おすすめの宅配ボックスメーカー、NASTAが良さそう

宅配ボックスの人気が出てきたこともあり、以前に書いた「エクステリアに必要なアイテム」記事に補足して、宅配ボックスの選び方について考えていきたいと思います。

門柱・門袖に「宅配ボックス」を入れるか|玄関関連のエクステリア
家づくりの際に、外構を決めるのは後回しになりがち。お金に余裕ができてからでも大丈夫ですが、計画は同時にしておかないと余計なコストがかかることに。

時代が時代になってしまっただけに、宅配ボックスの需要が高まっています。

ぶちくま
ぶちくま

言い換えると、似たような記事を大手メディアサイトが取り上げたので、私は自分がシンプルに欲しいものを紹介しつつ、ニッチに突き刺さる記事を書いていきます。

家づくりの大事なお知らせ

資料請求できるのは「施主になる前」だけ

これから家づくりの話をする前に、少しだけお話ししておきます。

かめ
かめ

家づくりは情報戦。知っていると知らないとで、数百万円も損するなんてことがあるのが住宅購入の怖いところ。

詳細はページの最後にまとめましたが、読むのが面倒な方に「資料請求」のサイトだけお伝えしておきます。面倒なら、今しかできない「資料集め」だけでもやっておきましょう。

ぶちくま
ぶちくま

一括で資料請求できる上に、無料で「間取り」「土地」「資金」のプラン作成までしてくれるタウンライフがおすすめです!

【TOWN-LIFE】で資料請求してみる

もし、家作りがなかなか進まない、と感じたら、家族が乗り気じゃない、と思ったら、まずは自分が行動すること。今日の宿題は、一歩だけでも前に進んでみること。

では、本編に戻ります。

お邪魔しました。

基本の宅配ボックスの選び方

宅配ボックスを置く場所については、エクステリア関連の記事に詳細な情報を載せましたのでそちらもチェックしてみてください。

エクステリアや外構に関する情報
外構やエクステリアといった家の外回り情報をまとめたカテゴリページになります。庭づくり記事やハウスメーカーとホームセンターでの外構コストなどを比較した記事を集めました。また、意外と知らない「地盤調査」や「浄化槽」といった家づくりならではの基礎知識も取り扱っております。

あなたにぴったりの宅配ボックスを探す方法

つまり、用途に合わせて適切なアイテムを購入すれば良いのですが、宅配ボックス、でかいし物によっては工事が必要なので「買ってから引き返せない」のがつらいところ。

抑えておきたい、基本的なチェックポイント

  • 固定方法
  • ドアの開閉位置
  • セキュリティ対策
  • 素材・材質
  • サイズ・容量
  • 施錠方法
ぶちくま
ぶちくま

ここ数年で、宅配ボックスの種類はかなり増えましたが、正直、ピンキリです。

想定される宅配ボックスの使用方法

  • 一人暮らしで日中、対応できない
  • 育児・介護で容易に手が離せない
  • 外部の人間との対応を減らすことで「感染予防」「防犯」効果を高める
  • 再配達の手間を減らせる
ぶちくま
ぶちくま

後述しますが、再配達は社会的な問題として取り上げられています。配達単価が上がるとネット通販民の私には大打撃なので、少しでも運送業界の負担軽減に貢献したいところです。

「固定方法」で選ぶ

固定方法、というよりも、「工事をするかしないか」の方がわかりやすいかもしれません。

簡易設置

正式な呼び方かどうかはわかりませんが、宅配ボックスには「ポンと置いておく」、「ワイヤーで固定する」くらいの設置方法のものもあります。

工事が必要ないので、セキュリティ面を「防犯カメラ」や「セキュリティ会社」などで補完する場合は簡易なものを選ぶことも考えて良さそうです。

あるいは、金庫と同じ考えで「そう簡単には持ち運べない重さ」にすることで、アンカー固定する場合と似たような効果を期待することもできます。

直置き

今のご時世、流石に宅配ボックスで売り出している商品では「直置き」だけのものはなかなか見つかりません。ただ、外置き用のストレージボックスを「宅配ボックス」として利用する方法もあるようです。

ワイヤー固定

工事が必要になる固定方法

基本は、コンクリート基礎に対してアンカーボルトを打ち込んで固定するというものが主流です。この辺りは「エクステリアメーカー」が強いので、リクシルや三協アルミなどもチェックしておくと良さそうです。

アンカー固定
アンカーボルト、DIYできる?

