PR

リフォームに対応した換気システム「せせらぎ」の口コミ、評判レビュー

後付けができるダクトレス熱交換換気システムの「せせらぎ リフォームSR100」に関する情報をまとめています。

このページでは以下のポイントを押さえて情報をまとめています。

  • 新着ニュース
  • 後付けができるダクトレス熱交換換気システムの類似サービス・製品
  • SNSなどでの口コミ・評判

少しでも情報収集に役立てば嬉しいです!

家づくりの大事なお知らせ

資料請求できるのは「施主になる前」だけ

これから家づくりの話をする前に、少しだけお話ししておきます。

かめ
かめ

家づくりは情報戦。知っていると知らないとで、数百万円も損するなんてことがあるのが住宅購入の怖いところ。

詳細はページの最後にまとめましたが、読むのが面倒な方に「資料請求」のサイトだけお伝えしておきます。面倒なら、今しかできない「資料集め」だけでもやっておきましょう。

ぶちくま
ぶちくま

一括で資料請求できる上に、無料で「間取り」「土地」「資金」のプラン作成までしてくれるタウンライフがおすすめです!

【PR】

【TOWN-LIFE】で資料請求してみる

もし、家作りがなかなか進まない、と感じたら、家族が乗り気じゃない、と思ったら、まずは自分が行動すること。今日の宿題は、一歩だけでも前に進んでみること。

では、本編に戻ります。

お邪魔しました。

2024年の「せせらぎ リフォームSR100」新着情報まとめ

後付けができるダクトレス熱交換換気システムや「せせらぎ リフォームSR100」について調べている際に見つけた新着情報についてはここの項目で随時更新しています。

後付けができるダクトレス熱交換換気システム/せせらぎ リフォームSR100に関する新着ニュース

せせらぎ リフォームSR100に関する新着ニュースをまとめています。

後付け可能な換気システム「せせらぎリフォーム」の発売

2024年4月22日の、後付け可能な換気システム「せせらぎリフォーム」に関する情報をお届けします。

  • パッシブエネルギージャパンが戸建て住宅やマンション用に「せせらぎリフォームSR100」を発売
  • 径100㎜の既存の給気口に取り付け可能で、熱交換率95%を実現
  • 消費電力は1.2Wと低く、冷暖房に消費する電力を大幅に節約
  • Wi-Fi同期により通信線が不要で、操作は100V電源と専用アプリを使用
ニュースについてのポジティブな影響や意見

この換気システムは、省エネ性能が非常に高く、エネルギーコストの削減に大きく貢献する。また、後付けが可能であるため、既存の住宅にも容易に導入できる点が魅力です。

ニュースについてのネガティブな影響や意見

初期投資が必要であることや、設置に伴う一時的な住居の不便などが考えられます。また、技術的なトラブルが発生した場合のサポート体制についての詳細が不明である点も潜在的なリスクです。

製品仕様の詳細

以下は「せせらぎリフォームSR100」の主な仕様です。

項目仕様
熱交換率95%
消費電力1.2W
取り付け可能な給気口径100㎜の既存の給気口
コントロール専用アプリ(Wi-Fi同期)

直近のせせらぎ リフォームSR100のキャンペーン/セール情報

後付けができるダクトレス熱交換換気システム/せせらぎ リフォームSR100のセールやキャンペーンなどのお得な情報があった場合に随時更新しています。

せせらぎ リフォームSR100に関連した当サイトの参考ページを紹介

「せせらぎ リフォームSR100」に関連した私が取り扱うサイトの各ページへのリンクを紹介していきます。

換気や気密に関連する情報

せせらぎリフォームSR100は、家の換気や気密性を高めるための新しい選択肢として注目されています。特に、省エネ性と利便性が強調されるこの製品は、エネルギー消費を抑えながら効率的な空気の循環を実現します。

おすすめしたい記事

スマートホームに関連する記事

スマートホーム技術は、住宅の快適性や機能性を大きく向上させる可能性を秘めています。特にIoT技術の進展により、家全体がより効率的かつ快適に管理できるようになりました。

おすすめしたい記事

後付けができるダクトレス熱交換換気システム「せせらぎ リフォームSR100」の基礎知識

後付けができるダクトレス熱交換換気システムの基礎知識や、後付けができるダクトレス熱交換換気システムの類似商品/サービスに関する情報をまとめています。

せせらぎの特徴が知りたい!

せせらぎの特徴が知りたい!

せせらぎは、熱交換型のダクトレス換気システムです。このシステムは、冷暖房の効率を高めながら、エネルギー消費を低減し、絶えず清潔な空気を室内に供給します。ここでは、その具体的な機能と利点について詳しく説明します。

熱交換効率の高さ

せせらぎは、冬は室内の暖かい空気を外に排出する際にその熱を保持し、夏は冷たい空気を保ちながら新鮮な空気を室内に供給します。

  • 冬場は93%の高い熱交換効率を誇り、室内の暖かさを保つ
  • 夏場も93%の効率で冷気を室内に保持し、快適な環境を提供

省エネ性能とコスト効率

このシステムは消費電力が非常に低く、光熱費の節約に大きく寄与します。また、ダクトレス構造のため、設置が容易でメンテナンスも簡単です。

  • 年間の電気代が非常に低く、約500円程度で運用可能
  • 冬の暖房費を約68%削減し、年間で大幅なコストダウンが期待できる

快適さと健康を考慮した設計

せせらぎは、空気の質を向上させることで、住む人の健康をサポートします。湿度管理機能も優れており、年間を通して快適な室内環境を保ちます。

  • 乾燥しすぎず、また湿度が高すぎることもなく、最適な環境を維持
  • 湿度センサーにより外気の湿度を適切に調整し、室内へ供給

以下の表では、せせらぎと一般的な換気システムの消費電力と熱交換効率を比較しています。

項目せせらぎ一般換気システムセントラル方式換気
消費電力6.4W24W90W
年間電気代約500円約1,402円約19,710円
熱交換効率(冬)93%0%
熱交換効率(夏)93%0%
湿度回収率(冬)80%以上0%
湿度回収率(夏)効率良く湿度調整高湿度

せせらぎのコスパが知りたい!

