PR

寝室にお勧め、小型ワンドア冷蔵庫「アイリスオーヤマIRSD-5A」

このページでは、アイリスオーヤマの小型(ワンドア)冷蔵庫「IRSD-5A」について紹介したいと思います。

「IRSD-5A」は寝室で使うのに適していますが、他の類似商品と比べて購入すべきかどうか、という点についても考えていきたいと思います。

ショップボタンを押すと「IRSD-5A」で検索できます。
ショップボタンを押すと「PF-A31FD」で検索できます。
スポンサーリンク
家づくりの大事なお知らせ

資料請求できるのは「施主になる前」だけ

これから家づくりの話をする前に、少しだけお話ししておきます。

かめ
かめ

家づくりは情報戦。知っていると知らないとで、数百万円も損するなんてことがあるのが住宅購入の怖いところ。

詳細はページの最後にまとめましたが、読むのが面倒な方に「資料請求」のサイトだけお伝えしておきます。面倒なら、今しかできない「資料集め」だけでもやっておきましょう。

ぶちくま
ぶちくま

一括で資料請求できる上に、無料で「間取り」「土地」「資金」のプラン作成までしてくれるタウンライフがおすすめです!

【PR】

【TOWN-LIFE】で資料請求してみる

もし、家作りがなかなか進まない、と感じたら、家族が乗り気じゃない、と思ったら、まずは自分が行動すること。今日の宿題は、一歩だけでも前に進んでみること。

では、本編に戻ります。

お邪魔しました。

「IRSD-5A」を購入するか悩んだ時の参考情報

まずは「IRSD-5A」について簡単に解説していきたいと思います。

IRSD-5Aの購入ポイント

IRSD-5Aについて押さえておきたいポイントとして、メリットとデメリットについて考えていきます。

IRSD-5Aを買いたくなるメリット

まずはIRSD-5Aを購入するメリットからまとめていきます。

  • 「コンパクトなサイズで一人暮らしやキッチン以外の場所でも利用可能」
  • 「調整可能な棚があり、用途に応じた利用が可能」
  • 「コストパフォーマンスが高く、価格がリーズナブル」

IRSD-5Aを買う際に注意したいポイント

次に、IRSD-5Aを購入するのを躊躇ってしまうデメリットや購入の際の注意点についてまとめていきます。

  • 「半年に一度くらいの霜取りが必要となる」
  • 「霜取りの際には水受けのトレーと雑巾が必要」
  • 「動作音があり、一部の人にとっては気になるかもしれない」

IRSD-5Aの商品概要

IRSD-5Aについて知っておきたいポイントを箇条書きで説明しつつ、必要な解説だけ書き足していきます。

  • ブランド名: アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
  • モデル: IRSD-5A-B
  • 容量: 45L
  • 年間エネルギー消費量: 120 Kilowatt Hours Per Year
  • 色: ブラック/右開き
  • 特殊機能: 調整可能な棚
  • 付属品: 製氷皿, 露受けトレー
  • 商品の寸法: 奥行き × 幅 × 高さ 51 x 480 x 51 cm
  • 商品の重量: 17 Kilograms

IRSD-5Aのコスパを評価

IRSD-5Aのコスパは「良い」と評価できます。理由は以下の通りです。

  • 「価格が14,130円(税込)とリーズナブル」
  • 「コンパクトながら45Lという容量があり、一人暮らしや2台目として利用しやすい」
  • 「多くの利用者から高評価を受けている(4.0星の評価が941個)」

IRSD-5Aのスペック

IRSD-5Aのスペックは以下の通りです。

項目詳細
ブランド名アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
モデルIRSD-5A-B
効率50Hz:50W/60Hz:52W
容量45L
年間エネルギー消費量120 Kilowatt Hours Per Year
設置タイプアンダーカウンター
製品型番H517557F
フォームファクタコンパクト
ブラック/右開き
電圧100V
霜取り機能手動
ドアの開き方右開き
1枚
付属品製氷皿, 露受けトレー
商品の寸法奥行き × 幅 × 高さ 51 x 480 x 51 cm
商品の重量17 Kilograms

「IRSD-5A」のメーカー情報

IRSD-5Aについての簡単な知識と、小型(ワンドア)冷蔵庫をメーカーで選ぶ際の参考となる情報を列記しておきます。

IRSD-5Aのメーカーは「アイリスオーヤマ」

アイリスオーヤマは小型(ワンドア)冷蔵庫においては以下のような特徴がある製品を作っています。

  • 「リーズナブルな価格設定により、コストパフォーマンスが高い」
  • 「余計な機能を省いたシンプルかつ必要な機能のみを搭載した製品展開」
  • 「1~2人用向けのコンパクトモデルやアウトドア向けのポータブル冷蔵庫のラインナップが豊富」

そのため、アイリスオーヤマの小型(ワンドア)冷蔵庫を購入することは「新しい生活を始める人やコストパフォーマンスを重視する人向き」であると評価できます。

アイリスオーヤマの小型(ワンドア)冷蔵庫なら「PF-A32FD」もチェック!

