新潟のローコスト住宅を探してみよう!【本体価格とお勧めポイント】

今年のローコストハウスメーカーまとめ記事も作りました。

坪単価・価格表は最下層になるので、前置きが不要の方は「ローコスト・ハウスメーカーまとめ」をご覧ください。

家づくりの大事なお知らせ

資料請求できるのは「施主になる前」だけ

これから家づくりの話をする前に、少しだけお話ししておきます。

かめ
かめ

家づくりは情報戦。知っていると知らないとで、数百万円も損するなんてことがあるのが住宅購入の怖いところ。

詳細はページの最後にまとめましたが、読むのが面倒な方に「資料請求」のサイトだけお伝えしておきます。面倒なら、今しかできない「資料集め」だけでもやっておきましょう。

ぶちくま
ぶちくま

一括で資料請求できる上に、無料で「間取り」「土地」「資金」のプラン作成までしてくれるタウンライフがおすすめです!

【TOWN-LIFE】で資料請求してみる

もし、家作りがなかなか進まない、と感じたら、家族が乗り気じゃない、と思ったら、まずは自分が行動すること。今日の宿題は、一歩だけでも前に進んでみること。

では、本編に戻ります。

お邪魔しました。

新潟のハウスメーカーにはどんな会社があるか

わたしは、新潟に生まれて本当によかったと思っています。

ぶちくま
ぶちくま

なぜなら、素敵な、かつ「安い」ハウスメーカーさんが多いからです。しかも、家づくりを積極的に行う風土もあって、家づくりは本当に楽しい経験でした!

ただ、後悔していることも、本当にたくさんあります。もっと、家づくりの勉強をしておけばよかったな、と今でも夢でうなされる始末。

ぶちくま
ぶちくま

みなさんは少しでも楽しく、後悔のない家づくりをしてもらえたらいいなぁ、と思って居ます!

必要以上の利益を取ろうとするから不平等な契約が生まれる

新潟に限った話ではありませんが、必ずしも、全ての住宅会社が親切かというと、そうでもないというのは事実です。

これまで、住宅会社は閉ざされた世界で、住宅会社から流された情報を鵜呑みにするしかありませんでした。これが、インターネット、SNSの普及のおかげで、悪い会社に対しては「あそこは悪い!」と、施主も発信できるようになりました。

これ自体はいいことなのですが、一方で、情報が多くなりすぎて、「結局、信じていい情報って何?」と混乱することも多くなりました。

ぶちくま
ぶちくま

悪い口コミに踊らされるようになったよね

読者さまにお願いしたいことは、「自分の目で見て、感じたものを信じてもらいたい」と思います。

見分け方や注意したいポイントは発信していきますが、最終的にはたくさんの会社を比べて見てほしいと思います。比べることで、たくさんのことに気づけるからです。

まずは、情報収拾だけは頑張ってみてください。悩むことは多いと思いますが、私も情報を発信することでお手伝いしていきたいと思います。

持ち家率は驚異の75%

新潟市内は別として、新潟県内全域、土地が有り余っている。

新潟市内では中央区と西区と東区は土地の値段が上がっているが、そのほかの地域では地価が下がっています。他の地域は、基本的に地価が下がっています。

土地の価値は、これからの時代の流れで上がる可能性もありますが、いずれにせよ、新潟では家を建てやすい環境にはあります。

土地が安いこともあり、持ち家のハードルは少し下がる

若い世代の方でも「親が家を建ててもいいという土地を持っている」という方もいらっしゃるくらい。

たとえ土地を持っていないにせよ、安く土地が手に入ることもあって、家を建てることは、他の地方都市に比べればぐぐぐとハードルが下がる。

新潟は全国5位の持ち家率

ぶちくま
ぶちくま

むしろ、回り回って中央区のマンションに住んでる方がかっこよく感じるなぁ。

かめ
かめ

いやいや。
自分の家を持つことは男のロマンじゃよ。

ロマンかどうかは別としても、家を建てることが身近である環境であることは間違いなさそうです。

家にかける予算は新潟県人は年収の5.4倍

そう、オーガニックスタジオの社長がおっしゃられております。

世帯年収400万円で、オガスタ住宅を建築できるか? - オーガニックスタジオ新潟
世帯年収400万円で、オガスタ住宅を建築できるか? - 家づくりの知識 - 自然素材の注文住宅・全館空調エコハウス

