Re-size.はリフォーム会社じゃなくて家づくりを頼めるところだった

Re-sizeは聞いたことがない会社だったので、「リフォームを頼むのはまだ早いな」とスルーしていたいのですが、リフォーム会社ではないようです。

このページでは、新潟の家づくりで「Re-size」が気になるけど、見積もりを頼むまではまだ踏み込みたくない、という方のために、Re-sizeのホームページの情報などを一緒に読み解いていこうと思います。

Re-size.(リサイズ)ってどんな会社?

まずはリサイズについての情報を簡単にまとめておきます。

Re-sizeとは

Re-sizeは、「自分らしいを再構築」という意味の社名の、新潟市中央区の建築会社です。

経営指針

Re-sizeの経営方針を引用しておきます。

【理念】

魂込めて全力を尽くします。

【経営信条】
  • 一、お客様へ心地よい暮らしと感動をお届けする為に全力を尽くします。
  • 一、信頼、挑戦、成長を基に全社一丸となり強く優しい企業を目指します。
【社是】

家づくり、モノづくりに魂込めて心と心を繋ぎます。

https://re-size.biz/company/

会社概要

項目情報
商号株式会社Re-size.(リサイズ)
代表者代表取締役 野口 晃
設立平成20年3月
資本金3,000,000円
所在地〒950-0994 新潟市中央区上所一丁目12番16号
連絡先TEL.025-250-0557 FAX.025-250-0558
E-MAILinfo@re-size.biz
WEBSITE【Re-size.】https://re-size.biz/ 【DIY STUDIO】http://diy-studio.mystrikingly.com/
SNS【facebook】 【twitter】 【instagram】
おもな事業内容【建築士事務所登録】 ◎建築物の企画設計・工事監理、建築工事の設計・施工・監理、木のモノづくり ◎DIYスペース「DIY STUDIO」の運営及びものづくりWSの企画・開催 ◎インテリア雑貨の取扱い

Re-size(リサイズ)と比較したい会社

坪単価やデザインを考慮すると、次にお勧めするハウスメーカーや工務店と比較した上で、見積もり出してもらうとしっかりと比べられると思います。

Re-sizeの価格

後半に、住宅商品の紹介もしていきますが、Re-sizeの商品のひとつである「HITOHACO30」の価格が標榜されており、30坪で2,200万円となっています。

比較対象は悪いかもしれませんが、ハーバーハウスのベーシックな商品プランであるEXYが30.8坪で1,357万円なので、ローコストと比較すると「あれ、オプションで頑張ればローコストで安く建てた方がいいんじゃないか?」という気にもなってくる価格帯です。

ぶちくま
ぶちくま

ただ、私はローコスト住宅のオプションで高くして性能を上げるなら、もともとのベーシックプランで高性能だけど高い工務店で依頼した方がいいと思います。

しろくまさん
しろくまさん

ローコストは、件数を多くして収益を上げるビジネスの特性上、どうしてもミスが多い。そこに、慣れていない高性能住宅を建てる、という場合は絶対にコミュニケーションエラーが起きます。

高いのは高いですし、基本的に住宅ローンで無理するのが一番人生の生きやすさを損なうリスクになりかねないので、新築において資金を含めたプランニングはすごく大事ですが、「予算内なら、予算に見合った性能を得意とする建築会社」を選ぶことをお勧めします。

Re-sizeの施工事例

基本的には、当サイトは施主さんが実際に住んでいる家の写真は引用しないので、実際に公式HPで眺めてみてください。

新発田モデルハウス

モデルハウスなら少しくらい引用してもバチは当たらないと見込んで。

Resizeの新発田モデルハウスの内装、新潟でRe-size(リサイズ)で家を建てる
Resizeの新発田モデルハウスの内装、新潟でRe-size(リサイズ)で家を建てる
Resizeの新発田モデルハウスの内装、新潟でRe-size(リサイズ)で家を建てる
Resizeの新発田モデルハウスの内装、新潟でRe-size(リサイズ)で家を建てる
ぶちくま
ぶちくま

