PR

スマートロックの不安、閉じ込め、認証違いとか大丈夫なの?

「スマートロック」についてブログでまとめているのですが、「記事としてまとめるほどではないけど、情報としては共有しておきたい」新製品情報をまとめるページになります。

では、「スマートロック」の情報を見ていきましょう。

スポンサーリンク
家づくりの大事なお知らせ

資料請求できるのは「施主になる前」だけ

これから家づくりの話をする前に、少しだけお話ししておきます。

かめ
かめ

家づくりは情報戦。知っていると知らないとで、数百万円も損するなんてことがあるのが住宅購入の怖いところ。

詳細はページの最後にまとめましたが、読むのが面倒な方に「資料請求」のサイトだけお伝えしておきます。面倒なら、今しかできない「資料集め」だけでもやっておきましょう。

ぶちくま
ぶちくま

一括で資料請求できる上に、無料で「間取り」「土地」「資金」のプラン作成までしてくれるタウンライフがおすすめです!

【PR】

【TOWN-LIFE】で資料請求してみる

もし、家作りがなかなか進まない、と感じたら、家族が乗り気じゃない、と思ったら、まずは自分が行動すること。今日の宿題は、一歩だけでも前に進んでみること。

では、本編に戻ります。

お邪魔しました。

2023年の「スマートロック」新着情報まとめ

スマートロックについて調べているついでに見つけた「新製品情報」や「発売が噂されるもの」などの情報をざっくりまとめて置いておきます。

スマートロックに関する新着ニュース

スマートロックとセキュリティ向上

  • 「スマートロック」は家庭や事務所での鍵のシェアや無効化が簡単なため、物理的な鍵としての利用が増えている。
  • フリーランスの筆者の自宅では、家族が鍵を持って出ないことが多く、子供が帰宅する際に鍵がなく待たされることがあった。
  • スマートロック「SESAME 5」を導入し、スマートフォンのBluetoothで繋げて鍵を開けるようになった。
追加情報/補足
  • 「SESAMEタッチ」はスマートフォンのタッチや指紋認証で鍵が開けられるデバイスで、外部に取り付けるアクセサリとして利用される。
  • SESAMEタッチの指紋認証は、一度のタッチで完了する。
  • SESAMEタッチとオートロックの併用により、ドアの鍵が開いている時間が減少し、セキュリティが大幅に向上した。
IoTデバイスの普及
  • スマートウォッチやスマートスピーカーと同じく、スマートロックも8年の経過で一般的に使用されるデバイスとなった。
  • スマートロックは新しい利便性を提供することで、長く利用され続けている。

学校体育館のスマートロック導入 群馬・みどり市

  • 群馬県みどり市が市内11校14施設の学校体育施設に「スマートロックシステム」を導入。10月から運用予定。
  • 鍵の貸し借りや返却が不要に。利用ごとの鍵の受け渡しが暗証番号に置き換わる。市側からは遠隔操作で鍵の開閉の監視が可能。
  • 国のデジタル田園都市国家構想推進交付金を利用して、1カ所当たり約20万円での設置を予定。昨年度は2カ所で試験運用、本年度で10校12カ所の整備。
追加情報/補足
  • 群馬県内では沼田市も1カ所でスマートロックを導入しているが、本格的な導入はみどり市が初めてとのこと。

【表】スマートロックの導入状況

都市昨年度導入数本年度予定数
みどり市2カ所10校12カ所
沼田市1カ所未定

スマートロックの新製品情報

新製品:DTRS III DV

2023年10月12日時点での美和ロックのDTRS III DVについて紹介します。

DTRS III DVの特徴
  • 後付け可能な電池式スマートロック
  • 工事不要で防犯性の高いCP仕様
  • 新築マンション等での標準採用や後からのオプション採用に対応
価格

129,800円(税込)

DTRS III DVのおすすめポイント
  • 従来製品ではドア交換や配線工事が必要だったが、DTRS III DVはそのような工事が不要
  • 共用エントランス部と同じIDキー(Raccessキー)で運用可能。エントランスから玄関までハンズフリーでの解錠が実現
DTRS III DVの気になるところ、注意点
  • CP仕様ではない手動錠にも取り付け可能だが、その際の性能や機能についての詳細が不明
  • Raccessキーを持っていないと室外側からの解錠ができない
DTRS III DVの購入時参考情報
  • 2023年9月28日に発売
  • 美和ロックからの販売

商品名:インテリジェント ダスポン ハイスリム

2023/10/12時点での「ナカノ社」の「インテリジェント ダスポン ハイスリム」について紹介します。

インテリジェント ダスポン ハイスリムの特徴
  • オールステンレスボディによる耐久性・堅牢性を備えたスタイリッシュなデザイン。
  • 足元まで大きく開閉する横スライド式の開閉口。ゴミ袋を高く持ち上げる必要がなく、簡単にゴミを捨てられる。
  • 投入口が閉まる数センチ前にスライド扉が減速するソフトクローズ機構を標準装備。
価格

「価格情報は明記されていません」円(税込)

インテリジェント ダスポン ハイスリムのおすすめポイント
  • 2018年のGOOD DESIGN AWARD受賞のスタイリッシュなデザインで、多彩な色や素材が景観に調和する。
  • 従来のゴミステーションの問題点を克服し、密閉性を重視して臭気が外に漏れない。
インテリジェント ダスポン ハイスリムの気になるところ、注意点
  • 「購入価格や販売日程など、詳細情報が明記されていない」
インテリジェント ダスポン ハイスリムの購入時参考情報
  • 「賃貸住宅フェア」(東京ビックサイト)で2023年7月19・20日に初お披露目、受注開始。
  • 都市型の小型集合住宅向けに開発され、プライバシーを保護する新型のゴミステーション。

直近のスマートロックのセール情報

スマートロックの商品で、「これはお得!」と感じたセール情報も残しておきます。購入の決め手となる価格の参考にどうぞ。

「SwitchBot ロック + SwitchBot 指紋認証パッド」がセール

2023/07/10時点での「SwitchBot」の「SwitchBot ロック + SwitchBot 指紋認証パッド」について紹介します。

「SwitchBot ロック + SwitchBot 指紋認証パッド」の特徴
  • 玄関のカギをスマート化できる「SwitchBot ロック」
  • ドアの外からワンタッチで施錠/解錠が可能な「SwitchBot 指紋認証パッド」
  • 指紋、暗証番号、別売のNFCカードキー「SwitchBot カード」を使って解錠でき、施解錠にスマホを取り出す必要がない
価格

「14,980円(税込)」(セール期間中)

お得度

「約21% OFF」

セール期間

「2023年7月9日(日)」〜「2023年7月12日(水)」

「SwitchBot ロック + SwitchBot 指紋認証パッド」のメリット、デメリット
  • メリット:スマホアプリを使ってカギを開け閉め可能、家族や友人と簡単にカギを共有できる、スマートホームの規格「Matter(マター)」に対応
  • デメリット:特に記載されていないため、明示的なデメリットは不明