該当記事が削除されているので、詳細は不明だが、後述する記事内にも、だいたい年収の5倍くらいで家を建てるというデータが載っている。

ブロガーとしては、リンク切れは早めの対応をお願いしたいところであるが、個人的にはブログ管理能力も立派な住宅会社の運営力を判断する材料なので、とりあえず放っておいてみよう。

家づくりにかかるお金はどれくらいか

若い世代が家を建てようと思ったときに諦める理由。あるいは家を建てるのを端(はな)から諦めている理由。

それは、家があまりにも高い買い物だからです。人生で一番高い買い物、なんてのは比喩ですらないくらいに高い。

値段を比較する対象も少なく、「無計画に住宅ローン」を借りる人もいます。ローンで建てた住宅は、財産ではなく負債であるのは有名な話。

しろくまさん
しろくまさん

財産にしたいなら、賃貸住宅を建てて自分も住むくらいの方が利回りはいいと思います。ただ、管理のストレスがありますけどね。

値段は高いけど家賃と負担は変わらないことも

結局、同じ世代の同僚や仲間が建て始めるまでは、なかなか気が乗らない家造りの情報収集。

しろくまさん
しろくまさん

計画的に取り組めば建てられないこともないし、なんだったら漫然と賃貸に住み続けるよりもぐっとお安く済むのかもしれない。

そんな疑問があって、きっとみなさんもこんな辺鄙なブログまでたどり着いたことでしょう。

例えば家賃で建てるハウスメーカー

家賃くらいの値段で建てられる、という住宅会社は結構あります。マゴコロハウスなんかもそのうちのひとつ。

M.Kプランニングのマゴコロハウス【新潟最安値で家を建てる方法】
マゴコロハウスは新潟圏内でも最安値クラスのローコストハウスメーカーです。ターゲット層も年収300万円から、しかも月々4万円の返済を想定した、かなり格安で正直ちょっと心配になるレベルの住宅会社です。しかし、安いは正義、一部口コミも紹介します。

私は家賃と同じくらいを予算にして家づくりをはじめました

さて、家っていくらかかるのでしょうか。

ぶちくまは、そんなこともわからずに、なんとなくデートでモデルハウス見学に行って失笑に付されましたが、実は、この必ず営業に聞かれる「ご予算は」って言葉がなかなかどうしてプレッシャーです。

モデルハウスなどで住宅予算に関するベストな返答については、また別の記事に書くとして、はて、家っていくらするのかしら。

ローコスト注文住宅の適切な予算と、安全圏ローンの考え方|年収300万円
注文住宅なんて年収300万円じゃ無理、と思っていた私も、実際に予算を計算してもらうと意外と住宅ローンって組めるんだなと思いました。ただ、そこからが悪夢の始まりで、しっかりとした予算計画をたてて家づくりを始めた方がいいんだと痛感しました。解決策としては、相談窓口を用意することですね。

「家の値段」は坪単価も建物価格もあてにならない

ハウスメーカーを選ぶときに目が行くのが、「コミコミで○○○○万円!」「坪単価が○○万円から」なんてお決まりのフレーズです。

これで、えっ1000万円で家が建つの? とか、この土地だと30坪の家が建つから1200万円くらい? なんて驚くことも多い。

まぁうっすら感づいている方も多いと思いますが、これはまったく鵜呑みにできない情報でして。坪単価のからくりは他ブログでもたくさん語られてますから、ぶちくまが一言でいうと、ようは家づくりって、家を建てるだけのお金だけじゃすまないってことです。

コミコミも肝心な工事や結局オプションが必要になってハミダシます

坪単価も建物価格もあてにならない理由

もちろん、優良な住宅会社は、見積もりの際にきっちりとした住宅の価格を提示して、その後オプションでいくらかかるか、という値段も明確にしてくれます。

ただ、それぞれの会社が独自の線引きで「家の価格」や「そのほかの諸経費」としているところがあるので、坪単価も建物価格も、住宅会社が言いたいようにできるということです。

ぶちくま
ぶちくま

つまり、住宅会社によっては坪単価を安くみせて客寄せしているところもあるってこと?