やはり、全体的に木目が目立つのと、シンプルなので造作やインテリアなどのアイテムがいい具合に光って見えますね。

Re-sizeで家づくりをする際のメリットを調べる

Re-sizeの公式HPの情報をまとめがてら「ここ、いいな!」と思ったところを挙げていきます。

Re-sizeの家づくりの基本

  • ひとにやさしい
  • 地球にやさしい
  • お財布にやさしい

コンセプトページからだと少しわかりづらいのですが、後述する「ヒートウォール工法」というものを採用していて、高性能な壁で家を囲うことで、高断熱・高気密を実現するというもの。

断熱・気密性能を上げるためには、施工方法が割と大事なのですが、ここがある程度規格化されていることで「職人のミス・手抜き」による気密性・断熱性への影響が少なくなるのはいいですね。職人の手抜き、いざ見つけてもなかなか伝えづらいですからね。この辺りはパッケージングされていた方が施主としては安心です。

ZEHに対応するクオリティ

先程の「やさしさ」の部分は、突き詰めればZEHの家を建てると大体叶えられることなんですよね。その辺りが合致していることもあり、Re-sizeはZEHビルダーの登録もされており、年間の実績もあります。

2016年度(実績)2017年度(実績)2018年度(実績)2019年度(実績)2020年度2025年度
68%0%68%100%0%50%

https://re-size.biz/zeh2019/

Re-sizeでの家づくりの流れ

「私たちの考え方」
  • 広告宣伝に要する資金と労力を減らす
  • お客様との間で駆け引きのような事はしない
  • 家づくりを考える人に全力を注ぐ
  • ご提案でぼやけていた家づくりをRe-size.の全力提案で伝える
  • 提案が気に入ったらリサイズでの家づくりを是非ご検討下さい
  • 提案が気に入らなかったらハッキリ断って下さい
しろくまさん
しろくまさん

私はこの考え方が結構好きで、双方の利益配分をお互いに探り合う住宅業界の構造は嫌いです。値引きありきの価格設定で損をするのは顧客です。

ぶちくま
ぶちくま

ただ、顧客は提示された金額を断る権利はあるので、本来は契約までの価格設定でNGなら断ればいいだけなのです。ただ、契約までにも打ち合わせなどでお互いの時間を使うこともあって、お互いに「断る」ことに対して抵抗はある。でも、この感情を利用してはいけないよね。

だから、プランが固まるまで金額が出てこないのは仕方がない部分はあるにせよ、契約前にはっきりとした金額だけは提示してもらう必要がある。

よめくま
よめくま

私たちの家づくりは、最終的な金額を払うまで、結局いくらなのか分からずに「もっとお安くしますよ」を言われ続けたからね。結局、最後には余計に負担することになったし。

ぶちくま
ぶちくま

だから、だらだら交渉を続けられるよりも、「この計画一本で!」という気持ちで最初から提案してきてくれるのって本当にありがたいんですよ。

「初回のご提案内容(無料)」
  • 資金計画、平面プラン、立体プラン、
  • 概算見積り(パッシブ設計、ランニングコストシュミレーション)
ぶちくま
ぶちくま

無料でここまでやる、がはっきりしているのはいいですね!

リノベーションも手がける

リフォームとリノベーションを区別するとリフォームは機能を戻す「原状回復」となり、リノベーションはその人にとって「価値を高める」為に行うことだと考えます。

https://re-size.biz/renovation_t/

今回は取り上げませんが、Re-sizeは「Re」が入っていることもあって、リフォーム・リノベーションも手がけてくれます。

ちなみに、店舗施工実例も豊富にあるので、木目が似合う外観を目指している方は店舗施工も検討されてもいいかもしれません。

これまた別会社のハーバーハウスも店舗型の住宅建築を手がけていますが、今後、人間の労働時間がある程度軽減されて、その上で収益を増やすためには兼業・副業は必須という時代になると思いますが、「お店をやってみたい」という方は店舗型住宅も考えて家づくりを楽しみたいところですね。