スポンサーリンク

とりあえず知っておきたい「スマートロック」の基礎知識

記事構成上、一応書いて置いた方がいい「スマートロックとは」的な内容になります。

とりあえず選んで損はしないスマートロックランキング

無難な選択こそストレスなき買い物への近道なり。

メーカー名:SwitchBot

商品名:スマートロック

スマートロック(スイッチボット)について紹介します。

スマートロックの特徴
  • 音声によるコントロールが可能
  • Google HomeやSiri、IFTTTに対応
  • 遠隔操作も可能(SwitchBotハブミニと併用時)
価格・コスパ

10,782円(税込) スマートロックのコスパの良さは高機能で手頃な価格だと評価できます。

スマートロックの使い方手順
  • 粘着テープで貼り付けるだけ
  • アプリや音声などで操作
スマートロックのメリット、デメリット
  • メリット:さまざまな玄関ドアに対応
  • デメリット:特に記載なし
スマートロックと他社製品の比較ポイント
  • シンプルな取り付け方法(貼り付けタイプ)
  • 物理的な鍵でも開けられる

メーカー名:Qrio

商品名:キュリオロック ブラック

キュリオロック ブラックについて紹介します。

キュリオロック ブラックの特徴
  • ハンズフリー解錠機能搭載
  • オートロック機能が一時的に停止可能
  • 合鍵の施錠・解錠操作履歴通知機能
価格・コスパ

22,770円(税込、10%オフ) キュリオロックのコスパの良さは多機能であるにも関わらず手頃な価格だと評価できます。

キュリオロック ブラックの使い方手順
  • 粘着テープで貼り付け
  • スマートフォンやリモコンキーで操作
キュリオロック ブラックのメリット、デメリット
  • メリット:合鍵を簡単に発行・共有可能
  • デメリット:特に記載なし
キュリオロック ブラックと他社製品の比較ポイント
  • 複数の解錠方法
  • 合鍵の操作履歴通知機能

メーカー名:SADIOT

商品名:サディオロック

サディオロックについて紹介します。

サディオロックの特徴
  • ハッキング対策のセキュリティチップ搭載
  • Apple Watchに対応
  • 最大20人まで合鍵を共有可能
価格・コスパ

13,200円(税込) サディオロックのコスパの良さは高いセキュリティと共有機能を持ちつつ手頃な価格だと評価できます。

サディオロックの使い方手順
  • 粘着テープで貼り付け
  • スマートフォンやApple Watchで操作
サディオロックのメリット、デメリット
  • メリット:多数の人が出入りする場所での利用に向いている
  • デメリット:特に記載なし
サディオロックと他社製品の比較ポイント
  • 高いセキュリティチップ搭載
  • 多人数での合鍵共有が可能

キャンディハウス(Candy House):SESAME5 セサミ5

SESAME5 セサミ5について紹介します。

SESAME5 セサミ5の特徴
  • 99%の鍵に対応。特殊アダプターのご依頼も可能。
  • 3Mテープを使用して簡単に取り付けが可能。賃貸でも工事不要。
  • 9種の開錠方法が利用でき、音声操作や遠隔操作も可能。
価格・コスパ

¥6,242円(税込) SESAME5 セサミ5のコスパの良さは「26個の評価で4.1の星」と評価できます。

SESAME5 セサミ5の使い方手順
  • 3Mテープでの貼り付けで設置。
  • アプリ、ウィジェット、Apple watch, 物理キー等での開錠。
SESAME5 セサミ5のメリット、デメリット
  • メリット:Multi-Task機能搭載で複数デバイス同時接続が可能。家族の帰宅状況も把握可能。
  • デメリット:(明確なデメリットが添付情報には記載されていません。)
SESAME5 セサミ5と他社製品の比較ポイント
  • 9種の開錠方法で多機能。
  • QRコードを使用しての合鍵シェア機能が利用可能。

メーカー名:CANDY HOUSE

商品名:セサミ4

セサミ4について紹介します。

セサミ4の特徴
  • SesameOS 2を搭載した最新モデル
  • Multi-Task機能で複数デバイスとの同時接続が可能
  • Amazon AlexaやGoogle Homeと連携可能(Wi-Fiモジュール使用時)
価格・コスパ

8,980円(税込) セサミ4のコスパの良さは多機能で最も手頃な価格だと評価できます。

セサミ4の使い方手順
  • 穴あけタイプの取り付け
  • スマートフォンやApple Watchで操作
セサミ4のメリット、デメリット
  • メリット:QRコードで合鍵をシェア可能
  • デメリット:開閉履歴は2人のみ閲覧可能
セサミ4と他社製品の比較ポイント
  • 複数デバイスとの同時接続が可能
  • QRコードでの合鍵シェア機能

スマートロックの選び方

スマートロック選びにおいて考慮すべきポイントを以下にまとめます。

取り付け方法をチェック

スマートロックの取り付け方法には主に2つのタイプがあり、それぞれの特徴とメリット・デメリットを理解することが大切です。

  • 粘着テープで貼り付けるタイプ: 賃貸住宅向けで、簡単に取り付け可能。しかし、粘着力が弱いと落下のリスクあり。
  • 穴をあけて取り付けるタイプ: 戸建て向けで、強固に取り付け可能。工事が必要。

玄関錠の形を確認

市販のスマートロックが取り付けられない玄関錠も存在するため、対応しているか確認が必要です。

  • ドアノブ
  • つまみの形が特殊なもの
  • スペースが不足している場合

施錠・解錠方法から選ぶ

スマートロックの施錠・解錠方法には3つの主なタイプがあります。それぞれの特性を理解し、自分のライフスタイルに合わせて選ぶことが重要です。

  • ハンズフリータイプ: ドアに近づくだけで解錠可能。Bluetooth接続。
  • スマホ操作タイプ: スマホアプリ経由で施錠・解錠。確実性あり。
  • マルチデバイスタイプ: スマホ以外のデバイスでも解錠可能。例: ガラケーやカードキー。

追加機能の有無を確認

スマートロックにはさまざまな追加機能が装備されているものもあります。安全性や利便性をさらに高めるため、以下のような機能が付帯しているか確認すると良いでしょう。

  • 合鍵シェア機能
  • オートロック機能・履歴機能
  • 緊急解錠機能

アプリの使いやすさ

スマートロックの利便性を左右するのは、アプリの使い勝手も大きな要因の一つです。アプリの起動や接続速度、レビューや評価を事前にチェックし、使用感を確認することが推奨されます。

SESAME 5のレビューまとめ

SESAME 5のレビューに書かれていた内容からざっと内容をまとめていきます。

メリット

  1. 経験を反映した設計・価格の手頃さ:
    • 8年の経験を持つSESAME 5は、設計が洗練されている。
    • 他のスマートロックに比べ、3980円という手頃な価格。
    • SESAMEは信頼性のある老舗ブランド。
  2. 取り付け・操作の利便性:
    • さまざまなドアに対応可能。
    • サムターンの高さ調整が可能。
    • 電池を挿入してBluetoothで即接続。
    • サムターンとの角度の調整機能。
  3. 便利な機能:
    • QRコードを使った多機能キー共有。
    • ユーザーの鍵の使用ログ機能。
    • 手ぶら解錠とオートロック機能。
  4. エネルギー効率:
    • CR123Aリチウム電池使用で2倍の電圧。

