家づくりに関わる再生可能エネルギーのこと

「再生可能エネルギー」についてブログでまとめているのですが、「記事としてまとめるほどではないけど、情報としては共有しておきたい」新製品情報をまとめるページになります。

では、「再生可能エネルギー」の情報を見ていきましょう。

スポンサーリンク
家づくりの大事なお知らせ

資料請求できるのは「施主になる前」だけ

これから家づくりの話をする前に、少しだけお話ししておきます。

かめ
かめ

家づくりは情報戦。知っていると知らないとで、数百万円も損するなんてことがあるのが住宅購入の怖いところ。

詳細はページの最後にまとめましたが、読むのが面倒な方に「資料請求」のサイトだけお伝えしておきます。面倒なら、今しかできない「資料集め」だけでもやっておきましょう。

ぶちくま
ぶちくま

一括で資料請求できる上に、無料で「間取り」「土地」「資金」のプラン作成までしてくれるタウンライフがおすすめです!

【TOWN-LIFE】で資料請求してみる

もし、家作りがなかなか進まない、と感じたら、家族が乗り気じゃない、と思ったら、まずは自分が行動すること。今日の宿題は、一歩だけでも前に進んでみること。

では、本編に戻ります。

お邪魔しました。

2023年の「再生可能エネルギー」新着情報まとめ

再生可能エネルギーについて調べているついでに見つけた「新製品情報」や「発売が噂されるもの」などの情報をざっくりまとめて置いておきます。

再生可能エネルギーに関する新着ニュース

再生可能エネルギーに関する新着ニュースをまとめています。

豪州でグリーンアンモニア事業への共同開発を開始: 株式会社IHI参加

2023年9月15日の、豪州でのグリーンアンモニア製造・販売事業への出資検討に関する情報をお届けします。

  • IHIがオーストラリア法人を通じて、クイーンズランド州での再生可能エネルギー由来のグリーンアンモニア製造・販売事業「HyNQプロジェクト」に参加
  • プロジェクトは豪州再エネデベロッパーのEnergy Estate, クイーンズランド州営電力会社のCS Energy, 出光興産関係会社のIdemitsu Renewable Development Australiaと共同開発
  • 年間50万トンのグリーンアンモニアの製造・販売を目指し、2024年2月までに初期基本設計ステージに進む予定
  • 2025年を目標に最終出資判断を行う計画
プロジェクトの環境への影響と市場展望
  • グリーンアンモニアの導入により化石燃料由来のアンモニアに代わってCO₂排出量を大幅に抑えることが可能
  • 製造・貯蔵・輸送の技術が確立済みで、早期の社会実装が期待される
  • 広範囲な脱炭素ソリューションを提供できる可能性があり、多岐にわたる需要家に向けた燃料や原料としての利用が期待される
日本政府の2050年カーボンニュートラル宣言との関連
  • 日本政府の2050年カーボンニュートラル宣言に沿った官民取組みが進行中
  • IHIはアンモニア製造体制の確立、流通拡大、インフラ設備構築、利用技術の開発に取り組む
  • 本プロジェクトを通じて、安定したアンモニアバリューチェーンの構築を目指している

住まいとSDGs: 吉田登志幸さんの新コラムスタート

2020年3月11日の、住まいとSDGsの関係性に関する情報をお届けします。

住まいとSDGsの関係性を探る |【住まいから変えるSDGs①】 | 朝日新聞 2030 SDGs
人にも、社会にも、地球にも優しい家づくりを進め、持続可能なまちづくりに取り組んでいる吉田登志幸さんのコラムがスタートします。自らも実践的に薪(まき)ストーブ1台で全室暖房できる住まいで暮らす吉田さん。日々の暮らしをほんの少し見直せば、豊かで健康的な未来が広がる――。誰にでも役立つヒントを紹介します。健康第一、その前に大...
  • 吉田登志幸さんが人や社会、地球に優しい家づくりと持続可能なまちづくりに関する新コラムを開始
  • 吉田さんは、自身も薪ストーブ1台で全室暖房可能な住まいでの暮らしを実践しており、日々の暮らしを見直すことで健康で豊かな未来が拓けると提唱
  • SDGsの究極の目標は「誰一人取り残さない」であり、これを実現するためにはまず「自分自身が幸福」でなければならないと吉田さんは強調
自身の健康と幸福がSDGs達成の基本
  • SDGsの目標達成のためには、自身の健康と幸福が基本であり、これが高断熱高気密な住まいと直結している
  • 健康を維持するためには、病気になりにくい住まいを持つことが重要であり、これは事前に対策を行うことが大事
高断熱高気密な住まいの重要性
  • 高断熱高気密な住まいは体を冷やさず、病気の予防が可能であり、小さなエネルギーでも効果がある
  • 高性能な設備や太陽光パネルも重要だが、断熱材や高性能窓は常に省エネ効果を発揮し、これがSDGsの目標とつながる
健康的な家が多くのSDGs目標に貢献
  • 健康的な家づくりはSDGsの目標3「すべての人に健康と福祉を」に直結し、さらに他の多くの目標へもアプローチが可能
  • 高断熱高気密な住まいは学習環境の質も向上させ、学習効率を高めることが可能
  • 換気の計画的な実施により、質の高い学習環境を整えやすく、これが目標4「質の高い教育をみんなに」に寄与
ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)とSDGs
  • ZEHは外皮の断熱性能を向上させ、高効率な設備システムを導入し、再生可能エネルギーを導入してエネルギー消費量の収支をゼロにすることを目指す
  • ZEHの実現はSDGsの目標7「エネルギーをみんなにそしてクリーンに」に貢献し、家族の健康や他のSDGs目標にも大きく貢献する

再生可能エネルギーと地域活性化の連携

2021年08月04日の、再生可能エネルギーの普及とローカルSDGsの実現に関する情報をお届けします。

再生可能エネルギーによるローカルSDGsの実現|SDGsと地域活性化【第4回】|講談社SDGs by C-station
大企業や大都市圏だけでなく、すべての地域においてSDGsに積極的に取り組むことが求められるいま。SDGsを活かしてどのように地域の活性化を図っていくべきか? その方向性について解説するシリーズ、今回は「再生可能エネルギーとローカルSDGs」がテーマです。
  • 再生可能エネルギーは時代の変遷とともに重要性が増しており、エネルギーセキュリティ、気候変動防止、地域活性化などさまざまな価値が付加されてきました。
  • FIT制度の導入により再生可能エネルギーの普及が進み、市民共同発電という形で地域社会にも貢献が見られるようになってきました。
  • 再生可能エネルギーの導入は地域経済や社会に多面的な効果をもたらし、地域力を高める一因となっています。
様々な段階を経て再評価される再生可能エネルギー