店舗併設住宅について考えたい|ハーバーのchouette(シュエット)
ハーバーハウスの店舗併設型プランを見ていたら「これからの時代、兼業としていろいろチャレンジしたいなぁ」という欲求がむくむくと湧いてきたので記事にしてみました。

りさいずの住宅商品

Re-sizeで展開している住宅商品についての情報をまとめています。

HITOHACO(ヒトハコ)とは 

コンセプトとしては、家を箱に見立てて、家族の過ごすスペースとして、家族を守る外壁としてのイメージなのかと思います。

標準仕様も公表されているので見積もり以前の情報収集では大変にありがたいですね。

HITOHACO30の価格

HITOHACOの価格、新潟でRe-size(リサイズ)で家を建てる

HITOHACO30の間取り

HITOHACOの間取り、新潟でRe-size(リサイズ)で家を建てる

ぶちくま
ぶちくま

間取りは、流石に30坪は狭い感じがしますが、狭いから不幸せかというとそういうもんでもないので、個人的には結構好きです。狭いのが好き。

HITOHACO30の標準設備/仕様

ヒトハコの標準仕様の設備です。

屋根
HITOHACOの外壁屋根、新潟でRe-size(リサイズ)で家を建てる

ガルバリウム鋼板

外壁

金属サイディング

HITOHACOの床、玄関ドア、新潟でRe-size(リサイズ)で家を建てる

赤松フローリング

玄関ドア

アルミ断熱ドア

建具

内装建具

キッチン
HITOHACOのキッチン、新潟でRe-size(リサイズ)で家を建てる

Ⅰ型2550 IHヒータ

浴室

システムバス

カーテン
HITOHACOのカーテンとシステムバス、新潟でRe-size(リサイズ)で家を建てる
照明
HITOHACOの照明、新潟でRe-size(リサイズ)で家を建てる
家具
HITOHACOの家具、新潟でRe-size(リサイズ)で家を建てる
  • ダイニングセット
  • ソファー
  • センターテーブル
  • テレビボード

家具ついてくるパターンは珍しいですね。

基本構造

HITOHACOでは「スーパーウォール工法」を取り入れており、高断熱・高気密となる壁で囲んで「箱」構造にすることで、高い性能の住宅を実現しています。

スーパーウォール工法がもつ6つの優位性
  1. キャラメルの箱/耐震
  2. 魔法瓶/省エネ
  3. ヒートショック/健康
  4. カビ/快適
  5. アレルギー/空気
  6. 騒音/環境

TRETTIO

TRETTIOとは、スウェーデンの言葉で30という意味。

30歳からの家づくりを未来基準の視点で提案する、そんなこだわりを込めて名付けました。

30歳からの家づくりに向けた住宅商品。スウェーデン語を使っているのは、デザインコンセプトには北欧デザインを取り入れているからだと思います。

2つのスタイルから選べる

TRETTIO
TRETTIOの外観、新潟でRe-size(リサイズ)で家を建てる
TRETTIOの間取り、新潟でRe-size(リサイズ)で家を建てる

個人的には、「2st」表記が気になるところですが。スウェーデン語なんですかね。

TRETTIOの内装、新潟でRe-size(リサイズ)で家を建てる

基本は総二階建てプラン。すっきりとしたデザインで内装写真からはアイアンの階段が見えており、木目が重たくなりすぎず、いいアクセントになっています。

TRETTIO GRAD
GRADの外観、新潟でRe-size(リサイズ)で家を建てる
GRADの間取り、新潟でRe-size(リサイズ)で家を建てる
GRADの内装、新潟でRe-size(リサイズ)で家を建てる

GRAD (グラード)は、スウェーデンの言葉で「うれしい・幸せ」という意味。

ぶちくま
ぶちくま

すごく居心地が良さそうで、かつ清潔感もあって、色々と好みな家ですね。住みたい。

https://re-size.biz/trettio-chapter2/

TRETTIOのお勧めポイント

  • 電気もガスも選べる
  • 金額が事前にわかりやすい
  • スーパーウォール工法
  • 北欧デザインを採用
  • 家のデザインにあったインテリアコーディネート
家具・インテリアもセットに、新潟でRe-size(リサイズ)で家を建てる

シックなデザインでかっこいい家具・ファブリックが選ばれています。「この家具はいらないな」というときに値引きになるのかその辺りは聞いてみたいところですね。

ぶちくま
ぶちくま

シックなものから可愛いものまで、さまざまなコーディネートパックが用意されているので、眺めているだけでも楽しいですね!