余談ですが、アンカーボルトの固定、素人DIYでも可能かサクッと調べておきました。

結論から言えば、「道具さえあればいけそう」です。ただ、DIY好きなら道具を揃えるのも楽しいところですが、宅配ボックス設置のためだけに準備するのは大変。

ぶちくま
ぶちくま

ホームセンターなんかでレンタルもやっているので、「これだけ」のためならコメリムサシ(新潟県民)で借りてみるのも良いと思います。

宅配ボックスを「素材」で選ぶ

宅配ボックスでは「材質」というか「素材」というか、とにかくマテリアルに関しては気を配るべきです。

設置場所によっては防水が大事だったり、セキュリティ対策であえて重たい「スチール」を選んだり、別に盗まれても良いものなら安価で丈夫なプラスチックを選んだりと、使い途によって素材も変化します。

ポリエステル

一番手軽に設置できるのが「ポリエステル」製の、軽くて折り畳みもできるタイプのものだと思います。

ぶちくま
ぶちくま

とりあえず手軽にAmazonの置き配対策をしたい場合には、この辺りを選んでお茶を濁す方は多いようです。

しろくまさん
しろくまさん

盗まれて困るような大物を注文しない場合、むしろ簡易なものの方がいたずらされた時のダメージも少なくて、ある意味リスクヘッジされています。

プラスチック

プラスチック製も、先のポリエステル系と同レベルに「設置が簡単」なタイプです。

ぶちくま
ぶちくま

ただ、外部のストレージボックスと見分けがつきにくいので、宅配の人が気づかずに再配達票をねじ込んでくるケースが多い。

しろくまさん
しろくまさん

ステッカーなんかを合わせて購入されている方が多いですね。

スチール

鉄(Fe)ですね。防錆対策はしておきたいところですが、物質的に重たいのと、頑丈そうな見てくれは宅配ボックスにうってつけです。

しろくまさん
しろくまさん

デザイン含め、種類が多いのもスチール製の魅力です。

ぶちくま
ぶちくま

重たいので、そのまま置いているだけでも持ち運びはほぼされませんが、アンカー固定するタイプがほとんどです。倒れたら怪我するので。

スチール製 宅配BOX 3段
インターナショナルトレーディング株式会社
¥19,980(2022/09/05 16:07時点)

「機能性」を売りにするなら

そもそも、「宅配ボックス」の機能ってなんだ、というところなのですが、注目すべきポイントは以下の通りです。

宅配ボックスに求めたい「機能性」
  • 防水性
  • 開錠・施錠のしやすさ
  • 視認性(ひとめで宅配ボックスだとわかる)
  • 折り畳み・固定の簡易さ
  • 押印(ポケットのみ、押印機能付きなど)
  • 既存の宅配サービスとの連携(置き配など)

押印機能

宅配の際に、どうしても「押印」が必要な場合があるのですが、押印ができる宅配ボックスもたくさんの種類があります。

ハンコが収納できる

「ハンコはここにあるから勝手に押してくれ」というタイプです。

この手でまかり通るハンコなら、もう配達員がメジャーな苗字をコンプして持ち歩くだけでいいんじゃないかという気もしなくはないですが、とにかく、ハンコを収納ボックスの中に入れておくだけというものもあります。

自動押印機能

最近は、伝票を差し込んで配達の方が押印できるようになっているシステマチックな宅配ボックスもみられるようになってきました。

施錠方法で選ぶ

施錠方法も様々です。どんな施錠方法でも、丸ごと持っていかれればどうしようもないですし、個人的にはここの機能性にはあまり拘っても仕方がないとは思うのですが、最新のコンピュータ式の施錠システムなんかもあるので、チェックくらいはしておきましょう。

ダイヤル・プッシュロック(暗証番号)

簡易式宅配ボックスと相性がいいのが、ダイヤル錠タイプの施錠方法です。言い換えれば、自転車の鍵のようなタイプとも言えます。

宅配業者と受取人がやること

あくまでも一例ですが、購入の際に参考にしたいのが「ダイヤルロックって、何したらいいの?」ということです。

宅配と受け取りのやり方
  • 宅配業者が宅配ボックスに荷物を入れる
  • 宅配業者が暗証番号をセットし施錠する
  • 宅配業者が不在票に暗証番号を記入する
  • 受取人は不在票の暗証番号をダイヤル(プッシュ)し開錠する
  • ゲット!
くわしいひと
くわしいひと