再生可能エネルギーは1970年代以降、3つの段階を経て再評価され、技術開発と普及策が進行してきました。特に2010年代には、災害時の安全確保や地域産業の振興、SDGsの達成といった側面から重視されるようになりました。

FIT制度と再生可能エネルギーの普及拡大

2012年から始まった固定価格買取制度(FIT)は再生可能エネルギーの普及を促し、初期投資の回収が短期間で可能となりました。2021年4月にはFITに加えて新たなFIP制度が創設されました。

地域主導の再生可能エネルギー事業とSDGsへの貢献

地域主導の再生可能エネルギー事業はSDGsの達成に多角的に貢献しており、地域経済への効果や地域力の強化が見込めます。特に、地域内の経済循環を促進し、地域住民や企業のパートナーシップを強化する点が注目されます。

新たな環境問題への取り組み

再生可能エネルギーの普及は地域環境に新たな問題をもたらす可能性があります。これに対処するため、設備の立地や設計、運用に関するガイドラインが提供され、地方自治体は普及目標を追加し、適した設置エリアを定めています。

滋賀県湖南市における再生可能エネルギーと福祉の統合

滋賀県湖南市では、再生可能エネルギーと福祉の統合が進められており、市民共同発電と地域福祉の連携を通じた地域づくりが展開されています。これは多くの人の関わりを可能にし、農業、福祉、エネルギーをつなぐ新しいまちづくりの手法として期待されています。

以下の【参考文献】にあるニュース内容を【テンプレート】の「」を書き換えるようにまとめてください。h4見出しをつけて箇条書きでまとめることとします。追加情報があればh5以下の見出しをつけて、必要があれば表を作成して出力してください。
【テンプレート】
#### 「ニュースタイトルとなる見出し」
「今日の日付」の、「トピック」に関する情報をお届けします。
– 「まとめ」
– 「まとめ」
– 「まとめ」
##### 「追加情報/補足を見出しにして記述」
【参考文献】

【出力】
マークダウン、日本語。必要に応じて表を作成。

再生可能エネルギーの新製品情報

再生可能エネルギーの新製品情報についてまとめています。

無印良品、インフラゼロの実現を目指した「ゼロ・プロジェクト」を開始

2023年3月2日の、無印良品による新型移動式住宅の実証実験に関する情報をお届けします。

  • 株式会社MUJI HOUSEが移動式住宅の実証実験「ゼロ・プロジェクト」を開始。このプロジェクトは、エネルギーや生活水などを自給自足できるモバイルユニットを開発し、既存のインフラに依存しない住宅を目指します。
  • 2023年に技術検証とプロトタイプ開発を行い、2024年以降の実用化を目指します。実証実験には公募で参加者を募集する予定です。
  • プロジェクトの目標は、インフラ・ゼロ、カーボン・ゼロ、リビングコスト・ゼロ、災害リスクゼロの4つの「ゼロ」を達成することです。
プロジェクトの背景と目的
  • MUJI HOUSEは建築費や燃費、環境負荷を考慮した家づくりを目指しており、2011年からは全棟で温熱シミュレーションを実施し、2015年からは高性能な住宅の標準化を進めています。
  • このプロジェクトを通じて得られた知見や技術を既存の商品にも反映し、住宅のライフサイクルカーボンマイナス化を進める計画です。
プロジェクトのコンセプトと進行計画
  • 以下の4つのゼロを目指します:
    1. インフラ・ゼロ: 既存のインフラに依存せず、エネルギーや水を自ら生成
    2. カーボン・ゼロ: 再生可能エネルギーを活用し、温室効果ガスの排出を実質ゼロに
    3. リビングコスト・ゼロ: 生活に必要なエネルギーコストを実質ゼロに
    4. 災害リスクゼロ: 自給自足の生活インフラと移動可能な機能で自然災害のリスクを回避
  • 連携企業とともにテクノロジーの検証とプロトタイプ開発を行い、一定期間の生活実装の検証を進めます。
「ゼロ・プロジェクト」の今後のスケジュール
イベント
2023年3月プロトタイプの開発開始
2023年9月実験スタート
2023年12月実証実験参加者募集
2024年2月実証実験経過報告
2024年以降実用化に向けた検証

※スケジュールは変更となる場合がございます。

株式会社MUJI HOUSEの概要
  • 代表取締役社長: 堂前宣夫
  • 所在地: 〒170-8424 東京都豊島区東池袋4-26-3
  • 電話: 03-3989-7731
  • 設立: 2000年5月31日
  • 資本金: 1億4,900万円(2021年5月1日現在)
  • 事業内容: 無印良品の家を中心とした住空間の事業の運営/商品企画/開発/卸しおよび販売

岐阜県に未来型スマートハウス「Smart 2030 エーテルハウス」登場

2023年2月4日の、未来型住宅「Smart 2030 エーテルハウス」の販売開始と完成見学会に関する情報をお届けします。

  • 株式会社Aetherが岐阜県多治見市で「Smart 2030 エーテルハウス」の販売を開始。この家は再生可能エネルギーを100%活用し、自給自足の生活が可能。また、レジリエンス性能が高く、停電や断水、ヒートショックが起きにくい設計となっています。
  • このスマートハウスは、2030年を見越した未来の暮らしを提供する目的で開発され、健康で安心な生活を実現するための環境を提供します。最大の特徴は、家中の温湿度を調整し、電気を自給自足できることで、35年間で2,000万円以上の経済効果が期待できます。
  • 家の設計はパッシブ設計を基にしており、自然のエネルギーを最大限活用できるように設計されています。さらに、住宅内のすべての設備はAI搭載のHEMSに接続され、最適化された暮らしが実現できます。
完成見学会の開催情報
  • 「Smart 2030 エーテルハウス」の完成見学会が2月1日から2月28日まで岐阜県多治見市大畑町西仲根で開催されています。この機会に訪れて、2030年の暮らしを体験してください。