せせらぎのコスパが知りたい!

せせらぎ®は、その省エネ効果とメンテナンスの容易さからコストパフォーマンスが非常に高いと評価されています。このシステムは初期投資と運用コストのバランスが良好で、特に寒冷地や暑湿地に住むユーザーにとって高いバリューを提供します。

省エネによる光熱費の削減

せせらぎ®は、従来の換気システムに比べて消費電力が格段に低いため、電気代の節約が可能です。また、熱交換機能によって冷暖房の効率が大幅に向上します。

  • 冬の暖房費は一般換気システムの約57,000円に対し、せせらぎ®では約18,000円
  • 夏の冷房効率も向上し、一般的なエアコン使用量を削減

初期投資と運用コストの比較

せせらぎ®の初期投資は、他の高性能換気システムと比較しても競争力があり、運用コストも低く抑えられます。

  • 年間の電気代が約500円で、他システムの数千円に対して極めて低い
  • セントラル式と比較しても、消費電力が大幅に少なく経済的

メンテナンスの容易さとコスト

せせらぎ®はメンテナンスが非常に容易で、清掃や部品の交換が簡単にできる設計です。これにより、長期的な維持管理コストも低減します。

  • ファンユニットが洗浄可能で、定期的なメンテナンスによるコストも抑えられる
  • ダクトレスなので、ダクト清掃の手間とコストがかからない

以下の表は、せせらぎ®と他の換気システムの運用コストを比較したものです。

システムタイプ初期投資年間電気代メンテナンスコスト
せせらぎ®約500円
一般換気システム約1,402円
セントラル方式換気約19,710円

せせらぎ®は、その低い運用コストとメンテナンスの容易さから、特に家計に配慮したユーザーや、長期にわたって住宅を快適に保ちたいユーザーに最適な選択と言えます。

せせらぎと他の製品を比較したい!

せせらぎと他の製品を比較したい!

せせらぎは高性能なダクトレス熱交換換気システムですが、市場には同様の機能を提供する他の製品も存在します。

ここでは、せせらぎと他の3つの製品―『エアーセーブ』、『ルフロ400』、『HEATTECH FAN100』を機能や性能において比較してみます。

熱交換性能の比較

せせらぎリフォームSR100は、93%の熱交換効率を誇ります。これに対し、『エアーセーブ』はセラミック熱交換素子を使用して高い熱保存性能を実現しています。

  • せせらぎリフォームSR100: 高い熱交換効率
  • エアーセーブ: セラミックを用いた高性能熱交換

省エネ性能の比較

省エネ性能においても、せせらぎリフォームSR100は優れていますが、他の製品も競争力があります。『ルフロ400』は省エネ設計で、特に冷気の侵入を抑える給気口が特徴です。

  • せせらぎリフォームSR100: 年間電気代が約500円
  • ルフロ400: 省エネ設計で冷気の侵入を抑える

メンテナンスと操作性の比較

メンテナンスの容易さはユーザーにとって重要な要素です。『HEATTECH FAN100』は、ダクトレスでメンテナンスが容易であり、PM2.5対応フィルターが標準装備されています。

  • せせらぎリフォームSR100: 定期的なメンテナンスが容易
  • HEATTECH FAN100: メンテナンスが容易で高性能フィルター装備

以下の表で、せせらぎリフォームSR100と他の製品の機能や性能をまとめます。

製品名熱交換効率年間電気代特徴
せせらぎリフォームSR10093%約500円ダクトレス、高熱交換効率、低メンテナンス
エアーセーブ高性能セラミック不明セラミック熱交換素子、省力化設計
ルフロ400不明省エネ長期安定の換気量、静音設計
HEATTECH FAN100不明不明ダクトレス、PM2.5対応フィルター

後付けができるダクトレス熱交換換気システムの選び方、せせらぎ リフォームSR100はあなたにとってベストの選択肢となるか

後付けができるダクトレス熱交換換気システムの選び方、せせらぎ リフォームSR100はあなたにとってベストの選択肢となるか

後付けが可能なダクトレス熱交換換気システムの選び方には、いくつかの重要なポイントがあります。性能、メンテナンスの容易さ、価格など、自分の生活スタイルや予算に合ったシステムを選ぶことが重要です。せせらぎ リフォームSR100を含むいくつかの製品を比較検討してみましょう。

熱交換効率と省エネ性能

せせらぎ リフォームSR100は高い熱交換効率を持っており、省エネ性能にも優れています。比較する他の製品としては、ダクトレス式第1種熱交換が挙げられます。

  • せせらぎ リフォームSR100: 高熱交換効率で冬暖かく夏涼しい
  • ダクトレス式第1種熱交換: 設置費用が安く、導入しやすい

メンテナンスの容易さ

メンテナンスの容易さも重要な選択基準の一つです。パイプファンや他のダクトレスシステムと比較して、どれがより維持が楽かを考慮する必要があります。

  • せせらぎ リフォームSR100: 定期的なメンテナンスが容易
  • パイプファン: 本体の消費電力が少なく、維持費も低い

初期費用と設置の柔軟性

後付けが可能なシステムとして、初期費用や設置の柔軟性も考慮すべきです。特にダクトレスシステムは設置の自由度が高く、リフォームにも適しています。

  • せせらぎ リフォームSR100: ダクトレスで設置が容易
  • ダクト式第3種: 比較的設置コストが安価

以下の表で、せせらぎ リフォームSR100と他の製品の機能や性能をまとめます。

製品名熱交換効率メンテナンスの容易さ初期費用
せせらぎ リフォームSR100高い容易
ダクトレス式第1種熱交換普通
パイプファン低い容易
ダクト式第3種難しい

せせらぎ リフォームSR100の口コミ・評判

せせらぎ リフォームSR100の情報で、ネット上の口コミやネタバレ情報をまとめておきます。

X(Twitter)の情報

X(Twitter)検索用リンクはこちらです。「せせらぎ リフォームSR100」と検索できます。

口コミ、レビュー、評判まとめ

口コミやレビュー、評判についての情報です。

年齢: 35歳、性別: 女性、職業: フリーランスデザイナー

せせらぎリフォームSR100を使ってみて、特にその静音性に感動しました。家での作業中も全く気にならないんです。ただ、価格が少し高めなのがネック。でも、快適さを考えれば、投資する価値はあると思います。