新潟という田舎に暮らしていると「宅配ボックス面倒くさそう」なんて思うのですが、都心部ではもう受け入れられているサービスです。

ぶちくま
ぶちくま

業者さんも慣れるまで面倒そうですが、再配達リスクよりはましかと。

南京錠

ほぼ一緒ですが、南京錠タイプもあります。

デジタルロック(オンライン接続)

コンピューター式とも、電子式とも言われています。操作板が電子なだけもなくはないですが、オンライン対応し、スマホでロックを解除したりもできます。

「サイズ」を決める

宅配ボックスのサイズは、シンプルに受け取ることが多いサイズで決めればいいと思いますが、参考になるような情報だけ載せておきます。

Amazonが使っている箱のサイズ

  • 小:縦27.5×横23.0×幅9.5
  • 中:縦24.5横×31.0幅×11.5~縦35.0×横42.5×幅21.5程度
  • 大:縦37.0×横47.0幅×27.0程度

これはあくまでも参考です。Amazonの箱の大きさはそれなりに種類があると思います。

ゆうパック

  • 小:縦175mm×横225mm×高さ145mm
  • 中:縦255mm×横315mm×高さ175mm
  • 大:縦315mm×横395mm×高さ225mm
  • 特大:縦345mm×横445mm×高さ340mm

受け取りたいもののサイズ

  • おむつ:40 x 36 x 13 cm
  • ミネラルウォーター2L×9本:315×281×328mm
  • 米10kg:33cm×10.5cm×55cm
  • フルグラ1kg×6袋:17.0cm×32.9cm×43.5cm

宅配ボックスのおすすめメーカー

あとは宅配ボックスを選んでいくだけなのですが、正直、私はDIYでコンクリ削るところから考えないといけないので、サクッと紹介にしておきます。

しろくまさん
しろくまさん

私は、メーカーに拘らず、簡易なもので十分だと思いますけどね。

パナソニック「COMBO」

パナソニックのCOMBOは、住宅建材も扱うパナソニックらしい製品です。

https://sumai.panasonic.jp/exterior/takuhai/combo/

COMBOの種類

  • コンボライト(据置で設置簡単)
  • コンボ(ベーシック)
  • コンボエフ(ポスト付)
  • コンボメゾン(複数)
  • コンボイント(埋め込み型)

COMBOのいいところ

メーカーの強みというか、開発力でゴリ押しというか、とにかくこぎれいにまとまったデザインでハズレはない感じです。

バリエーションが多い
パナソニックCOMBO設置例
対応幅が広い

デザインが一貫しているので、バリエーションの多さはあまり実感しないところですが、埋め込みもポール・門柱設置もできるのは、建材も扱うパナソニックならではかと。

押印がわかりやすい
パナソニックCOMBO
差し込むだけ

この辺りの細かい仕上げ方が、メーカーならではで、ただハンコ入れとくだけとは違うというプライドめいたものを感じます。

YKKAP「ポスティモ」

ポスティモαⅡ

https://www.ykkap.co.jp/products/ex/item/series/postimo/

NASTA

NASTAは宅配ボックスに力を入れている会社です。Webカタログもあるので、こちらの方がイメージはしやすいと思います。

ぶちくま
ぶちくま

ポストなんかはめっちゃシンプルでおしゃれなので、この機会に自宅のポストも見直したくなっちゃいました。

https://www.nasta.co.jp/

https://www.catalabo.org/cgi-bin/openCatalog.cgi?catalogId=0327_DBFSAH01

3種類のサイズ

  • SMART
  • REGULAR
  • BIG

ソフトタイプが新登場

2020年の春で一番お勧めできる商品。防水でコンパクトで、それでいて安っぽくないソフトタイプの宅配ボックス。

しろくまさん
しろくまさん

ワイヤー固定が可能なので引っ掛けるところさえあれば設置可能。

ぶちくま
ぶちくま

セキュリティ面では、さすが宅配ボックスのメーカーらしく、「ナスタスマートロックN01」と合わせて使用することで、アプリと連携が可能に!