かめ
かめ

かつてはそういう会社も多かったようじゃよ。
いまは施主もSNSなど情報発信できる方法が増えたから、
以前ほどは多くない印象じゃな。
結局、嘘の情報で客を騙しても、その後の信用問題に関わるからのう。

家づくりにおいて「あてになる情報」とは

住宅業界っていうのは、閉ざされた業界だと思います。人生で一番のお買い物なもんだから、大概の人が一回経験するか、あるいはしないかというところで。比較できる人っていうのが、業界内部の人間ばかりになります。

今はネット社会になって、ようやく情報が拾えるようになりましたが、この拾える情報も非常に精度が悪い。

ぶちくま
ぶちくま

我々は、混合米の中からコシヒカリとコシイブキを選り分けていくような根気と審美眼を求められているのです。

まずは情報を集めよう!

すいません、前置きが長すぎましたが、今回は新潟のローコスト住宅メーカーをまとめてみました。

移行前のブログから進化した当サイト「ぶちくまどっとこむ」では、ようやく念願の表掲載ができるようになったようなので、エラーが起きないことを祈りつつアップしたいと思います。

新潟では大手メーカーだけではなく、小規模ハウスメーカーや、地元工務店も力を持っていて、
2人に1人が地元工務店に依頼してるってスーモが言ってた。

つまり、安易に大手に頼む前に、一度いろいろなハウスメーカー・工務店を検討したほうが、家づくりが楽しくなると思います。いろいろな特色がありますからね。

auiewoで見つかる「あなたの建築士」

仕事の都合で見聞きしたサイトで、すごく優秀なのが「auiewo」という、建築士の方たちの情報発信サイト。

ぶちくま
ぶちくま

匿名の情報はあてにならないけど、建築士が自分の名前を出して提供してくれる情報は、真剣味が違います!

家づくりのお手伝いなら「auiewo」をチェック!
auiewoという家づくりサイトが素敵すぎて。建築家にコンペ依頼できて、サイト内に建築事例が豊富にあるから家づくりの勉強・資料漁りに最適です。

ローコストハウスメーカーまとめ表の読み方

各社の参考坪単価従業員数資本金年間着工棟数ポイントを載せました。ポイントは、他メーカーと差別化できていると感じた部分となっています。

坪単価の使い方

坪単価はあまり当てになりませんが、モデルハウスなど見に行った時に、坪単価×40万円くらいの値段を伝えておけばいい、くらいの参考にしてください。

ぶちくま
ぶちくま

35坪なら、1,400万円。土地代を含めると、2,000万円と諸経費って感じですかね

という感じで、2,000万円くらいを伝えて向こうの反応を見るのがいいかと思います。相手にしてくれないハウスメーカーは、ローコストの風上に置けない。

従業員数の読み方

従業員数は会社の規模であると同時に、年間着工棟数あたりと比べてみて、多すぎたら必然的に余計な予算がかかりますし、少なければ対応が雑になる可能性も懸念されます。

規模の大きい、小さいではなく、トータルバランスがどうか、を考えてみてください。

ぶちくま
ぶちくま

少なすぎる従業員だと、過酷すぎて担当してくれたスタッフがいなくなる可能性が高い!

広告媒体の読み方

広告はローコストであるかどうかの重要なポイントです。

ぶちくま個人の考えにとどめますが、基本、ローコストが真っ先に切れるコストは、広告費です。

少なくとも、テレビCMや雑誌などの前時代的な広告に費用をかけている会社は、あまり健全とは言えません。施主のことを考えていない押しかけ営業、電話営業なんてもってのほか。

2016年時にまとめた情報です。
現在と違う点があれば、会社の成長ポイントとして参考にしてください。

きっとあなたにぴったりのおうちを建ててくれるところがあるはずです!