アイリスオーヤマの小型(ワンドア)冷蔵庫で、購入時に比較・検討しておきたい商品を簡単に紹介していきます。

ショップボタンを押すと「PF-A31FD」で検索できます。
「PF-A32FD」のおすすめポイント
  • 「ダイヤル操作で簡単に冷凍と冷蔵を切り替えることが可能」
  • 「コンパクトサイズでありながら、2Lペットボトルも収納可能な設計」
  • 「静音設計により、生活空間に置いても音が気にならない静かさを実現」

スポンサーリンク

IRSD-5Aを小型(ワンドア)冷蔵庫の他の商品と比較する

IRSD-5Aが他の小型(ワンドア)冷蔵庫と比べておすすめといえるかどうかを調べていきます。

小型(ワンドア)冷蔵庫のおすすめ商品ランキング

2024/03/22時点での、IRSD-5Aと似たような使い方をする小型(ワンドア)冷蔵庫のおすすめを紹介したいと思います。

  1. 山善 YF-WU30
  2. COMFEE’ RCD45WH/E
  3. Hisense HR-A45S

価格でおすすめするなら「COMFEE’ RCD45WH/E」

IRSD-5Aとコスパで比較しておすすめしたいのが「COMFEE’ RCD45WH/E」です。その理由は「非常にリーズナブルな価格設定(¥10,980 税込)にも関わらず、容量が45Lと充分で、さらに省エネ基準達成率が129%と環境にもやさしい」点です。

「COMFEE’ RCD45WH/E」の特徴
  • 「コンパクトながら45Lの容量で、6段階の温度調節が可能」
  • 「省エネ基準達成率129%と環境に優しい設計」
  • 「静音設計で、音レベルはわずか25dB」

性能でおすすめするなら「Hisense HR-A45S」

IRSD-5Aと機能・性能で比較しておすすめしたいのが「Hisense HR-A45S」です。その理由は「省エネ基準達成率が130%と高く、静音設計(約25dB)でありながら、スタイリッシュなデザインとコンパクトながらたっぷりの収納スペースを提供する」点です。

「Hisense HR-A45S」の特徴
  • 「省エネ基準達成率130%で環境にもおサイフにも優しい」
  • 「静音設計で音が気にならないレベル(約25dB)」
  • 「コンパクトながら、充分な収納スペースを提供」

使用シーンでおすすめするなら「山善 YF-WU30(W)」

IRSD-5Aと使用する場面を考えて比較しておすすめしたいのが「山善 YF-WU30(W)」です。IRSD-5Aを利用する場面は「一人暮らしやサブ冷凍庫として利用する場面」ですが、山善 YF-WU30(W)は「庫内温度を5段階で調節可能な冷凍モードと3段階で調節可能な冷蔵モードを搭載している」点でより評価できると言えます。

「山善 YF-WU30(W)」の特徴
  • 「庫内温度が5段階の冷凍モードと3段階の冷蔵モードで調整可能」
  • 「コンパクトサイズでありながら、31Lの容量を提供」
  • 「静音設計で、さまざまなシーン(寝室・書斎・子供部屋など)で利用可能」

実際に使用した人のレビュー・口コミ情報まとめ

実際に使用した方の評価が一番参考になると思いますので、情報をまとめておきます。

AmazonやECサイトでのレビュー

Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピング/PayPayモールでの評価は、以下の商品ボタンを押すと検索することができます。

ショップボタンを押すと「IRSD-5A」と検索できます。

Twitterの評価

Twitter検索用リンクはこちらです。「アイリスオーヤマ 冷蔵庫」と検索できます。

公式アカウントの発信

公式アカウントの発信に対して、クレームが多いと少し心配になります。この辺りの評価もチェックしておきましょう。

IRSD-5Aの購入の際に気になるQ&A

これまでの情報をもとに、IRSD-5Aに関してのFAQを5セット作成してください。

Q
IRSD-5Aのメーカーはどこですか?
A

IRSD-5Aのメーカーは「アイリスオーヤマ」です。

Q
アイリスオーヤマの冷蔵庫の価格帯はどのくらいですか?
A

アイリスオーヤマの冷蔵庫はリーズナブルな価格帯が特徴で、余計な機能を省いて必要な機能のみを搭載し、コストを抑えています。大手メーカーの少し前の技術や部品を買い取って製造を行っています。