デメリット

  1. 取り付け・操作上の注意点:
    • 特定のリチウム電池が必要。
    • サムターンとの正確な調整が必要。
    • 装飾の多いドアなどの取り付け制約。
  2. 便利な機能の裏面:
    • Wi-Fiモジュールが別途必要(2980円)。
    • 自動解錠時のセキュリティリスク。
    • オートロックの不便さや家族への影響。
    • スマホ操作時のタイムラグ。

体験談・評価

  • 家族全員での新しい習慣の形成。
  • 物理鍵との比較での利便性評価。
  • 長期間の製品進化と定期的なアップグレードの考慮。
  • IoTデバイスとしての高評価。

スマートロックの知っておきたいよくあるQ&A

「スマートロック」に関するよくある質問FAQを5点作成してください。Google検索でランク付けされる形式を意識してください。

Q
スマートロックとは何ですか?
A

スマートロックは、スマートフォンや専用のリモコン、ボイスアシスタントなどを用いて遠隔操作できる電子的なロックシステムを指します。通常の鍵とは異なり、暗証番号や指紋、スマートフォンのアプリを通じて施錠・解錠が行える点が特徴です。

Q
スマートロックの主なメリットは何ですか?
A

スマートロックの主なメリットには以下のような点が挙げられます。

  • 物理的な鍵が不要なため、鍵を失くす心配が減少します。
  • スマートフォンからの遠隔操作により、外出先からでも家の施錠状態を確認・操作できます。
  • ゲストや家族に一時的なアクセス権を与えることができ、鍵の受け渡しが簡単になります。
  • セキュリティログの取得やアラーム機能など、追加のセキュリティ機能が利用可能です。
Q
スマートロックは安全ですか?
A

スマートロックは多くのモデルで高度な暗号化技術を使用しており、不正なアクセスを防ぐためのセキュリティ機能が充実しています。ただし、製品やブランドによってはセキュリティの強度が異なるため、購入前にその点を確認することが推奨されます。

Q
スマートロックの電源はどのように供給されますか?
A

多くのスマートロックは、乾電池やリチウムイオンバッテリーを使用して動作します。一部の製品には充電式のバッテリーを搭載しているものもあり、電池の持続時間や充電の頻度は製品ごとに異なります。電池切れを防ぐためのアラート機能が搭載されているモデルも多いです。

Q
スマートロックの取り付けは難しいですか?
A

多くのスマートロックは、既存のドアや鍵穴に取り付けることができる設計となっており、専門の技術や特別な工具なしで簡単に取り付けることができます。ただし、取り付け方法は製品によって異なるため、製品のマニュアルや取り付けガイドを参照することが推奨されます。

「スマートロック」に関する各種SNSの口コミ・評判など

Twitterやinstagramで参考になりそうな口コミ情報や評判などをメモがわりに引用しておきます。

Twitterの情報

Twitter検索用リンクはこちらです。「スマートロック」と検索できます。

instagramの情報

instagram検索用リンクはこちらです。「スマートロック」とタグ検索できます。

「スマートロック」に関して参考になる記事リスト

「スマートロック」に関連した当サイトの記事リストを載せておきます。

スポンサーリンク

「スマートロック」過去の情報

すでに古くなった情報を、まとめきれずにとりあえず放置しておく場所になります。ここはきれいになっているのが理想。

家づくり、失敗したくないなら
ぶちくま
ぶちくま

他の住宅会社で見積もりしてもらったら、今のところより300万円くらい安くなった。。。

何も知らずに家を建てると実際に数百万円も損する、なんてことはザラにあります。

家づくりは誰にとっても初めてのことで、何も知らないところからスタートするのが当たり前。だから、「値引きできるか」どうかも知らなければ「適正価格かどうか」もわからない。

家が安くなる、という感覚が、我々には薄いのです。

少しでも損をしないためにできることはいくつかあります。そのひとつは「相見積もり」。他の住宅会社を価格競争に巻き込むこと。これだけで、適正価格で家を建てることに近づけます。

かめ
かめ

でも、相見積もりって住宅会社はタダ働きになるかもしれないので嫌がるし、断るのも大変だし、そもそも家づくりって価格だけで選べるものでもないよね。

このページを最後まで読んでいただいたあなたに、数分で、簡単に、誰にでもできる方法で、相見積もりくらい効果のある情報収集の方法についてお伝えしたいと思います。

3分でできる、今すぐ行動したい家づくりの極意

家づくりで損をするのは、住宅会社は値引きを前提にして家の値段を設定しているから。

しかし、値引きをしなければそのまま住宅会社は利益が増えるので「値引き用に高く設定したままの住宅が売れてしまうケースがある」というのが問題です。

ぶちくま
ぶちくま

全ての住宅会社が悪意のある値上げをしている訳ではないけど、どの会社も「施工不良などのもしも」の時に値下げできるように余裕を持った価格設定はしています。

もちろん、値下げ交渉で値段が下がる場合もあれば、下がらない場合もあります。何も言わずにトラブルがなければオプションをおまけしたりなどで顧客に還元してくれることもあります。

かめ
かめ

でも、会社も少しでも利益を上げたいから、「何も言ってこない客」や「何も知らなそうな客」からは、還元せずになるべくお金を使わせようとするところもあったりします。

とはいえ、いざ自分が客になってみると、一生懸命やってくれるスタッフに「値下げして」とは、なかなか言えません。

だからこそ、契約前までに、自分たちが「適正価格で購入するために勉強している」ということを相手に察してもらい、競合会社と値下げ競争をしてもらって、納得した上で契約するのが大事、ということになります。

値下げのために必要な3つのこと

まず、値下げのために必要な3つのことだけ覚えておいてください。

  1. 一括資料請求で「競合がいる」ことを悟らせる
  2. 勉強の成果は「家づくりノート」にまとめる
  3. 住宅ローン」の相談は住宅会社にはしない

これだけで大丈夫です。

資料請求は簡単に競合会社を作れる便利ツール

まず、資料請求について。

モデルハウスをめぐって資料を集めてもいいのですが、1回の訪問で回れる数も時間も限られていて、価格の勉強もしていないとミスマッチで時間ばかり無駄にしてしまいます。

さらに、住宅会社の営業も「どの会社を回ってきたか」が把握しやすく、自分のホームグラウンドで営業トークが設定できます。つまり、水を得た魚。

ぶちくま
ぶちくま

そもそも、家づくりで何も知らずにモデルハウス回っちゃう人は、カモがネギ背負ってやってきたようなもので、営業からしたらボーナスチャンス。

競合他社となる「隣のモデルハウス」の価格もわかっているので、最初から設定した仮初の値下げ設定で、自分たちのペースで営業ができる訳です。

一方の住宅資料請求。侮るなかれ。

住宅資料請求の場合、資料請求を利用している時点で、競合他社が複数いることが住宅会社にはわかります。多数の競合がいる中で、顧客から興味を持って選んでもらうには価格で負けることは避けたい。

