PR

山頭火系三条本店の「ののや」を素通りして米山店で食べた話

「ののや」米山店で食べました。近くの北越高校の影響だと思いますが学割押し。
ルーツは山頭火とのことで、山頭火越えはないし、本店越えもない。
とはいえ、市内で美味しい塩ラーメン食べたいとついつい来てしまう。

最近、美味しい塩ラーメン、食べましたか?

国道8号線沿いの三条「ののや」は、何度か足を運んでいましたが、最近はとんとご無沙汰。

米山店があるらしい、という話を聞いたのでいってみましたが、なんだかチェーン店の装いが強く、

ぶちくま
ぶちくま

本当に「ののや」?

と疑問に思ったので実食レポートしました。

食べ歩き情報に関してはこちらのカテゴリにまとめてあります。

新潟の「食べ歩き」情報
「食べ歩き」カテゴリになります。「食べ歩き」はぶちくま夫婦の趣味で、新潟の北は村上、南は上越くらいまで行ったり行かなかったりしてます。

地域以外の食べあるき情報は、こんな感じでカテゴリにまとめています。料理注文後のちょっと暇な時にでも読んでみてください。

スポンサーリンク

ののやについて知っておくと楽しみが1.0倍になる情報

まずはののやについての情報をさっくりとまとめておきます。

ののやに関すること

ののやに関することは、公式HPや関連サイトのページをご確認ください。

当サイトでは気楽に個人のレビューをしていますので、「いやいや、ここはもっと美味しいよ」とか、「ここに行くならここもお勧めだよ」みたいな情報はコメントの方にお願いします。

ここでは、気になったことなどは少しだけまとめておきます。店主と話す機会があれば話のネタにでもしてみてください。

「ののや」について

店主は山頭火で修業した経験があるとのことで、源流はあのコクの深い塩ラーメンにあるのでしょう。

逆に、山頭火のラーメンを食べたことがない人は、一度美味しい塩ラーメンを食べに「ののや」に行くことをお勧めします。

ぶちくまも、山頭火本店は行ったことないですが、チェーン店でも山頭火は一定のうまさがあります。

当然、「ののや」にもそのあたりを期待してしまうところです。

「ののや」の本店は三条

以前、燕三条付近に暮らしていたことがあって、一度本店の方にも足を運んだことがあります。本店の方は、色々なラーメンを展開していながら、鉄板の塩の味は落とさないという、実に良質なラーメン店でした。

行列が玉に瑕ではありましたが、適度な空腹に調整された後に、旨味が凝縮された塩スープを口に運んだときの、あの味蕾を刺激する感動は無二。

まだお金がなかった頃なので、正直思い出補正も半端ないですが。

ぶちくま
ぶちくま

正直、お金がないと、だいたい美味しいよね

2018年は「ののや」米山店へお邪魔

北越高校近く、ということもありまして、割と学生色の強い店舗展開しています。

お邪魔した時間は割合夜でしたが、近所の高校生チックな集団がグループ交際しておりましたけしからん。

ぶちくま
ぶちくま

ふしだらじゃー

落ち着いた雰囲気とは言い難いですが、ラーメン屋に落ち着いた雰囲気を求めるのはそもそもナンセンス。

ということもあり、逆に子連れでも気安い店とも言えます。

券売機システム。集合店舗なので、駐車場は豊富です!

ののやへ迷わずいく方法

基本的には、住所に対して忠実にカーナビ入力してください。昨今はスマホでもカーナビが利用できます。このページを眺めている場合ではありません。

ののやの住所

最後にまとめますが、とりあえずののやの住所は以下の通りです。

新潟県新潟市中央区米山6-8-4

Google Mapで表示する

ののやのレビュー・評判が知りたい

ののやのレビュー・評判が知りたい場合に押さえておきたい情報をお食事前にまとめておこうと思います。

ののやのお店の雰囲気はどんな感じ?

私のようなコミュ障は「ふっと入れる雰囲気かどうか」は重要です。お店の様子などをレポートしていきます。

お店の外観・内観画像

ののやの外観・内観の画像になります。

SNSの話題性

TwitterなどのSNSでののやが話題になっているのか調べてみます。

口コミを探すなら食べログ

ちなみに、私のレビューなんかよりもちゃんと口コミを探してからお店に行きたい/予約したいと考えている方には、「食べログ」をお勧めします!

ぶちくま
ぶちくま

私のサイトでできることは、せいぜい自分が注文した料理の写真を載せて、どうでもいいことをダラダラ喋るだけですが、ちゃんとした口コミサイトを利用した方がそのまま予約もできて便利です。

かめ
かめ

特に、最近は感染対策のために入店制限・予約必須の飲食店も増えているので、Web予約ができるかどうかをチェックしておくだけでも「入れなかった!」のニアミスを防ぐことができますよ!

【PR】

スポンサーリンク

ののやで頼みたい、おすすめメニュー

ここからは私が実際に頼んでみた/食べてみた食レポ的な情報になります。

ぶちくま
ぶちくま

何を隠そう、私もそれなりに歳をとったので、再訪時に前にも頼んだやつを初めて食べてみたみたいな顔して食レポしちゃうことがあるので、記録を取っておくのって本当に大事です。

おすすめは塩ラーメン

ということで実食です。ちなみに大盛になります。

ののや塩ラーメン
ののや塩ラーメン

やはり、すでに本店を食べてしまっている、かつ、米山店自体も割と来てしまっている、
ということもあって、想定を超えてくる味ではないです。

ないのですが、この「美味しい塩ラーメン」に共通する、一口目の旨味の大反乱はなかなか口の中を楽しませてくれます。

麺は当然細麺ではあるのですが、食べ応えのある麺でもあります。

スープが絡むような縮れ麺ではなく、適度な油で麺表面をコーティングしながら、まとわりついたそれなりに塩分のしっかりしたスープが相待って、これはなかなか絶品ではあります。