Q
アイリスオーヤマの冷蔵庫はどのような人におすすめですか?
A

新しい生活を始める人や値段の安い冷蔵庫を探している人におすすめです。1~2人用向けのコンパクトモデルが豊富で、一人暮らしや二人暮らしに適した2ドアモデルやサブ冷蔵庫に便利な1ドアモデルがそろっています。

Q
アイリスオーヤマの冷蔵庫にはどのような特色がありますか?
A

アイリスオーヤマの冷蔵庫はコンパクトながら豊富なラインナップがあり、アウトドア向けのポータブル冷蔵庫も販売されています。また、リーズナブルな価格帯でありながら、必要な機能を搭載しているのが特徴です。

Q
アイリスオーヤマの冷蔵庫以外に、他のおすすめの製品はありますか?
A

はい、アイリスオーヤマの小型冷蔵庫として「PF-A31FD」も人気があります。この製品はコンパクトながら、冷凍と冷蔵の切替が可能で、静音設計としても知られています。また、様々な色や使用シーンに合わせた選択が可能です。

スポンサーリンク

寝室で使う家電例

寝室についてはこちらのカテゴリも参考にしてみてください。

寝室に関する記事リスト

寝室で使うことを考えて、他にもチェックしておきたい家電や、部屋作りのことについてまとめています。

和室・寝室の関連記事一覧

和室に関すること
寝室に関すること

家電を購入する際に知っておきたい情報

家電を購入する際にチェックしておきたい、オンラインショップのセール情報や福袋販売などのお得情報をまとめています。

お買い得・セールに関する情報

ブラックフライデー(レッドフライデー)

ブラックフライデーに関する情報はこの記事にまとめてあります。

ブラックフライデーで買い物するときに参考になるセール情報
ブラックフライデーのセール情報をまとめておくことで、なるべくスムーズに買い物に回りたいと企んでおります。セール開始日のまとめ、開催決定した情報を順次更新しています。
家電量販店の年末・年始セール

家電量販店の年末・年始セールはこちらのページにまとめています。

家電量販店の歳末・初売りセールの情報まとめ
家電量販店の年末・年始のセール情報を投げ入れておくためのページです。
家電量販店のアウトレット/クリアランスセールの記事リスト

家電量販店の在庫処分に伴うアウトレット/クリアランスセールについてまとめた記事リストになります。

家電量販店のアウトレット/クリアランスセール情報
家電量販店で不定期に開催されるアウトレット、クリアランス、在庫処分、赤札がつくような限界ギリギリのセール商品を見つけた時にメモがわりにページを更新しています。底値などを調べたい時などにご活用ください。
こどものためのセール情報

Apple製品のセールに関する情報

Apple製品の年末〜初売りまでのセール情報をまとめたページはこちら。

年末年始、iPadやAppleWatchを買うなら福袋?初売りセール?
Apple製品さえラインナップに入れておけば大変賑わうのが福袋業界。年末年始はお得なセールも多いので、「どこでAppleデバイスを買うのが一番か」悩んだ際に知っておきたい情報などをまとめてみました。

製品ごとにセールをまとめているのは以下。

福袋情報

福袋情報のまとめとしては、ファミリー世代の夫婦が欲しい、人気の福袋ランキングという記事が参考になると思います。これから探したいという方はぜひ。

ファミリー世代の夫婦が欲しい、人気の福袋ランキング
ファミリー世代ってなんじゃ、と思いながらも、30代、一児の父親という属性の私がお勧めする福袋の情報を適宜更新していきます。在宅ワーカーで家事・育児比率重めなので、ママっぽいパパの生活している方には特におすすめ。
家電量販店
ガジェット・周辺機器
ECサイト
コーヒー・お茶
飲食店(ファストフード/レストランなど)
スイーツ・デザート
食料品店
雑貨・インテリア
アパレル・育児関連

アパレルと育児を混ぜてしまうあたりが私とおしゃれの疎遠さが伺えますね。

おもちゃ・ホビー系
夏の福袋
家づくり、失敗したくないなら
ぶちくま
ぶちくま

他の住宅会社で見積もりしてもらったら、今のところより300万円くらい安くなった。。。

何も知らずに家を建てると実際に数百万円も損する、なんてことはザラにあります。

家づくりは誰にとっても初めてのことで、何も知らないところからスタートするのが当たり前。だから、「値引きできるか」どうかも知らなければ「適正価格かどうか」もわからない。