ただ、まだ顧客になるかどうかもわからない相手なので、無理に引き込むこと労力を使うことも避けたい。そのため、施主はビルダーにプレッシャーをかけつつも、自分のペースで家づくりをスタートすることができるのです。

勉強の成果は「家づくりノート」で証明する

実際に勉強するのは面倒ですが、家づくりノートを作るくらいだと楽しんでできます。家づくりをすると、「どういう家にしたいのか」の妄想で楽しむのが醍醐味です。

この「どういう家にしたいか」というのは、家づくりの面談でも住宅会社の担当に伝える必要があります。そのため、各社が自社製の「家づくりノート」を用意して顧客にアンケートとして記入してもらったりしますが、この時の「自作の家づくりノート」の効果は絶大です。

  • 家づくりを真剣に考えていることが伝わる
  • 他社の資料ページもノートに編集することで競合していることが伝わる
  • 自分たちの希望がより正確に相手に伝わる

ここで大事なのは「熱意」と「競合」があることを、家づくりノートの存在で明確に相手に伝えることができるということ。

かめ
かめ

自作の家づくりノートを出して、そこに他社のパンフレットも入っていれば、もう施主が冷やかしではなく家づくりを決意していることが伝わります。

ぶちくま
ぶちくま

見積もりプランで探りを入れずに全力プランを最初から出してきてくれますよ!

 

家づくりノートの素材としても、他社の住宅資料は役に立つ、というわけです。

住宅予算の相談は、住宅会社にしない

住宅ローンの話は今回は割愛しますが、家づくりのマネープラン、住宅会社にはしないようにしてください。

予算は伝えていいのですが、住宅ローンで悩んでライフプランまで相談するのはコスパで考えるなら悪手です。

ぶちくま
ぶちくま

なんで住宅会社がマネープランの説明会なんかもやっているかといえば、簡単に顧客の予算が把握できるからですよね。

住宅会社としては、なるべく、家づくりにお金をかけてもらいたい。だから、可能な限り35年ローンで変動金利にさせて「みかけのお金」は少なくみせる。もう少し出せると錯覚させる。

住宅ローンを相談する、ということは、予算についてはノープランだと自分で言っているようなもの。もし、家づくりで余計なお金をかけたくないと考えているのなら、住宅ローンは先にファイナンシャルプランナーや、複数の金融機関で相談しておきましょう。

情報収集、どれくらいやったらいい?

住宅会社の情報収集は重要で、人によっては100社も回る人がいるくらい力を入れている方もいます。

かめ
かめ

でも、そんな時間、ない。

あくまでも経験談ですが、私は住宅資料に関しては住宅展示場でもらえた数店舗分とBOOK-OFFで購入した住宅資料数冊で家づくりの契約をして「無知だったな」と後悔しています。

ブログを書くと「情報強者」の方達は大学の研究者のようにとことん調べ尽くしていることを知ることになりますが、同時に「そこまでするのは無理だな」とも思うところです。だって、その分だけ休みが減るし、専門的な知識を蓄えるために勉強し直すのはしんどい。

つまりバランスが大事なのですが、無料見積もりを依頼するのは「3社」が限度です。打ち合わせで毎週末無くなることを考えると、事前にどこに依頼するかは厳選する必要があります。

そのため、100社回るのは無理でも、10社程度の住宅資料は集めてしっかりと見比べて「家づくりで重視するところ」と「それがどれくらいお金がかかりそうか」を見極めることが大事です。

このとき、必ずハウスメーカーや工務店のグレードは「高い」「ローコスト」をバランスよく設定して請求することが大事です。「家の機能」や「デザイン」はお金がかかるので、「これが欲しい」ばかり集めてしまうと本来楽しいはずの設計段階で「我慢」ばかり強いられること。

今すぐやりたい、住宅資料請求のポイント

自分の勉強のためにも、住宅会社自ら値引きせざるを得ないように誘導するためにも、「複数社の住宅資料」が重要だということをお伝えしました。

では、住宅資料請求において少しでも簡単に、かつ必要な情報を揃えるための方法を簡単にお伝えしておきます。

ぶちくま
ぶちくま

このサイトの長い情報を読み込めたあなたなら、今の熱量のまま資料請求までできれば、今日は十分に頑張ったと言える一日になるはず。

着実に、マイホームづくりに踏み出せています!

「town-life」なら間取りと資金計画も解決!

私が一番おすすめしている資料請求の方法として、可能な限り「タウンライフ」は利用をおすすめしています。

かめ
かめ

資料請求ができる上に、無料で「間取りプラン」の作成と「住宅費用の計画書」も用意してもらえます!

デフォルトのサービスになるので、先に書いた「予算の無知」を知られるリスクにもなりません。

ぶちくま
ぶちくま

さらに、「土地探し」もやってくれるのが嬉しいところ!

なんで無料でこんなことまでしてくれるのかといえば、それくらい、住宅会社は「広告」に予算をかけているということ。

広告費として、1件あたりに7%程度が家の価格に含まれています。これだと、3,000万円の家だと、200万円以上も広告のために払っていることになります。

それなら、少しでも自分のためにお金を使ってもらうのが理想。躊躇せずに、高待遇を受けられるうちに利用しておきましょう。

【PR】

【TOWN-LIFE】で資料請求してみる

足りない資料はSUUMOで補完!

ただ、タウンライフは待遇が良いため、逆に言えば提携する住宅会社に多少なり負担が大きくなってしまうこともあって、提携会社が多くはありません。

そこで、足りないと感じた場合は、SUUMOでの一括請求がおすすめ。情報収集のための資料はなるべく短期間に集めておき、対応の手間を減らすのが賢い家づくりのポイント。

かめ
かめ

さすが大手リクルートの不動産の総本山。情報量は業界トップクラスで、提携店もほぼ網羅しているのが嬉しいところ。

ぶちくま
ぶちくま

SUUMOで、タウンライフにはない資料を請求しておけば、まずは家づくりの第一歩で失敗するということはないはずです!お疲れ様でした!