NASTA SMART LOCKの使い方
このセットが完璧。

無駄なものが少なく、スマートホームにぴったりの仕様だと思います。

サンワサプライ

サンワサプライより。サンワダイレクトでも同等品が購入可能。サプライだと事務用品感が強くなる。

Brizebox

イギリスのメーカーが手掛ける欧米で人気の、味のある宅配ボックス。カラー展開も豊富で、家のデザインを活かす佇まいが魅力。

ぶちくま
ぶちくま

ポール取り付けも可能で、専用ポールがあります。

落とし込み型のポイント

宅配業者は入れるだけ。いわゆる、落とし込み型でボックスの下部スペースに荷物が収容される。

印鑑は押せないけど、きっと印鑑の文化は廃れるのでこれくらいの機能性がいいのかもしれない。

フォルディア Foldea

既に紹介しましたが、フォルディアをリマインドしておきます。

ヤマソロ(YAMASORO) 「ネビル」

落とし込み風だけど、普通の前開きの棚といった感じ。南京錠は付属していないようです。

KGY工業 「リシム」

大容量。

リクシル「スマート宅配ボックス」

リクシルも総合建材メーカーなので、お家周りはまじで強い。宅配ボックス専門メーカーか、総合メーカーでエクステリアを総合的にコーディネートするかで選んでも良さそう。

かっこいい(見せ方)

山善「P-BOX」

印鑑置けるし、荷物集荷にも(一応)対応しているということで、コスパにおいては最強。コスパを下げると、レビューは荒れるのはご愛敬。

三協アルミ

カーポートでも恐るべきデザインセンスで危うく衝動買いしそうになった三協アルミ。やはり、シンプルなデザインで高級感はあるので、言い換えると我が家には合わない。

カーポートの選び方「お勧めメーカー・モデルを考える」
カーポート記事の「お勧めメーカー」をまとめたもの。新潟県民が新潟県民のために書いているだけの記事ですが、もしかしたら積雪がある地域なら役立つかもしれません。
三協アルミの宅配ボックス、フレムス
三協アルミ フレムス
サンガーデンエクステリア

ギャザー

スチールで埋め込みで「木目調」のウォールナットが選べるのは珍しい。

ダイケン「ウケトール」

ネーミングについては何も言わない。

https://www.daiken.ne.jp/deliverybox/

デザインでも買いかなと思います。鍵構造もシンプルなのでわかりやすい。

ニコウケトール

いや、名前よ。

ハシダ技研工業(HASHIDA GIKEN) 

強そう。

金属系の加工が強い会社である橋田技研が作っているので、品質に関しては一級品だと思います。

オリエンタル(ORIENTAL) 「あずかっと庫」

名前。

シュレッダーの会社であるオリエンタルが、形も似てるし行けんじゃねといって作り出した(推測)宅配ボックス。レビュー内容は割といい。

再配達、そんなに問題なの?

そもそも、なぜそんなに「宅配ボックス」が必要なのか、説明だけしておきます。

国土交通省も真剣に悩んでいる

2015年から国土交通省は「受取方法の多様化の促進等に関する検討会」なるものを開催しています。

電子商取引(EC)市場の拡大に伴い宅配便の取扱件数が増加するとともに、受取人の不在等による再配達が増加している現状を踏まえ、物流分野における二酸化炭素排出量を抑制するとともに、労働力不足に対応するため、受取方法の多様化の促進等による再配達の削減を通じた物流の効率化を推進する必要があります。

https://www.mlit.go.jp/seisakutokatsu/seisakutokatsu_tk_000020.html

宅配便業者の過剰労働

宅配業者の過重労働も問題になっています。

この辺り、闇が深いというか「低賃金で働かざるを得ないひと」がいて、低賃金でも働くから給料を上げる必要もなくなる、という不自由の悪循環になっている感じがします。

宅配業者は「過重労働の矛盾」に直面している

配送車による二酸化炭素(CO2)排出の増加

初めて知りましたが、二酸化炭素の排出量の約18%は運輸部門からの排出だそうです。

ぶちくま
ぶちくま

私は、もっと高いものだと思っていました。

しろくまさん
しろくまさん

運送は割と身近なので、着目されやすいですが、基本的には産業・エネルギー創生がほとんどです。

日本の部門別二酸化炭素排出量の割合
温室効果ガスインベントリオフィス

運輸部門における二酸化炭素排出量

さらに、運輸部門の半分以上は自家用車なので、取り組むべきはここからではありますが、運送業界としては切実な問題でもあります。

ECサイトの置き配対策

新型コロナウイルスの感染予防として、「接触を避ける」ことが挙げられてから、一気に「置き配」が進みました。

Amazonの置き配

身近なところでは、Amazonが置き配を始めたのも大きいと思います。

しろくまさん
しろくまさん

あれ、デフォルトの設定が「置き配」になるので、設定ミスもあるし、宅配側も勘違いしやすいよね。

楽天の置き配

ちなみに、楽天の方では、サービスのひとつとして「置き場所指定配達」が始まっています。申し込み時の配送オプションで設定が可能です。

https://express.rakuten.co.jp/faq/

外構/エクステリア
家づくり、失敗したくないなら
ぶちくま
ぶちくま

他の住宅会社で見積もりしてもらったら、今のところより300万円くらい安くなった。。。

何も知らずに家を建てると実際に数百万円も損する、なんてことはザラにあります。

家づくりは誰にとっても初めてのことで、何も知らないところからスタートするのが当たり前。だから、「値引きできるか」どうかも知らなければ「適正価格かどうか」もわからない。