家が安くなる、という感覚が、我々には薄いのです。

少しでも損をしないためにできることはいくつかあります。そのひとつは「相見積もり」。他の住宅会社を価格競争に巻き込むこと。これだけで、適正価格で家を建てることに近づけます。

かめ
かめ

でも、相見積もりって住宅会社はタダ働きになるかもしれないので嫌がるし、断るのも大変だし、そもそも家づくりって価格だけで選べるものでもないよね。

このページを最後まで読んでいただいたあなたに、数分で、簡単に、誰にでもできる方法で、相見積もりくらい効果のある情報収集の方法についてお伝えしたいと思います。

3分でできる、今すぐ行動したい家づくりの極意

家づくりで損をするのは、住宅会社は値引きを前提にして家の値段を設定しているから。

しかし、値引きをしなければそのまま住宅会社は利益が増えるので「値引き用に高く設定したままの住宅が売れてしまうケースがある」というのが問題です。

ぶちくま
ぶちくま

全ての住宅会社が悪意のある値上げをしている訳ではないけど、どの会社も「施工不良などのもしも」の時に値下げできるように余裕を持った価格設定はしています。

もちろん、値下げ交渉で値段が下がる場合もあれば、下がらない場合もあります。何も言わずにトラブルがなければオプションをおまけしたりなどで顧客に還元してくれることもあります。

かめ
かめ

でも、会社も少しでも利益を上げたいから、「何も言ってこない客」や「何も知らなそうな客」からは、還元せずになるべくお金を使わせようとするところもあったりします。

とはいえ、いざ自分が客になってみると、一生懸命やってくれるスタッフに「値下げして」とは、なかなか言えません。

だからこそ、契約前までに、自分たちが「適正価格で購入するために勉強している」ということを相手に察してもらい、競合会社と値下げ競争をしてもらって、納得した上で契約するのが大事、ということになります。

値下げのために必要な3つのこと

まず、値下げのために必要な3つのことだけ覚えておいてください。

  1. 一括資料請求で「競合がいる」ことを悟らせる
  2. 勉強の成果は「家づくりノート」にまとめる
  3. 住宅ローン」の相談は住宅会社にはしない

これだけで大丈夫です。

資料請求は簡単に競合会社を作れる便利ツール

まず、資料請求について。

モデルハウスをめぐって資料を集めてもいいのですが、1回の訪問で回れる数も時間も限られていて、価格の勉強もしていないとミスマッチで時間ばかり無駄にしてしまいます。

さらに、住宅会社の営業も「どの会社を回ってきたか」が把握しやすく、自分のホームグラウンドで営業トークが設定できます。つまり、水を得た魚。

ぶちくま
ぶちくま

そもそも、家づくりで何も知らずにモデルハウス回っちゃう人は、カモがネギ背負ってやってきたようなもので、営業からしたらボーナスチャンス。

競合他社となる「隣のモデルハウス」の価格もわかっているので、最初から設定した仮初の値下げ設定で、自分たちのペースで営業ができる訳です。

一方の住宅資料請求。侮るなかれ。

住宅資料請求の場合、資料請求を利用している時点で、競合他社が複数いることが住宅会社にはわかります。多数の競合がいる中で、顧客から興味を持って選んでもらうには価格で負けることは避けたい。

ただ、まだ顧客になるかどうかもわからない相手なので、無理に引き込むこと労力を使うことも避けたい。そのため、施主はビルダーにプレッシャーをかけつつも、自分のペースで家づくりをスタートすることができるのです。

勉強の成果は「家づくりノート」で証明する

実際に勉強するのは面倒ですが、家づくりノートを作るくらいだと楽しんでできます。家づくりをすると、「どういう家にしたいのか」の妄想で楽しむのが醍醐味です。

この「どういう家にしたいか」というのは、家づくりの面談でも住宅会社の担当に伝える必要があります。そのため、各社が自社製の「家づくりノート」を用意して顧客にアンケートとして記入してもらったりしますが、この時の「自作の家づくりノート」の効果は絶大です。

  • 家づくりを真剣に考えていることが伝わる
  • 他社の資料ページもノートに編集することで競合していることが伝わる
  • 自分たちの希望がより正確に相手に伝わる

ここで大事なのは「熱意」と「競合」があることを、家づくりノートの存在で明確に相手に伝えることができるということ。

かめ
かめ

自作の家づくりノートを出して、そこに他社のパンフレットも入っていれば、もう施主が冷やかしではなく家づくりを決意していることが伝わります。

ぶちくま
ぶちくま

見積もりプランで探りを入れずに全力プランを最初から出してきてくれますよ!