直近の再生可能エネルギーの補助金などのお得情報

再生可能エネルギーの商品で、「これはお得!」と感じた補助金情報も残しておきます。

恵那市新エネルギーシステム設置補助金事業

2023年09月04日の、恵那市における新エネルギーシステム設置補助金事業に関する情報をお届けします。

  • 市では脱炭素社会の構築を目指し、再生可能エネルギーを活用した住宅設備導入に対して補助を提供します。
  • 補助金申請は契約前に行ってください。
  • 補助金の予算が達した時点で申請受付が終了します。
補助対象システムと補助額

以下の表に補助対象となるシステムとそれぞれの補助額、主な要件を記載します。

補助対象システム補助額と主な要件
定置用蓄電池システム3万円/kWh(最大5kWh、最大15万円)。太陽光発電システムと接続が必要です。
次世代自動車充電システム(V2H, VtoH)10万円。電気自動車への充電機能と住宅への電力供給機能が必要です。
太陽熱温水システム設置費の3分の1(最大10万円)。太陽熱を利用して温水を作るシステムです。
家庭用燃料電池システム(エネファーム)10万円。ガスを利用して電気と熱を生成するシステムです。
補助の対象となる人
  • 補助対象システムを設置する住宅の所在地に住所があること(または住所を移すこと)。
  • 自らが所有し、居住する(予定を含む)住宅や敷地内に補助対象システムを設置すること。
  • 申請年度の2月末日までに工事が完了し、支払いが終了する見込みであること。
  • 契約は交付決定後であること。
  • 同じ住宅で、同じ補助対象システムに対してこの補助金を受けていないこと。
  • 申請者とその世帯全員が市税等に滞納がなく、確認に同意できること。
  • 補助対象システム設置後も、市の求めに応じて書類の提出や現地確認を受けることに同意できること。

注意: この他、補助対象システムごとに条件がありますので、別紙「補助金チェックシート」や要綱をご確認ください。

三豊市ZEH支援・地域経済活性化補助金事業のお知らせ

2023年09月15日の、三豊市のZEH支援・地域経済活性化補助金事業に関する情報をお届けします。

  • 三豊市は、ネット・ゼロ・エネルギーハウス(ZEH)の普及を目指し、戸建て住宅の建築・購入・改修に補助金を提供します。
  • ZEH基準に準拠した住宅の建設が対象で、特定の基準を満たす必要があります。
  • 申請受付は2023年5月26日から開始し、令和6年3月29日まで受け付けます。
ZEH基準

ZEHの基準は以下の条件を満たすものとします。

  • 住宅の外皮性能が地域区分ごとの強化外皮基準(UA値)以下であること。
  • 設計一次エネルギー消費量が基準一次エネルギー消費量から20%以上削減され、再生可能エネルギー源を導入すること。
  • 太陽光発電システム等の再生可能エネルギー・システムを導入し、基準一次エネルギー消費量から100%以上削減すること。
  • 売電を行う場合は余剰買取方式を選択すること(全量買取方式は認めません)。
補助対象者と住宅の要件

補助を受けることができる対象者及び補助対象住宅は以下の条件を満たす必要があります。

  • 補助対象住宅の所有者であり、交付申請時にそこに居住する(転入予定者含む)。
  • 市税の滞納がなく、所有者及びその世帯全員が反社会的勢力の構成員でないこと。
  • 新築、購入または改修した戸建住宅が市区域内にあり、床面積は問わず、ZEH基準を満たすこと。
  • 一定の登記要件を満たし、国ZEH補助事業の補助金交付決定を受けること。
補助対象事業費と交付額

補助対象となる事業費と補助金の交付額に関する情報は以下の通りです。

  • 建築設備が補助対象となりますが、分離して購入可能な設備や一部の外構工事費などは補助対象外です。
  • 補助金の上限は、ZEH住宅が25万円、蓄電池またはV2Hが10万円、地域経済活性化が30万円です。
申請期間と窓口
  • 予約申請は国ZEH事業の交付決定後に速やかに行ってください。
  • 交付申請の期限は令和6年3月29日(金曜日)までです。
  • 申請窓口は三豊市脱炭素推進室(三豊市役所1階環境衛生課内)で、受付時間は平日の午前8時30分から午後5時15分までです。
令和5年度実績とお知らせ

令和5年度の補助金事業の実績とお知らせは以下の通りです。

  • 令和5年9月15日時点での補助金残額は48,479,000円で、受付件数はZEH住宅が27件、蓄電池またはV2Hが3件、地域経済活性化が15件です。
  • 毎週金曜日に最新情報をホームページに掲載するため、お電話での問い合わせはご遠慮ください。

スポンサーリンク

とりあえず知っておきたい「再生可能エネルギー」の基礎知識

記事構成上、一応書いて置いた方がいい「再生可能エネルギーとは」的な内容になります。

再生可能エネルギーとは

再生可能エネルギーは温室効果ガスを排出せず、国内で生産可能なため、エネルギー安全保障と低炭素の国産エネルギー源として重要です。以下では、再生可能エネルギーの特徴や現状と課題、そしてその定義について説明します。

特徴と国際的な取り決め

再生可能エネルギーはパリ協定の目標達成に貢献できるエネルギー源です。特に、パリ協定で合意された温室効果ガスの排出量削減や気温上昇の抑制に向けた努力を支える重要な役割を果たしています。また、日本のエネルギー供給の大部分が化石燃料に依存しているため、再生可能エネルギーの導入はエネルギー自給率の改善にも寄与します。

  • パリ協定での温室効果ガス削減の目標達成に貢献
  • 日本のエネルギー自給率の改善
  • 化石燃料の依存減少とエネルギー安全保障の強化

現状と課題

日本の再生可能エネルギーの導入率は他の国に比べて低く、2030年度のエネルギーミックスにおいて再生可能エネルギー比率を22~24%に見込んでいます。この目標達成のためには、発電コストの低減、技術開発、そして電源としての安定性の確保などが重要な課題となっています。さらに、電力系統の問題や季節や天候による発電量の変動なども解決すべき課題として挙げられます。