【PR】

【SUUMO(スーモ)】で情報収集する

こんな感じで、広告っぽいこともやっていますが、住宅の資料請求に関しては、本当に施主にメリットが大きいので、是非ともトライしてみてください。住宅資料、みているだけでも幸せになれるので。

スマートホーム
忘れないうちに記事を保存!
がたホーム

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「給与 前払い アプリ」に関する最新情報です。

    新潟市中央区のリーフラントが労務管理アプリ「そのぐら」を通じて、企業に給与前払いサービスを提供開始した。このサービスは非正規従業員向けにニーズがあり、従業員と雇用側の手続きを簡素化し、企業の採用活動を支援する。また、給与前払いの申請がストレスフリーになるだけでなく、マッチング型求人サイト「はたらき日和」と組み合わせることで前払いに対応していることを明示できる。これにより、企業の労務管理や採用活動に新たな付加価値がもたらされる可能性がある。

    https://www.niikei.jp/964429/

  2. buchikuma-info より:

    「アプリ フラー 2023」に関する最新情報です。

    新潟市中央区のフラー株式会社が行った「App Ape Award 2023」で、「ポケモンスリープ」が大賞に選ばれた。ポケモンスリープは、ゲーム性と睡眠管理・ヘルスケアを組み合わせた革新的な体験を提供し、人々の行動変容につながる可能性があるとされている。他にも特別賞には「松屋フーズ公式アプリ」や「chocoZAP(チョコザップ)ジム&宅トレアプリ」などが選ばれた。

    https://www.niikei.jp/974374/

  3. buchikuma-info より:

    「アイデア テク 使い方」に関する最新情報です。

    この記事は、家の中での掃除やストレスを減らすための裏ワザ6選を紹介しています。具体的には、クッションゴムを使った収納ケースの裏づけや、排水溝ネットを使ったシンクの掃除テクニック、フックとヘアゴムを使ったゴミ袋の収納方法などが紹介されています。さらに、シリコン蓋を使った瓶の蓋の開け方や排水溝の止水に活用する方法も紹介されています。記事では、SNSで話題のアイデアを通じて家事のお悩みを解決する方法が紹介されています。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_65d1665ae4b0f7fbe7b2deb9

  4. buchikuma-info より:

    「アプリ 送客 家づくり」に関する最新情報です。

    住宅ブランドのLIFE LABELは、住宅商品の購入シミュレーションができる「家づくりアプリ」を機能拡充しました。このアップデートにより、見込み客との接点を通じた加盟店への送客を強化し、住宅営業のデジタルシフトを支援します。アプリは視覚的な情報収集が可能であり、PinterestやInstagramのような画像検索機能を取り入れ、2000件以上の家づくりの参考画像を保存できるようになりました。また、暮らしの事例ストーリーやカスタム事例も提供され、ユーザーは好みのスタイルを探し、アイデアを膨らませることができます。さらに、アプリでは見積もりシミュレーションや相談機能も提供されており、住宅購入意欲の向上や見込み客の掘り起こしに貢献します。LIFE LABELは今後も住宅営業の商談効率化を支援するための取り組みを行っていく予定です。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000089.000015251.html

  5. buchikuma-info より:

    「スピーカー パネル caseplay」に関する最新情報です。

    スマホアクセサリーショップcaseplayから、村上祐二氏作が描く「ゴジラの世界」を含む3種類のデザインのアートパネルスピーカーが新発売されます。このアートパネルスピーカーは、インテリアとしてもBluetoothスピーカーとしても使用できる2way仕様で、スマートフォンとBluetooth接続することで音を再生することができます。パネル部分は取り外し可能で、お好きなデザインのパネルを付け替えることができます。価格はスピーカー+パネルが14,800円(税込)、アートパネルのみが3,980円(税込)です。caseplayは、オンデマンド印刷で商品を生産する受発注システムを採用し、多機種×多デザイン×多アイテムの在庫を抱えずに販売するプラットフォームです。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000361.000058495.html

  6. buchikuma-info より:

    「きらめく 体験 思い出」に関する最新情報です。

    【学割☆卒旅】思い出づくり応援プラン♪ きらめく海を望む絶景ホテルでお得に食べて、遊んで、ご当地体験!というタイトルのウェブサイトは、学生や卒業生を対象にしたお得な旅行プランを提供しています。プランには、きらめく海を望む絶景ホテルでの宿泊や、ご当地のグルメやアクティビティの体験などが含まれています。特に、学割を利用するとさらにお得になります。また、ウェブサイトには、ホテルの概要や各種特典などの情報も掲載されています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000785.000024632.html

  7. buchikuma-info より:

    「住宅 20 けが」に関する最新情報です。

    神奈川県大和市で住宅火災が発生し、2人がけがをしました。火災はストーブの灯油が引火したことが原因とされています。現場には消防車11台が出動し、消火活動を続けています。現時点では、住宅内にいた4人のうち2人がけがをし、82歳の男性が重傷です。幸いにも、2人は火事から逃げることができました。火災現場は小田急電鉄江ノ島線の鶴間駅から約1キロ離れた住宅街でした。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiQGh0dHBzOi8vbmV3cy50di1hc2FoaS5jby5qcC9uZXdzX3NvY2lldHkvYXJ0aWNsZXMvMDAwMzMzNDgyLmh0bWzSAQA?oc=5

  8. buchikuma-info より:

    「2人 2人 けが けが」に関する最新情報です。

    山梨県甲斐市で住宅火災が発生し、夫婦2人がけがをしました。火事は16日の午前7時頃に2階で発生し、近隣の住民が119番通報しました。消防ポンプ9台が出動し、現在も消火活動が続けられています。夫婦は60代の男女で、病院に搬送されましたが、具体的な状態は不明です。警察と消防が出火原因を調査しており、現場は住宅街の近くに位置しています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiQGh0dHBzOi8vbmV3cy50di1hc2FoaS5jby5qcC9uZXdzX3NvY2lldHkvYXJ0aWNsZXMvMDAwMzMyNzM2Lmh0bWzSAQA?oc=5

  9. buchikuma-info より:

    「arlo 提供 セキュリティ」に関する最新情報です。

    Arlo Technologiesは、新しいTotal Securityサブスクリプションを発表しました。このサブスクリプションには、24/7のプロフェッショナルモニタリングとハードウェアパッケージが含まれており、スマートホームセキュリティを提供します。この包括的なセキュリティパッケージは、お手頃な価格で多くの家庭に安心をもたらすソリューションを提供しています。Arlo Total Securityは、セキュリティのリーディングカンパニーであるArlo Technologiesによって提供され、24時間365日のプロフェッショナルモニタリングとセキュリティハードウェアの組み合わせを月額9.99ドルから提供しています。このサービスは、家庭のセキュリティを強化し、安心感を提供することを目指しています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiIGh0dHBzOi8vbmV3c2Nhc3QuanAvbmV3cy80MzM4Njg10gEkaHR0cHM6Ly9uZXdzY2FzdC5qcC9uZXdzLzQzMzg2ODUvYW1w?oc=5

  10. buchikuma-info より:

    「鳴門 体験 わかめ」に関する最新情報です。

    鳴門で行われる「わかめ漁&塩蔵」体験プランが2〜3月限定で人気です。このプランでは、鳴門のわかめ漁に参加し、その後塩蔵体験も楽しむことができます。また、絶景のミニクルージングや地元の食事も楽しめます。このプランは14年目の人気プランであり、SDGsと食育をテーマにした内容となっています。プランの詳細や予約については、公式ウェブサイトをご確認ください。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000779.000024632.html

  11. buchikuma-info より:

    「phr 推進 phr 普及」に関する最新情報です。

    2月4日に「PHR普及推進フォーラム2024 ~本人主体のPHRで実現する医療DXの近未来~」が開催されます。このフォーラムは、産官学民が協力してPHRの普及とデータの流通促進を推進するための情報交換・意見交換の場です。フォーラムでは、PHRの普及や医療DXの実現についてのプログラムが行われます。また、堀潤氏がプログラム総合司会を務めます。フォーラムの詳細や申し込み方法は、公式ウェブサイトで確認できます。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000090712.html

  12. buchikuma-info より:

    「カリフール 商品 値上げ」に関する最新情報です。

    フランスのスーパーマーケット大手カリフールが、飲料・食品メーカーの大手ペプシコの商品の販売を中止することを決定しました。カリフールは、ペプシコの商品の値上げを容認できないとして、取り扱いをやめることを決めました。ペプシコの商品は、フランス、ベルギー、スペイン、イタリアの4カ国でカリフールの店舗の約7割で販売されていました。カリフールは、値上げに抵抗し続ける姿勢を示しており、2023年9月までに値上げを阻止するための取り組みを行っています。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_659c8cb6e4b0bfe5ff647374

  13. buchikuma-info より:

    「玄関 カツデン ベンチ」に関する最新情報です。

    カツデンは、玄関の困りごとに対応するために「玄関ベンチ」を発売しました。このベンチは、バリアフリー性を考慮したデザインで、靴を脱ぎ履きする際の足腰の負担を軽減することが特徴です。高齢者やロングブーツを履く人にとって、玄関で座り込む必要がなくなり、面倒な動作を排除することができます。カツデンは、玄関の問題に対応するためにこのベンチを開発しました。

    https://www.housenews.jp/equipment/25766

  14. buchikuma-info より:

    「ピアノ makuake 体験」に関する最新情報です。

    音楽ゲーム「Jazz-Steps」の新機能「Makuake」による先行体験が開始されました。この新機能では、音楽ゲームをプレイすることでピアノの演奏ができるようになります。株式会社Freedom Freaksが開発した「Jazz-Steps」は、ジャズピアノの練習法をゲーム感覚で学ぶことができるサービスです。Makuakeでは、特別料金のプランが用意されており、2023年12月23日から募集が開始されます。また、Makuake限定の12ヶ月プランでは、プロジャズピアニストの永吉俊雄による通信レッスンも受けることができます。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000086004.html

  15. buchikuma-info より:

    「セキュリティ 2023 challenges」に関する最新情報です。

    新潟コンピュータ専門学校が開催されたMBSD Cybersecurity Challenges 2023という全国大会で最優秀賞を受賞しました。このコンテストはセキュリティ技術を競うもので、全国の専門学生が参加しました。新潟コンピュータ専門学校は55チームの中から上位10チームに進出し、最終審査会で最優秀賞を獲得しました。このコンテストはセキュリティの興味を喚起し、現実的なセキュリティ業務にチャレンジする機会を提供することを目的としています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiOmh0dHBzOi8vcHJ0aW1lcy5qcC9tYWluL2h0bWwvcmQvcC8wMDAwMDEyODguMDAwMDMyOTUxLmh0bWzSAQA?oc=5

  16. buchikuma-info より:

    「確認 個体 死亡」に関する最新情報です。

    新潟県新発田市で発見された野鳥の死亡個体から鳥インフルエンザの陽性が確認され、環境省が重点区域を指定しました。環境省は、新潟県庁で情報連絡室会議を開催し、鳥インフルエンザの対策を協議しました。具体的には、新潟県新発田市で発見されたコハクチョウ1羽からA型鳥インフルエンザウイルスの遺伝子が検出され、国立環境研究所での遺伝子検査でも陽性反応が確認されました。環境省は、10キロメートル圏内の野鳥監視を強化するため、重点区域を指定しました。今後は、当該区域での野鳥監視が強化される予定です。

    https://www.niikei.jp/897019/

  17. buchikuma-info より:

    「トヨタホーム 強化 商品」に関する最新情報です。

    トヨタホームは、愛知県内で競争力を強化するため、地域に対応した商品を普及価格帯で提供する計画です。トヨタグループの強みを活かし、新築事業を通じて愛知県の競争力を高めることを目指しています。具体的な取り組みとして、不動産会社や金融機関との連携を強化し、土地の取得や分譲戸建住宅の開発・販売を進める予定です。また、賃貸住宅事業も好調に推移しており、引き続き規模を拡大して取り組む予定です。トヨタホームは、2023年度の業績を売上増と営業利益の横ばいで見込んでおり、中期計画の最終年度である2025年度までに事業多角化と収益力の向上を目指しています。

    https://www.housenews.jp/house/25577

  18. buchikuma-info より:

    「シェア ライド ライド シェア」に関する最新情報です。

    急速に進む「日本版ライドシェア」の議論について、神奈川県のライドシェアの取材から見えた現状を分析しました。議論は主に3つの領域で広がっています。まず、ライドシェアの普及による交通渋滞の緩和や環境への影響についての議論があります。次に、ライドシェアの法的な問題や規制についての議論があります。最後に、ライドシェアの安全性やプライバシーの問題についての議論があります。これらの議論を踏まえた上で、日本版ライドシェアの将来について考える必要があります。

    https://toyokeizai.net/articles/-/718585?utm_source=rss&utm_medium=http&utm_campaign=link_back

  19. buchikuma-info より:

    「デジタルトイ 体験 新潟県」に関する最新情報です。

    新潟県内でクリスマスプレゼントとして人気のあるのは、デジタルトイです。子供たちはプログラミングやパソコン、スマホの玩具で大人のまねをすることにワクワクしています。新潟市中央区のトイザらス・ベビーザらス新潟店では、デジタルトイが並び、バズり体験やプログラミングの体験ができます。クリスマス商戦や正月の時期には、デジタルトイの売り上げが年間の4割を占めるほど人気です。今年はユーチューバーがデジタルトイの動画を撮影し、編集してバズりを体験することも注目されています。子供たちはデジタルトイに憧れており、販売店に問い合わせが増えています。ただし、少子化の影響でおもちゃ市場は縮小しており、大人が楽しむための戦略的な販売拡大も検討されています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiMWh0dHBzOi8vd3d3Lm5paWdhdGEtbmlwcG8uY28uanAvYXJ0aWNsZXMvLS8zMjIwNTbSAQA?oc=5

  20. buchikuma-info より:

    「脱毛 体験 ぶつけ」に関する最新情報です。

    この記事は、キシャNさんが髭脱毛を始めるにあたって初回の無料カウンセリングで聞きたいことをまとめたものです。キシャNさんは髭脱毛に興味があり、10年以上髭剃りに悩んでいました。記事では、カウンセリングで聞きたいことや脱毛の効果やデメリットについて詳しく説明されています。カウンセリングでは、医師や専門スタッフが担当してくれるため、安心して相談できると述べられています。また、脱毛の効果や回数、注意点なども詳しく説明されています。記事の最後では、キシャNさんがレーザースキンクリニックで髭脱毛を始めることを決めた経緯や体験談も紹介されています。

    https://www.niikei.jp/891935/

  21. buchikuma-info より:

    「amazon amazon ブラック エレコム」に関する最新情報です。

    エレコムの電源タップが、磁石が効かない場所での動線問題に対して正解だったことが分析データから明らかになりました。この情報はAmazonブラックフライデーの記事で紹介されています。また、記事では他にもWindowsとMacでPDFファイルをまとめる方法や、OpenAIの最新アップデート、成田和優の仕事術などが取り上げられています。

    https://www.lifehacker.jp/article/2311-amazon-blackfriday-elecom-power-strip/

  22. buchikuma-info より:

    「ホルダー ゴミ袋 ラック」に関する最新情報です。

    山崎実業株式会社から、ゴミ箱上の空きスペースに取り付けられるゴミ袋ホルダーやキッチンや洗面所の整理整頓に活用できるラックなど、新商品が発売されました。これらの商品は、キッチンの棚下や洗面所などの場所に取り付けることができ、ゴミ袋や衣類クリーナーなどを収納することができます。また、調節可能なラックもあり、細かい調整が可能です。山崎実業株式会社の公式ウェブサイトやSNSで詳細な情報や画像を確認することができます。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000139.000049283.html

  23. buchikuma-info より:

    「通訳 体験 セミナー」に関する最新情報です。

    新潟県警察は、新潟国際情報大学で通訳体験セミナーを開催しました。このセミナーは、多国籍化社会に適応するための取り組みの一環であり、学生たちに通訳の実践的な経験を提供することを目的としています。セミナーでは、新潟県警察指定の通訳員が実演を行い、学生たちは通訳の体験を通じて国際理解を深めることができました。この取り組みは、将来の進路選択において学生たちの幅を広げることに役立つものとされています。

    https://www.niikei.jp/890274/

  24. buchikuma-info より:

    「amazon amazon ブラック タンブラー」に関する最新情報です。

    Amazonブラックフライデーセールでは、真空断熱マグやタンブラーが人気のアイテムとなっています。持ち運びやすさや洗いやすさを重視して、ベスト5の商品が紹介されています。セールでは1〜5万円の予算でお買い物をすることができます。また、ロジクールのキーボードやマウスなどもおすすめのアイテムとして紹介されています。さらに、ナノバブルの洗濯機やシャワーヘッドも試してみる価値があります。

    https://www.lifehacker.jp/article/2311-amazon-blackfriday-thermo-mag-tumblr/

  25. buchikuma-info より:

    「バルーン 体験 搭乗」に関する最新情報です。

    佐賀市で開催されているバルーンチャレンジシリーズは、12月10日まで4つの戦いが行われます。このイベントでは、バルーンに搭乗して空中体験を楽しむことができます。また、キッチンカーも出店されており、食事も楽しめます。大会は佐賀平野で行われ、25チームが参加しています。バルーンの離陸やゴールのマーカーの落下など、熱戦が繰り広げられています。家族連れも多く訪れ、バルーンの浮遊やレースの観戦を楽しんでいます。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiK2h0dHBzOi8vd3d3LnNhZ2Etcy5jby5qcC9hcnRpY2xlcy8tLzExNDkwNjTSAS1odHRwczovL3d3dy5zYWdhLXMuY28uanAvYXJ0aWNsZXMvYW1wLzExNDkwNjQ?oc=5

  26. buchikuma-info より:

    「nisumu secual セキュリティ」に関する最新情報です。

    株式会社フロンティアホームが管理する賃貸物件に、SecualクラスコグループのNiSUMU RENTとNiSUMU CONNECTが導入されることが発表されました。これにより、賃貸住宅においてスマートセキュリティとスマートタウンの機能が実現されます。NiSUMU RENTは全戸にインターネットサービスを一括で提供し、NiSUMU CONNECTはホームセキュリティや警備員の駆けつけサービスなどを含んだサービスを提供します。これにより、入居者の満足度向上や入居率の向上を目指すとともに、賃貸物件の価値を向上させることが期待されています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiO2h0dHBzOi8vd3d3LmppamkuY29tL2pjL2FydGljbGU_az0wMDAwMDAwNzMuMDAwMDE1MTgxJmc9cHJ00gEA?oc=5

  27. buchikuma-info より:

    「オーパス 不正 不正 受給」に関する最新情報です。

    新潟市中央区にある飲食業の株式会社オーパスが、雇用調整助成金などを不正に受給していたことが発覚しました。オーパスは申請内容を偽っており、厚生労働省新潟労働局によって公表されました。具体的には、雇用調整助成金176万2,903円と緊急雇用安定助成金511万880円を不正に受け取っていました。この件については、支給が取り消され、全額が返還されることとなりました。

    https://www.niikei.jp/880298/

  28. buchikuma-info より:

    「lixil 体験 生理痛」に関する最新情報です。

    LIXIL Advanced Showroomは、女性社員の健康をサポートするために、「生理痛体験を通した想い合い研修」を実施しました。この研修では、女性社員が「生理痛体験デバイス」を装着し、実際のコーディネーターの動きを再現することで、生理痛の個人差について理解を深めました。この研修は、LIXIL Advanced Showroomが女性社員の健康を重視していることを示しています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000089472.html

  29. buchikuma-info より:

    「引退 現役 崖っぷち」に関する最新情報です。

    将棋の最年長棋士である青野照市九段(70歳)が、現役引退の崖っぷちに立たされていることを明かしています。青野九段は将棋界で勝負師としての意地を持っており、70歳でなお指し続けることを願っています。しかし、将棋界の規定により成績が不振だと強制的に引退させられる可能性があります。青野九段は肺がんの手術を経験し、体調にも影響が出ているため、現役続行が難しい状況にあります。

    https://gendai.media/articles/-/118909

  30. buchikuma-info より:

    「引退 現役 崖っぷち」に関する最新情報です。

    将棋界の最年長棋士である青野照市九段(70歳)が、現役引退の崖っぷちに立たされていることを明かしています。青野九段は将棋界で長いキャリアを持ち、数々のタイトルを獲得してきましたが、最近の成績が振るわず、引退の可能性が浮上しています。青野九段は「勝負師としての意地」を持ち続けており、まだ指し続けたいという思いがあるようです。しかし、将棋界の規定により、成績が一定基準を下回ると強制的に引退させられるため、彼の現役続行は難しい状況にあります。青野九段は過去に肺がんの手術を受けた経験もあり、体調の急変も懸念されています。彼の将棋人生には多くのファンがつながっており、彼の現役引退について注目が集まっています。

    https://gendai.media/articles/-/118909

  31. buchikuma-info より:

    「農業 平和堂 体験」に関する最新情報です。

    滋賀県内で初めて開催された「ミニトマト農業体験@平和堂ファーム」についてのニュースリリースが株式会社平和堂から発表されました。この体験講座では、ミニトマト栽培の基礎知識を学ぶことができ、農業を身近に感じることができます。参加者は10名で、ミニトマトの栽培方法や収穫の作業を体験しました。この講座は、滋賀県農林漁業担い手育成基金と平和堂が連携して開催されました。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000266.000096754.html

  32. buchikuma-info より:

    「ai 作成 機能」に関する最新情報です。

    ペライチのAI機能がアップデートされ、メルマガ文章の自動作成にも対応しました。この機能はすべての有料プランで利用可能です。AIを使用することで、シチュエーションや伝えたい要点を入力するだけでメルマガの文章が自動的に作成されます。また、AIアシスト機能の提供開始以来、ホームページのキャッチコピーなどの文章作成にも活用されています。AIアシスト機能は、ライトプランを含む3種類のプランで利用できます。さらに、画像一覧も掲載されており、ペライチの最新情報を確認することができます。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000100.000017103.html

  33. buchikuma-info より:

    「カメラ eufy セキュリティ」に関する最新情報です。

    アンカー・ジャパン株式会社は、家族の見守りに最適な屋内用セキュリティカメラ「Eufy Security Indoor Cam S350」を発売すると発表しました。このカメラは、4K広角カメラと2K望遠カメラのデュアルカメラを搭載しており、家族やペットの様子をクリアな映像で確認することができます。また、デュアルカメラの角度調整機能やAIモーショントラッキング機能も備えており、部屋の動きを自動的に感知して撮影することができます。これにより、家族やペットの安全を確保するためのモニタリングが可能となります。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiOmh0dHBzOi8vcHJ0aW1lcy5qcC9tYWluL2h0bWwvcmQvcC8wMDAwMDA0NjQuMDAwMDE2Nzc1Lmh0bWzSAQA?oc=5

  34. buchikuma-info より:

    「nintendo nintendo switch switch」に関する最新情報です。

    任天堂は、Nintendo Switchを活用した高齢者向けイベントの取り組みを開始しました。この取り組みは、学研ココファンとの協業によって実現されています。任天堂は、11月1日に関連情報を発表しました。学研ココファンは、サービス付き高齢者向け住宅を展開している企業です。この協業により、学研ココファンの施設でNintendo Switchを活用したイベントが開催されます。初回のイベントは2023年11月に200棟の施設で行われる予定です。イベントでは、Nintendo Switch対応のソフトが提供され、スタッフがサポートを行います。この取り組みは、高齢者の健康や脳のトレーニングに役立つものであり、好意的な反応を得ています。今後は、さらに施設の拡大やイベントの対象を広げていく予定です。また、東北大学の加齢医学研究所の川島隆太教授が監修したNintendo Switchのゲームソフトも提供され、幅広い年齢層に対応しています。

    https://japan.cnet.com/article/35210965/

  35. buchikuma-info より:

    「スタンプ アプリ スタンプ アプリ」に関する最新情報です。

    株式会社Geolocation Technologyは、「てくてくスタンプアプリ」をリリースしました。このアプリは、スマートフォンで利用できるスタンプアプリであり、スタンプラリーの参加やスタンプの獲得が可能です。現在、複数のスタンプラリーが開催中であり、アプリ内でラリーの一覧や参加方法を確認することができます。また、マイラリー機能も搭載されており、自身が取得したスタンプの一覧を表示することができます。アプリの利用にはメールアドレスが必要であり、アプリ内でのエントリーやラリーの情報を受け取るために使用されます。今後も新しいスタンプラリーが追加される予定です。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000055.000023824.html

  36. buchikuma-info より:

    「type type 接続 ボタン」に関する最新情報です。

    サンワサプライは、USB Type-C接続に対応した3ボタン設計の有線マウス「MA-LSC176BK」を発表しました。このマウスは、2860円で販売されています。マウスは、左右対称型のデザインで、計3つのボタンを備えています。USB Type-C接続に対応しており、シンプルなデザインが特徴です。

    https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/2310/23/news111.html

  37. buchikuma-info より:

    「受賞 施設 2023」に関する最新情報です。

    コンフォリア高島平とKINCUBA Basecampが2023年度グッドデザイン賞を同時に受賞しました。これに合わせて都市創造本部公式サイトがリニューアルオープンしました。コンフォリア高島平は賃貸住宅で、アップサイクル・デベロップメントのコンセプトを取り入れたデザインが評価されました。KINCUBA Basecampはインキュベーション施設で、リノベーションとデザインの融合が高く評価されました。これらの受賞は3年連続であり、注目されています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000179.000049400.html

  38. buchikuma-info より:

    「ロック au au home」に関する最新情報です。

    KDDIのau HOMEに「あんしんスマートロック」が追加されました。このスマートロックは締め出された場合でも無料で駆けつけサポートが受けられます。また、Wi-Fiなしで設置可能なKDDIの「かんたん見守りプラグ」も提供されており、熱中症対策の保険も付帯しています。さらに、ソニーのスマートホーム「MANOMA」では30日間1,980円で「お試しセキュリティセット」を体験することができます。また、指輪型のキャッシュレス決済デバイス「EVERING」も注目されています。一方、スマートロック「Qrio Smart Lock(Q-SL1)」は10月末でサービスが終了することが発表されました。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiMGh0dHBzOi8vbmV3cy5teW5hdmkuanAvYXJ0aWNsZS8yMDIzMTAwMy0yNzg0MTc2L9IBAA?oc=5

  39. buchikuma-info より:

    「セキュリティ iot iot デバイス」に関する最新情報です。

    連邦通信委員会のメンバーが、IoTデバイスのセキュリティアップデートの問題を解決するためのセキュリティラベルについて解説しています。この問題は、所有者がいつまでセキュリティアップデートを受けることができるか分からないというものです。連邦通信委員会は、2023年7月19日に新しいセキュリティラベルのプログラムを発表しました。このプログラムでは、セキュリティの脆弱性を定期的に修正することが求められ、セキュリティラベルが付与されたデバイスが市場に出回ることになります。これにより、消費者はセキュリティの脆弱性があるかどうかを判断することができます。また、ハッキングや諜報機関による攻撃の可能性も考慮されています。このセキュリティラベルの導入により、IoTデバイスのセキュリティ問題が解決されることが期待されています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiUWh0dHBzOi8vZ2lnYXppbmUubmV0L25ld3MvMjAyMzA5MDYtZmNjLWNvbW1pc3Npb25lci1kaXNjdXNzLWlvdC1zZWN1cml0eS11cGRhdGVzL9IBAA?oc=5

  40. buchikuma-info より:

    「iot iot 住宅 住宅」に関する最新情報です。

    IoT住宅は、ラクな家事やセキュリティー強化、快適な暮らしを実現するための便利な住宅です。新築住宅では、入居後すぐにネットがつながるIoT機器が標準装備されています。セキュリティーに関しては、ソニーやLIXILなどの企業が開発したセキュリティーIoT機器が利用されており、外出先からスマホで玄関のドアの自動施錠や窓の開閉センサー機能を確認・操作することができます。また、家事に関しても快適さが追求されており、IoT機能が浴室の湯はり機能や照明、エアコンなどの家電の操作を音声やスマホで行うことができます。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiHmh0dHBzOi8vZGltZS5qcC9nZW5yZS8xNjQyNjcxL9IBAA?oc=5

タイトルとURLをコピーしました