ご紹介したハウスメーカー様を、さらに詳しく知りたい場合はリンク先の記事をご参照ください。

最重要 ローコストハウスメーカー・工務店まとめ

社名/項目坪単価本体価格従業員数年間着工棟数資本金(万)広告媒体コメント
アイフルホーム

(インターネット)

20万台1000   CMフランチャイズ、メーターモジュール、lixil
マゴコロハウス M•Kプランニング20万台768 30 情報誌ローコスト
パパまるハウス29.71188195635  低価格、旧北都ハウス
イシカワ30万台 4101071 テレビCM等着工頭数No1
タマホーム30万台      
ステーツ30万台  370  コストパフォーマンス
アトリエ ジニアス30万台  5 情報誌原価で建てる家、資金計画
井上建築設計30万台  15 情報誌 
大きな森 永井工業30万台  50 情報誌 
グリーンスタイル新潟/長岡30万台  50 情報誌エコ
新創美30万台  6 情報誌木の家
ディテールホーム 坂井建設30万台  75 情報誌、モデルハウス高いデザイン性、コストパフォーマンス
星野工務店30万台  15 情報誌スマートハウス、健康素材
BANhome30万台  20 モデルハウス2、情報誌創業45年、デザイン
スタイルメーカー30万台  16  家と庭、雑貨
デジモ? 森田装芸30万台  50 モデルハウス3不動産情報、自社工場併設
ユースフルハウス30万台  15 モデルハウス 
リーズ30万台1080 40 モデルハウス少数精鋭経営、第三者検査機関
かなえるハウス30.6890   HP打ち合わせコスト省略、広告費カット
アイダ設計31.3888    888万の家
ユニバーサルホーム32  110 モデルハウス7棟フランチャイズ、地熱床システム、パワーボード
アニバーサリーホーム(ハーティーホーム)331148   HP 
デザインハウス新潟上越36.71285   HPローン相談、地盤、シロアリ保証。共同一括購入一括加工
スターホーム36.8 5301000HP8割が紹介
青山ホーム39.8 3330300モデルハウステクノストラクチャー、アバンセ、メーターモジュール
TACHOME39.8 5  HP土地探し
クレバリーホーム40万台     総タイル張り
住友不動産40万台  2000  都市型デザイン
熊木建築事務所40万台 817300 自然素材
アエラホーム40万台      
ハーバーハウス40万台12341413001000DM、情報誌 
アサヒアレックス40万台  200 モデルハウス安心定額、太陽光発電
一条工務店42     機能住宅
SAKATOMO ARCHITECTS441425   HP、情報誌明確な価格表示
モナミハウジングシステム451240   HP 
アイフルホーム(新日本建設)46139030 3450 四季の家
ありがとう工房 永井建設4910802030600 造作含めこみこみ
アンドクリエイト50万台150041713000 20〜30代、北欧、カフェ風。雑貨
住み家50万台1500510300モデルハウス低価格デザイン住宅
COZY新潟/新日本建設50万台170030603450 北海道仕様の高気密・高断熱。在来工法と2×4
HAKODAKE5316506 300HP、情報誌コンパクトハウス
K-1工房551600140 自然素材、オープンシステム(中間マージンを省く)
ナイスホーム591780300 10000チラシ、DM、モデルハウス最高等級の耐震・省エネ性能を標準で備える。パワーホーム
サカヅメハウジング60万台180047205000 無垢素材現代デザイン
オフィスHanako641800718800チラシ、情報誌、モデルハウス女性設計士、造作家具
アイフルホーム(クオリア)   30 モデルハウス4棟子ども、犬、メーターモジュール
もし、うちはローコストじゃねぇというメーカーさんが紛れていましたら大変申し訳ありません。
問い合わせにてご連絡いただければ削除いたします。

新潟のローコストハウスメーカーは優良企業多し

ぶちくまとしては、ローコストは揶揄する言葉ではなく、コストに対する意識の高さの表れと考えています。

坪単価と本体価格があっていないものは、どちらも標榜されているものかシンプルな計算ミスです。

本体価格と坪数からこちらで計算したものもあるので、実際のメーカーの意図と異なる場合があります。

ただ、気になるようでしたらそれも一つの縁ですので、直接住宅会社に聞いてみるのもいいかもしれませんね。

ハウスメーカー/工務店一覧
家づくり、失敗したくないなら
ぶちくま
ぶちくま

他の住宅会社で見積もりしてもらったら、今のところより300万円くらい安くなった。。。

何も知らずに家を建てると実際に数百万円も損する、なんてことはザラにあります。

家づくりは誰にとっても初めてのことで、何も知らないところからスタートするのが当たり前。だから、「値引きできるか」どうかも知らなければ「適正価格かどうか」もわからない。

家が安くなる、という感覚が、我々には薄いのです。

少しでも損をしないためにできることはいくつかあります。そのひとつは「相見積もり」。他の住宅会社を価格競争に巻き込むこと。これだけで、適正価格で家を建てることに近づけます。