  • 再生可能エネルギー比率の拡大と主力電源化への取り組み
  • 発電コストの低減と技術開発
  • 電力系統の問題と発電量の変動の対策

定義

再生可能エネルギー源は、「エネルギー供給構造高度化法」により、「太陽光、風力その他非化石エネルギー源のうち、エネルギー源として永続的に利用することができると認められるもの」と定義されています。政令では、太陽光、風力、水力、地熱、太陽熱、大気中の熱、その他の自然界に存在する熱、バイオマスなどが指定されています。

  • 非化石エネルギー源の利用推進を目的とした法律による定義
  • 永続的に利用可能なエネルギー源としての認定
  • 政令で指定された再生可能エネルギー源の種類

このように、再生可能エネルギーは温室効果ガスの排出削減とエネルギー自給率の改善を目指す上で重要な役割を担っています。さまざまな課題を解決しながら、主力電源としての地位を確立するための取り組みが進められています。

住宅にも導入可能な再生可能エネルギー

再生可能エネルギーは大規模な事業だけでなく、住宅レベルでも利用が増えており、さまざまなタイプのエネルギーが利用可能です。以下では、そのいくつかのタイプとその特性について詳しく説明します。

太陽光発電

太陽光発電は住宅に導入される再生可能エネルギーの中で非常に認知度が高く、その導入率は年々上昇しています。特に持ち家では導入率が高く、借家に比べて導入が進んでいます。さらに、導入コストも下がってきており、今後さらなる普及が期待されます。

  • 全国で157万戸の住宅が太陽光発電を利用(2017年データ)
  • 持ち家での導入率は4.6%、借家では0.5%
  • 震災時の停電対策としても導入が検討される

太陽熱利用

太陽熱利用は太陽光発電と異なり、太陽の熱エネルギーを直接利用する方法であり、エネルギー変換率が40~60%と高い。ただし、これは給湯や冷暖房に使われ、電力には変換できない。この方法では、太陽熱を利用してお湯を作ったり床下を温めるなどの利用方法があります。

  • エネルギー変換率が40~60%と高い
  • 熱エネルギーは給湯や冷暖房に使用
  • 空気集熱方式で二次的な効果も期待できる

地中熱利用

地中熱利用は地中の安定した温度を利用する方法であり、主に住宅ではヒートポンプユニットと組み合わせて冷暖房や給湯に利用される。導入コストはまだ高いが、地盤改良工事と合わせて施工することでコスト削減が期待でき、今後の普及が期待されるエネルギーシステムです。

  • 地中20~100mの温度が安定していることを利用
  • ヒートポンプユニットと組み合わせて冷暖房や給湯に利用
  • 導入コストが高いが削減可能性あり

風力自家発電

風力自家発電は小型の風力発電機を住宅に設置する方法であり、太陽光発電パネルが設置できない場合の代替となる可能性がある。ただし、近隣トラブルのリスクや法令への準拠が必要となるため、導入は慎重に検討する必要があります。

  • 太陽光パネルが設置できない場合の代替策
  • 騒音トラブルや法令遵守が必要
  • 小さなスペースでも設置可能

これらの方法により、住宅でも再生可能エネルギーの利用が進んでおり、環境への配慮やエネルギー効率の向上が期待されます。

再エネ住宅をつくるポイント

省エネ・再エネ住宅は、光熱費の削減や室内の快適性の向上など、多くのメリットを提供します。これにより、家族の健康を保護しながら、環境にやさしい住まいを実現できます。以下では、省エネ・再エネ住宅を構築する際の主要なポイントを3つ挙げ、それぞれの特性と利点について詳述します。

高断熱・高気密な住宅の構築

高断熱・高気密な住宅は、季節に関わらず室内の温度を適切に保つことができます。特に窓は、室内と外部との熱交換の約60-70%を占めるため、断熱性能の向上が効果的です。また、屋根や壁、床の断熱改修を行うことで、全体的な断熱性能と気密性が向上し、さらなる省エネ効果を期待できます。

  • 窓の断熱性能向上が最優先
  • 屋根、壁、床の改修による断熱・気密性の向上
  • 一年を通じての室内快適性の向上

高効率設備と再生可能エネルギー利用設備の導入

最近の高効率設備や家電製品は、省エネ性能が大幅に向上しており、それらを導入することでエネルギー消費量を削減し、光熱費の節約が可能です。さらに、太陽光発電などの再生可能エネルギーを利用することで、住宅のエネルギー収支をゼロ以下にすることも可能になります。

  • 給湯と冷暖房に関連する高効率設備の導入
  • 太陽光発電などの再生可能エネルギーの活用
  • エネルギー収支をゼロ以下にする取り組み

その他の再生可能エネルギー・未利用エネルギーの活用と面的な取組

太陽熱利用設備の利用拡大やバイオマスの活用を進めることで、さらなるエネルギー消費量の削減が期待できます。また、複数の住宅や建築物でエネルギーの効率的な利用やコスト削減を図る面的な取組も検討されています。

  • 太陽熱利用設備やバイオマスの活用拡大
  • エネルギーの効率的な利用とコスト削減の取組
  • 複数の住宅や建築物によるエネルギーの面的な利用と融通

これらのポイントを取り入れることで、省エネ・再エネ住宅は光熱費の削減や室内の快適性の向上を実現し、家族の健康を守ることができます。再エネ住宅は、環境にやさしく、持続可能な未来に向けた素晴らしい選択肢となります。

再生可能エネルギーの口コミ・評判

再生可能エネルギーの福袋情報で、ネット上の口コミやネタバレ情報をまとめておきます。

Twitterの情報

Twitter検索用リンクはこちらです。「再生可能エネルギー」と検索できます。

再生可能エネルギーの知っておきたいよくあるQ&A

Q
再生可能エネルギーとは何ですか?
A

再生可能エネルギーは、太陽光、風力、地熱、水力、バイオマスなど、自然の力やリソースを利用して生成されるエネルギーのことです。これらのエネルギー源は、枯渇することなく継続的に利用することが可能であり、環境にも優しい特徴があります。

Q
再生可能エネルギーの利点は何ですか?
A

再生可能エネルギーの主な利点は、環境への負荷が低く、温室効果ガスの排出が少ない点です。また、再生可能エネルギーは無尽蔵に利用できるため、エネルギー資源の枯渇リスクが低く、長期的なエネルギー安全保障に寄与します。