年齢: 50歳、性別: 男性、職業: 建築家

私の視点から見ると、せせらぎリフォームSR100の技術的な側面、特に省エネ効率の高さは業界内でも際立っています。初期設定が少々複雑で、もう少しユーザーフレンドリーになればと思います。しかし全体的には高評価です。

年齢: 28歳、性別: 男性、職業: IT技術者

この製品の熱交換効率は素晴らしいですが、デザインがもう少し現代的でスタイリッシュだといいなと思いました。機能面では完璧に近いですが、見た目も大事だと考えるユーザーには少し物足りないかもしれません。それでも、総じてこの製品には満足しています。

まとめ:せせらぎリフォームSR100は「後付けの選択肢として良い」

最後までお読みいただきありがとうございました。

後付けができるダクトレス熱交換換気システムの便利な点や、せせらぎ リフォームSR100の特徴をまとめました。購入の参考になれば幸いです。

せせらぎ リフォームSR100の特徴まとめ

「せせらぎ リフォームSR100」の活用方法

  • 熱効率が高い換気: せせらぎリフォームSR100は、95%の熱交換率を誇り、室内の温かい空気を外に逃がすことなく、新鮮な空気を取り入れることができます。
  • 省エネ性能: 消費電力が非常に低く(1.2W)、冷暖房のエネルギーコストを大幅に削減します。
  • シンプルな操作性: 専用アプリを通じてWi-Fiで簡単に操作が可能です。設定変更や運転状況のチェックも手元のスマートフォンから行えます。
  • 後付け可能: 既存の給気口にも簡単に取り付け可能で、戸建て住宅だけでなくマンションにも対応しています。

後付けができるダクトレス熱交換換気システムの「せせらぎ リフォームSR100」を使うべき人、シチュエーション

  • リモートワークをする人: 自宅での快適な環境が求められるリモートワーカーにとって、常に新鮮で清潔な空気を保てるため理想的です。
  • 省エネを重視する家庭: 電力消費を抑えつつ、暖房や冷房の効率を上げたいと考えている家庭に適しています。
  • アレルギー持ちの方: 高いフィルター性能で外の花粉や埃をしっかりとフィルタリングし、室内の空気をクリーンに保ちます。
  • リフォームを考えている人: 既存の住宅にも簡単に後付けできるため、リフォーム時に空気質を改善したいと考えている方に最適です。

「せせらぎ リフォームSR100」のプレゼンテーション by ChatGPT

「せせらぎ リフォームSR100」があなたの生活をどう変えるか

省エネで環境にやさしい暮らし

せせらぎ リフォームSR100は消費電力がたったの1.2W。年間を通して使っても電気代はほんのわずかです。家計にやさしく、地球環境にも貢献できる省エネ設計が魅力的です。たとえば、エアコンを使用する夏場、冷房で冷やした室内の空気を逃がさずに、新鮮な外気と交換。これにより、エアコンの使用効率が上がり、電力消費を大幅に削減できます。

家族の健康を守る高性能フィルター

花粉やハウスダストに敏感な家族がいる家庭には特におすすめ。せせらぎ リフォームSR100には、外の小さな粒子を効果的にカットする高性能フィルターが装備されています。窓を開けずに24時間換気が可能なので、アレルギーを持つ家族も快適に過ごせる室内環境を保てます。

設置は簡単、リフォームにも最適

既存の給気口に取り付け可能なので、大掛かりな工事は必要ありません。マンションやリフォームが必要な既存の家にも簡単に設置できるため、賃貸住宅に住む方にもおすすめです。たとえば、古いマンションでも、最新の換気システムを手軽に導入でき、快適な室内空気を実現します。

静かで快適な室内環境

せせらぎ リフォームSR100は非常に静かな運転音を実現しています。夜間でも気にならない静音性能で、ぐっすりと眠りたい方や、在宅ワークで集中したい方にぴったり。静かでありながら効果的に室内の空気を入れ替えるため、常に快適な室内環境を保つことができます。

センスを感じるデザイン

せせらぎ リフォームSR100は、その機能性だけでなく、見た目にもこだわりが感じられるデザイン。設置したその日から、インテリアの一部として自然に馴染みます。モダンな住宅にも、よりクラシックなデザインにも合うため、どんな家庭にも最適です。

せせらぎ リフォームSR100の知っておきたいよくあるQ&A

Q
せせらぎ リフォームSR100の取り付けに特別な工事は必要ですか?
A

いいえ、せせらぎ リフォームSR100は後付けが可能で、特別な工事は必要ありません。既存の給気口に簡単に取り付けることができます。

Q
熱交換率とは何ですか? せせらぎ リフォームSR100の熱交換率はどの程度ですか?
A

熱交換率は、換気システムがどれだけ効率的に熱を交換できるかを示す数値です。せせらぎ リフォームSR100は95%の高い熱交換率を誇ります。

Q
この製品のメンテナンスはどのように行うのですか?
A

せせらぎ リフォームSR100はメンテナンスが簡単で、フィルターの清掃や交換を定期的に行うだけで十分です。具体的なメンテナンス手順はユーザーマニュアルに詳しく記載されています。