かめ
かめ

でも、相見積もりって住宅会社はタダ働きになるかもしれないので嫌がるし、断るのも大変だし、そもそも家づくりって価格だけで選べるものでもないよね。

このページを最後まで読んでいただいたあなたに、数分で、簡単に、誰にでもできる方法で、相見積もりくらい効果のある情報収集の方法についてお伝えしたいと思います。

3分でできる、今すぐ行動したい家づくりの極意

家づくりで損をするのは、住宅会社は値引きを前提にして家の値段を設定しているから。

しかし、値引きをしなければそのまま住宅会社は利益が増えるので「値引き用に高く設定したままの住宅が売れてしまうケースがある」というのが問題です。

ぶちくま
ぶちくま

全ての住宅会社が悪意のある値上げをしている訳ではないけど、どの会社も「施工不良などのもしも」の時に値下げできるように余裕を持った価格設定はしています。

もちろん、値下げ交渉で値段が下がる場合もあれば、下がらない場合もあります。何も言わずにトラブルがなければオプションをおまけしたりなどで顧客に還元してくれることもあります。

かめ
かめ

でも、会社も少しでも利益を上げたいから、「何も言ってこない客」や「何も知らなそうな客」からは、還元せずになるべくお金を使わせようとするところもあったりします。

とはいえ、いざ自分が客になってみると、一生懸命やってくれるスタッフに「値下げして」とは、なかなか言えません。

だからこそ、契約前までに、自分たちが「適正価格で購入するために勉強している」ということを相手に察してもらい、競合会社と値下げ競争をしてもらって、納得した上で契約するのが大事、ということになります。

値下げのために必要な3つのこと

まず、値下げのために必要な3つのことだけ覚えておいてください。

  1. 一括資料請求で「競合がいる」ことを悟らせる
  2. 勉強の成果は「家づくりノート」にまとめる
  3. 住宅ローン」の相談は住宅会社にはしない

これだけで大丈夫です。

資料請求は簡単に競合会社を作れる便利ツール

まず、資料請求について。

モデルハウスをめぐって資料を集めてもいいのですが、1回の訪問で回れる数も時間も限られていて、価格の勉強もしていないとミスマッチで時間ばかり無駄にしてしまいます。

さらに、住宅会社の営業も「どの会社を回ってきたか」が把握しやすく、自分のホームグラウンドで営業トークが設定できます。つまり、水を得た魚。

ぶちくま
ぶちくま

そもそも、家づくりで何も知らずにモデルハウス回っちゃう人は、カモがネギ背負ってやってきたようなもので、営業からしたらボーナスチャンス。

競合他社となる「隣のモデルハウス」の価格もわかっているので、最初から設定した仮初の値下げ設定で、自分たちのペースで営業ができる訳です。

一方の住宅資料請求。侮るなかれ。

住宅資料請求の場合、資料請求を利用している時点で、競合他社が複数いることが住宅会社にはわかります。多数の競合がいる中で、顧客から興味を持って選んでもらうには価格で負けることは避けたい。

ただ、まだ顧客になるかどうかもわからない相手なので、無理に引き込むこと労力を使うことも避けたい。そのため、施主はビルダーにプレッシャーをかけつつも、自分のペースで家づくりをスタートすることができるのです。

勉強の成果は「家づくりノート」で証明する

実際に勉強するのは面倒ですが、家づくりノートを作るくらいだと楽しんでできます。家づくりをすると、「どういう家にしたいのか」の妄想で楽しむのが醍醐味です。

この「どういう家にしたいか」というのは、家づくりの面談でも住宅会社の担当に伝える必要があります。そのため、各社が自社製の「家づくりノート」を用意して顧客にアンケートとして記入してもらったりしますが、この時の「自作の家づくりノート」の効果は絶大です。

  • 家づくりを真剣に考えていることが伝わる
  • 他社の資料ページもノートに編集することで競合していることが伝わる
  • 自分たちの希望がより正確に相手に伝わる

ここで大事なのは「熱意」と「競合」があることを、家づくりノートの存在で明確に相手に伝えることができるということ。

かめ
かめ

自作の家づくりノートを出して、そこに他社のパンフレットも入っていれば、もう施主が冷やかしではなく家づくりを決意していることが伝わります。

ぶちくま
ぶちくま

見積もりプランで探りを入れずに全力プランを最初から出してきてくれますよ!