 

家づくりノートの素材としても、他社の住宅資料は役に立つ、というわけです。

住宅予算の相談は、住宅会社にしない

住宅ローンの話は今回は割愛しますが、家づくりのマネープラン、住宅会社にはしないようにしてください。

予算は伝えていいのですが、住宅ローンで悩んでライフプランまで相談するのはコスパで考えるなら悪手です。

ぶちくま
ぶちくま

なんで住宅会社がマネープランの説明会なんかもやっているかといえば、簡単に顧客の予算が把握できるからですよね。

住宅会社としては、なるべく、家づくりにお金をかけてもらいたい。だから、可能な限り35年ローンで変動金利にさせて「みかけのお金」は少なくみせる。もう少し出せると錯覚させる。

住宅ローンを相談する、ということは、予算についてはノープランだと自分で言っているようなもの。もし、家づくりで余計なお金をかけたくないと考えているのなら、住宅ローンは先にファイナンシャルプランナーや、複数の金融機関で相談しておきましょう。

情報収集、どれくらいやったらいい?

住宅会社の情報収集は重要で、人によっては100社も回る人がいるくらい力を入れている方もいます。

かめ
かめ

でも、そんな時間、ない。

あくまでも経験談ですが、私は住宅資料に関しては住宅展示場でもらえた数店舗分とBOOK-OFFで購入した住宅資料数冊で家づくりの契約をして「無知だったな」と後悔しています。

ブログを書くと「情報強者」の方達は大学の研究者のようにとことん調べ尽くしていることを知ることになりますが、同時に「そこまでするのは無理だな」とも思うところです。だって、その分だけ休みが減るし、専門的な知識を蓄えるために勉強し直すのはしんどい。

つまりバランスが大事なのですが、無料見積もりを依頼するのは「3社」が限度です。打ち合わせで毎週末無くなることを考えると、事前にどこに依頼するかは厳選する必要があります。

そのため、100社回るのは無理でも、10社程度の住宅資料は集めてしっかりと見比べて「家づくりで重視するところ」と「それがどれくらいお金がかかりそうか」を見極めることが大事です。

このとき、必ずハウスメーカーや工務店のグレードは「高い」「ローコスト」をバランスよく設定して請求することが大事です。「家の機能」や「デザイン」はお金がかかるので、「これが欲しい」ばかり集めてしまうと本来楽しいはずの設計段階で「我慢」ばかり強いられること。

今すぐやりたい、住宅資料請求のポイント

自分の勉強のためにも、住宅会社自ら値引きせざるを得ないように誘導するためにも、「複数社の住宅資料」が重要だということをお伝えしました。

では、住宅資料請求において少しでも簡単に、かつ必要な情報を揃えるための方法を簡単にお伝えしておきます。

ぶちくま
ぶちくま

このサイトの長い情報を読み込めたあなたなら、今の熱量のまま資料請求までできれば、今日は十分に頑張ったと言える一日になるはず。

着実に、マイホームづくりに踏み出せています!

「town-life」なら間取りと資金計画も解決!

私が一番おすすめしている資料請求の方法として、可能な限り「タウンライフ」は利用をおすすめしています。

かめ
かめ

資料請求ができる上に、無料で「間取りプラン」の作成と「住宅費用の計画書」も用意してもらえます!

デフォルトのサービスになるので、先に書いた「予算の無知」を知られるリスクにもなりません。

ぶちくま
ぶちくま

さらに、「土地探し」もやってくれるのが嬉しいところ!

なんで無料でこんなことまでしてくれるのかといえば、それくらい、住宅会社は「広告」に予算をかけているということ。

広告費として、1件あたりに7%程度が家の価格に含まれています。これだと、3,000万円の家だと、200万円以上も広告のために払っていることになります。

それなら、少しでも自分のためにお金を使ってもらうのが理想。躊躇せずに、高待遇を受けられるうちに利用しておきましょう。

【PR】

【TOWN-LIFE】で資料請求してみる

足りない資料はSUUMOで補完!