Q
せせらぎ リフォームSR100の消費電力はどれくらいですか?
A

このシステムは非常にエネルギー効率が高く、消費電力は1.2Wです。そのため、電気代を心配する必要はありません。

Q
このシステムはどのような住宅に適していますか?
A

せせらぎ リフォームSR100は多様な住宅に適応できる設計となっており、戸建て住宅からマンションまで、幅広い建物に後付けで設置可能です。

「せせらぎ リフォームSR100」に関して参考になる記事リスト

後付けができるダクトレス熱交換換気システムや「せせらぎ リフォームSR100」に関連した当サイトの記事リストを載せておきます。

ハウスメーカーを決める際に参考になる記事

「せせらぎ リフォームSR100」過去の情報

すでに古くなった情報を、まとめきれずにとりあえず放置しておく場所になります。ここはきれいになっているのが理想。

家づくり、失敗したくないなら
ぶちくま
ぶちくま

他の住宅会社で見積もりしてもらったら、今のところより300万円くらい安くなった。。。

何も知らずに家を建てると実際に数百万円も損する、なんてことはザラにあります。

家づくりは誰にとっても初めてのことで、何も知らないところからスタートするのが当たり前。だから、「値引きできるか」どうかも知らなければ「適正価格かどうか」もわからない。

家が安くなる、という感覚が、我々には薄いのです。

少しでも損をしないためにできることはいくつかあります。そのひとつは「相見積もり」。他の住宅会社を価格競争に巻き込むこと。これだけで、適正価格で家を建てることに近づけます。

かめ
かめ

でも、相見積もりって住宅会社はタダ働きになるかもしれないので嫌がるし、断るのも大変だし、そもそも家づくりって価格だけで選べるものでもないよね。

このページを最後まで読んでいただいたあなたに、数分で、簡単に、誰にでもできる方法で、相見積もりくらい効果のある情報収集の方法についてお伝えしたいと思います。

3分でできる、今すぐ行動したい家づくりの極意

家づくりで損をするのは、住宅会社は値引きを前提にして家の値段を設定しているから。

しかし、値引きをしなければそのまま住宅会社は利益が増えるので「値引き用に高く設定したままの住宅が売れてしまうケースがある」というのが問題です。

ぶちくま
ぶちくま

全ての住宅会社が悪意のある値上げをしている訳ではないけど、どの会社も「施工不良などのもしも」の時に値下げできるように余裕を持った価格設定はしています。

もちろん、値下げ交渉で値段が下がる場合もあれば、下がらない場合もあります。何も言わずにトラブルがなければオプションをおまけしたりなどで顧客に還元してくれることもあります。

かめ
かめ

でも、会社も少しでも利益を上げたいから、「何も言ってこない客」や「何も知らなそうな客」からは、還元せずになるべくお金を使わせようとするところもあったりします。

とはいえ、いざ自分が客になってみると、一生懸命やってくれるスタッフに「値下げして」とは、なかなか言えません。

だからこそ、契約前までに、自分たちが「適正価格で購入するために勉強している」ということを相手に察してもらい、競合会社と値下げ競争をしてもらって、納得した上で契約するのが大事、ということになります。

値下げのために必要な3つのこと

まず、値下げのために必要な3つのことだけ覚えておいてください。

  1. 一括資料請求で「競合がいる」ことを悟らせる
  2. 勉強の成果は「家づくりノート」にまとめる
  3. 住宅ローン」の相談は住宅会社にはしない

これだけで大丈夫です。

資料請求は簡単に競合会社を作れる便利ツール

まず、資料請求について。

モデルハウスをめぐって資料を集めてもいいのですが、1回の訪問で回れる数も時間も限られていて、価格の勉強もしていないとミスマッチで時間ばかり無駄にしてしまいます。

さらに、住宅会社の営業も「どの会社を回ってきたか」が把握しやすく、自分のホームグラウンドで営業トークが設定できます。つまり、水を得た魚。

ぶちくま
ぶちくま

そもそも、家づくりで何も知らずにモデルハウス回っちゃう人は、カモがネギ背負ってやってきたようなもので、営業からしたらボーナスチャンス。

競合他社となる「隣のモデルハウス」の価格もわかっているので、最初から設定した仮初の値下げ設定で、自分たちのペースで営業ができる訳です。

一方の住宅資料請求。侮るなかれ。

住宅資料請求の場合、資料請求を利用している時点で、競合他社が複数いることが住宅会社にはわかります。多数の競合がいる中で、顧客から興味を持って選んでもらうには価格で負けることは避けたい。

ただ、まだ顧客になるかどうかもわからない相手なので、無理に引き込むこと労力を使うことも避けたい。そのため、施主はビルダーにプレッシャーをかけつつも、自分のペースで家づくりをスタートすることができるのです。

勉強の成果は「家づくりノート」で証明する

実際に勉強するのは面倒ですが、家づくりノートを作るくらいだと楽しんでできます。家づくりをすると、「どういう家にしたいのか」の妄想で楽しむのが醍醐味です。

この「どういう家にしたいか」というのは、家づくりの面談でも住宅会社の担当に伝える必要があります。そのため、各社が自社製の「家づくりノート」を用意して顧客にアンケートとして記入してもらったりしますが、この時の「自作の家づくりノート」の効果は絶大です。

  • 家づくりを真剣に考えていることが伝わる
  • 他社の資料ページもノートに編集することで競合していることが伝わる
  • 自分たちの希望がより正確に相手に伝わる

ここで大事なのは「熱意」と「競合」があることを、家づくりノートの存在で明確に相手に伝えることができるということ。

かめ
かめ

自作の家づくりノートを出して、そこに他社のパンフレットも入っていれば、もう施主が冷やかしではなく家づくりを決意していることが伝わります。

ぶちくま
ぶちくま

見積もりプランで探りを入れずに全力プランを最初から出してきてくれますよ!