家が安くなる、という感覚が、我々には薄いのです。

少しでも損をしないためにできることはいくつかあります。そのひとつは「相見積もり」。他の住宅会社を価格競争に巻き込むこと。これだけで、適正価格で家を建てることに近づけます。

かめ
かめ

でも、相見積もりって住宅会社はタダ働きになるかもしれないので嫌がるし、断るのも大変だし、そもそも家づくりって価格だけで選べるものでもないよね。

このページを最後まで読んでいただいたあなたに、数分で、簡単に、誰にでもできる方法で、相見積もりくらい効果のある情報収集の方法についてお伝えしたいと思います。

3分でできる、今すぐ行動したい家づくりの極意

家づくりで損をするのは、住宅会社は値引きを前提にして家の値段を設定しているから。

しかし、値引きをしなければそのまま住宅会社は利益が増えるので「値引き用に高く設定したままの住宅が売れてしまうケースがある」というのが問題です。

ぶちくま
ぶちくま

全ての住宅会社が悪意のある値上げをしている訳ではないけど、どの会社も「施工不良などのもしも」の時に値下げできるように余裕を持った価格設定はしています。

もちろん、値下げ交渉で値段が下がる場合もあれば、下がらない場合もあります。何も言わずにトラブルがなければオプションをおまけしたりなどで顧客に還元してくれることもあります。

かめ
かめ

でも、会社も少しでも利益を上げたいから、「何も言ってこない客」や「何も知らなそうな客」からは、還元せずになるべくお金を使わせようとするところもあったりします。

とはいえ、いざ自分が客になってみると、一生懸命やってくれるスタッフに「値下げして」とは、なかなか言えません。

だからこそ、契約前までに、自分たちが「適正価格で購入するために勉強している」ということを相手に察してもらい、競合会社と値下げ競争をしてもらって、納得した上で契約するのが大事、ということになります。

値下げのために必要な3つのこと

まず、値下げのために必要な3つのことだけ覚えておいてください。

  1. 一括資料請求で「競合がいる」ことを悟らせる
  2. 勉強の成果は「家づくりノート」にまとめる
  3. 住宅ローン」の相談は住宅会社にはしない

これだけで大丈夫です。

資料請求は簡単に競合会社を作れる便利ツール

まず、資料請求について。

モデルハウスをめぐって資料を集めてもいいのですが、1回の訪問で回れる数も時間も限られていて、価格の勉強もしていないとミスマッチで時間ばかり無駄にしてしまいます。

さらに、住宅会社の営業も「どの会社を回ってきたか」が把握しやすく、自分のホームグラウンドで営業トークが設定できます。つまり、水を得た魚。

ぶちくま
ぶちくま

そもそも、家づくりで何も知らずにモデルハウス回っちゃう人は、カモがネギ背負ってやってきたようなもので、営業からしたらボーナスチャンス。

競合他社となる「隣のモデルハウス」の価格もわかっているので、最初から設定した仮初の値下げ設定で、自分たちのペースで営業ができる訳です。

一方の住宅資料請求。侮るなかれ。

住宅資料請求の場合、資料請求を利用している時点で、競合他社が複数いることが住宅会社にはわかります。多数の競合がいる中で、顧客から興味を持って選んでもらうには価格で負けることは避けたい。

ただ、まだ顧客になるかどうかもわからない相手なので、無理に引き込むこと労力を使うことも避けたい。そのため、施主はビルダーにプレッシャーをかけつつも、自分のペースで家づくりをスタートすることができるのです。

勉強の成果は「家づくりノート」で証明する

実際に勉強するのは面倒ですが、家づくりノートを作るくらいだと楽しんでできます。家づくりをすると、「どういう家にしたいのか」の妄想で楽しむのが醍醐味です。

この「どういう家にしたいか」というのは、家づくりの面談でも住宅会社の担当に伝える必要があります。そのため、各社が自社製の「家づくりノート」を用意して顧客にアンケートとして記入してもらったりしますが、この時の「自作の家づくりノート」の効果は絶大です。

