは、システムキッチン「RICHELLE」を通じて、上質な住まいの実現に貢献していくとしている。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000441.000015099.html

  5. buchikuma-info より:

    「センサー ミリ ミリ センサー」に関する最新情報です。

    富士通とTOTOは、ミリ波センサーを使用してバリアフリートイレでの見守りの実証実験を行っています。ミリ波センサーから得られた情報をAIで解析し、トイレ利用者の姿勢や状態を検知することを目指しています。この実証実験では、ミリ波センサーから収集した反射波情報と点群データを使用し、AIが利用者の姿勢や状態を推定します。カメラを使用しないため、プライバシーの保護が可能とされています。TOTOはバリアフリートイレの知見を活かし、技術の評価と提案を行っていく予定です。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiMGh0dHBzOi8veHRlY2gubmlra2VpLmNvbS9hdGNsL254dC9uZXdzLzI0LzAwMDkxL9IBAA?oc=5

  6. buchikuma-info より:

    「間取り ng ng 行動」に関する最新情報です。

    注文住宅を建てる際に、間取りから考えてしまうことはNGだ。間取りにこだわりすぎると、間取りがなかなか完成せず、満足のいく家にならない可能性がある。

    https://toyokeizai.net/articles/-/730064?utm_source=rss&utm_medium=http&utm_campaign=link_back

  7. buchikuma-info より:

    「間取り 住宅 夫婦」に関する最新情報です。

    30代夫婦が子どもが生まれたばかりのために建てた戸建て住宅の間取りには、3つの欠陥が隠されていた。建築士による間取り診断の結果、効率重視で作られた間取りには帰宅動線や洗濯動線の問題があったことが明らかになった。夫婦は妻の妊娠をきっかけに実家の蔵を解体し、2階建ての戸建て住宅を建てることにした。しかし、実家の北側にあるため日当たりの制約があり、間取りには気に入らない部分がないと思われたが、実際には暮らしにくさがあった。

    https://gendai.media/articles/-/123265

  8. buchikuma-info より:

    「値上げ 応じ 状況」に関する最新情報です。

    TOTOは、2024年内もしくは24年度内に値上げする可能性があると発表しました。値上げ手法については、既存製品の価格引き上げ策を行うだけでなく、新製品へのモデルチェンジ時に付加価値を付けることで販売価格を引き上げる手法を併用する可能性があると述べました。これは、国内外の環境変化によるコストの増加に対応するための対策です。TOTOは常にコストの推移を注視し、状況に応じて適切な策を講じるとしています。

    https://www.housenews.jp/equipment/25848

タイトルとURLをコピーしました