 

家づくりノートの素材としても、他社の住宅資料は役に立つ、というわけです。

住宅予算の相談は、住宅会社にしない

住宅ローンの話は今回は割愛しますが、家づくりのマネープラン、住宅会社にはしないようにしてください。

予算は伝えていいのですが、住宅ローンで悩んでライフプランまで相談するのはコスパで考えるなら悪手です。

ぶちくま
ぶちくま

なんで住宅会社がマネープランの説明会なんかもやっているかといえば、簡単に顧客の予算が把握できるからですよね。

住宅会社としては、なるべく、家づくりにお金をかけてもらいたい。だから、可能な限り35年ローンで変動金利にさせて「みかけのお金」は少なくみせる。もう少し出せると錯覚させる。

住宅ローンを相談する、ということは、予算についてはノープランだと自分で言っているようなもの。もし、家づくりで余計なお金をかけたくないと考えているのなら、住宅ローンは先にファイナンシャルプランナーや、複数の金融機関で相談しておきましょう。

情報収集、どれくらいやったらいい?

住宅会社の情報収集は重要で、人によっては100社も回る人がいるくらい力を入れている方もいます。

かめ
かめ

でも、そんな時間、ない。

あくまでも経験談ですが、私は住宅資料に関しては住宅展示場でもらえた数店舗分とBOOK-OFFで購入した住宅資料数冊で家づくりの契約をして「無知だったな」と後悔しています。

ブログを書くと「情報強者」の方達は大学の研究者のようにとことん調べ尽くしていることを知ることになりますが、同時に「そこまでするのは無理だな」とも思うところです。だって、その分だけ休みが減るし、専門的な知識を蓄えるために勉強し直すのはしんどい。

つまりバランスが大事なのですが、無料見積もりを依頼するのは「3社」が限度です。打ち合わせで毎週末無くなることを考えると、事前にどこに依頼するかは厳選する必要があります。

そのため、100社回るのは無理でも、10社程度の住宅資料は集めてしっかりと見比べて「家づくりで重視するところ」と「それがどれくらいお金がかかりそうか」を見極めることが大事です。

このとき、必ずハウスメーカーや工務店のグレードは「高い」「ローコスト」をバランスよく設定して請求することが大事です。「家の機能」や「デザイン」はお金がかかるので、「これが欲しい」ばかり集めてしまうと本来楽しいはずの設計段階で「我慢」ばかり強いられること。

今すぐやりたい、住宅資料請求のポイント

自分の勉強のためにも、住宅会社自ら値引きせざるを得ないように誘導するためにも、「複数社の住宅資料」が重要だということをお伝えしました。

では、住宅資料請求において少しでも簡単に、かつ必要な情報を揃えるための方法を簡単にお伝えしておきます。

ぶちくま
ぶちくま

このサイトの長い情報を読み込めたあなたなら、今の熱量のまま資料請求までできれば、今日は十分に頑張ったと言える一日になるはず。

着実に、マイホームづくりに踏み出せています!

「town-life」なら間取りと資金計画も解決!

私が一番おすすめしている資料請求の方法として、可能な限り「タウンライフ」は利用をおすすめしています。

かめ
かめ

資料請求ができる上に、無料で「間取りプラン」の作成と「住宅費用の計画書」も用意してもらえます!

デフォルトのサービスになるので、先に書いた「予算の無知」を知られるリスクにもなりません。

ぶちくま
ぶちくま

さらに、「土地探し」もやってくれるのが嬉しいところ!

なんで無料でこんなことまでしてくれるのかといえば、それくらい、住宅会社は「広告」に予算をかけているということ。

広告費として、1件あたりに7%程度が家の価格に含まれています。これだと、3,000万円の家だと、200万円以上も広告のために払っていることになります。

それなら、少しでも自分のためにお金を使ってもらうのが理想。躊躇せずに、高待遇を受けられるうちに利用しておきましょう。

【PR】

【TOWN-LIFE】で資料請求してみる

足りない資料はSUUMOで補完!

ただ、タウンライフは待遇が良いため、逆に言えば提携する住宅会社に多少なり負担が大きくなってしまうこともあって、提携会社が多くはありません。

そこで、足りないと感じた場合は、SUUMOでの一括請求がおすすめ。情報収集のための資料はなるべく短期間に集めておき、対応の手間を減らすのが賢い家づくりのポイント。

かめ
かめ

さすが大手リクルートの不動産の総本山。情報量は業界トップクラスで、提携店もほぼ網羅しているのが嬉しいところ。

ぶちくま
ぶちくま

SUUMOで、タウンライフにはない資料を請求しておけば、まずは家づくりの第一歩で失敗するということはないはずです!お疲れ様でした!

【PR】

【SUUMO(スーモ)】で情報収集する

こんな感じで、広告っぽいこともやっていますが、住宅の資料請求に関しては、本当に施主にメリットが大きいので、是非ともトライしてみてください。住宅資料、みているだけでも幸せになれるので。

断熱/気密
忘れないうちに記事を保存!
がたホーム

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「省エネ」に関するYouTubeの話題です。

    – Hisenseのハイパワー体感温度空調エアコンは高パワーでありながら省エネ効果がある
    – エアコンの売上が去年比2割近く増加しており、電気代高騰で節電ハイパワーモデルが人気
    – 靜甲が省エネ支援機器の設定方法を解説する動画があり、EcoMonitorPlusや配線に関する情報が提供されている
    – 3 BESTによる省エネ設計ツールと申請用ツールの概要が紹介されている

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=省エネ

  2. buchikuma-info より:

    「エアコン エアコン 爆売れ 人気」に関する最新情報です。

    エアコンの売上が去年比2割近く増加し、電気代高騰の影響で節電ハイパワーモデルが人気を集めている。過去10年の平均を大幅に上回る出荷台数が記録され、節電とパワー重視のタイプが特に人気となっている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiR2h0dHBzOi8vYXJ0aWNsZS5hdW9uZS5qcC9kZXRhaWwvMS8zLzYvMjM2XzZfcl8yMDI0MDYyNF8xNzE5MjE3ODcyNDUxMDQw0gEA?oc=5

  3. buchikuma-info より:

    「エアコン エアコン 爆売れ 人気」に関する最新情報です。

    猛暑による需要増加と電気代高騰による節電志向から、パワー重視のエアコンが人気を集めており、過去10年の平均を大幅に上回る出荷台数を記録している。去年比で2割近くの売上増加があり、エアコン市場が活況を呈している。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiR2h0dHBzOi8vYXJ0aWNsZS5hdW9uZS5qcC9kZXRhaWwvMS8zLzYvMjM2XzZfcl8yMDI0MDYyNF8xNzE5MjIwNTgxODE0MDU50gEA?oc=5

  4. buchikuma-info より:

    「ディスプレイ viewsonic 対応」に関する最新情報です。

    ViewSonicが、WQHD表示に対応した27型液晶ディスプレイ「ViewSonic VA2708-2K-MHD」を発表し、実売価格は2万3800円(税込み)と発表した。この液晶ディスプレイはIPSパネルを採用し、2560×1440ピクセル表示、リフレッシュレート100Hz、応答速度1ms(MPRT)、HDR10にも対応している。

    https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/2406/25/news154.html

  5. buchikuma-info より:

    「省エネ」に関するYouTubeの話題です。

    – 三沢空港での日本エアコミューターのATR 42が省エネタキシングを実施
    – LIXILの高性能窓TWが注文住宅におすすめされ、快適な暮らしを提供
    – 国鉄の省エネ電車201系に関する雑学が紹介される
    – 2024年には省エネをテーマにした阿波踊りが開催される
    – 愛媛県の議会では省エネ家電購入支援を含む補正予算案が提案され、防災や物価対策も柱として議論される

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=省エネ

  6. buchikuma-info より:

    「工事 家電 家電 工事」に関する最新情報です。

    新潟県新発田市にあるGATTO合同会社は、家電工事などを手がける会社で、約7,000万円の負債を抱えており、破産開始決定を受けた。事業は2011年に設立され、家電量販店を主要顧客としていたが、仕事量の激減により事業継続が困難と判断された。

    https://www.niikei.jp/1098763/

  7. buchikuma-info より:

    「ng 切り方 正しい」に関する最新情報です。

    梅雨の季節になり、傘の正しい水の切り方が重要であることが指摘されています。傘を振ったり地面にあてたりする方法はNGであり、傘の寿命を縮める可能性があると述べられています。正しい水の切り方は、傘を斜め下方向に向けて静かに開閉する方法であり、水を切る効果が高く、傘へのダメージが少ないとされています。また、傘のメンテナンスでは、日頃から水掛けを行うことも重要であると述べられています。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_6677d526e4b0fdfa60648e7e

  8. buchikuma-info より:

    「省エネ」に関するYouTubeの話題です。

    – VTuberがゼノギアスをプレイしながら省エネを意識して進める
    – 渋川市でエコキュート交換や給湯省エネに関する補助金が提供されている
    – 神がかっている配置を参考にしたい敷地の広さや省エネ設備についての情報
    – リネットちば第2回勉強会では自治体補助金を活用した省エネ診断についての講演が行われる
    – ゴイサギが何者とも闘わない様子

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=省エネ

  9. buchikuma-info より:

    「15 15 21 21」に関する最新情報です。

    6月15日から6月21日までの1週間の事件・事故・火災に関するまとめ記事があり、内容は以下の通りです。大阪府在住の六代目山口組系暴力団組員の男性が逮捕されたことや、新潟市北区で親族を監禁した姉弟が逮捕されたこと、新潟市中央区で強盗未遂事件が発生し犯人が逃走中であること、そして新潟県長岡市でクマの目撃情報が相次ぎ、市が注意喚起を行っていることが報じられている。

    https://www.niikei.jp/1097069/

  10. buchikuma-info より:

    「省エネ」に関するYouTubeの話題です。

    – 総合資源エネルギー調査会省エネ・新エネ分科会や電・ガ事業分科会再エネ大量導入・次世代電力NW小委員会など、省エネに関する会議が開催されている
    – パナソニックエオリアが省エネを促進する取り組みを行っており、夏でも快適な省エネ生活を提案している
    – エコキュートの取り入れにより電気代が安くなる効果や、節電効果についての情報が紹介されている
    – 省エネ適判やモデル建物法の改正により、2025年以降の省エネ基準が変更される予定である

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=省エネ

  11. buchikuma-info より:

    「省エネ」に関するYouTubeの話題です。

    – 省エネ家電購入支援の第2弾が発表される
    – 夏に向けたエアコンの省エネ対策やNG行為が紹介される
    – ケモノVtuberが省エネに関する歌枠を配信
    – Amazon温度熱センサスイッチを利用した省エネ型ペルチェ冷蔵庫の作り方が紹介
    – ロッテ佐々木朗希が省エネ逃げ切り戦略を採用し、ホスティング移籍を目指す

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=省エネ

  12. buchikuma-info より:

    「サイト 解説 フリーランス」に関する最新情報です。

    公正取引委員会が「フリーランス保護法」の周知を図るために特設サイトを開設。イラストレーターのブソンさんがデザインしたキャラクター「しきぶちゃん」とコラボし、法律の内容をわかりやすく解説。特設サイトでは、法律の概要や発注者向けの義務内容が掲載されており、発注者の責務として書面での取引条件明示や報酬支払い期日の設定、禁止行為などが説明されている。

    https://www.s-housing.jp/archives/354491

  13. buchikuma-info より:

    「ドア 取っ手 室内」に関する最新情報です。

    永大産業は、ハイエンド向けの内装建材「グランマジェスト グレインエレメント」リブパネルデザインの室内ドアに「一体型取っ手仕様」を追加しました。この新仕様では、取っ手がリブ形状にデザインされており、ドアと一体化しています。同じ意匠を持つドア本体、枠セット、壁材とリブ寸法を統一し、隠し扉の要素も持つノイズレスなデザインとなっています。

    https://www.s-housing.jp/archives/354650

  14. buchikuma-info より:

    「省エネ」に関するYouTubeの話題です。

    – 朗希が省エネ逃げ切りでのポスティング移籍を狙っている
    – 省エネ住宅の工法に対する疑問についての議論
    – アクセサリーパーツのオーラに関する話題
    – 年齢差や身長差を埋める攻めテニスのコツ6選
    – ケモノVtuber山羊阪メイガの歌枠での省エネ版の配信#038