Q
再生可能エネルギーの導入コストは高いですか?
A

初期導入コストは一般的に高いとされますが、長期的に見ると運用コストが低減し、光熱費の節約にもつながるため、経済的な利点があります。また、技術の進歩や補助制度の利用により、導入コストは年々下がっています。

Q
家庭で再生可能エネルギーを利用する方法はありますか?
A

家庭での再生可能エネルギーの利用方法としては、太陽光発電システムの導入や太陽熱を利用した給湯器の設置などがあります。また、小型の風力発電機の導入や、地熱ヒートポンプを用いた暖冷房システムの利用も選択肢として考えられます。

Q
再生可能エネルギーはどのようにして地域社会やビジネスに貢献できますか?
A

再生可能エネルギーは地域社会やビジネスにおいて、環境への負荷削減やエネルギー費の節約を実現し、新しい産業や雇用の創出を促します。地域社会では、地域独自の再生可能エネルギー資源を活用した地域エネルギー事業が展開されることで、地域経済の活性化にも寄与します。

「再生可能エネルギー」に関して参考になる記事リスト

「再生可能エネルギー」に関連した当サイトの記事リストを載せておきます。

エネルギーに関する記事で読んでおいてほしいもの

これからの時代の「新築とエネルギー」の考え方という記事が、家づくりに関するエネルギー情報をうまくまとめていると思います。

これからの時代の「新築とエネルギー」の考え方
私の「家づくり」は反省の多い結果になりましたが、家は建てたら終わりではないと言うことも学んでいるところです。今後も新しい技術が開発されていくことを期待すると、「現在の完璧」は、数年後の標準でしかなく、さらには未来のスタンダードから比べれば見...

エネルギーの関連記事一覧

最近の家づくりの場合だと「ZEH基準」かどうか、というのもポイントになりそうです。

家づくりとエネルギー
蓄電池・太陽光発電のシステム
エネファーム

知っておきたい住宅の保証に関すること

最近は住宅保証が拡充されていて、住宅会社によって保証制度の差が開いてきています。

ぜひ知っておきたい情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

「再生可能エネルギー」過去の情報

すでに古くなった情報を、まとめきれずにとりあえず放置しておく場所になります。ここはきれいになっているのが理想。

家づくり、失敗したくないなら
ぶちくま
ぶちくま

他の住宅会社で見積もりしてもらったら、今のところより300万円くらい安くなった。。。

何も知らずに家を建てると実際に数百万円も損する、なんてことはザラにあります。

家づくりは誰にとっても初めてのことで、何も知らないところからスタートするのが当たり前。だから、「値引きできるか」どうかも知らなければ「適正価格かどうか」もわからない。

家が安くなる、という感覚が、我々には薄いのです。

少しでも損をしないためにできることはいくつかあります。そのひとつは「相見積もり」。他の住宅会社を価格競争に巻き込むこと。これだけで、適正価格で家を建てることに近づけます。

かめ
かめ

でも、相見積もりって住宅会社はタダ働きになるかもしれないので嫌がるし、断るのも大変だし、そもそも家づくりって価格だけで選べるものでもないよね。

このページを最後まで読んでいただいたあなたに、数分で、簡単に、誰にでもできる方法で、相見積もりくらい効果のある情報収集の方法についてお伝えしたいと思います。

3分でできる、今すぐ行動したい家づくりの極意

家づくりで損をするのは、住宅会社は値引きを前提にして家の値段を設定しているから。

しかし、値引きをしなければそのまま住宅会社は利益が増えるので「値引き用に高く設定したままの住宅が売れてしまうケースがある」というのが問題です。

ぶちくま
ぶちくま

全ての住宅会社が悪意のある値上げをしている訳ではないけど、どの会社も「施工不良などのもしも」の時に値下げできるように余裕を持った価格設定はしています。

もちろん、値下げ交渉で値段が下がる場合もあれば、下がらない場合もあります。何も言わずにトラブルがなければオプションをおまけしたりなどで顧客に還元してくれることもあります。

かめ
かめ

でも、会社も少しでも利益を上げたいから、「何も言ってこない客」や「何も知らなそうな客」からは、還元せずになるべくお金を使わせようとするところもあったりします。

とはいえ、いざ自分が客になってみると、一生懸命やってくれるスタッフに「値下げして」とは、なかなか言えません。

だからこそ、契約前までに、自分たちが「適正価格で購入するために勉強している」ということを相手に察してもらい、競合会社と値下げ競争をしてもらって、納得した上で契約するのが大事、ということになります。

値下げのために必要な3つのこと

まず、値下げのために必要な3つのことだけ覚えておいてください。

  1. 一括資料請求で「競合がいる」ことを悟らせる
  2. 勉強の成果は「家づくりノート」にまとめる
  3. 住宅ローン」の相談は住宅会社にはしない

これだけで大丈夫です。

資料請求は簡単に競合会社を作れる便利ツール

まず、資料請求について。

モデルハウスをめぐって資料を集めてもいいのですが、1回の訪問で回れる数も時間も限られていて、価格の勉強もしていないとミスマッチで時間ばかり無駄にしてしまいます。

さらに、住宅会社の営業も「どの会社を回ってきたか」が把握しやすく、自分のホームグラウンドで営業トークが設定できます。つまり、水を得た魚。

ぶちくま
ぶちくま

そもそも、家づくりで何も知らずにモデルハウス回っちゃう人は、カモがネギ背負ってやってきたようなもので、営業からしたらボーナスチャンス。

競合他社となる「隣のモデルハウス」の価格もわかっているので、最初から設定した仮初の値下げ設定で、自分たちのペースで営業ができる訳です。

一方の住宅資料請求。侮るなかれ。

住宅資料請求の場合、資料請求を利用している時点で、競合他社が複数いることが住宅会社にはわかります。多数の競合がいる中で、顧客から興味を持って選んでもらうには価格で負けることは避けたい。

ただ、まだ顧客になるかどうかもわからない相手なので、無理に引き込むこと労力を使うことも避けたい。そのため、施主はビルダーにプレッシャーをかけつつも、自分のペースで家づくりをスタートすることができるのです。

勉強の成果は「家づくりノート」で証明する

実際に勉強するのは面倒ですが、家づくりノートを作るくらいだと楽しんでできます。家づくりをすると、「どういう家にしたいのか」の妄想で楽しむのが醍醐味です。

この「どういう家にしたいか」というのは、家づくりの面談でも住宅会社の担当に伝える必要があります。そのため、各社が自社製の「家づくりノート」を用意して顧客にアンケートとして記入してもらったりしますが、この時の「自作の家づくりノート」の効果は絶大です。

  • 家づくりを真剣に考えていることが伝わる
  • 他社の資料ページもノートに編集することで競合していることが伝わる
  • 自分たちの希望がより正確に相手に伝わる

ここで大事なのは「熱意」と「競合」があることを、家づくりノートの存在で明確に相手に伝えることができるということ。

かめ
かめ

自作の家づくりノートを出して、そこに他社のパンフレットも入っていれば、もう施主が冷やかしではなく家づくりを決意していることが伝わります。

ぶちくま
ぶちくま

見積もりプランで探りを入れずに全力プランを最初から出してきてくれますよ!