  • 家づくりを真剣に考えていることが伝わる
  • 他社の資料ページもノートに編集することで競合していることが伝わる
  • 自分たちの希望がより正確に相手に伝わる

ここで大事なのは「熱意」と「競合」があることを、家づくりノートの存在で明確に相手に伝えることができるということ。

かめ
かめ

自作の家づくりノートを出して、そこに他社のパンフレットも入っていれば、もう施主が冷やかしではなく家づくりを決意していることが伝わります。

ぶちくま
ぶちくま

見積もりプランで探りを入れずに全力プランを最初から出してきてくれますよ!

 

家づくりノートの素材としても、他社の住宅資料は役に立つ、というわけです。

住宅予算の相談は、住宅会社にしない

住宅ローンの話は今回は割愛しますが、家づくりのマネープラン、住宅会社にはしないようにしてください。

予算は伝えていいのですが、住宅ローンで悩んでライフプランまで相談するのはコスパで考えるなら悪手です。

ぶちくま
ぶちくま

なんで住宅会社がマネープランの説明会なんかもやっているかといえば、簡単に顧客の予算が把握できるからですよね。

住宅会社としては、なるべく、家づくりにお金をかけてもらいたい。だから、可能な限り35年ローンで変動金利にさせて「みかけのお金」は少なくみせる。もう少し出せると錯覚させる。

住宅ローンを相談する、ということは、予算についてはノープランだと自分で言っているようなもの。もし、家づくりで余計なお金をかけたくないと考えているのなら、住宅ローンは先にファイナンシャルプランナーや、複数の金融機関で相談しておきましょう。

今すぐやりたい、住宅資料請求のポイント

自分の勉強のためにも、住宅会社自ら値引きせざるを得ないように誘導するためにも、「複数社の住宅資料」が重要だということをお伝えしました。

では、住宅資料請求において少しでも簡単に、かつ必要な情報を揃えるための方法を簡単にお伝えしておきます。

ぶちくま
ぶちくま

このサイトの長い情報を読み込めたあなたなら、今の熱量のまま資料請求までできれば、今日は十分に頑張ったと言える一日になるはず。

着実に、マイホームづくりに踏み出せています!

「town-life」なら間取りと資金計画も解決!

私が一番おすすめしている資料請求の方法として、可能な限り「タウンライフ」は利用をおすすめしています。

かめ
かめ

資料請求ができる上に、無料で「間取りプラン」の作成と「住宅費用の計画書」も用意してもらえます!

デフォルトのサービスになるので、先に書いた「予算の無知」を知られるリスクにもなりません。

ぶちくま
ぶちくま

さらに、「土地探し」もやってくれるのが嬉しいところ!

なんで無料でこんなことまでしてくれるのかといえば、それくらい、住宅会社は「広告」に予算をかけているということ。

広告費として、1件あたりに7%程度が家の価格に含まれています。これだと、3,000万円の家だと、200万円以上も広告のために払っていることになります。

それなら、少しでも自分のためにお金を使ってもらうのが理想。躊躇せずに、高待遇を受けられるうちに利用しておきましょう。

【TOWN-LIFE】で資料請求してみる

足りない資料はSUUMOで補完!

ただ、タウンライフは待遇が良いため、逆に言えば提携する住宅会社に多少なり負担が大きくなってしまうこともあって、提携会社が多くはありません。

そこで、足りないと感じた場合は、SUUMOでの一括請求がおすすめ。情報収集のための資料はなるべく短期間に集めておき、対応の手間を減らすのが賢い家づくりのポイント。

かめ
かめ

さすが大手リクルートの不動産の総本山。情報量は業界トップクラスで、提携店もほぼ網羅しているのが嬉しいところ。

ぶちくま
ぶちくま

SUUMOで、タウンライフにはない資料を請求しておけば、まずは家づくりの第一歩で失敗するということはないはずです!お疲れ様でした!

【SUUMO(スーモ)】で情報収集する

こんな感じで、広告っぽいこともやっていますが、住宅の資料請求に関しては、本当に施主にメリットが大きいので、是非ともトライしてみてください。住宅資料、みているだけでも幸せになれるので。

忘れないうちに記事を保存!
ぶちくまをフォローする
がたホーム

コメント

タイトルとURLをコピーしました