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=省エネ

  15. buchikuma-info より:

    「日本茶 ファン コミュニティ」に関する最新情報です。

    未来づくりカンパニーとクオンが共同で、「日本茶」をテーマにしたオンラインコミュニティ「日本茶ぐらしコミュニティ」を開設しました。参加者は日本茶の効能や暮らしについて対話し、日本茶の魅力を共有します。このコミュニティを通じて、日本茶ファンを育成し、今後のPRやプロモーション活動に活かす取り組みを行っています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000126.000023406.html

  16. buchikuma-info より:

    「ckd ckd mbd mbd」に関する最新情報です。

    日本透析医学会は、CKD-MBD治療の新たな方向性について議論を行っており、2024年6月9日に開催された学術集会で改訂ポイントを発表した。濱野高行氏は、CKD-MBDの個別化医療を目指し、さまざまなデータを解析して検討を積み重ねてきたと述べた。

    https://www.carenet.com/news/general/carenet/58754

  17. buchikuma-info より:

    「eve autonomy eve autonomy」に関する最新情報です。

    eve autonomyは、東京ビッグサイトで開催される『ものづくりワールド東京工場設備・備品展』に初出展し、自動運転EVを活用した無人搬送サービス『eve auto®』の実機を展示します。展示では3Dシミュレーターやガス漏れ検査システムも紹介され、セミナーやプレゼンテーションも予定されています。会期は2024年6月19日から21日までで、入場料は無料です。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000026.000131054.html

  18. buchikuma-info より:

    「省エネ」に関するYouTubeの話題です。

    – 柴犬が省エネモードになると、猫たちの様子が面白い
    – SnapdragonをPCに搭載した新製品が登場!ノートPCの時代が変わる
    – 電気代を月3000円節約できる省エネソリューションが登場
    – 大阪市で省エネ機材販売の法人営業の求人情報あり
    – 若手が活躍できる会社で、増収増益を目指す

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=省エネ

  19. buchikuma-info より:

    「省エネ」に関するYouTubeの話題です。

    – 柴犬が省エネモードになると、猫たちの反応が面白い
    – 中小企業診断士YouTuberが設備投資補助金や省エネに関する情報を提供
    – 電気代を月3000円節約する省エネ方法や効果的な家電の活用方法を紹介
    – 省エネの重要性や新エネルギーの導入に関する会議や取り組みが行われている

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=省エネ

  20. buchikuma-info より:

    「エコハウス シン シン エコハウス」に関する最新情報です。

    大橋利紀に学ぶシン・エコハウス塾では、大橋利紀氏から「みんなのエコハウス」の実現と独自の物語の紡ぎ方について学べる。また、シン・エコハウス塾の魅力やおすすめポイントも紹介される。スケジュールは、事務連絡、講義、質疑応答などで構成されている。

    https://www.s-housing.jp/archives/353528

  21. buchikuma-info より:

    「どれみ アドベンチャー アドベンチャー ジャ」に関する最新情報です。

    2024年6月17日15時より、ヴィラフォンテーヌ羽田空港で「デジモンアドベンチャー」「おジャ魔女どれみ」とのコラボレーションルームが販売開始される。25年の歳月を経て人気を保つアニメーションとのコラボ企画で、9種類のコラボレーションルームが販売されており、今後も様々なコンテンツファン向けの企画が実施される予定。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000117.000069368.html

  22. buchikuma-info より:

    「書店員 すすめ ジュンク堂書店」に関する最新情報です。

    ジュンク堂書店新潟店が提供する6月のおすすめ本を紹介。今月は民俗学に焦点を当て、日常生活の習慣や風習の秘密を解き明かす書籍を紹介している。民俗学を通じて物知りになるだけでなく、未来に活かす学問としての魅力を伝えている。

    https://www.niikei.jp/1088286/

  23. buchikuma-info より:

    「省エネ」に関するYouTubeの話題です。

    – 省エネ・エコを取り入れた家のメリット・デメリットと失敗しないためのポイントについて、ハウジングバザールオンラインセミナーが開催された
    – HITACHI製の業務用ヒートポンプ式エアコン「省エネの達人・省エネの達人R32」が紹介され、冷房稼働中の状況が説明された
    – 省エネを取り入れた家のメリット・デメリットや失敗しないためのポイントについて議論された
    – 新築戸建て住宅の物件紹介も行われ、エネ・エコを取り入れた家の特徴が紹介された

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=省エネ

  24. buchikuma-info より:

    「野菜 おすすめ ガーデニング」に関する最新情報です。

    【ガーデニング】キッチン菜園におすすめ!室内でも栽培できる簡単でオシャレな野菜3選について紹介されています。庭が狭い方や虫が苦手な方にもおすすめで、プランターや室内で育てやすい夏野菜が紹介されています。GW特集では、プチプラで叶う小さな花壇のアイデアも紹介されています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiR2h0dHBzOi8vYXJ0aWNsZS5hdW9uZS5qcC9kZXRhaWwvMS8zLzYvMzYzXzZfcl8yMDI0MDYxNV8xNzE4NDUwMzAyMzUxMTg10gEA?oc=5

  25. buchikuma-info より:

    「リング 万博 344億」に関する最新情報です。

    大阪・万博の会場シンボルである大屋根リングについて、開幕まで300日を切り関係者が残す可能性を検討中。建設費344億円がかかっており、すぐに壊すことに疑問の声もあるが、リングは仮設建築物であり、残すことには難しい事情がある。

    http://www.asahi.com/articles/ASS6D34QSS6DPLFA00DM.html?ref=rss

  26. buchikuma-info より:

    「省エネ」に関するYouTubeの話題です。

    – 電気・ガスの高騰により、節約志向のレシピ動画が注目されている
    – ボートエギングではパタパタを使った省エネ釣法が紹介されている
    – 2024年6月のリフォーム補助金情報に関する記事があり、今年は人気の補助金がない可能性がある
    – 家のリフォームにおける省エネ・エコの取り入れ方やメリット・デメリット、失敗しないためのポイントが紹介されている
    – 陣馬山へのハイキングコースが省エネで行けるルートとして紹介されている

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=省エネ

  27. buchikuma-info より:

    「food waste really」に関する最新情報です。

    飲食店の余剰食品を利用して生活することを試みた著者が、食品アプリToo Good To Goを通じて救出した食品についての体験を紹介。アプリを通じて安価で食事を入手し、食品廃棄問題について考察。アプリの仕組みや利点、環境への影響についても言及。アプリを通じて得られた食事の内容や価格、環境への貢献量などが記されており、環境意識の高いユーザーに対してより具体的な情報提供が望まれると述べられている。

    https://www.wired.com/story/too-good-to-go-app-week-food-waste/

  28. buchikuma-info より:

    「省エネ」に関するYouTubeの話題です。

    – LIXILが「#省エネ住まいで幸せに リクシルの断熱リフォーム/窓・夏クイズ」篇を公開しており、省エネ住宅の重要性を強調している。
    – 電気・ガスの高騰により、節約志向が高まっており、レシピ動画から食トレンドランキングを分析する動きがある。
    – 子育て家庭向けのおすすめ家電として、シャープの製品が紹介されている。
    – 超省エネエアコンの選び方について解説されており、最上位エアコンで元を取る方法が紹介されている。
    – アップルが「AI Intelligence」を発表し、半導体製造装置のディスコとレーザーテックについて評価が行われている。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=省エネ

  29. buchikuma-info より:

    「省エネ」に関するYouTubeの話題です。

    – PS5のゲーム配信で、VTuberが雑談しながら省エネをテーマにしたゲームを探す
    – 株式会社コバホームがZEHの家を紹介し、省エネ性能を限界まで高めた家を提案
    – マジカル★ポーション工房のゲームはゆるく、省エネを意識しながら楽しむ
    – 猫が得意な狩りと省エネ猫のエピソード、きゅうりを見せたら存在が消える
    – LIXILのリフォームCMでは、省エネ住まいで幸せに暮らすテーマを展開

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=省エネ

  30. buchikuma-info より:

    「平和堂 13 いのち」に関する最新情報です。

    滋賀県内6店舗で開催される第23回「森林・緑と水といのち」写真展が、2024年6月13日から始まります。平和堂は滋賀県緑化推進会の主催する写真コンクールの優秀作品35点を展示し、環境保全活動の一環として「緑の募金」に協力しています。展示期間は6月13日から10月21日までで、次回の第24回写真コンクールは2025年1月に開催予定です。展示のテーマは「森林・緑と水といのち」で、滋賀県内の素晴らしい作品を鑑賞することができます。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000357.000096754.html

  31. buchikuma-info より:

    「令和 建築 コンクール」に関する最新情報です。

    北海道内の高校生を対象とした「令和6年度高校生建築デザインコンクール」が開催されます。今年の課題は「バス待合機能のある公営住宅の集会所」で、優秀作品は実際の施設に反映される予定です。応募資格は北海道内の高校生個人または3名以下のグループで、建築系学科に在籍していなくても応募可能です。主催は北海道関連の団体で、応募締め切りは11月29日です。受賞作品は12月下旬に発表され、表彰式は来年2月中旬に行われます。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000396.000088209.html

  32. buchikuma-info より:

    「都市 緑地 投資」に関する最新情報です。

    2024年6月12日、改正都市緑地法が成立し、都市の緑地の質と量を確保する取り組みが強化された。気候変動を背景に世界的な関心が高まり、G7都市大臣会合でも議題となった。法改正により、国や自治体の役割が示され、民間投資を促進するために民間事業者による緑地確保の認定制度が導入される。ESG投資の流れにも注目が集まっている。

    https://www.housenews.jp/executive/26931

  33. buchikuma-info より:

    「省エネ」に関するYouTubeの話題です。

    – デコ活#02では、省エネ機器の購入を提案
    – PS5のゲーム配信では、省エネをテーマに雑談しながらゲームを楽しむ
    – エアフライヤーを使った料理動画では、省エネ調理の魅力を紹介
    – 給湯器の交換による省エネ効果を紹介
    – V2H補助金に関する情報を通じて、省エネ対策の重要性を訴える

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=省エネ

  34. buchikuma-info より:

    「省エネ」に関するYouTubeの話題です。

    – 磐田市での省エネ家電買替キャンペーンが開催されている
    – 東京都では省エネ助成金が早い者勝ちで、プロのイチ推し助成金が紹介されている
    – ぴーぽー劇場が省エネバージョンで公開されている
    – Revit省エネ計算ツールの簡易デモが5回目公開されている
    – 宇宙犬村では七草の省エネ方法が紹介されている。Amongusや宇宙犬村のタグがついている。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=省エネ

  35. buchikuma-info より:

    「建築 ツアー エコバウ」に関する最新情報です。

    「第27回エコバウ建築ツアー2024」は、ドイツ、オーストリア、スイスを巡るツアーで、エコロジー建築やサーキュラー建築を体験できる機会である。参加者は建築家や施工業者から詳細な説明を受けることができ、持続可能な建材や省エネルギー住宅に関する知識を深めることができる。ツアーでは各国の施工現場や建築群を視察し、交流も楽しめる。開催は10月27日から11月4日までで、申込受付は7月24日までとなっている。

    https://www.s-housing.jp/archives/353473

  36. buchikuma-info より:

    「10 hatred vessel」に関する最新情報です。

    Blizzard Entertainmentが『ディアブロ4』の拡張版「Vessel of Hatred」を2024年10月8日にリリースすることを発表。新クラス「Spiritborn」が登場し、ジャングル地埯での冒険が展開される。リリーストレイラーも公開され、物語の続きや新要素が期待される。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20240610-296994/

タイトルとURLをコピーしました