 

家づくりノートの素材としても、他社の住宅資料は役に立つ、というわけです。

住宅予算の相談は、住宅会社にしない

住宅ローンの話は今回は割愛しますが、家づくりのマネープラン、住宅会社にはしないようにしてください。

予算は伝えていいのですが、住宅ローンで悩んでライフプランまで相談するのはコスパで考えるなら悪手です。

ぶちくま
ぶちくま

なんで住宅会社がマネープランの説明会なんかもやっているかといえば、簡単に顧客の予算が把握できるからですよね。

住宅会社としては、なるべく、家づくりにお金をかけてもらいたい。だから、可能な限り35年ローンで変動金利にさせて「みかけのお金」は少なくみせる。もう少し出せると錯覚させる。

住宅ローンを相談する、ということは、予算についてはノープランだと自分で言っているようなもの。もし、家づくりで余計なお金をかけたくないと考えているのなら、住宅ローンは先にファイナンシャルプランナーや、複数の金融機関で相談しておきましょう。

今すぐやりたい、住宅資料請求のポイント

自分の勉強のためにも、住宅会社自ら値引きせざるを得ないように誘導するためにも、「複数社の住宅資料」が重要だということをお伝えしました。

では、住宅資料請求において少しでも簡単に、かつ必要な情報を揃えるための方法を簡単にお伝えしておきます。

ぶちくま
ぶちくま

このサイトの長い情報を読み込めたあなたなら、今の熱量のまま資料請求までできれば、今日は十分に頑張ったと言える一日になるはず。

着実に、マイホームづくりに踏み出せています!

「town-life」なら間取りと資金計画も解決!

私が一番おすすめしている資料請求の方法として、可能な限り「タウンライフ」は利用をおすすめしています。

かめ
かめ

資料請求ができる上に、無料で「間取りプラン」の作成と「住宅費用の計画書」も用意してもらえます!

デフォルトのサービスになるので、先に書いた「予算の無知」を知られるリスクにもなりません。

ぶちくま
ぶちくま

さらに、「土地探し」もやってくれるのが嬉しいところ!

なんで無料でこんなことまでしてくれるのかといえば、それくらい、住宅会社は「広告」に予算をかけているということ。

広告費として、1件あたりに7%程度が家の価格に含まれています。これだと、3,000万円の家だと、200万円以上も広告のために払っていることになります。

それなら、少しでも自分のためにお金を使ってもらうのが理想。躊躇せずに、高待遇を受けられるうちに利用しておきましょう。

【TOWN-LIFE】で資料請求してみる

足りない資料はSUUMOで補完!

ただ、タウンライフは待遇が良いため、逆に言えば提携する住宅会社に多少なり負担が大きくなってしまうこともあって、提携会社が多くはありません。

そこで、足りないと感じた場合は、SUUMOでの一括請求がおすすめ。情報収集のための資料はなるべく短期間に集めておき、対応の手間を減らすのが賢い家づくりのポイント。

かめ
かめ

さすが大手リクルートの不動産の総本山。情報量は業界トップクラスで、提携店もほぼ網羅しているのが嬉しいところ。

ぶちくま
ぶちくま

SUUMOで、タウンライフにはない資料を請求しておけば、まずは家づくりの第一歩で失敗するということはないはずです!お疲れ様でした!

【SUUMO(スーモ)】で情報収集する

こんな感じで、広告っぽいこともやっていますが、住宅の資料請求に関しては、本当に施主にメリットが大きいので、是非ともトライしてみてください。住宅資料、みているだけでも幸せになれるので。

エネルギー
忘れないうちに記事を保存!
がたホーム

コメント

  1. buchikuma-info より:

    本日の「エネルギー」YouTube話題まとめ

    – 2023年9月29日、京セラが再生エネルギー供給サービスを開始しました。
    – 動画を再生するだけで金運が舞い込むという情報があります。
    – 朝の音楽やジブリの音楽はポジティブなエネルギーをもたらすと言われています。
    – 浄化、光、エネルギーに関する情報も含まれています。

  2. buchikuma-info より:

    本日の「省エネ」YouTube話題まとめ

    – 「TRIK MENGHEMAT ENERGI」は、エネルギーを節約するためのトリックを紹介しています。
    – 「プロテオのナイフ あべりょう」は、省エネピッチに挑戦する動画です。最少球数で完投を目指しています。
    – 「知っているようで知らないシリーズ〈建築物の省エネ性能表示制度〉」は、建築物の省エネ性能表示制度についての情報を提供しています。
    – 「【事業概要】省エネ型冷凍冷蔵ショーケース等、ノンフロン機器の導入支援 ~省エネ型ノンフロン機器普及促進事業~」は、省エネ型冷凍冷蔵ショーケースなどのノンフロン機器の導入を支援する事業について説明しています。

  3. buchikuma-info より:

    本日の「リビング」YouTube話題まとめ

    – 週末は家事と外出の予定を立てて1日中動く元気な休日の様子が紹介されている。
    – アラフィフの子育てが終わった人の休日の様子がvlogで紹介されている。
    – リビングをホテルライクに変えるための最高級インテリアブランド4選が紹介されている。
    – 細井眞牧師による「リビングライフ」についての説教が紹介されている。
    – 内縁関係の女性を殺したと自首し、自宅で遺体を遺棄した男が逮捕された事件について報道されている。
    – シェアハウスでの恋愛を描いたキスドラマの一場面が紹介されている。