ただ、当然、ストレート麺で、それなりの太さのある麺に絡ませてちょうどいい塩分調整なので、麺を食べ終わった後に美味しくスープまで飲むには少し塩辛さを感じるところ。

高血圧予防組合としましては、ここできっちりレンゲを返上してお愛想したいところですが、いかんせん、食券前払い式。

なんだかズルズルと

水→水→「あれ、どんな味だったっけ」→スープ→水→口さみしさ→スープ→水

のエンドレススープ地獄なので、いい加減にしとこう。

こんな感じでありました。

スポンサーリンク

ののやの情報まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ののやに関する情報をまとめておきます。

ちなみに、ののやの方がこのページをチェックして「情報が違う」「これもおすすめしてくれ」「もうこれ以上店のことは書かないでくれ」などの要望に関しては粛々と受け止めます。

対応できる範囲で修正・加筆し、オーナー様のご意向であればすぐに非公開で対応しますのでお気軽にお申し付けください。

メニュー一覧

ののやで食レポできなかったメニューも含めて、どんなメニューがあるか簡単に載せておきます。

お品書き・メニュー一覧

再訪時にチェックしてきます。

限定メニュー

再訪時にチェックしてきます。

ののやの情報まとめ

ののやが公式に発信している情報をまとめています。

当サイトよりは食べログの方が情報更新が多いので、予約などする際には電話番号などの変更がないか、Web予約が可能かどうかなどもチェックしてみてください。

【PR】

所在地・経路

住所

新潟県新潟市中央区米山6-8-4

Google Map

予約に関すること

予約の可否

予約不可となっています。

予約・お問い合わせ
連絡先:025-249-7200

ののやの営業に関する情報

営業時間

11:00~23:00
(しおらーめんはスープがなくなり次第、終了となります)

日曜営業

定休日

無休

公式HP

ののやの公式HPは見つかりませんでした。

最近は、予約サービスやお取り寄せなんかの物販サービスでもやっていない限り、公式HPは用意せずにSNSアカウントで十分みたいなところはあるよね。

公式SNS

ののやの公式SNSに関する情報です。

instagram
Twitter
facebook

ののやの情報Q&A

Q
ののやはクーポンなどを利用できますか?
A

ののやのクーポン情報などはインターネット上では確認できませんでしたが、こちらのクーポンサイトで探してみると見つかるかもしれません。

新潟県内のグルメクーポンはあまり見つかりませんけどね。見つけたらラッキーくらいで。

【PR】

Q
ののやは車で行っても大丈夫?
A

ののやの駐車場の対応は「可能」となっています。

いわゆるマーケットシティ型というか、集合商業施設型なので、共有の広めの駐車場が用意されています。

Q
ののやは子供連れでも大丈夫そう?
A

ののやは子供用のスペースはあります/ありません。

座敷席がない/あるので、子供連れで行った場合には利用したいところです。

店内の雰囲気としては、子供連れだと「」かもしれません。他のお客さんへの配慮は必要ですけど。

Q
ののやはテイクアウト・デリバリーサービスはやってる?
A

ののやが2023/01/15時点でデリバリーやテイクアウトサービスをやっているかどうかは、下のサイトなどを参考にしてみてください。

コロナの影響もあり、テイクアウトサービスを期間限定でやっているお店が増えたものの、サービスを継続しているかどうかは実際に店舗に確認してみるのが一番確実です。

また、出前、デリバリーサービスに関しては地方でもようやく利用できるサービスが増えているので、ぜひチェックしてトライしてみてください。

【PR】

ののやがある地域でできることまとめ

地元民として、おおむねテンプレ通りではあるけど知っておきたい地域情報を簡単にまとめておきます。

地域の情報はこちらのカテゴリにもあるので、参考にしてみてください。

新潟に暮らすために必要な情報

私の情報収集メモのようなモノですが、新潟で生活する際に知っておくと便利なことなどの情報をまとめています。

新潟の知っておきたい情報(総合)
新潟応援カテゴリです。まだ企画立ち上げには至りませんが、将来的には新潟の魅力を発信するページにしていきます。
新潟でのマンションの利便性を考える【一軒家と比較して】
新潟に住むならマンションと戸建て、どっちがいいか
もう引越の見積もりに振り回されない【ドライバーマッチングサービス】

新潟のイベント情報

新潟県内のイベントに関する情報をまとめたカテゴリになります。

新潟の春夏秋冬・季節のイベント情報
「新潟のイベント」カテゴリになります。「イベント」で新潟情報を春夏秋冬、それぞれの季節で、タイムリーにお届けします。
2018年7/21高校野球県予選新潟対新発田を1.0倍楽しむ方法
新潟市の除雪について、苦情をいう前にすべきこと3つ
2021年NSTまつり攻略法|純粋にひとつの祭りとして楽しむために

新潟の食べ歩き情報

新潟県内の食べ歩き記録です。

新潟の「食べ歩き」情報
「食べ歩き」カテゴリになります。「食べ歩き」はぶちくま夫婦の趣味で、新潟の北は村上、南は上越くらいまで行ったり行かなかったりしてます。
久しぶりの「まっくうしゃ」でいっとうやも恋しくなってノスタルジー
ラーメン工房まるしん、麻婆麺がうまいのはわかったけどアレが最高すぎて
「調理麺カンヌー」がアピタにいく楽しみを倍増してくれた話

コメント

タイトルとURLをコピーしました