ただ、タウンライフは待遇が良いため、逆に言えば提携する住宅会社に多少なり負担が大きくなってしまうこともあって、提携会社が多くはありません。

そこで、足りないと感じた場合は、SUUMOでの一括請求がおすすめ。情報収集のための資料はなるべく短期間に集めておき、対応の手間を減らすのが賢い家づくりのポイント。

かめ
かめ

さすが大手リクルートの不動産の総本山。情報量は業界トップクラスで、提携店もほぼ網羅しているのが嬉しいところ。

ぶちくま
ぶちくま

SUUMOで、タウンライフにはない資料を請求しておけば、まずは家づくりの第一歩で失敗するということはないはずです!お疲れ様でした!

【PR】

【SUUMO(スーモ)】で情報収集する

こんな感じで、広告っぽいこともやっていますが、住宅の資料請求に関しては、本当に施主にメリットが大きいので、是非ともトライしてみてください。住宅資料、みているだけでも幸せになれるので。

寝室・和室
忘れないうちに記事を保存!
がたホーム

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「扇風機 静音 省エネ」に関する最新情報です。

    株式会社セシールが「省エネ・静音DCモーター扇風機」を再販開始。DCモーター採用で静音性が向上し、19Wの省エネ電力で電気代も節約可能。リモコン付きで操作も簡単。2台以上購入で20%OFF。2024年9月30日までの注文が割引対象。価格は1台あたり7,022円(税込)。セシールのオンラインショップで購入可能。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiMGh0dHBzOi8vamFwYW4uY25ldC5jb20vcmVsZWFzZS8zMDk3OTc3Ni8_cmVmPXJzc9IBAA?oc=5

  2. buchikuma-info より:

    「扇風機 dc dc 扇風機」に関する最新情報です。

    夏の暑さ対策に欠かせない扇風機の中で、省エネで静音性に優れたDCモーター搭載の扇風機が注目されている。DCモーター搭載の扇風機は消費電力を抑えつつ細かい風量調整が可能であり、静かで省エネな性能が特徴。DC扇風機は夏の快適さだけでなく、季節を問わず使えるサーキュレーターとしても活用できる。このページでは、DCモーター搭載の扇風機の特徴や選び方、おすすめの製品を解説している。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiZWh0dHBzOi8vd3d3LmVzcXVpcmUuY29tL2pwL2xpZmVzdHlsZS90ZWNoL2E2MDQ1MTY0OC9ob3ctdG8tZmluZC10aGUtYmVzdC1kYy1mYW4tYW5kLXJlY29tbWVuZGVkLWl0ZW0v0gEA?oc=5

  3. buchikuma-info より:

    「auka サイト アウカ」に関する最新情報です。

    住宅業界向けのデータベース『auka(アウカ)』のプロダクトサイトを運営するギバーテイクオール株式会社が、サイトをリニューアルしました。『auka(アウカ)』は、住宅メーカーや工務店の集客課題に対応する革新的なデータベースプラットフォームであり、約2万人の住宅購入検討者が利用しています。このサービスを導入することで、効率的に成約率の高い新規顧客を獲得することが可能です。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000027.000036099.html

  4. buchikuma-info より:

    「寄付 サイト 受け付け」に関する最新情報です。

    さとふるが「令和6年1月能登半島地震 災害緊急支援寄付サイト」を開設し、北海道安平町、新潟県村上市、長野県飯田市、滋賀県が「代理寄付」の受け付けを開始しました。1月18日時点での寄付総額は10億3千万円以上になっています。さとふるはふるさと納税ポータルサイトを運営しており、代表取締役社長の藤井宏明氏が株式会社さとふるの本社である東京都中央区において、令和6年1月2日に「令和6年1月能登半島地震 災害緊急支援寄付サイト」を開設しました。寄付は1,000円からできるようになっており、寄付受け付け自治体は28自治体、代理寄付受け付け掲載自治体は43自治体です。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000751.000025119.html

  5. buchikuma-info より:

    「svolt svolt 顧客 メーカー」に関する最新情報です。

    中国の新興車載電池メーカーであるSVOLTが上場を断念した理由について、単一顧客への依存度が高く将来の展望が描けないことが挙げられている。SVOLTは長城汽車の電池部門から分離独立した企業であり、中国のハイテク企業向け市場で活動している。しかし、SVOLTは上海証券取引所の科創板への上場申請書を取り下げることを決定した。これは将来の成長に不透明感があるためであり、単一顧客への依存度が高いことが主な要因とされている。SVOLTの上場断念は、中国の新興電池メーカーの将来についての懸念を浮き彫りにしている。

    https://toyokeizai.net/articles/-/726655?utm_source=rss&utm_medium=http&utm_campaign=link_back