  4. buchikuma-info より:

    本日の「エネルギー」YouTube話題まとめ

    – 安井金比羅宮のエネルギーを利用して、悪意あるエーテルコードを切り、悪いご縁や因縁を断ち切る方法が紹介されています。
    – 強力な運気を上げるための方法が紹介されており、良い運気を引き寄せるためのエネルギーが流れると述べられています。
    – Ghibliのピアノのプレイリストが紹介されており、朝の音楽を通じてポジティブなエネルギーを得ることができると述べられています。
    – 動画を再生するだけで願いが叶う魔法のエネルギーが流れると述べられています。
    – 強烈な癒しやリラクゼーション、抗うつ効果、ストレスや不安の軽減、ポジティブなエネルギーの提供、深い睡眠の促進などが紹介されています。

  5. buchikuma-info より:

    本日の「省エネ」YouTube話題まとめ

    – パナソニック空質空調社の社員インタビューでは、省エネに関する設計開発職の取り組みが紹介されている。
    – 西武鉄道は東急電鉄と小田急電鉄から約100両の中古車両を譲り受け、サステナブルな車両の運行を目指している。
    – 西武鉄道が中古車両を導入することに関する情報が提供されている。
    – 投げ縄スイングのレッスン動画では、テークバックの際にヘッドを動かすことで省エネなスイングを目指す方法が紹介されている。
    – ショート動画では、秋にぴったりの初鍋の作り方が紹介されている。

  6. buchikuma-info より:

    本日の「リビング」YouTube話題まとめ

    – YouTubeの動画では、都内に住む3人暮らしの新居のルームツアーが公開されており、リビングや子供部屋、キッチンなどが紹介されている。
    – 「リビングライフ」というタイトルの動画では、ヘブル人への手紙をテーマに、イエスにあって愛ときよさを追い求める人々について語られている。
    – 第87話というタイトルの動画は、1週間限定で配信されており、一人になりたい時があることについて話されている。
    – 「生活を激変させた神製品」というタイトルの動画では、2024年の日用品ランキングが紹介されている。
    – 休日のお片付けに関する動画では、リビングのリセット方法が紹介されている。

  7. buchikuma-info より:

    「17 17 23 23」に関する最新情報です。

    ジュンク堂書店新潟店(新潟市中央区)の週間書籍売上ランキング(9月17日〜9月23日)のトップ3が発表されました。ノンフィクション部門では、1位は藤井英子の作品、2位はサンマーク出版のクリスティアン・ベネディクトの作品、3位は北欧部の作品でした。フィクション部門では、1位は講談社の東野圭吾の作品、2位は777の作品、3位は光文社の青山美智子の作品でした。ビジネス部門では、1位はフォレスト出版の林健太郎の作品、2位はダイヤモンド社の安達裕哉の作品でした。

    https://www.niikei.jp/840616/

  8. buchikuma-info より:

    本日の「エネルギー」YouTube話題まとめ

    – 朝の音楽を聴くとポジティブな気持ちになれる作業用BGMが紹介されている。
    – ピアノの音楽が心地よく、新しい一日にぴったりのエネルギーを与えてくれる。
    – 9月29日のハーベストムーンから新月までの期間に叶うことや収穫することについての数秘術占いが紹介されている。
    – 宇宙からの高周波エネルギーが肉体的な症状に与える影響について、アセンデッドマスターが教えている。
    – 再生ボタンを押すことで、超強力な金運アップのエネルギーを受け取ることができる。

  9. buchikuma-info より:

    本日の「省エネ」YouTube話題まとめ

    – 大阪の通天閣の屋外看板がリニューアルされ、点灯式限定のライティングショーが開催されます。
    – 電気について知らないと損することがあるため、特に省エネ性能が高い家電についての話題があります。
    – 「Future Earth」では、サステナブルなショッピングを考えるためにガレッジセールが取り上げられています。
    – ビーグル犬が省エネな遊びをする様子がショートビデオで紹介されています。
    – 9月24日には省エネ耐久配信チャレンジが行われ、癒しのおかあさんVtuberオロきゅんが参加します。

  10. buchikuma-info より:

    本日の「リビング」YouTube話題まとめ

    – 「ルームツアー」動画で、ナチュラルモダンな雰囲気の一人暮らしのお部屋が紹介されている。
    – 「Relaxing In The Living Room With The Rain By The Window In The City At Night – Reduce Stress」という動画では、夜の都会の窓辺で雨を眺めながらリラックスする方法が紹介されている。
    – 「海のリビング (feat. 可不) (Cover)」という動画は、可不さんとのコラボで海をテーマにしたリビングの音楽カバーが楽しめる。
    – 「[リビングライフ]イエスから目を離さず最後まで忍耐する者/ヘブル人への手紙|朝澤義人牧師」という動画では、朝澤義人牧師がヘブル人への手紙を通じてイエスに忍耐することの重要性を説いている。
    – 「【キスドラマ 】二人きりになったリビングで甘いキス♡「好きです、付き合ってください…」男2女1のシェアハウスで片思いの男子の恋が発展して…『more Kiss~キュンして濡れちまえ~』」という動画は、シェアハウスでの恋愛を描いたキスド

  11. buchikuma-info より:

    「出資 事業 お知らせ」に関する最新情報です。

    TREホールディングス株式会社は、TB投資事業有限責任組合への出資に関するお知らせを発表しました。この出資は、東芝とJIPグループが共同で行うものであり、TB投資事業有限責任組合は、TBGP株式会社の無限責任組合員として設立されました。この組合は、投資ファンドの管理運営を行うことを目的としており、東芝グループ企業の価値向上を実現するために設立されました。出資額は50億円であり、東芝はTB投資事業有限責任組合の筆頭株主となります。今後の業績への影響は軽微であり、今後の開示事項については適宜公表される予定です。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000032.000092263.html

  12. buchikuma-info より:

    「fi wi wi fi」に関する最新情報です。

    中国の研究者らが開発した装置により、周囲のWi-Fi信号から無線周波数(RF)エネルギーを収集し、接続されているモバイルデバイスの活動を特定することが可能となりました。この攻撃手法について、香港城市大学などに所属する研究者らが研究報告を発表しました。この技術は、スマートフォンの使用アプリや動作を特定することができるため、プライバシーの侵害や盗聴のリスクが懸念されます。この装置は、Wi-Fiルーターに接続されたスマートフォンを識別し、具体的な活動を分類するためにAppListenerというアプリとRandom Forestという分類フレームワークを使用しています。この研究結果は、スマートフォンのセキュリティに対する新たな脅威を示しています。