Re-sizeの口コミ・評判が知りたい

ネットの口コミはあまり意味がありませんが、どうしても気になって検索してしまうと思うので代わりに検索しておきます。

ネット上の口コミ

https://www.houzz.jp/pro/—-456341

リサイズさんに家を建てて頂きました! 高断熱、高気密の工法で24時間換気が着いてるのでエアコン1台で全体がほぼ同じ温度になります! 冬廊下に出た時、トイレに行った時非常にありがたみが分かります! 家中漆喰にしたのですが全部自分たちで塗り自分たちも一緒に作った家って感じがします。

ぶちくま
ぶちくま

全館空調が可能な高品質住宅は憧れますね!

大規模リフォームをすると決めた時にリサイズさんへ 我が家の生活スタイルと思い描いているプラン予算などを相談した所、プロの意見をたくさん聞けた事とこちらの意見も真剣に聞き入れてくれた事がお願いする決め手となりました。 工事中はセルフビルド(内装工事、塗装工事)を経験した事で一緒に家造りをしている実感と業者さんとのコミニュケーションが持てた事など、とても良い思い出です

ぶちくま
ぶちくま

みなさん、セルフビルドを楽しまれているようで、家づくりを通して「新しい趣味・価値観」に触れられるのはいいですね。

まず初めに資金計画を組んでもらい家づくりの総予算を決めましたが、助成金や補助金を積極的に取り入れていただいたおかげで、かなりお得に家づくりができたのではないかと思います。 それから敷地等の条件とざっくりとした要望を伝えて間取りの叩き台を作ってもらい、細かい部分は夫婦で話し合いながら調整と修正を繰り返しました。 内外装や設備は予算的に種類が限られてはいましたが、私たちはその辺はあまりこだわりが無かったので、逆に選択肢が多すぎず楽しく選べました。

しろくまさん
しろくまさん

高性能住宅は補助金ありきなところがあるので、利用できるうちに利用して、しっかりと後悔のない品質の家を建てたいところですね。

夏冬は一日中エアコンをつけっぱなしにしていますが、1ヶ月の電気代が2万円もしないのにはびっくりです。 オール電化でガス代がかからないので、光熱費はアパートに住んでいた時よりむしろ安くなりました。

ぶちくま
ぶちくま

我が家は断熱弱めなので、冷暖房は付けたり消したり。オール電化でガス使っている我が家より光熱費が安いのは驚きです!

新築住宅を依頼しました。アレルギー持ちの子供の為に、無垢材のみで木造住宅を建てようと計画。数々のハウスメーカー、工務店をたどりましたが、金銭面、提案からしっくり来ず、諦めかけていた時に出会った会社でした。建ててからずっと続く、清々しく穏やかな空気は毎日の疲れをいやしてくれ、訪れるお客様も、落ち着くと言ってくださいます。いくつかの地震、風雪も経験しましたが、ガッチリと組まれた我が家はびくともしません。安心して住まわせて貰っています。

しろくまさん
しろくまさん

やはり、いい木材を使った家だと「匂い」が違いますよね。

結局、Re-sizeはお勧めできるのか

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

しろくまさん
しろくまさん

Re-sizeは価格設定もわかりやすく、値段相応に高性能な住宅が建てられるのが想像しやすいので親切だと思います。

Re-sizeをお勧めしたい人

  • 契約前の「余計な(金銭)交渉」はしたくない
  • 高性能の家を納得した上で建てたい
  • 北欧っぽいデザインを取り入れ、家具・インテリアも統一感を出したい

コメント

タイトルとURLをコピーしました