  6. buchikuma-info より:

    「12 12 30 30」に関する最新情報です。

    この記事は、12月25日から12月30日までの1週間に起きた事件、事故、火災に関するまとめです。人気記事としては、新潟県三条市にある「和風食堂 更科」でのカツ重とざるそばの食事が紹介されています。また、新潟県長岡市で乗り物に依存しない社会を実現するための試みが行われていることも報じられています。一方、新潟市では40代の男性職員が上司を侮辱し人格否定する不祥事を繰り返しており、懲戒処分を受けることになりました。さらに、新潟市南区根岸で倉庫と会社が火災により全焼し、明け方に鎮火したことが報じられています。怪我人はいなかったようです。また、職務質問の中で大麻取締法違反の疑いが発覚し、男女3人が緊急逮捕されたというニュースもあります。

    https://www.niikei.jp/924519/

  7. buchikuma-info より:

    「evering evering サイフ かざす」に関する最新情報です。

    EVERINGは、指輪をかざすだけで家のカギを開けることができるスマートリングです。さらに、EVERINGはサイフ代わりにもなります。支払いはコンビニなどの決済端末に触れるだけで行うことができます。また、カギを取り出す必要がないため、スマートロックとの連携も便利です。EVERINGは2022年末に発売予定で、2023年12月19日にコヤマタカヒロ氏によって紹介されました。EVERINGは活動量や睡眠の計測などのヘルスケア機能も備えており、NFCタッチ決済にも対応しています。

    https://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column/iine/1555426.html

  8. buchikuma-info より:

    「transfer sophie bs」に関する最新情報です。

    タイトル: Ask Sophie: H-1Bをどのように転送するのか?グリーンカードも転送できるのか?

    要点:
    – H-1Bビザの転送方法についてAsk Sophieに質問があります。
    – グリーンカードも転送することは可能なのでしょうか?

    詳細:
    – グローバルローのAsk Sophieは、カリフォルニア州でエンタープライズ移民サービスのための法律事務所として2019年のロー・エキスパート・アワードで選ばれました。
    – 質問者は、大手テック企業で働いている同僚と共にスタートアップを始めたいと考えており、H-1Bビザやグリーンカードの転送についてアドバイスを求めています。

    要約:
    Ask Sophieに寄せられた質問は、H-1Bビザとグリーンカードの転送方法についてです。質問者は、大手テック企業で働いている同僚と共にスタートアップを始めたいと考えており、転送に関するアドバイスを求めています。

    https://techcrunch.com/2023/12/13/ask-sophie-how-do-we-transfer-h-1bs-can-we-transfer-green-cards-too/

  9. buchikuma-info より:

    「75 75 新感覚 スーツ」に関する最新情報です。

    元水道会社が開発した新感覚スーツが話題となっています。このスーツはリピート率75%を誇り、ユニクロも嫉妬するほどの非常識なアイテムとして注目を集めています。クラウドファンディングでも1200%の資金を獲得しました。コロナ禍においてもビジネスシーンでのスーツ需要が減少している中、このスーツは機能性や快適さを追求したデザインが人気を集めています。パイオニアやワークマンなどの大手紳士服チェーンとの競争にも勝ち、その実力を証明しています。

    https://toyokeizai.net/articles/-/719305?utm_source=rss&utm_medium=http&utm_campaign=link_back

  10. buchikuma-info より:

    「アウトドア アウトドア ウェア ウェア」に関する最新情報です。

    宇宙服素材を使用した都市型デザインのアウトドアウェアを体験しました。このウェアは寒さをガードし、隙間からの冷気の侵入を防ぎます。さらに、保冷材の冷気もしっかりと遮断します。動き回っても蒸れることなく快適に過ごすことができました。このアウトドアウェアはアウトドア愛好家にとって最適な選択肢です。

    https://www.lifehacker.jp/article/machi-ya-earoware-review-711376/

  11. buchikuma-info より:

    「dx 総合 vuevo」に関する最新情報です。

    ピクシーダストテクノロジーズ株式会社は、DX・ビジネス変革のための総合展「DX総合EXPO大阪」に「VUEVO」を出展することを発表しました。VUEVOは、業務効率化や働き方改革を実現するためのDXソリューションであり、展示会ではその特徴を紹介する予定です。ピクシーダストテクノロジーズ株式会社は、2017年に設立された企業であり、DX総合EXPO大阪への出展を通じて、ビジネス変革に貢献していきます。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000119.000044679.html