    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2309/21/news015.html

  13. buchikuma-info より:

    本日の「エネルギー」YouTube話題まとめ

    – 北九州市では、エネルギー収支が「0」以下の住宅を促進するための協定が締結されました。
    – YouTubeでは、美しいピアノのジブリのメロディーを通じてポジティブなエネルギーを感じることができるライブストリームが行われています。
    – 石原さとみさんは、自分のエネルギーで充電できる機能を持つiPhoneについて話しています。
    – エネルギー貧困についての問題が取り上げられており、電力会社の利益や電気やガスが止まる家庭について考えられています。
    – ガソリン価格が2週連続で値下がりし、182.0円/Lになったことが速報として報じられています。

  14. buchikuma-info より:

    本日の「省エネ」YouTube話題まとめ

    – 北九州市では、エネルギー収支が「0」以下の住宅を促進するための協定が行われている。
    – サーベルマスターTTは、テンヤと天秤タチウオの両方に対応した省エネロッドである。
    – 「ぷにぷに」というゲームで、タップを3回するだけで炎炎メラメライオンを倒す省エネ動画が公開されている。
    – 省エネ家電を購入すると、実際に5万円がもらえる可能性がある。補助金や助成金の情報に詳しい人にとっては、興味深い情報となる。
    – 株式会社オーバルでは、省エネ管理用の流量計を紹介している。この流量計は、エネルギーの使用状況を効果的に管理するために使用される。

  15. buchikuma-info より:

    本日の「リビング」YouTube話題まとめ

    – Apex Legendsの動画で、新しいグレネードを大量に投げることでチャンピオンになる方法が紹介されている。
    – 吉原学牧師の動画では、信仰によって生きている人々が神に喜ばれるという話がされている。
    – Apex Legendsのプレデターランクについての動画がある。
    – レイアウトやデコレーションについての動画で、伝統的なリビングのデザインに別れを告げる話がされている。
    – 遊戯王のカード「リビングデッドの呼び声」の原作版効果についての反応集が紹介されている。

  16. buchikuma-info より:

    本日の「エネルギー」YouTube話題まとめ

    – YouTube動画を再生すると幸運になるエネルギーが流れ出す
    – 音楽は体と心にエネルギーと健康を提供する手段である
    – リビアの洪水の被害拡大について、日本エネルギー経済研究所の主任研究員が解説する
    – エネルギーバンパイアを撃退する方法についての動画
    – リラックスできるジブリのピアノメドレー。ジブリ音楽はポジティブなエネルギーをもたらす。

  17. buchikuma-info より:

    本日の「省エネ」YouTube話題まとめ

    – 「省エネ型VOC排出削減設備導入促進事業」は、省エネ型のVOC(揮発性有機化合物)排出削減設備の導入を促進する事業です。
    – 「AIで省エネ+脱炭素」では、アドダイスが開発した省エネAIについてのQ&Aが行われており、どれくらいの削減効果があるかについて説明されています。
    – 「9月20日なんとなく続ける省エネ耐久配信チャレンジ☆癒しのおかあさんVtuberオロきゅん」は、省エネに関連した配信チャレンジの様子が紹介されています。
    – 「仙台市 コンプレッサー コベルコ 省エネ」では、仙台市で行われている省エネに関連したコンプレッサーの導入について、コベルコの取り組みが紹介されています。
    – 「9月19日なんとなく続ける省エネ耐久配信チャレンジ☆癒しのおかあさんVtuberオロきゅん」は、省エネに関連した配信チャレンジの様子が紹介されています

  18. buchikuma-info より:

    本日の「リビング」YouTube話題まとめ

    – 三月のリビングルームでは、懐かしい物がリビングに続々と現れます。
    – キッチンの物を整理する際には、捨てられない物もたくさんあるかもしれません。
    – リフォームをする前には注意点があります。大工さんは片付けをする人ではないので、リフォーム工事が始まる前には片付けをしましょう。
    – 軽井沢町は地価上昇で注目されており、子育て世代の移住者が続々と訪れています。
    – 「東京24区」とも呼ばれる軽井沢町は、多くの人々にとって魅力的な場所です。
    – [リビングライフ]では、生きておられる神に喜ばれる信仰についての話題が取り上げられています。
    – 吉原学牧師によるヘブル人への手紙に基づいた説教です。
    – ルームツアーでは、ホワイトを基調としたボタニカルリビングの観葉植物が紹介されています。

  19. buchikuma-info より:

    「共同 共同 開発 開発」に関する最新情報です。

    パナソニックHDとゼンリンは、電気自動車(EV)を活用したエネルギーマネジメントの共同開発に着手することを発表しました。この共同開発の背景には、2050年までに温室効果ガス排出をゼロにするカーボンニュートラルの実現を目指す動きがあります。両社は、電気自動車の分散型エネルギーリソースを最大限活用し、エネルギーマネジメント機能を構築することで、カーボンニュートラルの実現に貢献することを目指しています。具体的には、ゼンリンの保有する地図情報や統計データを活用し、電気自動車の充電需要を可視化する「EVチャージ需要マップ」を提供する予定です。これにより、企業向けのEVチャージ需要の把握や効率的な充電インフラ整備が可能になります。今後の展望としては、ゼンリンのデータ活用とパナソニックHDの技術・ノウハウを組み合わせて、より効果的なエネルギーマネジメント機能の開発を進めていくとしています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiKGh0dHBzOi8vbW90b3ItZmFuLmpwL3RlY2gvYXJ0aWNsZS8zNjc0OC_SAQA?oc=5

  20. buchikuma-info より:

    「15 15 eh 16」に関する最新情報です。

    楽天でHP Pavilion 15-ehの旧モデルが特価販売中です。このノートPCはRyzen 5 5625Uプロセッサと16GBのメモリを搭載しており、実質的な価格は6万9495円です。期間限定のセール情報として、他のおすすめアイテムも紹介されています。

    https://little-beans.net/bargain/rakuten20230920-15eh/

タイトルとURLをコピーしました