 

家づくりノートの素材としても、他社の住宅資料は役に立つ、というわけです。

住宅予算の相談は、住宅会社にしない

住宅ローンの話は今回は割愛しますが、家づくりのマネープラン、住宅会社にはしないようにしてください。

予算は伝えていいのですが、住宅ローンで悩んでライフプランまで相談するのはコスパで考えるなら悪手です。

ぶちくま
ぶちくま

なんで住宅会社がマネープランの説明会なんかもやっているかといえば、簡単に顧客の予算が把握できるからですよね。

住宅会社としては、なるべく、家づくりにお金をかけてもらいたい。だから、可能な限り35年ローンで変動金利にさせて「みかけのお金」は少なくみせる。もう少し出せると錯覚させる。

住宅ローンを相談する、ということは、予算についてはノープランだと自分で言っているようなもの。もし、家づくりで余計なお金をかけたくないと考えているのなら、住宅ローンは先にファイナンシャルプランナーや、複数の金融機関で相談しておきましょう。

今すぐやりたい、住宅資料請求のポイント

自分の勉強のためにも、住宅会社自ら値引きせざるを得ないように誘導するためにも、「複数社の住宅資料」が重要だということをお伝えしました。

では、住宅資料請求において少しでも簡単に、かつ必要な情報を揃えるための方法を簡単にお伝えしておきます。

ぶちくま
ぶちくま

このサイトの長い情報を読み込めたあなたなら、今の熱量のまま資料請求までできれば、今日は十分に頑張ったと言える一日になるはず。

着実に、マイホームづくりに踏み出せています!

「town-life」なら間取りと資金計画も解決!

私が一番おすすめしている資料請求の方法として、可能な限り「タウンライフ」は利用をおすすめしています。

かめ
かめ

資料請求ができる上に、無料で「間取りプラン」の作成と「住宅費用の計画書」も用意してもらえます!

デフォルトのサービスになるので、先に書いた「予算の無知」を知られるリスクにもなりません。

ぶちくま
ぶちくま

さらに、「土地探し」もやってくれるのが嬉しいところ!

なんで無料でこんなことまでしてくれるのかといえば、それくらい、住宅会社は「広告」に予算をかけているということ。

広告費として、1件あたりに7%程度が家の価格に含まれています。これだと、3,000万円の家だと、200万円以上も広告のために払っていることになります。

それなら、少しでも自分のためにお金を使ってもらうのが理想。躊躇せずに、高待遇を受けられるうちに利用しておきましょう。

【TOWN-LIFE】で資料請求してみる

足りない資料はSUUMOで補完!

ただ、タウンライフは待遇が良いため、逆に言えば提携する住宅会社に多少なり負担が大きくなってしまうこともあって、提携会社が多くはありません。

そこで、足りないと感じた場合は、SUUMOでの一括請求がおすすめ。情報収集のための資料はなるべく短期間に集めておき、対応の手間を減らすのが賢い家づくりのポイント。

かめ
かめ

さすが大手リクルートの不動産の総本山。情報量は業界トップクラスで、提携店もほぼ網羅しているのが嬉しいところ。

ぶちくま
ぶちくま

SUUMOで、タウンライフにはない資料を請求しておけば、まずは家づくりの第一歩で失敗するということはないはずです!お疲れ様でした!

【SUUMO(スーモ)】で情報収集する

こんな感じで、広告っぽいこともやっていますが、住宅の資料請求に関しては、本当に施主にメリットが大きいので、是非ともトライしてみてください。住宅資料、みているだけでも幸せになれるので。

忘れないうちに記事を保存!
ぶちくまをフォローする
がたホーム

コメント

  1. […] 新潟ローコスト一覧記事へ。 […]

  2. […] 新潟ローコスト一覧記事へ。 […]

  3. […] 新潟ローコスト一覧記事へ。 […]

  4. […] 新潟のローコストメーカー一覧はこちら。 […]

  5. […] 新潟ローコスト一覧記事へ。 […]

  6. […] 新潟ローコスト一覧記事へ。 […]

  7. […] 新潟ローコスト一覧記事へ。 […]

タイトルとURLをコピーしました