  12. buchikuma-info より:

    「zanda アウトドア アウトドア ナイフ」に関する最新情報です。

    「ZANDA」というアウトドアナイフは、薪割りから調理まで多機能でタフなナイフです。切れ味の良いブレードや握りやすいハンドルなど、機能面でも優れています。G10素材のハンドルは滑りにくく、湿気にも強いため、アウトドアでの使用に最適です。また、専用のシースも付属しており、持ち運びや保管も便利です。アウトドア愛好家にとっては必須のアイテムと言えるでしょう。

    https://www.lifehacker.jp/article/machi-ya-zanda-end-703102/

  13. buchikuma-info より:

    「aopen aopen ブランド エイサー」に関する最新情報です。

    日本エイサーは、AOPENブランドからスタンダード仕様の液晶ディスプレイ計13製品を発売することを発表しました。これらの製品は19.5型、21.5型、23.8型、27型のサイズで提供され、IPS方式やフルHD解像度などの特徴を持っています。また、HDMIやUSB Type-Cなどの接続オプションも備えています。これらの製品は2022年から2023年にかけて販売が開始される予定です。

    https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/2311/16/news142.html

  14. buchikuma-info より:

    「32 fc東京 アルビレックス新潟」に関する最新情報です。

    アルビレックス新潟とFC東京の試合は0-0の引き分けに終わりました。この試合は明治安田生命J1リーグの第32節で行われ、デンカビッグスワンスタジアムで開催されました。試合は6時間にわたって行われましたが、両チームは得点を挙げることができませんでした。

    https://www.niikei.jp/879217/

  15. buchikuma-info より:

    「おかき kakecco gram」に関する最新情報です。

    中央軒煎餅は、製造工程で出る欠けたおかきを量り売り販売するプロジェクト「GRAM Kakecco(グラム かけっこ)」を開始しました。このプロジェクトでは、おかきの製造工程で出る欠けたおかきを詰め合わせて量り売り販売します。11月2日から3日間、東京都板橋区の中央軒煎餅本店で、全10種類の味から選べるPOP UP STOREが開催されます。おかきの製造工程で出る欠けたおかきの量は年間で20トンにもなります。このプロジェクトは、フードロス削減の取り組みの一環であり、お客様は自分の好みの味を選んで紙袋やビンに詰めて持ち帰ることができます。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000031.000045123.html

  16. buchikuma-info より:

    「集電 gbp 95」に関する最新情報です。

    GBP株式会社は、Huawei社製の4.95KWパワコン向けの安価な集電箱の国内販売を開始しました。この集電箱には、オプションの監視装置が付属しており、入力回路のカスタマイズも可能です。集電箱は再生可能エネルギーの分野で利用され、GBP株式会社は先進技術を駆使して成長を遂げています。また、GBP株式会社はアフターサービスの体制も強化しており、国内外の再生エネルギー産業に貢献しています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000038.000110590.html

  17. buchikuma-info より:

    「dx dx 加速 peplink」に関する最新情報です。

    建築業におけるDX(デジタルトランスフォーメーション)を加速するために、PeplinkマルチSIMルーターが注目されています。このルーターの特徴は、複数の回線をボンディングして安定性を向上させることができる点です。また、InControl2 Webクラウドプラットフォームを使用することで、遠隔からルーターを制御・管理することができます。さらに、センサーやカメラ、ドローンなどのデバイスを搭載し、リアルタイムなデータ共有を実現することで、建設プロジェクトの効率化に寄与します。これにより、建設現場の省人化や業務効率化の問題を解決することができます。PeplinkマルチSIMルーターは、移動通信システムに対応し、40℃から65℃までの環境にも適応するなど、建設現場の厳しい環境にも対応しています。これらの特長により、建築業におけるDXの推進をサポートしています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiO2h0dHBzOi8vd3d3LmppamkuY29tL2pjL2FydGljbGU_az0wMDAwMDAwMTQuMDAwMDQzMzM1Jmc9cHJ00gEA?oc=5

  18. buchikuma-info より:

    「デザイン 2023 ブランド」に関する最新情報です。

    建築素材ブランド「SHiZEN」のOBOROが、2023年10月から新色「オボロミドルグレー」を全国で発売することが発表されました。この新色はデザイン住宅向けの外壁や内壁に使用される素材で、カラートーンがさりげなく個性を引き立てる特徴があります。価格やサイズなどの詳細はSHiZENのブランドサイトで確認できます。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000369.000015099.html

タイトルとURLをコピーしました